タグ:レストラン ( 72 ) タグの人気記事
2011年 10月 28日
インカ料理を初体験
先週の土曜日の事です。
L.A.の UNIVERSAL STUDIO の近くにある模型店まで、旦那さんの模型作りの材料を買うために出かけて来ました。

L.A.の中心地からずっと南にある我が家を出るときは、結構涼しくて長袖にカーディガンを羽織って行きましたが、中心部を過ぎ、フリーウエイ405を北上してビバリーヒルズを超え、目的地に着いたらもの凄く暑くてビックリ。自動車の温度計で80℉(27℃位)を超えていました。
こんなに気温の差があるなんて、一口にロサンゼルスと言っても広いんだな〜と実感です。

でも、もっと驚いたのは帰り道でした。
来たときと同じ道フリーウエイ405号を今度は南下して行くんですが、自動車の温度計がぐんぐん下がって行くんです。
ビバリーヒルズの山間を抜けると70℉(21℃位)を切り、ロサンゼルス国際空港の辺りでは64℉(18℃)くらいにまで下がった上、が出てきて、青空が綺麗なL.A.のイメージが一変。どんより曇り空になりました。
このは夜まで続き、っていうか、夜の方がひどくなりました。

d0221584_8242724.jpgこの日の夜は、TORRANCE にあるインカ料理の店 EL POLLO INKA (http://elpolloinka.com/)で夕食を摂りました。
時々目にしていたお店で気にはなっていたのですが、これまで入る機会がありませんでした。

本当は別の店に行こうと思っていたのですが、土曜日の夕食時はどこも混雑していて、の中をウロウロ探して周り、3店目にしてようやく入れたお店です。
とは言っても、別に流行っていないお店ではないんですよ。私たちが帰る頃にはWAITING ROOMはいっぱいになっていましたから。一応お店の名誉の為に先に記しておきます。

さて、「インカ料理」とはいかなるものか?
予備知識ゼロ。メキシコ料理に近いのかな?なんて気持ちで、ちょっとおっかなびっくり店内に入ると、ファミレスっぽいライトな感じで一安心。
メニューを見ても料理の想像が付かないので、数点掲載されているメニューの写真で当たりを付けて、オーダー。

d0221584_8245872.jpgまずはドリンクから。
COLAならぬ、INKA KOLA ($2.85=約222円)。
「ペルーの伝統的な黄金のコーラ」とメニューにはありますが、コーラとは名ばかりで、グラスにあけると色は透明な黄色(あ、黄金色ね)。味はクリームソーダのようでした。

d0221584_826332.jpg次はスープです。
AGUADITO SOUP($3.00=約234円)。鶏肉とご飯、コリアンダーのスープ。豆も入っていましたが、メキシコ料理のようなごってり感はなく、さらっとしていて飲みやすいスープでした。
ちなみにこの日は、理由は分からないのですが、スープがタダでした。


d0221584_827371.jpgそしてメイン料理がこちら。
写真奥が PICANTE de MARISCOS ($11.95=約932円)。シーフードのカレーって感じ。
手前は LOMO SALTADO ($10.95=約854円)。細めに切った牛肉と玉葱、トマト、フライドポテト(!)、パクチーを炒めたものでした。
どちらも大盛りご飯と一緒のプレートで、大人向けお子様ランチみたい。
味付けもちょっと濃いめでご飯と合っていて、私は美味しいと思いました。
ちなみにこの LOMO SALTADO は「牛肉好きなら食べるべき!」とメニューにあって、お店のお薦め料理でもありました。


結構お腹がいっぱいになっていましたが、やっぱり行っちゃいました、デザート。
インカ料理のデザートってどんなのかしら? わくわく。
d0221584_8275057.jpg
写真手前のプリンは FALN($4.00=約312円)。日本のプリンよりも堅くて舌触りもちょっとざらつく感じでしたが、カラメルソースと相まって美味しかったです。
写真奥の手作りドーナツのようなものは、PICARONES ($5.25=約410円)。カボチャのフリッター・ペルーソースがけ、ってことらしいですが、ちょっと油っこくて全部は食べきれませんでした。
そして、極めつけが両サイドにあるドリンク。これコーヒーフロートではありませんよ。
なんと! 暖かいコーヒーなんです。その名も「MACHU PICHU CAFE」($8.00=約624円)。オーダーした時は INKA COFFEE って言ったんですけど、レシートにはこうなっていました。
まあ、名前はとにかく、熱々のコーヒー、しかもアルコール入り!に生クリームがたっぷり乗ってます。
決してまずくは無いのですが、アルコールが強くて、私は残念ながら飲みきれませんでした。
店員さんも、“VERY STRONG” だけどいいのか?って、念押ししてたのはアルコールが入っていたからなんですね。
お持ち帰りにして、家でちびちび飲みたい飲み物でした。


d0221584_828202.jpg
金曜と土曜の夜限定のようですが、客席の一部をステージに替えてギターやペルー楽器(多分)の生演奏もあり、雰囲気を盛り上げてくれました。
それにしても、このお店、店員さんがよく働くこと。料理を運ぶのも足早で、キビキビした感じが気持ち良いお店でした。

食事が終わって店の外へでると、は益々濃くなっていて記念に店の写真を撮ると…、
d0221584_8284648.jpg
d0221584_8291156.jpg
フラッシュがに反射して左の写真のようになっちゃいました。

d0221584_8293752.jpgお店の看板を改めて良く見ると、鶏のイラスト。もしかして、チキンが名物だったのかしらん?

辞書を引いてみると、POLLO はひな鳥のこと、Peruvian はペルー人のことでした。
次は鶏肉料理をいただく事にしましょう。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-28 08:46 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日
Walt Disney World へ行って来ました!<2日目・その2>【DOWNTOWN DISNEY】で夕食
10月10日からの Walt Disney World (WDW) 旅行、その2日目の夕食は、WDWの東の端にある【DOWNTOWN DISNEY】へ足を伸ばしました。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
ちなみに1日目の「アニマルキングダム・ロッジ」はこちらのブログ
2日目の「アニマルキングダム・パーク」は こちらでどうぞ。
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


【ANIMAL KINGDOM Park】を満喫したあと、一旦宿泊している「ANIMAL KINGDOM LODGE」に戻って一休み。窓から見える動物たちが、疲れを癒してくれました。
(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_7573138.jpgd0221584_7575644.jpg

【DOWNTOWN DISNEY】
そして移動は便利なシャトルバス。
ロッジを出た左手に、行き先別にバス停が並んでいますが時刻表はありません。いつ来るか解らないけど、必ず来ます(深夜や早朝は別ですよ)。
それを待って【DOWNTOWN DISNEY】へ。
西の端から東の端へ移動するので、20〜25分ほどかかりました。
d0221584_7585166.jpg
なので、すっかり黄昏時。イルミネーションが池に映り綺麗な風景となりました。

マーケットプレイス側から入り、蟹が食べられる[フルトンズ・クラブハウス(Fulton's Crab House ←正にCrab/蟹)]へ向かっていると、その手前で、暗闇の中にまたもや恐竜の化石を発見。今日はとにかく恐竜づいています。しかももの凄く大きいです。

[T-Rex Cafe]
d0221584_7592323.jpg
数年前に訪れている旦那さんがその存在を知らなかったという[T-Rex Cafe]は、恐らく新しいレストランなのでしょう。(もしくは改装中だったかも?)
店の前には行列が出来ていましたが、恐竜好きの旦那さんが見過ごすはずもなく、あえなく蟹(Crab)は玉砕。早速列に加わりました。
程なく名前と番号を呼ばれ、中に案内されると…
d0221584_81683.jpg
これまた大きな恐竜がお出迎え。
そして店内を見渡せば、いるところに恐竜やら化石やら、巨大タコやらクラゲやら。まるでアミューズメントパークです。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_825332.jpgd0221584_832224.jpg
▲▼これらの恐竜やマンモスは時々急に動き出すので、驚かされます。
d0221584_841620.jpgd0221584_844690.jpg
d0221584_85751.jpgd0221584_853080.jpg
d0221584_855595.jpg

席についてメニューにあるチェーン店を見て納得。熱帯雨林をイメージしたレストラン「レインフォレスト・カフェ(Rainforest Cafe)」が手掛けていました。
「レインフォレスト・カフェ」は日本にも、東京ディズニーリゾートのイクスピアリにあるので何度か行ったことがあり、店の雰囲気を思い出して納得。店内の装飾がとても良く似ています。もっともここの造形物は動物ではなく恐竜ですけど。(http://www.rcjapan.com/rfc/index.html)

さてさて、そんな楽しい雰囲気の中頂くお料理は、
d0221584_871188.jpgd0221584_873717.jpg
写真の奥が、「ティラノサウルス・Tボーンステーキ」$32.99=約2,573円。もちろん、牛肉でした。
手前が海老のグリル、シーフードグラタン、ステーキの「Triassic Trio(三畳紀のトリオ)」$27.99=約2,183円。
スープはオニオンスープ($6.99=約545円)。
d0221584_882677.jpg
仕上げのデザートは「CHOCOLATE EXTINCTION」$14.99=約1,169円。4つのチョコレートブラウニーと4つのクリームがたっぷり乗ったアイスに囲まれたシェイカーから、ドライアイスの煙がもくもく。
見た目はとても楽しいのですが、二人では到底食べきれる量ではありませんでした。

ちなみにこのレストラン、トレイの扉も洒落ていました。
d0221584_9102227.jpgd0221584_9105014.jpg
男性用が「HE-REX」、女性用が「SHE-REX」。思わず微笑んじゃいました。

[BUILD-A-DINO]
d0221584_89723.jpg食事の後は、店内の隣のスペースにあるSHOPへ。
恐竜柄のTシャツやオモチャなどのギフトショップコーナーの奥に、[BUILD-A-DINO]という、オリジナルベアを作る「BUILD-A-BEAR WORKSHOP」の恐竜版がありました。
種類も結構あり、色々な恐竜のぬいぐるみの抜け殻が並び、着せ替え用の洋服もたくさんありました。
でも、このトリケラトプス、なんだかカッパのカータン(←歳がバレル〜)みたいで、可愛いような可愛くないような、微妙な感じです。

d0221584_8102013.jpg←もちろん綿を入れる行程も BUILD-A-BEAR WORKSHOP と同じです。

結構遅い時間になってしまったので、この先の「プレジャー・アイランド」の黄色い気球を遠目で眺め、その先の「ウエストサイド」へは行かず元来た道を戻ります。

[レゴ・イマジネーション・センター]
d0221584_8115519.jpgd0221584_8113625.jpg
途中[レゴ・イマジネーション・センター]に寄ると、通常商品のほかにこんなカラフルな売場がありました。
ブロックのばら売り。しかもカップ売り。大小2サイズのカップごとに料金が決まっていて、写真のカップは大のほう。でも、値段を忘れちゃいました。
売られているブロックは色も形も様々。綺麗でした。

[WORLD of DISNEY]
d0221584_813269.jpgそして、世界最大スケールと言うディズニー・ショップの[WORLD of DISNEY]に立ち寄って、またまたお土産探し。
時期的にはハロウィーンなので、オバケミッキーなど色々ありました。

d0221584_8141559.jpgそう言えば、昼間に行った【ANIMAL KINGDOM Park】で、こんな物を見つけました。
昨年香港のディズニーランドで買った、オバケミッキーのランタン型ポップコーンバスケット(その時のブログはこちら)の、一回り小さいサイズ。
小さくて可愛いンだけど、こっちはポップコーンもLEDも付いていないみたいでした。
スーツケースに余裕があれば欲しかったけど、何せ Carry-on サイズ(機内持ち込み可能サイズ)のスーツケースなので小さいから、あまり嵩張る物は買えないんですよね。自家用車で来ている人が羨ましい……。


d0221584_8155537.jpg最後はカボチャなのかバスケットボールなのか、よくわからないミッキーを横目に、帰りのバス停へ。ロッジへ戻った時にはなんと11時20分。
朝から晩まで Disney & 恐竜漬けとなった1日でした。



★追記
d0221584_816323.jpgこの日のお買い物はこちら。
T-REXのシェイカーは、ドリンクに付いて来たスーベニアカップ。デザートプレートでドライアイスが入っていた物と同じでした。
マンモスのぬいぐるみは[BUILD-A-DINO]のもので、恐竜に持たせる為にゴムが付いています。
オバケミッキーのピンズは2個セットだったので、少々お高く$12.95 (約1,010円)。
ピンズって結構高いんですよね。一番安い物でも$7(約550円)くらいはしちゃうので、あなどれません。

d0221584_8165732.jpg子供用シャツ。背中のイラストがちょっと子供っぽかったけど、XLなら小柄な私は着れちゃうので自分用に購入(アメリカの子供は大きいからf(^_^;)。シャツが足りなくなった最終日に、しっかり着用しました。

それにしても、買い物を終えていつも思うのは、
「これって、ここで買わなくてもL.A.の Disneyland で買えたのかしら?」
と不安になる事。
折角だから、この WDW ならではのグッズを買いたいと思いながら、品物選びをしているつもりなんですけど、ついつい気に入っちゃうとそんなことは忘れがちになっちゃいます。


次回の<3日目>では、WDW の北東にある【UNIVERSAL Orlando RESORT】に行きます。


Walt Disney World (WDW) http://disneyworld.disney.go.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-19 08:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 10日
King's Hawaiian のレストラン
d0221584_1501571.jpg昨日は映画を観た後、以前 Bakery & Cafe には行ったけれど(その時のブログはこちら)、レストランにはまだ行った事がなかった「King's Hawaiian Bakery & Restaurant」へ行って来ました。
人気のあるレストランで普段は行列が出来るそうなんですが、とっても半端な時間、三時半頃に行ったのでさすがに空いていました。
ベーカリー&カフェよりも広い店舗で、パンはもちろん、ケーキやクッキーのショーケースもたくさんあり、フルーツをたくさん使った色鮮やかなケーキが並んでいました。

メニューは、ベーカリー&カフェよりも当然豊富で「miso salmon」などの和風メニューまであってビックリ。ちなみに miso は King's Hawaiian オリジナルなんだそうです。

d0221584_1505319.jpgでも今回注文したのは、こちらの二品。

写真奥が Kalbi Ribs ($12.45/約971円)。キムチ付きでコリアン風なので、ちょっと辛めです。
手前が Fried Noodles & Teriyaki Chicken ($9.75/約761円)。Fried Noodles はほぼ焼きそば。独特の味付けですが私は美味しいと思いました。

d0221584_1513677.jpg
写真は焼きたての King's Hawaiian のパンと各テーブルごとに置いてあるお醤油。
焼きたてパンは暖かくてしっとり柔らか、ほんのり甘くてちょ〜美味しかったです。
また、お醤油が置いてあるのが、L.A.らしいでしょ? 日本の調味料が浸透しているって感じです。


そして、お腹がいっぱいでも頼んでしまうのが、デザート。
だって、ここのケーキは本当に美味しそうなんですから。

d0221584_1521297.jpgトレイに乗った6種類ほどの中から選んだのは、レモンカスタードクリームのミルフィーユ「Napoleon」($3.90/約304円)。
レモンの風味でさっぱりしたカスタードクリームが甘さ控えめ(アメリカでは珍しい!)で、美味しいケーキでしたが、これが結構大きくて、旦那さんと二人で食べても最後は少しもて余すくらいでした。

ここのケーキの美味しさを証明するかのように、店頭ではたくさんのお客さんたちがケーキのテイクアウトの順番待ちをしていました。
あまりにお客さんが多いので、
「今日は誕生日の人が多いのか?」
とつぶやく旦那さん。そんなこと無いと思うんですけどねf(^_^;。

と言う事で、日本のファミレスっぽい感じもあって、リピーターになりたいレストランでした。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-10 02:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 20日
KAMEN RIDER THE DINER
d0221584_239213.jpgネットのニュースなどで「仮面ライダー」とコラボしたレストランが、4月頃にオープンしたって事は知ってました。
内装も店員さんのコスチュームも、メニューもとっても凝っているって話だから、行きたい気持ちは募るばかり。。。。
でも、行きたくても行けないから、公式サイトhttp://www.paselabo.tv/rider/でメニューなんかを見るだけで我慢してたのに。。。。

実はウチの旦那さん、ただ今日本に出張中。
だもんだから、この「KAMEN RIDER THE DINER」に、ちゃっかり行って来たんですって!!!! 
もー! ズルイったらありゃしない!
しかもショッカー首領の玉座に座って、写真まで撮ってきたんですって。

もちろん、お目当ての食事も色々食べたみたいだけど、写真を送ってきたのはこの2品。
d0221584_240257.jpg
一見「?、どこが仮面ライダー?」って思った貴方はまだまだです。って、自分がそうだったものでf(^_^;。
赤・黄・緑の配色。そう、“タトバコンボ”! 言わずと知れたオーズのベルトです。
左側にはスキャナーをイメージしたパンまで添えられているじゃないですか。

d0221584_2402794.jpgそして最新作?。新番組「仮面ライダーフォーゼ」のハニートースト。ちょーデカイ。さすがに全部は食べきれなかったンですって。
それにしても、苺をライダーの目に見立てるなんて、なかなかね!

(※旦那さんに確認したら、こちらは同じビル内の他のカラオケボックスのメニューらしい。。。どんなオーダーの仕方をしたのやら?)


ライダーファンの心をグッと掴んだメニューが多かったって、旦那さんすごく感心してたわ。
あー、そんなことを聞くと益々行きたくなるじゃないのよん!
それにしても、仮面ライダーのこゆい所を突いたメニューを考案するなんて、店長さん、ただ者じゃないわね。(←何故か、上から目線)


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-09-20 03:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 04日
気になっていたELEPHANT BAR へ行ってみた。
d0221584_834195.jpg木曜日は平日にもかかわらず旦那さんが早く帰宅したので、夕食は外で食べる事にしました。
行った先は、以前から気になっていた「ELEPHANT BAR RESTAURANT (http://www.ELEPHANTBAR.COM/)」。


私、ゾウ・コレクターです。だからといって、ゾウを飼ってはいませんが、ゾウの置物やぬいぐるみが何故か好きなので、チョコチョコ集めちゃってます。ゾウの神様・ガネーシャも結構好きです。
なので、この店名が気になって仕方ありませんでした。

d0221584_8344984.jpgまずはお店のドアノブに歓喜。金色に輝くゾウの鼻が取っ手になっています。うひょ〜♪

d0221584_8351225.jpgそー言えば、隣の「RED LOBSTER」のドアノブは、金色のロブスターのハサミでした。→

d0221584_912750.jpg
店内にもゾウ! 結構大きいです。でも、ゾウばかりでなくキリンのオブジェもあったり、天井にはゼブラ柄の模様がペイントされていたりと、全体的にサバンナな雰囲気。
家族連れが多く、気取った感じはなくてファミレスって感じ。結構繁盛していて、少し待たされました。

でもって、待っている間に持たされた呼び出し機。日本の物よりも随分大きくて、旦那さんは変身ベルトにして遊んでましたけど、ほんと、周りにLEDの赤いランプが付くので変身ベルトみたい。
しかも、日本のフードコートなどでよく使われているものみたいな、うるさいブザー音でも、びっくりするバイブでも無くて、光でお知らせしてくれるので、人に優しい、って感じでした。

d0221584_8361048.jpg(←写真を撮り忘れましたので、似たものを日本のメーカーで発見。こちらのフラッシュコースターがすごく似ています。)


料理の方はメニューを見ると、グリル系を中心に海老フライ、生春巻き、天ぷらサーモンロール、ハンバーガー、スィート&サワーチキン(酢豚の鶏肉版)、さらにはJAPANESE AHI RICE BOWLなる、謎の魚の炙りをスライスした物が乗ったどんぶり物など、多国籍というよりは無国籍料理。
でも、その分楽しそうなメニューがいっぱいです。デザートは思いっきりアメリカンでしたけどf(^_^;。

この日食べたのは、
d0221584_837659.jpg
スープが2種類、写真の奥がTOMATO BASIL BISQUE、手前がDAILY SOUP SELECTION(どちらも$3.95/約304円)。この日はタイ風のスープで、パクチーがいっぱい乗ってました。
それと、PACIFIC COVE CRAB AND SHRIMP ICEBERG WEDGE LOUIE SIDE SALAD($5.25/約405円)ってながーい名前ですが、よーするにレタスと小エビと蟹のサラダでした。

d0221584_8373730.jpgガーリックブレッド($3.95/約304円)も頼んで、メインは1つにしました。何せ、こちらのプレートは量が多いですから。

そのメインはこちら。
d0221584_8381980.jpg
NEW YORK STEAK & NIU, NIU COCONUT SHRIMP COMBO($21.95/約1,690円)。
少ないと思ったでしょ?
これはオーダーの時に、シェアします、と伝えて置いたらお皿を分けて盛りつけてしてくれたんです。つまり半人前。
なかなか気が利いていますよね。
ま、それでも私には量が多くて、お肉の半分を旦那さんにあげちゃったんですけど。

そのステーキのお味はというと。。。。聞かないで(/ω\) 。
引っ越して来てから初の本格ステーキだったけど…。。。
解っちゃいたけど……、やっぱりアメリカのステーキって、昔持ったイメージのままなのね。。。トホホ。日本の霜降り和牛ステーキが食べたいわ〜。
でも、他は美味しかったです。

そして、お腹がいっぱいと言いつつもオーダーしてしまう、デザート。
d0221584_8385119.jpg
奥がCREAMY CREME BRULEE($4.95/約381円)、手前がWONTON SUNDAE($3.25/約250円)。
クリームブリュレは王道な味。だけど、ちょっと量が多い。。。
ワンタンサンデーは、カップになっている揚げた雲呑の皮がシナモン風味で、バニラアイスと合っていて美味しかったです。

で、すっかり食べ過ぎてしまい、そーとーお腹は苦しかったです。
↑相変わらず懲りてないです。

別段、ゾウにこだわったメニュー、ゾウの形をしたステーキ肉とか、そう言った物は無かったけれど、なかなか内装が楽しめるレストランでした。
ホームページへ行ったら、アメリカ全土に多数の店舗を展開するチェーン店だったので、また出かけた先で出会えるかも。そしたら、どんなゾウがいるのか確かめなくっちゃ ♪

※ELEPHANT BAR RESTAURANT http://www.ELEPHANTBAR.COM/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-09-04 08:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 30日
カタリナ島日帰りツアー その1
8月最後の日曜日、旦那さんと「カタリナ島日帰りツアー」に参加してきました。
朝7時30分の集合場所は、ロングビーチにある「CATALINA EXPRESS」。先週事前に場所を確認して(詳しくはこちらのブログで)ありましたから、あとは駐車場の入口を探すだけでOK。時間よりも随分と早い到着となりました。
d0221584_15145115.jpg
(写真は全てクリックすると別ウインドウで大きく表示されます)
乗ったのは三階建てのこちらの船。なかなか立派です。(ちなみに写真はカタリナ島からの帰りの船です、行きも帰りも同じ船だったのでf(^_^;。)
d0221584_15153153.jpg
席は早いもの順なので、良い席を狙うなら早めに乗船口の列に並びましょう。私たちは早く着きすぎたので、そのまま並んで前の方になりました。
とはいえ、どこが”良い席”なのか解らず、とりあえず一番上、三階の一番後ろ右側に陣取りました。でも、ここ、結構見晴らしの良い席でした。
(屋根にはレーダーも。出港するとくるくる忙しそうに回っていました。)
d0221584_15161598.jpg
出発して程なく、クイーンメリー号の脇を通るのですが、彼女は進行方向右側に位置していますから、写真が撮りやすかったですし、
d0221584_15165330.jpg
遠ざかっていく朝日に照らされたロングビーチの港も、良い感じに写真が撮れました。

d0221584_15172370.jpg←クイーンメリー号の隣には豪華客船「CARNIVAL SPLENDOR」が停泊中でした。
d0221584_15175678.jpg
初めは遊覧船のようなスピードだったCATALINA EXPRESSも、クリーンメリー号の隣に停泊していた豪華客船「CARNIVAL SPLENDOR」の船体が小さくなる頃(↓)には、真っ白なもの凄い水しぶきを上げるほどの猛スピードに。香港からマカオに行った時のFIRST FERRYを思い出しました。(詳しくはこちらのブログで)
d0221584_15182957.jpg
さすがEXPRESS。
こうなると、さすがにこの席の特権は使い果たした感じで、強風をまともにくらい髪は乱れ、体温は下がっていく感じ。早速上着を取り出し着込みますが、寒い位となりました。

d0221584_1519059.jpg
約1時間15分の船旅も終わりに近づき、カタリナ島が間近になると早速マリンスポーツを楽しむ人が見えて来ました。
パラセーリングです。ジェットボートに引っ張られ、気持ちよさそうな空の旅をしています。
d0221584_15192342.jpg
写真中央の丸い形の建物が「カジノ」と言う名のホール。イタリア語で「カジノ」とは人がたくさん集まるところ、と言う意味なので、ギャンブル場ではありません。そのカジノの左側に広がっているのが、この島の一番大きな街「アバロン(AVALON)」。
島はそこそこ大きいのですが街は小さく、人口約3,200人のほとんどがここで暮らしいています。ところが、週末になると人口は1万人を超えると言うのですから、正にリゾート・アイランドです。気候が良いのでバケーションやハネムーンで訪れる人が多いそうです。

日本人的に言ったら「温泉のない熱海」と言ったところでしょうか。まあ、日本人的には温泉がないと、魅力の90%が無くなってしまっているような気もしますがf(^_^;。。。その分マリンスポーツが色々と楽しめるようです。

d0221584_1520418.jpg到着したボートターミナルでは、こんなタイル製のウエルカムボードがお出迎え。

d0221584_15202543.jpg帰りに確認したのですが、裏面にもやはりタイルで、アバロンの地図がありました。

d0221584_15255472.jpgまずは専用のトロッコで島内観光。島内には路線バスも走っていました。
左の路線が書いてある赤い看板がバス停。隣はレストランの宣伝ですが、バッファローがいます。別にバッファローの肉を食べるわけではなく、この島には野生化したバッファローがいて、それが観光の目玉のひとつともなっているんだそうです。
何でも、昔映画の撮影用に連れてこられたバッファローがそのまま残され、この島で野生化したんだそうです。ですが、残念ながら本物のバッファローに出会うことはありませんでした。


d0221584_15221378.jpgこの島ではガソリン車の数が制限されているため、移動にはゴルフカートを自家用車として使います。
それぞれカスタマイズされたゴルフカートが、至る所で路駐されていました。
ちなみにガソリン車は800台と決まっているので、廃車などで減らない限り次の登録が出来ません。登録しても実際に乗れるまでは15年待ちだとか。

もちろんレンタカーもゴルフカートです。意外と高くて1時間$40(約3,200円)もします! 

d0221584_15224093.jpg
すぐそこまで山が迫って来ている地形のため、やたらと坂道が多く、少し進むだけでこんな風に港を見下ろすことが出来ます。
港には自家用ボートがびっしり。

島内観光と言っても、アバロンをぐるっと一周して終わってしまいました。島全土を観光してくれるものとばかり思っていたので、ちょっと残念。いくら小さい島と言っても、全長22マイルもあったら島を一周するのはやはり時間がかかりますよね。。。f(^_^;。

街の中心に戻ってくると、一旦解散。自由行動に。
早起きしてパンをかじっただけで家を出て来たので、すっかりお腹が空いてしまい、まだ11時前でしたが昼食にすることにしました。
目指したのはもちろん、
Armstrong's Seafood Restaurant
d0221584_15231170.jpg
事前にカタリナ島の事を調べたら、このレストランのことが随分出て来たので、折角なのでこちらでいただく事にしました。目印は青い看板とカジキ。
11時のオープンを待って入ったので、海に張り出したオープンテラスに案内してもらう事が出来ました。ガイドの話だと、11時半を過ぎてからの来店だと待たされること必至だそうです。実際私たちが店を出る頃には、店の前にはたくさんのお客さんが席が空くのを待っていました。
d0221584_15235290.jpg
d0221584_15241887.jpg
まずはクラムチャウダー。濃厚なホワイトソースとクラムがたっぷり。セロリも入っていて美味しかった♪
旦那さんの大好物「シュリンプカクテル」も頼みましたが、写真を撮り忘れましたf(^_^;。小振りの海老がカクテルグラス一杯に入って来ましたよ。
d0221584_15244792.jpg
そして、メイン。
手前がリングイネとクラム。奥がシュリンプサンドイッチ。
どちらもボリューム満点で、クラムも海老もたっぷり。お腹はぺこぺこでしたがさすがに食べきれませんでした。
d0221584_15251262.jpg
食べているとすぐ隣の海面には海鳥、足元には鳩が近寄ってきて餌をねだります。旦那さんは、料理に付いて来たクラッカーを砕いて海や床にぽいぽい。そのたびに鳥たちがついばんで、なんとものどか〜。

次はグラスボトムボートに乗る予定ですが、特にマリンスポーツをする気のないこの夫婦には、ゆ〜ったり食事をしてもまだまだ次の集合時間まで時間が有り余っています。
はてさて、何をして過ごそうかしらん。

次回に続きます。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-08-30 16:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 23日
LONG BEACHにて。まずは遅めのLUNCHをBUBBA GUMP SHRIMP で。
先週末はちょっと足を伸ばして、LONG BEACHまでドライブ。
何故LONG BEACH かと言うと、実は今週末このLONG BEACH から出港する「カタリナ島日帰りツアー」に参加するため、その集合場所の下調べが必要だったからなんです。
折角なので、事前にLONG BEACH のことを調べると、有名なクィーンメリー号(今は航海はせず、ホテルやレストランとなっているそうですが、実は知りませんでしたf(^_^;)や、水族館などがあることがわかり、ちょっとウキウキしながら出かけました。

ツアー会社の案内によると、集合場所近辺は「ちょっと解りづらい」とありました。
フリーウエイを降りるとすぐに目的地周辺なので、どこが解りづらいのかな?と思っていたら、あらあら、気がつけばいつの間にやら大きな橋を渡って、クィーンメリー号へと向かっているではありませんか!
なるほど、これは「解りづらい」です。
と言うのも、目的地がそこに見えているのに道が大回りしていたりするので、気がつけば思わぬルートへと誘導されているんですね。

なので、クィーンメリー号の手前でUターン(うっかり入ると駐車料金を取られちゃうので)。元来た橋(Queens Way)を戻り、右手の「Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC (太平洋水族館)http://www.aquariumofpacific.org/」を目指します。
d0221584_385489.jpg
駐車場の入口を探して(実は目の前にありましたf(^_^;)、ぐるっと一周。車の長い列の最後尾に付くことが出来ました。
やはりまだまだ夏休み真っ最中。水族館だけではなくコンベンションセンターやレストラン、公園なども多いこの周辺は、駐車場も混んでしまうんですね。
d0221584_392377.jpg
↑駐車場から見渡す景色。この右手に水族館、左手にBubba Gump Shrimpがあります。

で、早速水族館へ、行くのかと思ったらお腹が空いたので、まずは腹ごしらえする事に。
目に飛び込んで来たのは「Bubba Gump Shrimp (http://www.bubbagump.com/)」。
旦那さんが大好きなレストランチェーン店です。
日本 (東京ならここ)でももちろん、香港に住んでいるときも、ビクトリア・ピークの展望台にあるこのレストランで、美味しい海老を楽しんだ上、お店オリジナルのビア・グラスまで持ち帰って来ました。(ビア・グラスを持ち帰れるメニューがあるんです。詳しくはこちらのブログをどうぞ)
d0221584_3103278.jpg
なので、有無を言わさず旦那さんの足は「Bubba Gump Shrimp」へ。もちろん、私も海老は大好きなので文句を言うこともありません。
オープンテラスの席に案内してもらうと、陽射しは確かに暑いのですが、海風がとても涼しくて気持ちが良いんです。大きなパラソルの下、汗をかくことも無く食事に集中!
d0221584_311261.jpg
写真の左端に旦那さんが大好きなジャンボシュリンプ・カクテル、手前がココナッツの衣をまとった海老フライ、奥はポップコーンシュリンプのサンドイッチ。
どれもとーっても美味しかったです(^_^)v。
しかも、アメリカらしく店員さんがとっても陽気でフレンドリー。最後は片言英語ながら、日本のお薦め名所や季節について話をするほどでした。
d0221584_3112461.jpgd0221584_3115561.jpg
Bubba Gump Shrimpの定番。テーブルのこの札、後ろに隠れている赤い札を出すと会計してくれるのですが、ここでは店員さんが常に声を掛けてくれたので、出番はありませんでした。
そして唐突に現れる、お店のキャラクター。こうなると海老の原型は留めて無い気がしますf(^_^;。


2時過ぎと遅いLUNCHだった事もあり、夕食が要らないほどお腹は海老で満たされたのでした(^_^)v。

d0221584_3143796.jpg食べ終わった後は、やはり覗いてしまうお土産屋さん。そこで、今回は私がLONG BEACH の地名入りショットグラス($5.95/約458円)を購入。小さな海老(?)のぬいぐるみ付きでした。

さて、お腹もいっぱいなったので、お目当ての「Long Beach AQUARIUM of the PACIFIC(太平洋水族館)」へ、いざ!

次回に続きます。

※LONG BEACH 周辺の地図はこちら 
※カタリナ島についてはこちら http://www.visitcalifornia.jp/region/la/sc.html



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-08-23 03:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 08月 01日
The Local Place Bakery & Cafe と壊れた消火栓
d0221584_4571594.jpg土曜日は珍しく、ブランチを外で食べようと旦那さんが提案したので、午前中から出かけました。
行った先は、King's HawaiianThe Local Place Bakery & Cafe
King's Hawaiian」はスーパーでもよく見かけるパンのブランド。ここが直営しているカフェがこの「The Local Place Bakery & Cafe」で、しばしば前を通る機会があったのですが、そのたびにパンの焼ける良い匂いがして、とっても興味をそそられていました。

ベーカリー直営のレストランと言えば、日本では良く「サンマルク」へ行っていました。
ここでは食事に付くミニパンが、いつも焼きたてでおかわり自由。焼き上がると各テーブルを回って配ってくれるのが嬉しくて、お気に入りのレストランのひとつでした。
メインそっちのけで、ついついこのミニパンを食べ過ぎちゃうんですよねー。だって、ちょー美味しいんですよぉ♪。ああ、また食べたい。。。じゅる。

なので、The Local Place Bakery & Cafe もそんな焼きたてパンがたくさん食べられるンじゃないかな〜。なんて、ほのかな期待を持っていましたが、旦那さん曰く、
「期待しすぎは禁物」
そーだよなー、と思うもののほのかな期待を持ちつつ店内に入ると、レストランと言うよりはバーガーショップ的な雰囲気で、これはこれで好きなんですが、やっぱり期待しすぎは禁物だな〜、と思ってしまうのでした。

d0221584_4574343.jpg
メーニューを見ると、以前に行った「L & L」っぽい感じがしました。(以前のブログはこちら)。
ハワイらしく、ロコモコやスパム結びなどもありましたが、私はチーズバーガーを、旦那さんは「Chicken Katsu Sandwich」をオーダー。
そーなんですよ「チキンカツ」があるんです。それもご飯の上にカレーと共に乗った「Chicken Katsu Curry Bowl」なんてものまであって、これって日本食じゃないの? と思うんですが、そんな日本食を思わせるメニューは他にもあるので、日本とハワイって近いのかな〜なんて感じたりして。
ケーキもありましたが、これもカラフルなフルーツいっぱいで、美味しそうでしたよ♪

d0221584_458457.jpg写真の奥が「Chicken Katsu Sandwich」、手前が「Cheese Burger Slider」。どちらもComboなのでフライドポテトとドリンクが付きました。
(どちらも$6.45+taxで合計$14.03/約1,100円。お安いですね〜。)
チーズバーガーは King's Hawaiian の甘めのパンに、あま〜くしんなりと炒めた玉葱も挟まり、私好みの味でとーっても美味しかったです♪ 但し、小さいけどやっぱり食べづらいのが難点、ソースや汁がダラダラ(/ω\) 。
チキンカツサンドは、チキンが肉の味が分からないほど辛くて、旦那さん的には“失敗”と言う事です。


この日は、そのまま買い物に行って映画も観て、夕方自宅に帰って来たのですが、そこでびっくりな事が起きていました。
d0221584_4583079.jpg
家の前の通りに到着すると、こーんな大きな消防車(はしご車?)が2台もタウンハウスから出て来た所に遭遇。
「一体何事? まさか、ウチが火事!!!!」
もー、顔面蒼白って感じ。慌てて自宅を確認すると、どこにも焼けた後はなく、おや?って感じ。
周りの家も同様に無事なんですが、地面だけはやたらにびしょ濡れ。我が家もゲストパーキングに面した窓がまるで雨でも降ったかのように、びしょ濡れ。
d0221584_4585212.jpg
そして、見つけたのが、この壊れた消火栓
ゲストパーキング脇にあるこの消火栓、本来は矢印の所、黒い穴の位置に立っているはずなのに、根元からぼっきり。近くにはボルトも数個散らかっていて、一体何が起こったのやら。

消防士さんとご近所の方が会話しているんですが、全くわからず、憶測するにどうやら、何らかの理由で消火栓が押し倒され、水が空高く噴出したようです。
旦那さんの記憶によれば、消火栓と接するパーキングには見慣れない古びたトラックが止まっていたというので、もしかしたら、その車がぶつかったのかも知れないと。

いずれにしても、火事じゃなくて本当に良かった。。。(-。-)ホッ。

安心すると現金なもので、どうせならその空高く噴出したであろう水柱を見たかったな〜、なんて思ったりして。
あ、でも自宅にいたらきっと窓を開けていたから、部屋の中まで水浸しになったかも。。。。水浸しはもう勘弁です。(←「リビング水漏れ事件」参照)
やっぱり、今年は水難の年かも。。。。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-08-01 05:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 19日
「海皇海鮮酒家」で久しぶりの香港料理
なでしこジャパン、初優勝おめでとうございます!
普段スポーツ観戦に全く興味ない私でも、どれほどスゴイ事か解るほどの快挙です。日本女性の底力で勝ち取った優勝が、日本にまた新たなパワーを与えてくれることでしょう。

試合の中継は、カリフォルニア時間では日曜日のお昼からだったようですが、放映チャンネルが解らず(ケーブルテレビのチャンネル数、多すぎ!)、早々にTV観戦は諦め映画を観に行ってしまったのですが、外出先で寄った日系スーパーでは、
なでしこジャパン、優勝!
と、大きな張り紙が貼られていました。

さて、話は変わって、その日曜日の夕食は久しぶりに香港料理を食べました。
香港を離れて約5ヶ月。そろそろ香港料理を懐かしむようになった旦那さんのリクエストです。
d0221584_4175893.jpg
昔から日本人が移り住み栄えた街「GARDENA(ガーデナ)」にあるその店は、「海皇海鮮酒家(SEA EMPRESS SEAFOOD RESTAURANT)」。
このGARDENAは、最近は日系以上に韓国系や中国系の人達が増えているということで、目立つ看板にはハングル文字もたくさん見られる地区です。
とは言え、やはり海皇海鮮酒家は中華料理店なので、お客さんは中国系が多いようでした。

このレストラン、四川料理や北京料理も頂けますがメインは香港料理(広東料理が正しいのでしょうけれど、私は親しみを込めて広東料理と区別しています)で、週末は特に混むと言う事なので、混む前にと思い、夕食には随分と早い午後5時過ぎに到着。さすがにまだお客さんは数人で、すぐに窓際の席に案内されました。

丸テーブルに置かれたお茶のポットと小さな湯飲み。これだけで、香港生活が思い出され頬が緩みます。
旦那さんが食べたいと思っていた「ハイナン・チキン(海南鶏)」。メニューには日本語も書かれているのですが、それらしいものが見つからず「チキンの塩蒸し焼き(半身)」をオーダー。(写真、撮り忘れましたf(^_^;。)
でも、調べてみたらハイナン・チキンって、マレーシアやシンガポールの料理なんですね。まあ、香港ではフードコートを始め、あちこちの店で食べる事が出来る料理だったので、私たち夫婦にとっては香港料理のひとつです。
そして「チキンの塩蒸し焼き」はハイナン・チキンに近い味で、旦那さんも満足 ♪。
柔らかくジューシーな鶏肉が、さっぱり味に仕上がっていて美味しいんですよ。ちなみに骨付き肉をそのままぶった切っているので(←これぞ香港流)、食べる際には骨と骨のかけらに注意が必要です。香港人は、上手に口から骨をポトポト皿に落としながら食べるんですよ。

他には「海老の四川風炒め」と「中国ハムと春雨と五目野菜の土鍋煮」(←実際は土鍋じゃなくて鉄鍋に入ってきました)、それに「スチームライス」をオーダー。
スチームライスは炊いたご飯が小さなおひつに入れられて出て来ましたが、その蓋を開けると立ち上る香りに、またまた香港生活がプレイバック。
私には「臭い」と感じる独特の香りで、しかもパサパサなんですが、旦那さんと食べながら、
「そうそう、香港のご飯ってこうだったよね〜。」
と笑いながら、香港を懐かしみました。

d0221584_419246.jpg料理の写真を撮り忘れましたので、打包(ダーパオ=お持ち帰り)した「チキンの塩蒸し焼き」と「中国ハムと春雨と五目野菜の土鍋煮」で。
さすがに夫婦二人では、チキンの半身でも多すぎでしたf(^_^;。やはり中華料理は大人数で、いろんな料理をワイワイ取り分けて食べるのが良いですね。


海皇海鮮酒家(SEA EMPRESS SEAFOOD RESTAURANT)
1636 West Redondo Beach Blvd., Gardena, CA 90247 TEL310-538-6868



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-07-19 04:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 28日
「SUPER 8」と「Green Lantern」を観ました。
d0221584_225431.jpg先週金曜日から公開された「SUPER 8」。
日本でも大々的に宣伝されていたそうですが、旦那さんと一緒に公開初日の金曜の夜に観てきました。

アメリカでは週末は金曜の夜から楽しむようで、金曜の夜は映画館も混みます。金曜公開の映画が多いのも原因のひとつでしょうね。しかも、夜中の12時過ぎから上映が始まる回があったりして、なかなか宵っ張りです。
SUPER 8」も金曜公開のお陰か前評判のお陰か、はたまたシアターが狭かったせいか、お客さんがいっぱい入っていました。
内容については、まだご覧になっていない方もいるでしょうから特に記述はしませんが、個人的な感想としては、う〜〜ん。ってな、感じでした。
エイリアン物は、その造形のイメージがさすがのハリウッドでも枯渇気味なのかな〜、って残念な感じもありましたし。。。。


d0221584_231471.jpgで、気を取り直して、日曜日に「Green Lantern」を3Dで観てきました。
日曜日になると翌日の事を考えてか、夜の映画館は比較的空いています。それでも、公開2週目となった「Green Lantern」はそこそこお客さんが入っていましたので、そこそこ期待して観たのですが。。。。う〜ん。
CGもスゴイし、3Dで画面の奥行きも広がっていて迫力ありました。けど、ストーリーに今イチ納得、というか理解できない展開があったりして、やっぱり、う〜〜ん。ヒーロー物も、そろそろ限界? 


d0221584_233481.jpg後は、今週末公開予定の「TRANSFORMER」や公開中の「Cars 2」、はたまた来月公開の「CAPTAIN AMERICA」に期待したいところです。
d0221584_242576.jpg



今回のおまけ。
d0221584_245224.jpg
ロサンゼルス国際空港のターミナルが囲むエリアにある、テーマ・ビルディング(THEME BUILDING)が3年間の修復工事を最近終え、眩しい白さで復活していました。
私が3月に来たときはまだ工事中で、シートに囲まれて見えなかったのですが、昨日、日本から旦那さんの会社へ赴任する新人「M」君を迎えに行ったら、すっかり修復工事が終わっていて、綺麗な姿を見せていました。
ロサンゼルス国際空港と言えば即座にこのビルが思い浮かんだものですが、実際近くを通ると意外にも小さいので驚きです。
しかも、中は「エンカウンターレストラン(ENCOUNTER RESTAURANT)」というレストラン&バーで、特に航空会社の施設が入っているという訳ではないことも、初めて知りました。
でも料理は美味しいそうなので、いつかは食事に訪れたいものです。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-28 02:18 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)