タグ:料理 ( 61 ) タグの人気記事
2018年 12月 15日
5年ぶりでターキーの丸焼き
アメリカ在住中、11月のサンクスギビング・ディには七面鳥の丸焼きを焼いて、旦那さんの同僚とともにささやかなパーティをしたものです。日本ではなかなか食べられない、七面鳥の丸焼き。日本に帰国後も旦那さんは秋になると食べたいと言っていたのですが、なかなか。。。。(5年前の七面鳥の丸焼きブログはこちら)。

今年も先月のサンクスギビング前に旦那さんからリクエストされていた、ロースト・ターキー七面鳥の丸焼き。
アメリカならいざ知らず、ここは日本だぞ。早々大きなターキーなんて売ってないって。と言うわけで、昨年までは入手出来なかったターキーですが、今年は違いました。

先日行ったイオンスタイルの食料品売り場はと〜っても広く、そこで旦那さんがほどほど大きい冷凍ターキーを発見しちゃいましたf(^_^;。

d0221584_17120380.jpg
そうそう、こんなパッケージ、アメリカのスーパーでゴロゴロ売っているのを見ました〜。

旦那さんは大喜びですが、その価格に私は苦笑い。。。。
だって、6,000円もするんですもん(T T)。チキンならもっと小さくて1,000円くらいで済むのに〜〜〜。
とは言え、私も久しぶりのターキー。食べたい気持ち大で、今年は奮発しちゃいました。
ちなみに大きさは縦28cm、幅18cmほどです。

<一日目>
まずは調理方法をネット検索して、再確認。
カッチコチなので、まずはブライン液に浸して解凍します。

その前に重量を量ります。
適当な計りが無いので、まずは体重計で自分の体重を計り、その後ターキーを抱えて再度体重計に乗ります。その差がターキーの重さという事で、これは4kgほどでした。

では、いざ解凍。
凍ったターキーを保存袋へ入れるのですが、カチンコチンなのでピッタリサイズの袋へ入れるのが大変。そこへ、計量しながら水を投入。
袋の半分くらいで600cc入ったので、そこから塩と砂糖の量を計算します。
「水 × 0.05」の計算式に当てはめ、600cc × 0.05 = 30cc。

塩と砂糖は同量と言う事なので

塩と砂糖をそれぞれ大さじ2、
大きめのニンニクを1カケ(スライス)、
乾燥バジル、
胡椒

を適量入れました。
他にもパセリとか月桂樹の葉とか必要みたいですが、無かったのでオミットしちゃいましたが、取りあえずブライン液完成f(^_^;。
d0221584_17120467.jpg
胸を下にして立ててボウルに入れます。
d0221584_17145715.jpg
袋の底にはジャブジャブとブライン液が余っているので、
d0221584_17151107.jpg
ボウルの隙間にタオルやおしぼりなどを詰めさらに輪ゴムで縛ったりして、ブライン液を上へと押し上げます。
d0221584_17145896.jpg
こうすると少ないブライン液でも全体をカバーすることが出来るんですね。
冷蔵庫に入らないしカチンコチンなので大丈夫だと思い、家の中で一番寒い北の部屋で一晩放置します。

この間に、冷蔵庫の中を少し整理。棚を取り除いたりしてターキーが入るスペースを確保します。


<二日目>
さすがに翌日には解凍されたので、中に入っている可食内臓を取り出します。
どんな臓物が入っているのかとビクビクでしたが、首(頭は無し!)と心臓のような臓器が2つ入っているだけでした。ホッ(^o^)。(画像は自粛しておきます(笑)。)

ブライン液も思い切って捨てて、ターキーの内側と入っていた内臓等をざっとゆすぎました。モノによっては必要無い作業かも知れないですね。
d0221584_17160641.jpg
首と内臓をお腹の中に戻し、パサパサになるのが怖いので改めて新しいブライン液を作り元の保存袋へ。またタオルやゴムでぐるぐる巻きにして、今度は解凍済みなので冷蔵庫へ。さらに一晩浸します。


<三日目>
翌日、すっかり解凍されてブライン液も染みこんだところで、いよいよ焼きに入ります。
重さが約4kgなので、計算式「20分× 450g」に当てはめて、177分。約3時間を想定して、まずはオーブンを230度に予熱します。

その間に、100均で購入したアルミトレイに、ブライン液から取り出したターキーを胸を上にしてセット。
d0221584_17160698.jpg
足首はたこ糸で縛っておきます。
そしてこれ、この赤いポッチを確認しておきます。
d0221584_17160765.jpg
しっかり埋まってますね。これが内部まで火が通るとポンとポップアップするんです。これがついていてホント、良かった。これが無いと焼き上がりが今イチ解りませんからね。

余熱が完了後、180度(本当は175度が良かったのですが、オーブンが10度刻みだったので)にセット。アルミトレイごとオーブンの角皿に載せて庫内へ。天井がギリギリ。大丈夫かな?
取り敢えず、オーブンのマックス時間の90分にセットして、スタート。

程なくして良い匂いがしてきたので覗くと、案の定てっぺんが焦げてきた〜〜〜。
なので、角皿をやめてアルミトレイを2重にして、庫内に直置き。無事に焼けることを願いつつ続行します。
d0221584_17171288.jpg

90分後オーブンに呼ばれて取り出してみると、ほどよい焼き加減(^_^)v。
トレイの底にある肉汁を表面に掛けて、向きも変えて更に90分。

この間にサンクスギビング定番のマッシュポテトを作り、インゲンも茹で、サラダを作ります。

すると残り30分の辺りで、あの赤いポッチがポップアップしているではありませんか。
d0221584_17171229.jpg
予想よりも早く焼き上がってしまったようです。
が、表面の焼き色はまだ余裕な感じなので、焦がしたくない部分にアルミホイルを被せ、そのまま焼き続けました。
生焼けより焼きすぎぐらいのほうが安心して食べられますからねf(^_^;。


そして30分後、旦那さんも帰宅して、ターキーもテーブルへ。
ジャジャーン。
5年ぶりのロースト・ターキーの出来上がり〜〜〜(^o^)/。
d0221584_17171213.jpg
(アルミトレイのままで失礼。だって、重たくてお皿に移すなんて出来なかったンだもん)
日本のオーブンでもなんとかなりました。


チキンとはまた違った香りと味わいに、旦那さんと二人、
「これこれ、この味だよね〜」
と舌鼓。ブライン液のお陰でほどよい塩味とバジルの風味、しかもちゃんとジューシーに仕上がりました。
d0221584_17180097.jpg
一足早いクリスマス、と言うか、遅すぎたサンクスギビング・ディとなりました。


ターキーは三日がかりの料理で一番のネックは解凍ですが、焼くのはオーブンにさえ入れば楽チンなので、また挑戦出来そうです(^_^)v。

それにしても4kgものターキー、とても二人では食べきれません。
それでも、もも肉と手羽、少し胸肉も食べて、残りは翌日に。しばらくターキー料理が続きますf(^_^;。
もちろん、骨もムダにはしません。しっかり煮出してブロスを作ります。
が、それはまた次回。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-12-15 17:34 | | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 21日
リンゴの紅茶ケーキを作りました
先日リンゴを買いすぎてしまったので、ネットで流れて来たレシピでケーキを作ってみました。
d0221584_22572136.jpg
ケーキなんて大抵失敗するので、作るのは控えていたのですが、
炊飯器で作るレシピでとても簡単そうだったので、うっかり挑戦してしまいました。

リンゴをスライスして、砂糖とレモン汁で煮て、炊飯器に敷き詰め、
ティーバッグの紅茶とホットケーキミックスを使った生地を流し込んで、
炊飯器のスイッチをポン。
d0221584_22572197.jpg
どこで失敗するのかと思うほど簡単。

出来上がりだって、ほ〜ら、美味しそうでしょう?
d0221584_22572015.jpg

だ・け・ど、これがさほど美味しくない。。。
旦那さんも無言。。。

どうしていつも上手くいかないのかな〜? びびって砂糖を少なくしちゃうからかしらん?

やっぱりおやつは買ってこよう。。。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-21 23:00 | | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 28日
苺ジャムのケーキ
今日は柄にもなく、ケーキを焼いてしまいました。
台風が近づく中、どこへ出かけるわけでもなくいささか時間を持て余してましたのでf(^_^;。

先日実家のご近所さんから頂いた苺ジャムがありましたので、ジャムを贅沢に投入したのですが、当初はクックパッドで見つけたレシピで、マフィンにするはずだったのですが、
やっぱり私が作ると本来のモノは出来上がりませんf(^_^;。


そもそもレシピでは、ホットケーキミックスを100g、とありましたが、家にあったのは180g入りでしたので、それをそのまま全部投入。
それに伴って他の材料を目分量で多めに投入。ああ、なんて大雑把なんでしょう。

お陰で、レシピの写真よりも遙かに粘度の高い生地が出来上がりました。
d0221584_15082871.jpg
さらに、レシピではカップケーキの型に流し込んでいますが、我が家にはそんなものは無いので、シリコンスチーマーで代用。この時点ですでにマフィンとは別物になってますf(^_^;。
でも、まるでチョコレートケーキのような色になって美味しそうでしょう?(笑)。
d0221584_15082805.jpg

180度に予熱しておいたオーブンに入れて、20分。
完成でーす!
d0221584_15082890.jpg
ちょっと焦げたけど、ご愛敬。
これは、、、、パウンドケーキかな?

断面はこんな感じ。
d0221584_15082912.jpg
ほんのりピンクに色づいて、苺ジャムを使ったことがうかがえます。


お味の方は、可も無く不可も無く。でも、私的には失敗しなかっただけで、及第点なのです(笑)。
甘さも控え目、香りも控え目。せめてホイップクリームでも添えたら、もっと美味しく頂けたのかな?


明日は外出の予定があるので、台風が何事もなく過ぎ去ってくれますように。。。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-07-28 15:12 | | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 20日
斧のようなポークステーキ
先週の日曜日、スーパーに買い物に行ったら父の日と言う事で、お父さんの喜びそうな食材がたくさんありました。
その中で見つけたのが、こちら。

d0221584_13241186.jpg
「国産骨付き豚ロース肉」ひとつ7〜800円くらいだったのが、40%off!だったので買っちゃいました〜。

まるで漫画肉のようで、旦那さんと一緒にテンション上がっちゃいます(笑)。

調理は至ってシンプル。

肉の表面にクレイジー・ソルトと胡椒を擦り込み、オーブンを予熱している間少し寝かせて馴染ませます。
d0221584_13241141.jpg
ちなみに大きさは長さ約25センチ、幅10センチ、厚みは2センチ弱ありました。


200℃で予熱完了したオーブンへ投入。

後は30分ほどほったらかし。オーブンって便利ですね〜。
d0221584_13241248.jpg
焼き目をチェックして、ちょっと気になったのでひっくり返して更に10分ほど焼きました。

すると分厚かった脂身部分もすっかり脂が溶け出して小さくなり、焦げ目もバッチリ。

後はお皿に盛り、付け合わせに作ったポテトサラダとともに頂きました。
d0221584_13241215.jpg
もちろん、骨を持ってかぶりついて、と言いたい所ですが意外と食べにくいので、ナイフで切りながらフツーに頂きましたf(^_^;。

シンプルな味付けにもかかわらず美味しかったし、何より柔らかくてびっくり。
なので、お醤油とかバーベキューソースとか、味のアレンジは色々と出来そうです。
とは言え、さすがに大きいので、次回はもう少し小さいお肉で試したいですねf(^_^;。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-06-20 13:26 | | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 27日
なんちゃってコロッケパン
昨日、夕食用にお惣菜の卯の花を買いました。

なのに、食べるのを忘れた〜σ(^_^;)。

で、今朝旦那さんのアイディアでパンに挟んでみました。

d0221584_00085522.jpg

柔らか食パンのふんわりに卯の花を載せ、ソースを掛けてパクリ。

あ〜ら不思議。コロッケパンの味がする〜(^。^)。

と言うことで、思いの外美味しく頂けました(笑)。


by suneya-m | 2018-03-27 00:03 | | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 27日
ローストチキンでサンクスギビング・ディ
11月23日はサンクスギビング・ディでしたが、アメリカ時代に大きなターキーを丸ごと焼いてパーティをした、とっても良い思い出があります。(その時のブログはこちら
そのせいか、日本にいるにも関わらず旦那さんにローストターキーをリクエストされました。ですが、日本でターキーを探すのは至難の業。
以前どこかの大型スーパーで小さいターキーを見つけたような気がしたのですが、今回見つけることが出来ませんでした。なので、仕方無いので、ようやく見つけた若鶏の丸どりで代用することにしました。

d0221584_00573286.jpg
まあ、これくらいのサイズなら我が家のごく一般的なオーブンに難無く入りますし、焼き時間も短くて済みますから日本向きですよね。


スタッフィングは無しで、簡単に作ります。
まずは鶏をよく洗います。内臓が取り除かれていますので、お腹の中もざっとゆすいで水気をよく拭き取ります。
d0221584_00580057.jpg


おろしニンニクとクレイジーソルトをまんべんなく、お腹の中までよ〜く擦り込み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で数時間寝かせます。
d0221584_00580153.jpg

耐熱皿にオリーブオイルと冷蔵庫の残り野菜(今回はセロリと人参)を適当にカットして敷きます。
足をたこ糸で結んだ丸鶏にもオリーブオイルを塗って、野菜の上に載せて、200℃で予熱しておいたオーブンへ。
d0221584_00580116.jpg

我が家のオーブンは天面に熱源があって上から焦げて行くので、焼き目がつき始めたら、ひっくり返して裏面にも焼き目を付けます。
d0221584_00591171.jpg
良い色になったらまた表に返して焼きます。トータル90分ほど焼きましたが、途中焦げそうになったらアルミホイルでカバーをして調整。
最後の10分で焦げ目の仕上げをして完成〜。
d0221584_00591272.jpg

焼いている間にマッシュポテト、オニオンスープ、サラダを作っておきました。

簡単ローストチキンでしたが、柔らかく美味しく出来て、旦那さんにも喜んでもらえました〜。

残った骨はお皿に溜まった肉汁や野菜と共に、お鍋で水を足して煮れば、ブロスが出来ます。
水を入れすぎると味が薄くなるので、加減が必要ですけど、翌朝のスープになるので便利です(^_^)v。

ああ、またアメリカ生活が懐かしくなってしまいました。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-11-27 01:02 | | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 18日
バナナスコーン
今日のブランチはバナナスコーン🍌。
d0221584_11483881.jpg

ネットで拾ったレシピを元に、ホットケーキミックスとバナナで作りました。
昨夜のうちに材料を混ぜ混ぜしておいて、今朝はカットして焼くだけだったので、とっても簡単(^-^)。

焼いているうちからバナナの香りがすごくていい感じ。ヌテラやハチミツ、メイプルシロップをかけて頂きました。

でも、旦那さんは美味しいと言いつつも、普通にホットケーキでいいと宣ってました。むむむ。



by suneya-m | 2017-11-18 11:47 | | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 17日
梅酢
梅雨入りしたけど、思いの外良い天気なので洗濯物を外干し出来て助かります。

そしてこの時期にすることと言えば、梅酒作り、とは妹の話で、私はすっかり抜け落ちてました。

2005年に漬けたことがあって、それがまだ残っているほどあまり飲まないモノですからσ(^_^;)。
なので今年は「酢」に漬けてみることにしました。梅酢ですね。

まずは材料を購入。
d0221584_16444496.jpg

お酢は2本使いました。
まずは梅をよく洗い、ヘタを取って一旦冷凍庫へ。一晩寝かせます。
こうすると細胞が壊れて早く漬かるんだそうです。

d0221584_16444539.jpg

翌日、熱湯を回しかけた保存ビンに氷砂糖、梅を交互に入れ、お酢を注ぎ込みます。
小ビンには、一緒にしたく無かった傷がついてしまっている梅を分けて漬けました。

d0221584_16444594.jpg

梅が凍っているので、たちまち保存ビンが曇ります。

d0221584_16444636.jpg

こちらは1日経ったもの。
氷砂糖が溶け始め、梅の色も随分変わりました。
さて、上手く漬かってくれるかな?



by suneya-m | 2017-06-17 16:20 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日
長芋
昨日、長野のお友達から大きな長芋を頂きました。

70センチオーバーの、とっても立派な長芋でその姿に、夫婦で驚いちゃいました。

折角なので早速夕食で頂くことに。
とは言え、長芋の食べ方はすりおろすか、ワサビ醤油で頂くくらいしか知らなくて。。。。

d0221584_11235593.jpg

豆苗と豚バラがあったので、一緒に巻いて麺つゆと砂糖で炒めてみました。

ちょっと甘くなっちゃったけど、美味しかったです(^。^)。

A子ちゃん、ありがとう‼︎



by suneya-m | 2017-05-19 11:14 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 05日
味噌だれ、うまし
d0221584_20551226.jpg

名古屋に就職した甥っ子が、帰省の際にお土産を買って来てくれました。

味噌カツなどに使う味噌だれの「つけてみそ かけてみそ」。
せっかくなので、自宅でカツを揚げて頂きました。

d0221584_20551291.jpg

かなり甘めのみそですが、うま〜〜い(^。^)v♪。
カツだけでなく、キャベツにもたっぷり付けて食べちゃった。他にもおでんとか揚げナスとかに付けても美味しいそうですが、このペースで行ったら直ぐに無くなりそう〜σ(^_^;)。

次回はもっと買って来てもらおう。
って、今時なら通販で買えちゃうのかな?(^。^)。




あ、最近は油で揚げずに、オーブンのノンフライモードで調理してたのに、今回はガッツリ油で揚げちゃったσ(^_^;)。
やっぱり、油で揚げると美味しいよね〜〜、あ!本音が出ちゃった(^◇^;)。。。




by suneya-m | 2017-05-05 20:40 | | Trackback | Comments(0)