タグ:日本 ( 473 ) タグの人気記事
2018年 03月 25日
「リメンバー・ミー」を観てきました
先日、大ヒット上映中のディズニー映画「リメンバー・ミー」を、吹き替え版で観てきました。
d0221584_17524510.jpg


ネタバレあります。


ディズニーのアニメですから、それはもう非の打ち所がない出来映えでした。
あまりに良く出来ていたので、映画を見終わった後に一緒に行った旦那さんとの映画談義には花咲かずf(^_^;。
同時上映された「アナと雪の女王 家族の思い出」に関しては、
まさかのオラフ押しだったこと。
クリスマスネタだったこと(アメリカではクリスマス前の公開でした)。
エルサは相変わらずネガティブ女だったこと。
などなど、突っ込みまくりでしたけどf(^_^;。


さて、非の打ち所がない「リメンバー・ミー」ですが、
吹き替え版を担当した俳優陣も芝居はもちろん、劇中で歌う歌声もとても良かったんですが、特に主人公ミゲルの石橋陽彩(いしばしひいろ)君が、すんばらしかったです!

なので、「アナ雪」同様エンディング用に歌ったシシド・カフカは要らなかったんじゃね?と思ってしまいました(笑)。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-03-25 17:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 18日
「ダウンサイズ」を観てきました
先日、「ダウンサイズ」を字幕版で観てきました。
d0221584_22571914.jpg
アメリカでもあまりヒットしなかったみたいで、いつもの映画館での上映はなく、ちょいと離れた別の映画館での鑑賞となりました。

予告編を観る限り楽しそうな感じなんですけどね〜。




ネタバレあります。



先にハッキリ言っておきますが、途中までは結構面白かったです。

あの予告編を観ると、小さくなってからの生活ぶりをコミカルに描いていると思い、そこを楽しみにしていました。確かに小さくなって、観るモノ全てが大きく感じる世界が描かれてはいましたが、大部分は小さくなった人たちが住む専用の街の中になってしまうので、残念ながらあまり大きなものは描かれません。
「アリエッティ」のように、人間サイズのモノを工夫して小さくなった人たちが使っている姿が面白いのに。。。

さらには、小さくなっても豪邸に住めるのはお金があった一部の人たちで、小さくなる人が増えるに従って貧困層は生まれてスラムのような場所もしっかり出来ちゃいます。

後半に進むに連れてコメディ要素は減っていき、社会派的な要素が強くなります。
が、結局最後は何が言いたいのか今ひとつ理解出来ずに終わってしまいました。

途中までは面白かっただけに、ちょっと残念な映画でした。







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-03-18 22:59 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 17日
ミニオンのソックスとタオル
先日行った上野動物園。
シャンシャンを見た後行ったアメ横で、ミニオンのソックスを買ってきました。
d0221584_12111891.jpg

3足1,080円とお買い得(^-^)。(今時は普通かな?)
ミニオンのキャラクターのバリエーションがあって面白くて。でもドラキュラはいつものブーツを履いてるから、足は黒の方がいいんだけどね。まあご愛嬌って事で(笑)。しかも裏を見たらハングル文字。韓国製でした。
リラックマもそうだけど韓国製って、種類が多いんですよね〜。

右端の4足目は、日本製。イトーヨーカドーで買い損ねた囚人バージョンを、ヤマシロヤで見つけて買っちゃった)^o^(。なんか靴下ばっかり買った1日でした。


そして昨日は映画を観にあまり行かないパルコへ行ったら、偶然見つけたミニオンのファスナー付きタオル。
しかもラス1。選択の余地なしで購入。
d0221584_12120262.jpg

d0221584_12121878.jpg

上の部分のファスナーが曲線になって、なんだかバナナっぽ〜い(^。^)。
紐付きなのも良い感じです。
d0221584_12123439.jpg
ファスナー全開にしたら、アジの開き見たい(笑)。


たまには普段行かない所へ行ってみるもんですね。



by suneya-m | 2018-03-17 12:01 | ミニオン | Trackback | Comments(2)
2018年 03月 15日
シャンシャンに逢って来ました
先日、妹も見たいと言っていた上野動物園の赤ちゃんパンダ、香香(シャンシャン)に会いに行ってきました。

公開当初は抽選だった観覧、妹は何度もチャレンジしましたが叶わず。それも今は先着順の整理券制に変わりましたので、とにかく早めに行けば見られるだろうと、母と3人で出かけて来ました。

d0221584_23175265.jpg
開園30分前に上野動物園に到着しましたが、既に長蛇の列。初夏を思わせるほどの好天だったからなのか、平日とは思えない混雑ぶりに驚きました。


d0221584_23175344.jpg
開園の9時半から入場券の販売が開始されましたが、入場出来たのは10時近くになってしまいました。ですが、入場してすぐにパンダ母子観覧整理券を無事にゲット出来ました〜。ちなみに時間は11:10〜11:40の回。約1時間ほどあるので、まずは東園の他の動物を見て過ごす事にしました。

補足ですが、3月13日からパンダ母子観覧整理券をもらうには、東園の表門から入場しないといけない事になったようです。
逆を言えば、パンダに興味の無い方は西園の池之端門や弁天門から入れば、すんなり入れるということらしいです。

まず最初に向かったのは、パンダグッズがたくさんある売店。
d0221584_23183556.jpg
さて、買っちゃうぞ! と思って来たんですが、お目当てのぬいぐるみ「ほんとの大きさパンダの仔」は、残念ながら売り切れ中(T T)。園内だけの販売品なので是非とも欲しかっただけに、テンションが下がっちゃいました。。。他にも様々なグッズがあったんですけどね。f(^_^;。


でも、久しぶりの動物園は、子供も連れずシニアとおばちゃんの3人連れですが、そこそこ面白かったです。
昔ほど臭くなかったし(あ、猿山はちょっと臭ったかなf(^_^;。)。
d0221584_23192794.jpg
設備も順次改修しているらしく、現在は象の運動場が工事中で狭い檻の中で過ごす象がちょっとかわいそうでした。
d0221584_23192760.jpg
また、ライオンは姿が見えず、彼のおやつと思われるぶっとい骨があるだけ。
d0221584_23192721.jpg
トラはかろうじて見ることができました。

さらに、上野動物園ではパンダだけでなく、ゴリラにも赤ちゃんが生まれていました。
昨年10月に生まれたばかりの赤ちゃんゴリラを片手でひょいと持ち上げる、たくましい母ゴリラにお客さんがたくさん集まっていましたが、人混みでなかなか見えない。みんな、可愛い赤ちゃんには群がっちゃいますね。っつーわけで写真はありません、スミマセンf(^_^;。

そうしている内に時間が近づいたので、入口近くのパンダ小屋へ向かい順番を待って並んでいると、整理券配布所から
「本日のパンダ母子観覧整理券の配布は終了しました!」と、大きな声が聞こえてきました。
時刻はまだ、11時5分。何と、お昼までもつことなく終わってしまいました。
ヤバイヤバイ。やはり早めに来ないといけないようですね。
d0221584_23202150.jpg
さて、いよいよ香香とご対面です。
この日は室内飼育エリアではなく、屋外にいるとのこと。わくわく。

あー、いました。
d0221584_23205625.jpg
d0221584_23205681.jpg
d0221584_23205644.jpg
d0221584_23205673.jpg
d0221584_23205798.jpg
嬉しい事に手前側です。しかも、お食事中らしく何かをムシャムシャしながら、コロコロと動き回って、かわい〜〜〜(^_^)v。

しかし時間はたったの2分。あっという間に終わりです。

その流れでとなりのパパパンダ、リーリーにも会いに行きます。
d0221584_23212373.jpg
こちらは整理する係員はいませんので、人だかりがずっと出来ていました。リーリーも人気です。
やはり親パンダは大きいし、彼はハンサムですね。

パンダを見たあとは、ご飯を食べに一旦動物園を後にしました。
d0221584_23254651.jpg
パンダ母子観覧整理券が再入場券となるのですが、観覧の際に回収されてしまったので出口で改めて再入場券(写真下)をもらいます。これで当日中なら再入園可能です。


暖かいと言うより暑いくらいになったこの日、早咲きの桜も見られて散策にはもってこいの日。
アメ横を含め、上野周りを散策。
上野合格大仏を見たり、
d0221584_23262948.jpg
ランチの時に上野ボトルのコーラや可愛いパンダラテを飲んだり、
d0221584_23263033.jpg
d0221584_23263098.jpg
お決まりのお土産、パンダ焼きやパンダのパン、
d0221584_23263047.jpg
d0221584_23263082.jpg
東京ばな奈パンダを買ったりと、
d0221584_23263114.jpg
パンダづくしとなりました。(^_^)v。
で、案の定、動物園には戻れませんでした、ははf(^_^;。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-03-15 23:34 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 11日
復活のミニオンアイス
先日、ミニオンアイスが復活すると言うので、買いに行って来ました。
d0221584_12463276.jpg

オリジナルの新しいカップに、復活したBoo Ya!“ミニオン”を入れてもらいました。
d0221584_12465668.jpg

ちっこいミニオン型のチョコが入ったアイスで、今回は結構入っていて嬉しかったです(^-^)。

ちなみにカップを比べてみると、右の以前のカップよりちょっとだけ大きくなってました。
d0221584_12472052.jpg

柄は全部で3種類。コンプリート出来るかな?σ(^_^;)。


by suneya-m | 2018-03-11 12:39 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 08日
「シェイプ・オブ・ウォーター」を観てきました
アカデミー賞を受賞した映画「シェイプ・オブ・ウォーター」(字幕版)を、まさに受賞したその日に観てきました。
d0221584_12521067.jpg
デル・トロ監督作品なので、結構楽しみにしていました。
けど、ちょっと想像したのとは違う方向の映画でした。




ネタバレあります。




ついついクリーチャー(謎の生き物)のほうに目が行ってしまうのですが、重要なのはそこではなく、彼の存在によって露わになっていく人間の本質のほうがメインの映画でした。

主人公の口のきけないイライザ。決して若くも綺麗でもない彼女ですが、彼(謎の生き物)への真っ直ぐな愛が描かれ、その彼女を手助けする黒人の仕事仲間のゼルダ、お隣に住むイラストレーターのジャイルズなどが直面する、人種差別など現代にも根深く残るマイノリティに対する問題が盛り込まれています。


だけど、やっぱり気になるのは、謎の生き物。
半魚人的な彼、特にその瞼の動きに目を奪われてしまいました。良く出来ていますね〜。
造型の素晴らしさに反して、彼の不思議な能力は割とありきたりな古典的なものだったので、ちょっとガッカリしました。
まあ、その辺も含めて全体的に「おとぎ話」という印象になった映画です。
性的表現がストレートでお子様には見せられませんけどf(^_^;。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-03-08 12:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 04日
「ブラックパンサー」を観てきました
d0221584_14033857.jpg
3月1日に公開された「ブラックパンサー」を字幕版で観てきました。


「アベンジャーズ」に繋がる最新作と言う事で、例えアイアンマンが出なくても、観ないわけにはいかないとは思っていましたが、思いの外評判が良いので益々観たいと思っていました。




ネタバレあります。



実は未知なるパワーを秘めた巨大隕石「ヴィブラニウム」(キャプテン・アメリカの盾の素材ね)を隠し持っており、最新のテクノロジーを所有しているアフリカの小国ワカンダ。その王・ブラックパンサーになったティ・チャラの周りには、パンサースーツの改良も手掛ける科学者の妹、スパイとしても有能な恋人、勇敢で忠実な戦士が揃い、この作品だけでアベンジャーズになっちゃうくらいのスーパーマン揃いでした。
しかも出演者はほぼ黒人。唯一の白人と言えるのはCIA捜査官という、ちょっと異色な映画でした。
ここまで黒人だらけの映画がハリウッドでも作られ、ヒットするようになったんですね〜。

内容としては、最新テクノロジーと発展途上国としての外見のギャップが面白く、それ故科学的な面と呪術的な部分との融合があって、新しい雰囲気を出していました。

世界の平和を願いヴィブラニウムを使うべきかどうかと悩む新王の葛藤はワールドワイドなんですが、その一方で従兄弟が王座を脅かすというお家騒動的な面があって、スケールの大きな話なのか、実はそうでもないのか?、という印象もあって、こういったスーパーヒーローが活躍する映画には、それなりの戦う理由と圧倒的な敵が必要なので、その辺の苦労が現れているな〜、なんて思ったりもしました。

それにしても、ブラックパンサーの力って、よくわからない液体を飲むだけで無くなり、特殊なハーブの液体を飲むとまた得られたりと、出し入れ自由なのが笑えましたが、最後はその特殊なハーブも焼き払われてしまい、今後は出し入れは無し、ってことになったようです(笑)。


さて、次はいよいよ「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」。オールキャスト過ぎて、ちょっと心配ですf(^_^;。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-03-04 14:04 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 24日
ホワイトデーのミニオン
バレンタインの時は出遅れて、イオンモールのミニオンのチョコはあまり買えませんでしたので、今回は早めにと、先日イオンモールへ行って来ました。


なので、まだ出揃わないくらいのミニオンたちに会うことが出来ました。(^_^)v。
d0221584_13171993.jpg

素敵な缶カンやプラスチック製のクッキージャー、巾着がありました。

そこで、選んだのがこちら。
クッキージャーと缶入りチョコと缶入りクッキー。
d0221584_13174360.jpg
d0221584_13174344.jpg

クッキージャーの中には見たことのあるクッキー。
d0221584_13174401.jpg
丸缶の中身はこれまた見たことのあるチョコレート。
d0221584_13174455.jpg
窓付き缶の中身は、これまた見たことのあるクッキーと、ちっこいステッカー。
このステッカー、8種類あるようです。

でも、どれも可愛いから、ぐー(^_^)b。

買った後、他の買い物をしてからまた売り場に戻ると、、、、
d0221584_13181971.jpg
d0221584_13181964.jpg
きゃー、また増えてる〜〜〜。
ほとんどが紙製だったので、今回は見送りました。

この分だとまたチェックしに行かないと、増えてるかも?
もう、目が離せません(笑)。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-02-24 13:19 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 23日
「スリー・ビルボード」を観てきました
先日、「スリー・ビルボード」を字幕版で観てきました。
d0221584_21382511.jpg


ネタバレあります。




いつもの私のジャンルではないのですが、予告編を観たときから興味をそそられ、旦那さんと一緒に観てきました。

娘を殺された母、ミルドレッドの行き過ぎとも言える行動は時に驚かされますが、娘を亡くした母の哀しみからくるものなので、そこは共感できます。

しかし、彼女が3枚の看板広告を出したところから、静かな街にドミノ倒しのように
様々な事件が起こるのですが、それは彼女の想像をも超えたもので、もちろん観ている側も驚かされます。

決して派手なアクションシーンがあるわけでも無く、言葉も下品だったりして、眉をひそめるシーンも多いのですが、心に訴えかけられる映画でした。

この先どうなるんだろう、と思っているところで突然終わるので、すんごいビックリしましたが、それだけに印象に残る映画となりました。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

by suneya-m | 2018-02-23 21:39 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 20日
「グレイテスト・ショーマン」を観てきました
先日、ヒュー・ジャックマン主演の映画「グレイテスト・ショーマン」を観てきました。

ミュージカル映画ですし、ヒューの生歌を聴かなくては意味がありませんので、当然字幕版での鑑賞です。

元々、ウルヴァリン役でヒュー・ジャックマンのファンになりましたので、彼の歌声に定評があるのは知りませんでした。今考えると「レ・ミゼラブル」も映画館で観ておけば良かったと若干後悔しています。


d0221584_13050209.jpg
さて今作についてですが、19世紀にアメリカに実在した人物の物語ということですが、当時はまだ無かったサーカスの生みの親なんですね。

借金をしても次々と新しいアイディアをひらめき、突き進む姿は野心家にはお手本とすべき人でしょう。彼によって見いだされた日陰の人生を歩んできた”ユニーク”な人たちが、生き生きと歌い踊る姿はとても素敵でした。もちろん、ヒューの歌声も。
ですが、私あまりミュージカルは得意ではないので、落ち込んでいる時に口ずさみながら徐々に歌い上げていく、とかはちょっと、おやおや、となってしまいましたf(^_^;。

そんな中、ヒュー演じるバーナムのビジネスパートナーとなるフィリップを演じた、ザック・エフロンに目が釘付けとなってしまいました。
歌やダンスもさることながら、あの瞳! ものすごい透明感のある瞳がアップになると吸い込まれてしまいそう。。。。。やばっ!


アクションヒーローとしてヒュー・ジャックマンが好きでしたが、彼の本当にやりたいことってこういう事なのね、と今さらながら感じた映画でした。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

by suneya-m | 2018-02-20 13:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)