2014年 09月 01日
腑抜けになるほどリラックス
ようやく落ち着いたので(と、言ってもまだホテル暮らしですf(^_^;)、最後のアメリカ生活を振り返ったブログを作ろうかと思ったのですが、今滞在中の MIYAKO HYBRID HOTEL の SPA RELAKEN に行ったら良かったので、まずはそれをご紹介します。

d0221584_8205724.jpgホテルの1階にある「SPA RELAKEN(スパ・利楽園)」。
入口の雰囲気は一見レストラン?と思うような佇まいで、スタッフは日本人ばかり。なので、ぜーんぶ日本語でOK。ここが大事なのよ〜。


メニューはジャグジー&サウナ、岩盤浴、そしてアロマ・オイルのマッサージ各種。
リフレッシュを目的としたオイルとホットストーンのコースから、オイル控え目でぐりぐり揉んでもらうディープマッサージ、指圧まであるから日本人には嬉しい限りです。

今回、昨夜の内に予約を入れて、本日日曜の真っ昼間に受けて来ました。
私は肩こり持ちなのでディープを、旦那さんは揉み返しをしやすいので普通の Swedish でお願いし、それぞれ60分コース。さらに岩盤浴も60分付けて、どっぷりリラックスしてきました。

静かな個室でじっくりマッサージしてもらって、本当に気持ち良かった〜〜。
もう、リンパ詰まりまくりでぐりぐりが効く〜〜〜! 香港から合わせて4年半の海外生活の凝りをほぐしてもらった、って感じです。

その後は、旦那さんと並んで岩盤浴。じわじわ汗が出て来て、身体の芯から温まったって感じ。ちなみに旦那さんは40分ほどで、もう充分と先に出ていきましたが、私は気持ち良くってしっかり60分岩の床に寝そべっておりました。

いや〜、これはクセになりそう。
決して安いお値段ではありませんが、ガチガチになった凝りがほぐれて、ホント良い気持ち。マッサージの効果は、翌日ほうが実感できるとのことでしたので、明日の朝が楽しみです。



■利楽園(ミヤコ・ハイブリッド・ホテル内)
http://relaken.com/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-09-01 08:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 18日
レゴランド・ホテル、やっぱりすごーい!
ちょっと間が空きましたが、前回の続きです。

先々週行ったサンディエゴ旅行で
1日目「San Diego Zoo
2日目「Sea World San Diego
そしてその夜に泊まったのは、

LEGOLAND HOTEL /レゴランド・ホテル

ここについては前回のブログでお伝えしましたが、今回はその続きです。
まるでテーマパークのようなホテルなので、まだまだネタは尽きません。

今回の予約が「セレブレイト・バースディ・パッケージ」になってしまった事は前回のブログでお伝えしましたが、そのオプションがまだありました。
それがこちらのバースディ・ケーキ。

d0221584_1516198.jpg事前にコンシェルジュからメールが届き、それに答える形でケーキの味、プリントのテーマ、文字等をリクエストしました。
受け取りもレストランにするかルームサービスにするかを選べるので、ルームサービスにしたところ指定の時間に、レストランの女性スタッフと男性パフォーマーが持って来てくれました。
それにしても、こんなに大きなケーキが届くなんてビックリ。

しかも、パフォーマーがその場でバースディソングとして、「Everything is awesome」を歌い上げるというおまけ付き(写真取り損ねました、スミマセンf(^_^;)。 いや〜、びっくりな上、子供もいないのにありがとうございました、と感謝の気持ちとちょっと申し訳無い気持ちにもなりました。


d0221584_15202385.jpgd0221584_1520358.jpg▲一生懸命ケーキを食べる旦那さん。クリームが分厚く塗ってあり、なかなか手強いケーキでした。



d0221584_15213692.jpgお腹も苦しくなったので、ちょっとお散歩がてらホテル内を探検することにしました。
まずは3階を更に奥へと進みます。すると、こんなドア。はてさてこの先は何が違うのか?


廊下は私達の部屋の前と変わりません。
d0221584_15214469.jpgが、各部屋のドアが先ほどのドアと同じ絵柄になっている上、たいまつのオブジェまで付いています。
しかしそれ以外の違いは、この時は解りませんでした。
翌朝になって解ることですが、こちらの部屋はどうやらバルコニーがあるタイプだったようです。


続いて階段を降りて2階へ。
ここのテーマは「パイレーツ」。
d0221584_1523662.jpgd0221584_15224328.jpg
d0221584_1523437.jpgd0221584_15232128.jpg
d0221584_15235277.jpgd0221584_1523388.jpg
なるほど、廊下の壁も床も海賊モチーフ満載です。

d0221584_15255140.jpgそしてエレベーターも。

d0221584_1525427.jpg
▲エレベーターの前では海賊がお出迎え。


さらに階段を降りて1階へ。
d0221584_152659100.jpgd0221584_15271412.jpg
d0221584_15272911.jpgここのテーマは「キングダム」。騎士や魔法使いのイラストが並んでいました。
d0221584_15281366.jpgd0221584_1529573.jpg

ちなみに、エレベーターは前回のブログでもご紹介したとおり、キングダムのテーマの絵柄ではなく、ただのレゴブロックなので残念なのですが、
d0221584_1530082.jpg← こちらの彼が、廊下の入口でお客さんをお出迎えしていました。


さらに探検を続けて、1階にあるトイレへ。
d0221584_15311477.jpg
d0221584_1531454.jpgd0221584_15311937.jpg
入口のマークも、さらに中もやっぱりレゴづくし。


そしてロビーは、ライトアップしてちょっと雰囲気が変わっていました。
d0221584_15315399.jpgd0221584_153263.jpg
▲まだまだ元気に遊ぶ子供たち。

外のプールでもレゴアニメの上映が始まったりして、まだまだ賑やかでした。


d0221584_1533974.jpg
▲正面のドラゴンも見事にライトアップ。


d0221584_1534129.jpgホテル内に戻り、MINI’S LOUNG に行くと、レゴ・シェフや「LEGO THE MOVIE」のシーンを再現したレゴがあり、チップ用のボックスもレゴで出来ていました。
d0221584_15342037.jpgd0221584_15343192.jpg


そして最後に覗いたのは、ケーキを届けてくれたレストラン「BRICKS RESTAURANT」。
d0221584_1535218.jpgここにもレゴ・シェフがたくさんいます。明日はここで朝食をいただく事にしましょう。
d0221584_15354478.jpgd0221584_1536569.jpg
d0221584_15361889.jpg



明けて翌朝。残念ながら朝は曇りがち。すぐに晴れて暑くなるんですけど、朝と夜は涼しいです。
d0221584_15371019.jpg「BRICKS RESTAURANT」で、朝食バイキング。メニューは普通のコンチネンタルブレックファストでしたが、テラス席はなんと、レゴランドの真ん前。9時の開園を待ちわびるお客さん達が続々と集まって来るのを見ながら、のーんびり朝食をいただきました。
d0221584_15381658.jpgd0221584_153831.jpg
d0221584_15382342.jpgテラス席にもたくさんのレゴ・シェフ&ウェイターがいました。


d0221584_15394391.jpgちなみにレゴランド・ホテルからは、この専用扉でレゴランドの真正面に出ることが出来ます。ちょっと優越感?(笑)。(入る事は出来ないので、ちょっと不便ですけどf(^_^;)。


と言う事で、朝食を終えるとチェックアウトを済ませ、いざ「レゴランド」へ。

d0221584_15402750.jpgそれにしても、朝起きてドアに挟まっていた宿泊費の請求書を見たときは、目玉が飛び出るほどの金額にめまいが起こりそうでした。
高級ホテル並みの金額でしたが、ここは私にとっては高級ホテルですから仕方無いですね(;´Д`)。



ああ、名残惜しくて後ろ髪が引かれます。何だったらレゴランドは行かなくてもいいかも? いえいえ「LEGO THE MOVIE」の展示が新しく出来てるらしいので、それを見ておかなくては。。。

と言う事で、次回は「レゴランド」をお届けします。



■LEGOLAND HOTEL
http://california.legoland.com/legoland-hotel/


長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-08-18 15:59 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)
2014年 08月 15日
レゴランド・ホテル、すごーい!
先週行ったサンディエゴ旅行。
San Diego Zoo
Sea World San Diego
と続き、3日目は「LEGOLAND」へ。

でも、その前の晩は噂の
LEGOLAND HOTEL /レゴランド・ホテル」に宿泊しました!

以前レゴランドに行ったときはその時のブログはこちら、まだ建設中だった「レゴランド・ホテル」。いつか来られたら良いねと思っていましたが、思っているだけでなかなか。。。そして気がつけばもう日が無い! しかもすっかり夏休みになってしまって、ホテルは繁忙期。やば〜〜〜い。
それでも、予約サイトにアクセスしたら、幸運にも8月8日に空きがひとつ。もう、選択の余地無し!、即予約。何とか一晩、確保出来ました。
実は、今回の旅行はこのレゴランド・ホテルの予約確定から計画を立てました。なので、メインと言っても過言ではありません。

d0221584_9252672.jpgさて、そんな期待に胸膨らむレゴランド・ホテルに、夕方6時20分頃到着したのですが、日が傾き掛けている中、色鮮やかなエントランスが目に飛び込んできました。
ひゃっほ〜〜♪

d0221584_9262146.jpgこれを見ただけでも、シーワールド・サンディエゴで歩き回り、疲れているはずの足の痛みはどこへやら。テンション、アップ。さほどレゴ・フリークでも無い私ですら、このワクワク感。熱狂的なレゴ・ファンだったなら、もっと嬉しい事でしょう。卒倒しちゃうかも?

ドラゴンの下を通り、中に入ってまたビックリ。

d0221584_92873.jpgd0221584_9284712.jpg
d0221584_9294388.jpgd0221584_929262.jpg
レセプションからコンシェルジュ・デスクから、キードロップから、もう何から何までレゴづくし。
チェックインしようとレセプションに行くと、テーブルの下にはレゴのショーケース。奥の壁にはミニフィグがびっしり。しかもその前を動く自転車は、ホイールが拡大鏡になっているという懲りよう。

d0221584_9271537.jpgd0221584_9301312.jpg
ロビーのセンターにはドラゴン。奥には海賊船とお城のプレイルーム。正にレゴ・ファンの天国です。


d0221584_9312077.jpgルームキーを受け取り、部屋へ向かう廊下も壁も、レゴレゴレゴレゴ。

d0221584_9315589.jpgd0221584_9321091.jpg
もちろん、エレベーターのドアもレゴ。さらに、エレベーターの中は、ディスコ! ドアが閉まるとミラーボールがキラキラと光り出だし、ノリノリの音楽がランダムにかかるのですが、映画「LEGO THE MOVIE」のテーマ曲「Everything is Awesome」がかかった際には、中にいた子供たちが一斉に踊り出してビックリ。大人気なんですね。


そして目的のフロア、最上階3階に到着。
チーン!
d0221584_9325439.jpgd0221584_9331978.jpg
インディ・ジョーンズ(?)がお出迎え〜。そう、ここは「アドベンチャー・テーマ」のフロア。
ちなみに、エレベーターのドアは ↑ こんな感じ。

d0221584_9335785.jpgでもって、壁も廊下もアドベンチャー。虫がうじゃうじゃの落とし穴があったり(もちろんイラスト)、宝の地図(?)があったり、歩いているだけでも楽しい〜。
d0221584_9342116.jpgd0221584_9343964.jpg

d0221584_9352319.jpg
▲ルームナンバーのプレートも凝っている〜。
3種類くらいありました。



そしてドアを開けると。。。
d0221584_9363430.jpgd0221584_9371841.jpg
d0221584_9375049.jpgもちろん、部屋の中もアドベンチャー! 入ってすぐ右手のキッズ・エリアには子供用二段ベッド。

d0221584_938145.jpgベッドの反対側にはファラオのオブジェ付きテレビ。その下には絵合わせパズル。

きゃー! これだけでもテンションあがる〜〜。
d0221584_9383396.jpgd0221584_9385089.jpg


隣はバスルーム。ここもすごーい!
d0221584_9402952.jpgd0221584_9395718.jpg
シャワーカーテンにも奥の壁にも、レゴフィグのイラスト。そして左側の鏡の周りには、レゴで出来たサソリとインディの帽子。鏡のフレームがレゴじゃなかったのが、ちょっと残念。
トイレットペーパーの柄は普通だったけど、止めてあるシールがニクイ。
どれもこれもすごーい。
d0221584_9412464.jpgd0221584_9414179.jpg
▲シールが版ズレしているのが惜しい!



d0221584_9423678.jpgそして一番奥には大人用クイーンサイズのベッド。
TA-DA! キターッ! 
d0221584_9433187.jpgd0221584_943893.jpg
ベッド周りも非常に凝っていて、枕元のボードにはこんな彫刻。

d0221584_9442560.jpgd0221584_9444416.jpg
右手の壁にはこんな壁画も。

d0221584_9453469.jpgd0221584_9455729.jpg
ベッド脇の絨毯の絵柄。冷蔵庫が入っている戸棚の扉もイカしてるぅ。

d0221584_9462110.jpgd0221584_9464496.jpgコーヒーメーカーの隣には、専用の紙コップ。さらに ↑ これをアイスペールにするとは! 

d0221584_9472296.jpgデスクの上の電話だって抜け目なし。

d0221584_9481910.jpgd0221584_9483698.jpg
ドアには「おこさないで」札が。これもまた可愛い。そして裏側。

d0221584_9493942.jpgd0221584_9495833.jpgちなみにレゴホテルは全館禁煙です。ドアの低い位置にある覗き窓は、子供専用(写真右)。


もう細かい所までいちいちレゴなんです。ああ、もう部屋にいるだけでテーマパーク!


ちなみにレセプションで、チェックインの際に ↓ これらのモノを渡されました。
d0221584_9505432.jpg右手前のリーフは館内マップ、中央下がルームキー。その上がウエルカムチョコレート、左が別途購入したレゴランドのパークチケット。そして右上の大きな塊は。。。
バースディ・ギフト。

予約の際にどういうわけか「セレブレイト・バースディ・パッケージ」しか選択できず、まあ、今月は旦那さんの新たな門出でもあるので、ま、いっかと。ということで、レセプションでプレゼントを頂いたというわけです。

ちなみに中身はこちら。
d0221584_9512698.jpgミニフィグ用のケース、ステーショナリー・セット、水色のボックスの中にはシンプソンズのミニフィグが2つ入っていました。

d0221584_95225.jpgさらに「VIP」と入ったリストバンドも渡されました。どんな特典があるんだ? 


さて、上のレセプションで渡されたグッズの写真の左下にあるのは、「レゴランド・トレジャー・ヒント」と書かれた紙。
ここには4つの謎が書いてあり、これを解読するとトレジャー・ボックスの鍵を開けることが出来るという、まさにアドベンチャーなお楽しみ付き。
d0221584_9533583.jpg
▲これが部屋に入ってすぐにある、トレジャー・ボックス。
しっかりダイヤル錠でロックされています。



やっぱり中身が気になりますから、早速謎解き開始。
ヒントの内ひとつはこの部屋の中にあります。そう、先ほど紹介したキッズ・エリアの絵合わせパズル。ここに番号が隠されています。
他には、ロビーにあったお城から上がっているバルーンの数、1階エレベーターフロアにあるLEGO製の額の数、さらには館内のカフェ「Skyline Cafe」にいるレゴ・ウェイターの数。

と言う事で、そろそろ夕食の時間だしウェイターの数も確認すべく、「Skyline Cafe」に行くことにしました。
d0221584_9544820.jpgd0221584_955493.jpg
d0221584_9552048.jpgd0221584_9555613.jpg
いました、ウェイター&ウェイトレス。壁にはこんなミニフィグも。さらにテーブルにはレゴが。カフェも抜け目ないほどにレゴ一色。
あまりお腹が空いていなかったのでサラダ系しか食べませんでしたが、食事も美味しかったですよ。さすがに料理にレゴが入っているとかはなく、ふつーでしたけど(笑)。
ちなみに、テラスにもテーブルがあって、そこにもレゴ・ウェイターがいました。さて、ウェイトレスをウェイターの数に入れて良いものか。。。。

全ての謎を解いたので部屋へ戻って早速、トレジャー・ボックスのダイヤルキーを合わせます。
OPEN! TA-DA!
d0221584_9572494.jpgレゴ・クラブの会報とレゴ・ムービーのレゴが二袋。それに宝箱らしく、金貨チョコレートも入っていました。

ちなみに、レゴ・ムービーのレゴの中身はこちら。
d0221584_9582679.jpgレゴ・キットの他にレンティキラ—のキーホルダー、ステッカーも入ってました。


と、言うわけでホテルにいるだけで充分遊べちゃう、レゴランド・ホテル。廊下にいると、各部屋から子供たちの歓声が上がるのがよく聞こえます。みんな楽しそう〜。

だけど、これだけじゃないんです。まだまだ紹介し切れないので、
次回もレゴランド・ホテルをお届けします。




■LEGOLAND HOTEL
http://california.legoland.com/legoland-hotel/


長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りいただきありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-08-15 10:21 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)