2016年 05月 27日
東京ディズニーランドに行って来ました
d0221584_13332388.jpg先日の水曜日、旦那さんの突然の思いつきで「東京ディズニーランド」へ行って来ました。

前日までは晴天続きだったのに、この日は生憎の曇天。雨が降らなかったから良かったけど、風が結構強くて夕方は少し肌寒い位でした。でも、ピーカンで日焼けするよりは良かったかな。

5月の東京ディズニーランドは「ディズニー・イースター」の真っ最中。ゲートを入ると卵型のミッキーとミニーが愛らしく肩を並べていましたよ。

d0221584_13332353.jpgだけど我々の目的はただひとつ。
「スター・ツアーズ」のみ!

なにせ、日本のスター・ツアーズが3Dになってからまだ1度も訪れていなかったのです。(カリフォルニアのブログはこちら。あ、結構古いです)っつーか、日本に帰って来てからまだ東京ディズニーランドに行って無かった〜! いつでも行けると油断しているとなかなか行かないものですねf(^_^;。

さて、一体どれだけの待ち時間なのかとアトラクション前へ行くと、がら〜ん。列なんてまるで無し! まさかの待ち時間「5分」。これって最短時間ですよね。
なんで〜? 確かに映画も終わったし、ゴールデンウィーク後の平日だし、曇天だし、パーク全体的に人は少ない方みたいだけど、だからって、「5分」とは! 水曜日が狙い目との噂があるそうですが、当たったみたいです。
まあ、堪能したい私達には有り難い事ですけど。

なので、まさかの無限ループ可能。
で、連続3回搭乗。(←アホですね〜f(^_^;)

だけど、悲しいかな。お目当ての惑星ジャクーでのミレニアムファルコンとのランデブーはできたけど、その他の映像もほぼ丸被り。何パターンもあるはずなのに、なんで〜?(T T)。
仕方無いの3回で諦め、腹ごしらえをすることに。

d0221584_13332364.jpg以前からあるミッキー型のワッフル。雑誌などで見るだけで実際には食べた事がなかったので、今回初。
で、あまりに大きくてびっくり。17〜18cm 位はあるんじゃないかな?
ちなみに、チョコレートソースのほうにはアイスをトッピング(620円)。ストロベリー&カスタードソース(450円)とどちらも美味しかったです(^_^)v。

d0221584_13332340.jpg
▲焼き型がズラリ。壮観です。


それにしても、パーク内にはいたるところ学生服の集団がうじゃうじゃ。修学旅行シーズンだったんですね〜。
たまに方言も聞こえたりして、「ああ、地方から来て、初めてのTDLなのかな〜」なんて想像して、なかなか微笑ましい姿でした。

d0221584_13353999.jpg

さて、改めてパーク内を観察するとあちこちにエッグ型のキャラクターたちが隠れていました。もちろん、最新作「ズートピア」のふたりも。

d0221584_13353943.jpgそして、パレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」はトゥーンタウンでコースのラストを見ることが出来ました。

d0221584_13353903.jpgd0221584_13353933.jpg
こちらは、シンデレラ城。
昔は「シンデレラ城 ミステリー・ツアー」というのがあって、結構楽しかったんですが、今はすっかり様変わり。「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」に生まれ変わったんですね。
なので、中を覗いてきました。
む〜〜。すっかり女の子向けで、ガラスの靴を見ることは出来ましたが。。。。ごめんなさい、私は昔のほうが好きです。


ほかにも、いつの間にかアトラクションが増えていた「トゥーンタウン」で、ガジェットのゴーコースターに乗ったり、定番のビックサンダー・マウンテンに乗ったり(これはファストパスが取れましたので)。残念ながらスペース・マウンテンは長蛇の列だったので、鼻から諦めました。
お気に入りのホーンテッドマンションにも乗れたし、照り焼きチキンレッグを食べたり、スモークターキーレッグを食べてアメリカを思い出したりしていたら、あっという間に日が暮れて、足が棒。

昔なら開園から閉園までいても元気だったのに、今じゃ昼過ぎから入ってこの様。夫婦顔を見合わせて「年だね〜」と大笑い。

最後はもちろん、もう一度「スター・ツアーズ」に乗り、ワールドバザールでお土産を買って帰りました。



d0221584_13362003.jpgd0221584_13362020.jpg

ディズニー・イースターでしたが、東京ディズニーランドは開園33年を迎えていたんですね。開園当時を知っているだけに、尚のこと年を感じずにはいられませんでした。

d0221584_13363494.jpg旦那さんの唯一のお土産、スター・ツアーズ スタースピーダー1000のチョロQ(850円)。アメリカと違ってスター・ウオーズのグッズは少なくて旦那さんは残念がっていました。

d0221584_13363428.jpgそして、ずーっと気になっていた、ミッキー型ハンバーガーのパスケース。ちょー、可愛い。けど買わなかったわ。大人〜(笑)。


■東京ディズニーランド



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2016-05-27 13:53 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 15日
久しぶりの Disneyland で念願の IRON MAN に逢って来ました。
アナハイムのディズニーランドStark Industries exhibit ができたとの情報を4月に得てから、早4ヶ月。真相もわからぬまま漫然と過ごしてきましたが、先週の日曜日(Aug11)、ようやくその真相を確かめることが出来ました。

この日もL.A.は良いお天気でした。陽射しは強いですが、日陰に入れば涼しい風ですぐに汗が引くので、とても快適です。
そして、夏休み中の日曜日なので相当の混雑を予想していましたが、園内はそこそこの混み具合。アメリカではそろそろ夏休みが終わる頃らしいですから、そのせいでしょうか?
しかし人混みよりも驚いたのは、チケットの値段です。

1-Day,1-Park チケットがなんと$92(約9,012円※)! 昨年の3月の時は$80(約7,840円※)でしたから、$12(約1,176円※)も値上がりしている! 東京ディズニーランドでもこんなにしませんよね? いや〜、ビックリでした。(ちなみに駐車場は$16=約1,568円※)

これは絶対に元を取らねば! 
d0221584_243233.jpgと、この日の最重要課題、IRON MAN に逢うべく、記念写真を撮る人で賑わうウォルトの銅像前を通過し、右手のTomorrowland へ直行。旦那さんお気に入りの Star Tours で、取り急ぎ Fast Pass をゲットしてお目当ての Innoventions へ。

d0221584_2441458.jpgd0221584_2443126.jpg
これまで見向きもしなかったこの施設。何があるのか全く知りませんでしたが、HONDA の ASIMO のショーなんかが行われる、未来科学館的な施設であることが今回解りました。

そして、嬉しい事に待ち時間ほぼ0分。すんなり中に入ると。。。。
ショーの時間ではなかったのでASIMO には会えず、XBOX360 のゲームコーナーがあり。。。ぐるっと一周する最後のコーナーに、ありました。
STARK INDUSTRIES」。
d0221584_2561698.jpg
架空の会社なのに、企業出展ブース的展示。なるほど、そう言うことでしたか。
d0221584_2453617.jpg

d0221584_2455480.jpg

d0221584_2461591.jpgd0221584_2463069.jpg
そしてそこには、昨年の San Diego Comic-Con で遠巻きにしか観る事が出来なかった、IRON MAN スーツの Mark-1 から Mark-7 と、Mark-42 の姿! 
(昨年の San Diego Comic-Con 2012 のブログはこちら

  ああ、やっと逢えました!
d0221584_2475572.jpgd0221584_2481158.jpg
d0221584_2484289.jpgd0221584_2491528.jpg
d0221584_249464.jpgd0221584_2502083.jpg
d0221584_2504817.jpgレイアウトはトニーのラボ風でジャビズが何やら喋っていましたが、特にラボを再現しているようなディスプレイはなかったので、実はちょっと拍子抜けしてしまいました。
当然、スーツにも触ることは出来ません。ホント、間近で観るだけです。それでも、こんなチャンスは他ではありませんから、やっぱり嬉しいですね〜。けど、マックスまで針が振れていた私のテンションは、かなり下がってしまったのは周知の事実。う〜〜ん、やはり期待しすぎは禁物ですねf(^_^;。

d0221584_2524169.jpg
とはいうものの、アイアンマンスーツ達をバックに撮ってもらった写真を眺めて、にんまり(^o^)。


d0221584_2533223.jpgd0221584_2534717.jpg
そしてこちらは、アイアンマンスーツを装着するゲーム。
モニター前に立ち全身を撮影されると、モニター内のアイアンマンスーツが、自分の動きに合わせて動くというモノ。ちょっと興味がありましたが、これは人気で列が長かったので早々に諦め、
d0221584_2543332.jpgd0221584_2545177.jpg
d0221584_255843.jpgこれらの展示を眺めて、この Innoventions を後にしました。


d0221584_2564987.jpg次に向かったのは、Star Tours。日本でももう3Dにリニューアルしているんですよね? 

まずはスタンバイラインに並びました、だって待ち時間がたったの35分でしたから。だけど、残念ながらこの時は氷の惑星ホスのシーンなど、観たことのあるシーンの組み合わせ。ですが夕方、ファスト・パスを使って入った時には、これまで観たことの無かった惑星ナブーのシーンがあり、ジャージャーも登場して、とても面白かったです。

お腹が空いたので、旦那さん待望の JUMBO ターキー・レッグを求めて園内を移動。途中、JEDI TRAINING ACADEMY を見学。今回もたくさんのチビッコがダース・ベイダーに果敢に挑んでいました。



大抵は上記動画の様に、教えられた殺陣の順番通りにダース・ベイダーと戦うのですが、そんな手順なんて丸無視の我流で挑み掛かった子がいて、面白かったです。そんな子にも動じず対応するダース・ベイダーがまた凄いと思います。
ステージ下では、もちろんダース・モールが別の子供たちの相手をしていましたが、彼もまた非常に動きが良く、キレのある動きに旦那さんは感心しきりでした。


d0221584_2582614.jpgd0221584_2584337.jpg
そして、やっと見つけた JUMBO ターキー・レッグ。あちこちのワゴンで売られているようですが、今回購入したのは、マッターホルンの裏側にあるこちらのお店「Edelweiss Snacks」。なぜか地図にはイラストはあるものの、説明文がありません。
そして見てください、この大きさ。500ml のペットボトルよりも大きいんですよ(手元の白い紙の部分まで骨があります)。お値段、$9.49(約930円※)!

骨のような頑丈な筋はありますが、肉自体は柔らかく、味も美味しかったです。ですが、さすがに大きいので旦那さんとシェアして頂きました。

他にもカリブの海賊やホーンテッドマンション、マンハッタン・ボブスレーなどのアトラクションを楽しみました。
残念だったのは、ビッグサンダーマウンテンが工事中でお休みだったこと。
でも偶然、時間を全くチェックしていなかったパレード「Mickey's Soundsational Parade」を観ることが出来ました。




そして気がつけば、なんだかんだで午後7時半を回っており、ギフトショップをちらほら覗きながらゲートへ。
結構疲れてしまっていたので、トラム前のギフトショップ「WORLD of DISNEY」へ寄る元気も時間も無くなってしまいました。
ですが、実はここは到着早々にチェック済み。

d0221584_259553.jpgd0221584_301454.jpg
d0221584_305595.jpgd0221584_31137.jpg
d0221584_3158100.jpgd0221584_321329.jpg
d0221584_324546.jpg映画が公開された「PLANES」のオモチャや、壁面一体を埋め尽くすピロー型ぬいぐるみ、カップを重ねたデザインのアリスのマグなど、新しいグッズがたくさんありました。


★今回のお土産★
d0221584_332794.jpgSTAR TOURS の出口のショップでは、スター・ウォーズとカーズがコラボしたミニカーが勢揃い。
レイア姫のヘアスタイルをしたサリーもありましたが、トラクターのストーム・トルーパーや、ルイジとグイドの C3PO & R2-D2 が何と言っても一番可愛いと思うので、当然ゲット。
d0221584_33572.jpgd0221584_341878.jpg

d0221584_35234.jpg自分好みのライトセーバーを作るコーナーは以前からありましたが、今回は自分好みのドロイドを作れる「DROID FACTRY」がありました。

頭、胴体、脚、それに帽子を好きなパーツを選んで組み立てます。1個だと$12.95(約1,270円※)ですが、2個だと$19.95(約1,955円※)とちょっとお得になってましたが、ちゃんと2個セット用のブリスターに入れないと、1個ずつの値段になっちゃうかもしれないので気を付けて。

d0221584_354766.jpgd0221584_36113.jpg

d0221584_363849.jpgそして、これはディズニーランドで買った訳じゃないンですが、上記の商品と同じ売り場で売っていたのでご紹介します。光って音が鳴る R2-D2 のランチバッグ。一応保冷バッグになっていて、後ろ側に持ち手が付いています。

d0221584_37333.jpgそして今回、ペニープレスは3個。
多分新しくは無いと思うのですが、持っていないものでした。
これもアメリカならではですからなるべくたくさん欲しいと思うのですが、何せ種類が多いですから絵柄を選んで、気に入ったモノだけになっちゃいますf(^_^;。


子供なしアラフィフ夫婦ですが、ディズニーランドは幾つになっても楽しめちゃう魔法の国ですね。


※$1=98円で計算。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-08-15 03:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2012年 11月 02日
「Cars Land」へ行って来ました。
早いものでもう11月。
ちなみに昨日のハロウィンは、全く何も無く終わりました。少しだけど、一応お菓子は用意して置いたんですけどねぇ。ウチのタウンハウスって、アメリカ人が少なくてアジア人が多いせいか、アメリカのイベント実行率が低いんですよねぇ(;´Д`)。

で、話は変わりまして、
先週の土曜日、Disney CALIFORNIA ADVENTURE Park(カリフォルニア・アドベンチャー・パーク)」へ行って来ました。
第1の目的は、期間限定で開催中の「The Art of FRANKENWEENIE Exhibition」を見るため。これは前回のブログの通りです。(前回のブログはこちら

d0221584_10445071.jpgそして第2の目的が、7月にオープンしたばかりの「Cars Land(カーズランド)」です。
オープニング時のニュースやウエブサイトで、ラジエーター・スプリングスの街並みが再現されているとか、マックィーン型のライドでレースが出来るとか、色々な情報が入ってましたが、とにかく自分の目で確かめなくっちゃ! です。

場所は、アドベンチャー・パーク内、右手の大きな観覧車が目印のパラダイス・ピアと、左手のタワー・オブ・テラーの足元に広がるバグズ・ランドに挟まれたエリアで、工事中の3月に見た時はそんなに広いスペースがあったかな?と思うくらいの所。
ところが、そんな気持ちを払拭するように、ちゃーんとカーズランドは存在していました。
d0221584_10455054.jpg
入口の看板を過ぎるとすぐに目の前に、クラッシックカーの後部をイメージさせるあの独特の岩山がデーン!と再現されていました。

d0221584_10464795.jpg交差点には街にひとつしかないと言うあの信号。そして角にはルイジのタイヤショップ。看板代わりのタイヤのタワーもしっかりそびえ立っています。

d0221584_10473424.jpgd0221584_1048379.jpg
ここは、タイヤ型ライドに乗るアトラクション「Luigi's Flying Tires」の入口でもあります。ゲームセンターで見かけるエアホッケーのように、地面にある無数の穴から吹き出る空気のチカラで、タイヤ型ライドが浮き上がり、それを体重移動だけで操作するもの。
一見どうと言う事はない簡単なライドに見えますが、これがどうして意外と難しく、すぐに隣のライドとごっつんこ。ま、それがまた楽しいんですけど。意外と童心に返れるライドでした。

d0221584_1050468.jpgルイジのタイヤショップの前を右折する、真っ赤なスポーツカーを発見! ライトニング・マックィーンです。ミッキーのように、ランド内をちゃんとキャラクターが登場するのがにくいですね。写真を撮り損ねましたが、メーターもいましたよ。

d0221584_1052882.jpgd0221584_1051325.jpg
通りの突き当たりには消防署。もちろんそこには街の名士スタンレーの銅像もありましたが、回りはベビーカー置き場となっていました。
右の写真は、消防車のレッドが毎日水をあげていた花。

d0221584_10531248.jpgそして消防署の前を右手へ進むと、アトラクション「Radiator Springs Racers」の入口。当然人気のアトラクションで、長蛇の列。午後3時過ぎで80分待ち。
d0221584_10534544.jpgd0221584_1054358.jpg
それにしてもレースのコースになっているオーナメント・バリーの岩が見事です。

実はこの時 FRANKENWEENIE の「Extended Movie Preview」の上映時間が迫っていたので、一旦この場を離れ、5時半頃に改めて「Radiator Springs Racers」の入口へ。すると、なんということでしょう。。。。システムトラブルが発生したらしくアトラクションが休止中。並ぶ事すら出来ない状態に。Σ(゚д゚lll)ガーン。

仕方がないので、Flo's V8 Cafe で夕食を摂ることにしました。
d0221584_1055990.jpg右がポークロインとサイドディッシュ2種(マッシュポテトとコールスロー)で$11.49(約919円)、左がターキーのサラダ、$10.99(約879円)。さらにスーベニアカップ付きのシェイクもオーダーしようとしたら、肝心のスーベニアカップが無いと言われて、断念。

d0221584_10554320.jpgd0221584_10555861.jpg
食事を終える頃には辺りはすっかり日が暮れて、カフェもイルミネーションでこんなに綺麗。
右は昼間のウチに撮っておいたガソリン・ポンプ。

食後はダメ元で再度「Radiator Springs Racers」の入口へ行くと、いつの間にやら復旧したらしく列が出来はじめていたので、すぐさま並んで中へ。再開したてですぐにも乗れるのでは? と期待するもののファストパスを持った人もたくさんいるので、そう上手くは行かず。それでも1時間弱くらいで乗れたので、最初の80分待ちを思えばラッキーだったかな。

▼ライトアップされるコース内の岩。これも映画内で観たような。。。。(実はあんまり覚えていないf(^_^;)
d0221584_10581343.jpgd0221584_10585262.jpg
右の写真、搭乗口から帰還するライドを見ると、レーンが2本に分かれているのがここで一本に合流しています。

d0221584_10595880.jpgさあ、いざ搭乗! まずは一列になってゆっくり進みます。途中係員がシートベルトの確認をして、いよいよスタート。綺麗な夜景と心地よい風に吹かれて、なんて気持ちの良いドライブ。そしてスピードがどんどん増して、いつの間にやら隣に別のライドが現れて、レースモードに。接戦の末ゴールをくぐって終了。あっと言う間でしたが、楽しかった!(残念ながらスピードが速いのと暗いので、写真は全く撮れませんでした。) 次回は昼間に挑戦したいです。

d0221584_1102733.jpgそしてお約束の恥ずかしい写真。もちろん、購入せずに写真を撮って終了。あんなアホズラ写真、とてもじゃないけど買えないわ。

d0221584_112853.jpg
外に出ると、カーズランドはネオン煌びやかですっかり夜の顔。昼間も良いけど夜も良いですね。
d0221584_1111250.jpgd0221584_111284.jpg
d0221584_111466.jpgこちらは三角コーン型のホテル「COZY CONE MOTEL」。ロビー前にはマックィーンが写真撮影に応じていました。

←そしてこちらが客室、じゃなくて、ポップコーンなどの軽食スタンドになっていました。オレンジのライトに照らされて雰囲気もイイ感じです。


d0221584_1125892.jpgd0221584_1131586.jpg
いつまでも眺めていたくなるような夜景に後ろ髪を引かれつつ、カーズランドを後にして向かったのは、Hollywood Land の「Mad T Party」。
「アリス・イン・ワンダーランド」のマッドハッターのような帽子を被ったパフォーマーが、あっちこっちにうろうろ。なんとも不思議な世界でした。


最後は、すっかり疲れてしまったので諦めようかと思ったのですが、折角なので、Paradise Bay で行われる噴水ショーの「World of Color」を見ることにしました。
d0221584_1141576.jpg
こんな風に思いつきで行ったので当然良い場所は無く、通路の後ろから見る形になりました。
通路の向こう側の見やすいエリアに入るには、事前にファストパスをゲットしておく必要があったようです。(ちなみにファストパスの発券場所は、ここからちょっと離れた Grizzly Peak の大きなグリズリーの裏側にあります。)
とはいえ、巨大噴水、そこに映し出されるディズニー映画の数々の名シーンと音楽、さらに「パイレーツ・オブ・カリビアン」のシーンになったときはあちこちで火柱も上がって迫力もあって、充分とは言えないまでも楽しむ事が出来ました。

帰りは新しくできた Buena Vista Street にあるギフトショップでお買い物。さらには駐車場へのトラム乗り場前にある、Down Town Disney のギフトショップでもお買い物。疲れたと良いながら1時間くらいは買い物していたんじゃないかな? これだもん、ディズニーはお金持ちになるわけだわ(ルーカスフィルムを40億5千万ドルで買えちゃう訳よね)


★お買い物★
と言う訳でこちらが今回のお買い物。
d0221584_114549.jpg当然「カーズランド」の物が多くて、ライド型のオモチャ(左のキットが$8.95≒716円、右が$6.95≒556円)、グラス(7.95≒636円)、ピンズ(各$9.95≒796円)。

d0221584_1152617.jpgこの時期は、当然クリスマスグッズもお目見えしていて、ウォーリーのオーナメント($18.95≒1,516円)と、C3-POのシリアルナンバー入りオーナメント($21.95≒1,756円)。
それにしてもクリスマス・オーナメントってお高いですね〜。

d0221584_1155717.jpgスター・ウォーズ関連ではこちらも。アソーカのミニカー($4.95≒396円)と、R2D2のミニフットボール($9.95≒796円)。でも、アメリカの国民的イベント「スーパーボール」は来年の2月のはず。あ、今はハイスクール・フットボールのシーズンだったかな? 
ま、いずれにしてもこの造型、イケてます。

d0221584_1162853.jpgd0221584_11707.jpg
そして、コーヒープレス(コーヒー付き$22.95≒1,836円)とコーヒースプーン($8.95≒716円)。ちなみにティープレスはミッキーではなくアリス柄でした。
右は定番のペニープレス。


この日のアドベンチャー・パークの閉園時間は午後11時。
「そんな時間までいる気は無い!」ときっぱり言い切っていた旦那さんですが、結局パークの駐車場を出たのは10時半過ぎ。充分“そんな時間”でした(^_^)v。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-11-02 11:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 31日
「The Art of Frankenweenie Exhibition」を観てきました。
いよいよ明日はハロウィン
東海岸ではハリケーン・サンディが上陸して大変な事になっていると、朝のニュースでやっていました。道路が冠水したり建物が壊れたりと、甚大な被害で出ていてとても心配です。あちらにお住まいの方にとっては、ハロウィンどころでは無いのでしょう。

所変わってこちら西海岸のロサンゼルスは、とても同じアメリカとは思えなほど穏やかな天気で、申し訳無いくらいです。

d0221584_9581033.jpg先週末は気温も高くて真夏が戻ったようでした。
そんな土曜日、旦那さんと Disneyland へ行って来ました。入口はもちろんハロウィン仕様で、カボチャミッキーがお出迎え。
ですが、そのゲートはくぐらず、その真向かいの「Disney CALIFORNIA ADVENTURE PARK」へ。


実はこちらで、11月5日まで「The Art of Frankenweenie Exhibition」が開催中なのです。そしてもちろん、7月にオープンした「CARS LAND」も目的のひとつです。

d0221584_9591216.jpgさて、ゲートをくぐると、3月に来たときはまだ工事中だった正面の「Buena Vista Street」が完成しており、Red Car Trolley の乗り場がありました。確かこのトロリーの形をしたサンデーがあるはずだったんですが、すっかり忘れて食べ損ねてしまいました。食いしん坊な私としたことが!
ちなみにパーク内は、意外な程ハロウィン色がありませんでした。

d0221584_1001852.jpgd0221584_1003472.jpg
さて、目的の「The Art of Frankenweenie Exhibition」は Hollywood Land エリアの ANIMATION ACADEMY 内で開催中でした。

d0221584_1012656.jpg薄暗い室内には大きなモニターに「フランケンウィーニー」のキャラクターたちが。そして、いくつかあるブースには撮影プロップ。
d0221584_1015530.jpg
この30cmくらいの先生を中心にした教室のセットなんて、机の上の本も壁の昆虫標本も、小さいのに本当に良くできています。
d0221584_1021565.jpg
さらに裏側には、廊下のセットが。ここにも細かい小道具の数々。

d0221584_1024220.jpgd0221584_1032160.jpg
さらに人形の仕組みが解るコーナーも。
スパーキーの骨組みは、こんな金属の関節で出来ていたんですね。
d0221584_8564310.jpg他にもママやパパ、クラスメイトの首(!)など。これらを見て、やっぱりストップモーション・アニメだったんだと、ティム・バートン監督の凄さを実感しました。
(日本ではこれから公開と言うことなので、写真の一部を塗りつぶしました。日本でも開催されたので、塗りつぶし無しの画像に変更しました。Dec18)

d0221584_858269.jpgそれにしても、日系人と思われるトシアキのペットが亀。さらにはその亀が巨大化してまるでガメラのようになるのは、やはりティム・バートン氏の狙いですよね。映画館では思わず笑っちゃいました。
その巨大亀も実物はこんなに小さかったとは、意外でした。

d0221584_1042283.jpg
d0221584_1044422.jpg
リビングのシーンでは、キッチンセットが文字通りドールハウスのようで、なんかワクワクするのはどうしてでしょう?
d0221584_105154.jpg
そしてこちらが食卓に並んでいた、チーズフォンデュと思われる食材たち。
サラダが白黒なのを見て、改めてフィルム処理での白黒映画ではなく、元の人形達自体が白黒だったんだと気付かされました。

d0221584_1052045.jpgこの展示は、この後アメリカを含む世界7カ国を回るそうで、12月には東京でも開催されるようです。映画と合わせて見るとより楽しいと思いますよ。


http://disneyland.disney.go.com/disneys-california-adventure/art-of-frankenweenie-exhibit/


感動した後はお腹が空いたので、向かいの Award Wieners で腹ごしらえ。
d0221584_1064162.jpgd0221584_107435.jpg
こちらではフランクとフランケンウィーニーを引っかけた、コラボ・ホットドッグ「FRANK & WEENIE」と、同じくコラボ・レモネード「FRANKEN-FUSION LEMONADE」を販売中。もちろんこれらのセットを購入しました(両方で$12.59 ≒ 1,007円)。
レモネードは色が映画のようなモノトーンでしたが、お味はふつーなレモネード。ホットドッグは、ベーコンが巻かれた太いソーセージと炒めた玉葱に甘めのソースがべったり、で、これがなかなかおいしいんです。ところが、パンにハラペーニョが練り込んであって、食べると辛くて口がヒリヒリしてきました。稲妻でビリビリ、とでも言いたいのでしょうか? 美味しかったけど、しばらく水が手放せませんでした(笑)。

d0221584_1075526.jpgそして、「Muppet ★ Vision 3D」のシアターを間借りするような形で上映された「Extended Movie Preview」は、「フランケンウィーニー」の冒頭部分のダイジェストを加えたほぼ予告編的映像。しかし「4D」と謳っているとおり、単なる3Dではなく、雷のシーンでは劇場内に光が走ったり、雨のシーンでは水滴が落ちてきたりと3Dプラスワンの趣向が凝らされていました。とはいえ、所詮結末までは上映されませんから、どうあがいても宣伝用映像。なのでやっぱり、
「な〜んだ、タダの宣伝じゃん」
と言う、ガッカリ感は否めませんでした。


そんな気持ちを払拭してくれたのが、「CARS LAND」です。
でも、それはまた次回。

★お土産★
と言えるかどうか。
d0221584_1083346.jpg「The Art of Frankenweenie Exhibition」、「Extended Movie Preview」そしてホットドッグ屋でそれぞれ1枚ずつもらったキャラクターのカード。下3枚がおもてで裏を返すと、上の3枚のようにひとつの絵になるパズルのピースになっています。
どうやら9枚でひとつの絵になるようなんですが、後の6枚はどこで入手出来るのか、さっぱり解りませんでした。



(日本での開催を受け、内容を一部修正及び追記しました。Dec 19/2012)
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-10-31 10:22 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)
2012年 04月 05日
ディズニーランド と カリフォルニア・アドベンチャー
母と妹&甥っ子の訪米3日目、この日はアナハイムにある Disneyland へ遊びに行きました。
今回は仕事へ行く旦那さんの車に便乗して、送ってもらうことになったのですが。。。。
私はこれで3度目。勝手知ったるなんとやら、で高を括っていたら、意外にも駐車場以外の一般車が入れる入口が解らない。目の前まで来ているのに駐車場近辺をウロウロ。結局、駐車料金を払って駐車場内で降ろしてもらっちゃいましたf(^_^;。
そこからは、トラムでエントランスへ。

一日みっちりここで過ごす事が決まっていたので、Disneyland CALIFORNIA ADVENTURE の両方へ入れる 1-DAY PARK HOPPER を購入。
東京ディズニーランドとは違った入口の風景やメインストリートを通り過ぎ、真っ先に向かったのはまだ日本には無い、3Dの「Star Tours - The Adventures Continue」。幸いにもまだ35分待ちだったので、早速並びました。
今回は、冒頭シーンにダースベーダーが登場しませんでしたが、途中チューバッカがフロントウインドウに張り付くシーンがあって、嬉しかったです。

d0221584_44438.jpgその後、アストロブラスターやファインディング・ニモの潜水艦などに乗り、スプラッシュ・マウンテンの行列に並びました。
すっかり忘れていましたが、こちらのスプラッシュ・マウンテンは、縦1列の6人乗り。より丸太に乗った気分が味わえ、さらに日本よりも豪快に水を被ります。
でも、そこはカリフォルニア、強い陽射しであっちゅうまに乾いちゃうので、心配いりません。とは言え、出来れば濡れても汚れても良い服装で臨むのがいいですね。


d0221584_4443987.jpgこちらのキャラクターたちは、写真撮影だけでなく気さくにサインにも応じてくれますので、子供たちの多くはサイン帳とペンを持参しています。

d0221584_445680.jpgちなみに、彼はサインを求められていなかったので、応じてくれるのかどうかは不明です。

ファスト・パスを取っておいた Spece Mountain に乗ったらすでに4時。いくら日が長くなったカリフォルニアとは言え、CALIFORNIA ADVENTURE の閉園は9時。急いでそちらへ向かいました。

CALIFORNIA ADVENTURE は私も初めて。一体どんなパークかとワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o。

d0221584_446108.jpgと、いきなり正面の Buena Vista Street は改装工事中で、右側へ迂回。奥へ進んでいくと、 GOLDEN STATE エリアで大きな熊に出迎えられました。
カリフォルニア州の旗には絶滅してしまったカリフォルニア・グリズリーが描かれていますから、熊はカリフォルニアを代表する動物なんですね。

d0221584_4463931.jpg
さらに奥へと進むと PARADASE PIER エリア。なんと先日見たサンタモニカ・ピアのように、桟橋に遊園地がある、と言う設定。大きな観覧車と白い鉄骨のジェットコースターが目に飛び込んで来ました。

観覧車は Mickey's Fun Wheel 。ただ回るだけでなく、個々のゴンドラがイレギュラーな動きをしてとても楽しそう。残念ながら時間が無くてこれには乗れませんでした。

d0221584_447158.jpgですが、ジェットコースターの California Screamin' には1時間40分くらい待ったでしょうか。しっかり並んで乗って来ました。
スタートは、富士急ハイランドのドドンパのように一気に加速して押し出されますが、ややマイルド。高〜いところまで上って落ちる感じは、これまた富士急ハイランドのFUJIYAMA をマイルドにした感じ。なので、怖すぎることなく、とってもとっても楽しかったです(^_^)v。(ちなみに富士急ハイランドのブログはこちら


d0221584_448875.jpgそして意外にも楽しかったのが、Toy Story Midway Mania!
アストロブラスターのように的を撃って得点を競うゲームですが、その種類が豊富で侮っていただけにとても面白かったです。


閉園時間が迫る中、最後に向かったのは Tower of Terror。
d0221584_45069.jpgそこへ行く途中通過した、a bug's land も自分が虫サイズになった気分になって楽しい場所でした。
d0221584_4502886.jpgd0221584_4491342.jpg


d0221584_451658.jpgそして、最後の難関へ到着。ここもまた長蛇の列。本当に閉園までに全員が乗れるのだろうか?と言うほど、大勢が並んでいてやはり1時間以上は待ちました。(実際、閉園時間の9時になっても行列は無くなりませんでした。)

東京ディズニーシーのように、“シリキ・ウトゥンドゥ”は登場せず、昔のテレビドラマ「トワイライト・ゾーン」になぞられたストーリーになっています。これは、フロリダのディズニー・ワールドと一緒でした。(その時のブログはこちら
落ちる感じは東京ディズニーシーと同じですが、一緒に乗ったグループが異常な盛り上がりで、むしろ引いてしまいましたf(^_^;。


Disneyland の閉園時間は真夜中でしたが、CALIFORNIA ADVENTURE を閉園の9時までみっちり楽しんだので、DOWNTOWN DISNEY でお土産を買い家に帰ることに。
お土産と言えば、東京ディズニーリゾートではクッキーやチョコレート、お煎餅などお菓子のお土産がとてもたくさんありますが、こちらではあまりありません。クッキーとチョコプレッツェルくらい。お国柄なんでしょうかね?

で、今度は表の大通りに出る通路が見付からず、シャトルバス乗り場などをウロウロ。見かねた係員に声を掛けられ、ようやくパークの外へ。
迎えに来てくれる旦那さんと待ち合わせに使ったホテル、アナハイム・プラザまで数分の距離を歩いて移動しました。(朝もここで降ろしてもらえば良かった。。。)

こちらでは自家用車かホテルからのシャトルバスで来るのが普通なので、こんなイレギュラーな行動は Disneyland でもあまり想定していないのでしょうね。とっても解りづらかったです。


さて、翌日はまたもやテーマパークへ。今度は UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD へ行きました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-04-05 05:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 26日
Walt Disney World へ行って来ました!<最終日>【Magic Kingdom】
10月10日から行って来た、フロリダの Walt Disney World (WDW) 旅行もいよいよ最終日。
最後となった5日目は【Magic Kingdom】へ行きました。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
ちなみにこれまでの旅行記は下記のブログでどうぞ。
◆1日目「アニマルキングダム・ロッジ編
◆2日目「アニマルキングダム・パーク編
◆2日目「ダウンタウン編
◆3日目「ハリー・ポッター・ワールド、正式名称「THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER編
◆3日目「ユニバーサル・リゾート続編
◆4日目「EPCOT編
◆4日目「Disney's HOLLYWOOD STUDIOS編
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


最終日の朝はチェックアウトの準備から始まりました。
これまで買ったたくさんのお土産を小さなスーツケースに押し込んで、忘れ物が無いか部屋の中をチェック。チェックアウトは11時ですが【Magic Kingdom】へ行くため、早めに部屋を出ます。
ベランダから見える景色と動物たちに別れを告げて、重たくなったスーツケースを引きずりロビーへ。

ドアノブにはルームチャージで買ったお土産代、食事代等の精算明細がぶら下がっていましたので、チェックイン時に見せたクレジットカードから既に精算済みと言う事。なので、特にチェックアウトの手続きは無し。最近のホテルのシステムって便利ですね。
おまけに、DISNEY'S MAGICAL EXPRESS が、帰りの飛行機の時間に合わせて空港までのバスの手配もしてくれていますし、それどころか、空港のチェックインまで済ませてくれています。正に至れり尽くせりです!
荷物もロビーのラッゲージルームで出発まで預かってくれますから、手ぶらで出かけられます。
あとは、バスの出発時間4時までにロッジに戻ってくるだけ。思った程時間はありませんが、いざ、最後の Walt Disney World を楽しみます!

【Magic Kingdom】
d0221584_13345742.jpgd0221584_13352693.jpg
(※ブログ内のmapや写真はクリックで大きくなります)
シャトルバスを降りると、モノレールや船で到着した人達が入口に向かって流れています。さすがに金曜日ともなると、人出が増すようです。
d0221584_13361268.jpg手荷物検査を受けてゲートを通過すると(ロッジはチェックアウトしましたが、ルームキーはパークチケットとしてちゃんと機能していました)、カボチャでデコレーションされたウォルト・ディズニー・ワールド鉄道の駅舎が、青空にとても綺麗に映えていました。
d0221584_13364496.jpg

d0221584_13373960.jpgd0221584_13381160.jpg
パークのメインストリートも、ハロウィンの飾り付けがいっぱい。街灯にもカボチャミッキー。

まずはウォルト・ディズニー・ワールド鉄道に乗り、パーク内を一周してみることにしました。
さすがに5日目となるとちょっと疲れているのでしょう。無意識に楽な乗り物を選んでいました。
d0221584_13384541.jpgの〜んびりと鉄道に乗っていると、ジャングル・クルーズの裏側やビッグサンダー・マウンテンの裏側、工事中のファンタジーランドが垣間見えたりしてちょっと得した気分?

d0221584_13391740.jpgd0221584_13401083.jpg
鉄道を下りて歩いて行くとパーク中央、シンデレラ城の前でパレード中のミッキーに遭遇。みんな踊りまくっていました。
城のそばのPHOTO SPOTでは、写真右のようなミッキー&ミニーがいました。

[MONSTERS, INC. Laugh FLOOR]
d0221584_13404397.jpgそして向かったのは、パーク右側トゥモローランドにある[MONSTERS, INC. Laugh FLOOR]。
日本のTDLにあるモンスターズ・インクのアトラクションでは、ライドに乗って隠れているモンスターを探しますが、こちらはアトラクションではなくショーになっています。

子供を笑わせてエネルギーを得る事に方向転換したモンスターズ・インクの、その後の事業といった感じ。シアターでコメディを上演し、お客さんの笑いのエネルギーをタンクに集めると言う物でした。
なので、ジョークを楽しむショー。当然英語なので一抹の不安はあったのですが、そこは映像や、TDSの「タートル・トーク」と同じようにお客さんを巻き込むスタイルで楽しませてくれました。
それにしても、その場のお客さんに合わせて映像やセリフが変化するこのシステム、本当に不思議でなりません。

[Stitch's GREAT ESCAPE!]
d0221584_13414048.jpg次に入ったのは、お向かいの[Stitch's GREAT ESCAPE!]。
暴れん坊のスティッチが銀河警察を脱走した、という設定らしいのですが、暗がりの中で逃げ回るスティッチが頭を叩いたり、肩に乗ったりするような演出ですが、あまりピンと来なくて、私は楽しめませんでした。

d0221584_134271.jpgトイ・ストーリーの宇宙人がいっぱい乗ったギフトショップを横目に、次は[TOMORROWLAND TRANSIT AUTHORITY PEOPLEMOVER](トゥモローランド・トランジット・オーソリティ・ピープルムーバー)へ。

[TOMORROWLAND TRANSIT AUTHORITY PEOPLEMOVER]
d0221584_1342441.jpgトゥモローランドを一周する未来型交通システムということですが、ゆっくり走るオープン型モノレールって感じで、これまた座ったままゆっくりと周りの景色を楽しめました。
こういう乗り物を選んじゃうって、やっぱり疲れているのかもf(^_^; 。
(※すみません、肝心のライドの写真を撮り忘れました…。)

d0221584_1343111.jpgお隣ファンタジーランドでは、ただ今拡張工事中。
こういう時って完全に隠してしまうのが Disney だと思っていましたが、ここはゆる〜くて、塀の中が丸見え。何やらお城らしき建物の屋根が見えました。
完成することが無いというWDW。どこまで大きくなって行くのでしょう。

d0221584_1343577.jpgd0221584_13443886.jpg
ちょうどお城の裏側まで来きましたので中を覗いて見ると、TDLのように通り抜けは出来なくて、綺麗なモザイク壁画と、プリンセスに変身できる[Bibbidi Bobbidi Boutique]があり、中ではメイキャップ中の小さなプリンセス達で賑わっていました。

d0221584_1345252.jpgそのお向かいには、プリンセスのドレスを売っているギフトショップ。そのレジ奥にはライトアップで色が変わる、スリーピングビューティーのドレスが飾られていました。

d0221584_13455918.jpgd0221584_13453253.jpg
家族連れが多いWDWですがここ【Magic Kingdom】は特に小さなお子さんを連れている家族が多く、ベビーカーがいっぱい。各アトラクションの前に停めている場合もありますが、こちらのようにベビーカー専用の駐車場「STROLLER PARKING」があちこちにあり、大盛況でした。

[COLUMBIA HARBOUR HOUSE]
d0221584_13473789.jpgパーク内の数少ないシーフードが食べられるレストラン、[COLUMBIA HARBOUR HOUSE]でランチを頂きました。
手前のスープは左がベジタリアン・チリ($4.49=約350円)、右がクラムチャウダー($4.69=約365円)、サンドイッチは左がロブスターロール($9.99=約780円)、右がアンカーズ・アウェイ($8.99=約700円)と言うツナとトマトのサンドイッチ。

そんなにゆっくり食べていたつもりは無いのですが、気がつけば1時過ぎ。待ち時間を考えるとアトラクションはあとひとつが限度。
そこで、大好きな[PIRATES OF THE CARIBBEAN]へ向かいました。

[PIRATES OF THE CARIBBEAN]
d0221584_1436591.jpgTDR にも L.A. の Disneyland にもありますが、やっぱり乗っておきたいアトラクション。でも、やっぱり中身はほとんど変わりません。
ただ、L.A. の Disneyland では最後のイスにくつろぐジャックの前で、ライドの船が上り坂になって見づらくなりますが、ここWDWではそんなことはなく、しっかり見ることが出来ました。
う〜ん、このジャックの人形、世界中に何体いるんだろう?

出口にはギフトショップと、[THE PIRATES LEAGUE]の美容室があり、中を覗くと[Bibbidi Bobbidi Boutique]の海賊版といった感じで、海賊メイク真っ最中の子供たちがいっぱい。
これって要予約の上別料金なんですって。もっと気軽に楽しめる物だと思っていたので、な〜んだって感じです。

d0221584_1417848.jpgd0221584_13504021.jpg
まだ時間は多少ありましたが、慌てるのが嫌なので余裕を持ってロッジへ戻る事にしました。
帰り際にお城の前を通ると、また違ったショーの最中。
そして、カボチャを持ったプリンセス・ミニーを発見。これってハロウィン限定かしらん?

d0221584_13511663.jpgそして最後の最後、見ているだけで乗った事がなかったモノレールに乗ってみました。
これって【Magic Kingdom】【EPCOT】を繋ぐルートと、一番近い駐車場を回って【Magic Kingdom】へ戻ってくるルートの2つのみだったんですね。
よくわからず乗り込んでしまったけれど、後者の短いルートのほうでした。
わざわざ乗ってみたけど、TDRみたいにアナウンスがミッキーの声、と言う訳でもなくてあんまり面白くなかった。。。

そして、後ろ髪を引かれつつ、という程ではなかったのはもう疲れていたのでしょうね。シャトルバスに乗りロッジに戻りました。
そうそう、このシャトルバスもアナウンスはミッキーの声じゃありませんでした。そう考えると、TDRのほうがずっとミッキー色が強いリゾートなんですね。

ロッジから空港へは来たときと同じく、DISNEY'S MAGICAL EXPRESS の大型バスが各航空会社の乗り場まで送り届けてくれました。
最後まで面倒見の良い Disney に、感心し通しです。


《オーランド空港》
d0221584_1354830.jpgd0221584_1354302.jpg
このオーランド空港には、WDWユニバーサル・リゾートも大きなギフトショップを構えていますので、最後の最後まで買い物漬けになりますf(^_^;。
ちなみにKENNEDY SPACE CENTER や SEA WORLD もギフトショップがあるので、現地へ行かなくてもお土産が買えちゃいます。便利ですね〜f(^_^;。
d0221584_13552870.jpg
▲ちなみに、オーランド空港のメインターミナルにはHYATTホテルが。

空弁用にサンドイッチを購入して飛行機に乗り込み、今回のWDW旅行は終了。
あっと言う間の4泊5日でした。次はいつ来られるかな? 

★追記
d0221584_13562519.jpgL.A. の Disneyland と被る部分が多く、ここならではのお土産は購入出来ませんでした。
ちなみに、写真左上のボトルに入っているのはジグソーパズル($10.95=約854円)。


Walt Disney World  http://disneyworld.disney.go.com/


今回の旅行記はどれも長文となり、申し訳なく思っています。
最終日まで長々とお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。
m(_ _)m。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-26 14:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 25日
Walt Disney World へ行って来ました!<4日目・その2>【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】
10月10日から行って来たフロリダの Walt Disney World (WDW) 旅行。
4日目は【EPCOT】【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】を梯子しました。
【EPCOT】についてはこちらのブログをどうぞ。
今回はその続き、【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】です。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
ちなみにこれまでの旅行記は下記のブログでどうぞ。
◆1日目「アニマルキングダム・ロッジ編
◆2日目「アニマルキングダム・パーク編
◆2日目「ダウンタウン編
◆3日目「ハリー・ポッター・ワールド、正式名称「THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER編
◆3日目「ユニバーサル・リゾート続編
◆4日目「EPCOT編
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】

【EPCOT】からシャトルバスで【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】へ移動すると、ゲート前では、ライトニング・マックィーンをかたどった植え込みが出迎えてくれました。(向こう側にはメーターもいました。)
d0221584_12353093.jpgd0221584_10232166.jpg
(※ブログ内のmapや写真はクリックで大きくなります)

そして、ここでも手荷物チェック。このときはとっても陽気な係員で
「Do you have cookies?」
と聞かれ、一瞬、あれ?お菓子って持ち込み禁止だっけ?と思っていると、
「I'm hungry.」
と笑わせてくれました。

パーク内ではちょうどパレードの真っ最中。
d0221584_10254044.jpgd0221584_10261615.jpg
d0221584_10271266.jpgd0221584_10273280.jpg
d0221584_10275931.jpg
入ってすぐのところがルートの最終ポイントになっていたので、後半だけですが、間近で見ることが出来ました。

d0221584_10283710.jpgそしてパレードが通り過ぎると正面には、巨大な魔法使いの帽子。
その下はピンズを中心にしたギフトショップになっています。

まずは、カー・スタントなど撮影の裏側を見せてくれる[Lights, Motors, Action! Extreme Stunt Show](エクストリーム・スタントショー)へ向かいます。なので、帽子の手前を左手へと進みました。

d0221584_10292225.jpgd0221584_10294261.jpg
途中、[Star Tours]のファストパスを取れたのはラッキーでした。L.A.の Disneyland でも行きましたが、内容が何十パターンもあるで、乗れる時には乗っておきたいアトラクションです。

d0221584_10301758.jpgさら進むと、カーズのふたり(?)と一緒に写真が撮れるコーナーがあり、エンジン音をブインブイン言わせて、まるで本物(?)のようでした。

d0221584_10304418.jpgd0221584_10311116.jpg
ストリーツ・オブ・アメリカエリアには、さすが映画のパークといった感じで、古き良き時代の映画の種明かしのひとつ、書き割りがあって、そこに坂や大きなビルがあるように錯覚させます。
※写真左の坂道、写真右の中央にあるビル群が絵になっていました

[Lights, Motors, Action! Extreme Stunt Show]
d0221584_116395.jpgそのストリーツ・オブ・アメリカエリアの一番奥に[Extreme Stunt Show]がありました。
何せカースタントがメインですからステージも広く、それを見守る観客席もとっても広くて、ほぼ中段くらいから見ていたのですが、自動車が小さく見えます。
d0221584_117048.jpgd0221584_1175575.jpg
d0221584_1185014.jpgカーチェイスやバイクアクション、ビル最上階から人が落ちたり、人が火だるまになったりとなかなか迫力のアクションでしたが、皮肉にも会場が一番沸いたのは、走る1/1ライトニング・マックィーンが登場した時。小芝居も見せ、子供は特に大喜びでした。

d0221584_1193994.jpgd0221584_1110051.jpg

d0221584_11102344.jpg最後は派手な爆発とともに炎の中を車が飛び出して来るアクションで、ビックリさせてくれました。
結構離れていたと思うんですが、炎が熱く感じました。

[Star Tours]
d0221584_12514430.jpg[Star Tours]のファストパスを有効に使って、時間節約。あまり待つことなく乗ることが出来ました。
内装などは L.A.の Disneyland とほぼ同じですが、さすがにまるっきり同じと言う訳ではありません。また、搭乗後の内容は、前回体験したのと冒頭は同じでしたが、途中からは違った内容になったのでラッキーでした。

次に向かったのは、[The Twilight Zone Tower of Terror]。
でも、その途中のギフトショップでこんな物を発見しました!
d0221584_11134438.jpgd0221584_1114513.jpg
d0221584_11162888.jpgd0221584_11171414.jpg
パワーレンジャーのスーツの展示です。なぜか、イエローとピンクのみでしたけど。
数年前はパワーレンジャーも Disney キャラの一員だったとか。パレードなどにも参加していたというのですから、ちょっと見てみたかったですね。だけど旦那さん曰く、このスーツは映画用の特別バージョンなので、パレードには参加していないんですって。
それにしても随分とくたびれている上、ピンクにはベルトがなく、なんだかちょっとかわいそうな感じでした。

[The Twilight Zone Tower of Terror]
d0221584_1118476.jpgd0221584_11192579.jpg
日本ではTDSにタワー・オブ・テラーがあり、呪いの偶像“シリキ・ウトゥンドゥ”が登場してお客さんを怖がらせますが、ここWDWのタワー・オブ・テラーは、アメリカの昔の人気テレビシリーズ「トワイライト・ゾーン」に由来する物なので、“シリキ・ウトゥンドゥ”は登場しません。
トワイライト・ゾーンでは、ある嵐の夜、ホテルのエレベーターに乗った宿泊客4名とベルボーイ1名の計5人が稲光と共に消えてしまい、その幽霊が現れるという怖いお話ですが、やっぱりエレベーターが落下するアトラクションに変わりありません。
敢えて違う点を探すと、ライドに乗ってから、落下するポイントまで少し移動するのでその途中に怖がらせる展示があったり、アトラクション自体の時間が少し長いように感じました。
やっぱり絶叫しちゃいますが、楽しかったです。
ちなみに、アトラクションがあるタワーは「HOLLYWOOD TOWER Hotel」で、右の写真はこのホテルのロビーです。

[Fantasmic!]
d0221584_11201198.jpg次に向かったのは、旦那さんが絶対に観たいと言っていた[Fantasmic!]。こちらも大きな野外劇場ですが、水と光、花火のショーで夜のみの上演。人気があるのでもの凄く混雑します。
この日は8時と9時半にショーがあるということでしたが、90分前から入場出来る8時の回にいくことにしました。入口を入ってすぐの売店で軽食を購入。その後は人の流れがすごくて、どんどんと客席の奥へと流されていき、まだ開園前1時間くらいはあったのに、たどり着いたのは左手の端の方。すごい人出です。
席が確保できたので辺りを見回すと、客席近くの売店は長蛇の列になっていました。早めに買っておいて良かったです。
始まるまではその買ったスナックを食べつつ、休憩。すると突然周りが両手を挙げてはしゃぐのでビックリ。客席中央の学生集団から、なぜかウェーブが起こり周りを巻き込んでいました。
こういう時って、妙にハイテンションになるんでしょうか。気がつけば私も、周りと合わせて手を挙げていました。アメリカ人のノリの良さに感化されたのかしらん?

d0221584_11204835.jpgいよいよミッキーが登場してショースタート。とは言え、ステージが遠いし広いしで、ミッキーが小さい! 
手前の噴水が水のスクリーンになって、アニメが上映されたりしましたが、如何せん画質がよくありませんから、やっぱり観にくい感じ。

d0221584_11211592.jpgd0221584_12293629.jpg
でもその他の炎や水、花火の演出は綺麗に楽しむ事ができました。
ところが、座った席が左端だったので、目の前にきたプリンセスが乗った船にスポットライトは当たらず(プリンセスが乗った船3隻は、それぞれ客席正面に来たときのみスポットが当たっていました。)、やっと間近で観られると思ったのに真っ暗。もうちょっと端の人のことも考えて欲しかったなーと思いました。

d0221584_12302515.jpgDisney キャラ総出演っぽいこのショー、さすがにキャストが勢揃いしたフィナーレの船には常にライトが当たっていましたけど、やっぱり遠くて小さいのが悲しかったです。

約25分間のショーが終わると、会場がから出るのも一苦労。お客さんがどっと出口へ集まるので、一向に前に進みません。まるで日本の大きな花火大会の帰りみたい。。。
こういった人の流れをさばくのは、Disney なら得意なことだと思っていただけに意外でした。

そして、出て行く私たちとは反対に、次回のショーを観るための行列はもの凄い事になっていました。入口から続くその列はサンセット・ブルバードの終わり(パーク中央)まで続くのではないか、と思うほど。この行列を見たら、先の回にして良かったと思いました。取り敢えず席に座って開演を待つことが出来ましたから。

d0221584_12312343.jpgこの[Fantasmic!]が一番最後までやっているアトラクションだったようで、まだ見に行っていないエリアへ行こうとしたら、軒並み終了していてがっかり。
ライトアップされた魔法使いの帽子を横目に【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】を後にしました。


翌<5日目>は遂に最終日。
午後7時のフライトギリギリまで【Magic Kingdom】で遊びます。
でも、それはまた次回。


★追記
d0221584_12323414.jpgハロウィンならではの、オバケミッキーのクッキー($3.95=約308円)。食べるのがもったいないくらい♪ 
でも、しっかり翌日のおやつとなるのでした。

d0221584_12333368.jpgコインプレスはペニー(1セント)用だけでなく、クォーター(25セント)を潰しちゃうタイプもあることを知ってビックリ! ペニーなら51セント(約40円)で済むけど、クォーターだと$1.25(約98円)もかかっちゃう。

d0221584_123494.jpgちなみにこのファイル($6.95=約542円)には、ペニーもクォーターも入ります。
右のピンズは、HOLLYWOOD TOWER Hotel のルームキー($7.95=約620円)。



Walt Disney World  http://disneyworld.disney.go.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-25 13:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 22日
Walt Disney World へ行って来ました!<4日目・その1>【EPCOT】
10月10日から行って来たフロリダの Walt Disney World (WDW)
4日目は【EPCOT】【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】を梯子しました。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
ちなみにこれまでの旅行記は下記のブログでどうぞ。
◆1日目「アニマルキングダム・ロッジ編」
◆2日目「アニマルキングダム・パーク編」
◆2日目「ダウンタウン編」
◆3日目「ハリー・ポッター・ワールド、正式名称「THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER編」
◆3日目「ユニバーサル・リゾート続編」
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


【EPCOT】
この日は朝食も摂らず「ANIMAL KINGDOM LODGE」からシャトルバスで【EPCOT】へ。
d0221584_12552627.jpg
(※mapや写真はクリックで大きくなります)

d0221584_12564119.jpg昔は「エプコット・センター」って言ったんですけど、今はJUST「エプコット」。それだけでも月日の流れを感じます。

d0221584_12572669.jpgゲートを通ると目の前に、見覚えのある大きなゴルフボールのような球体が、昔と変わらずで〜んと鎮座していました。
これって名前無いンでしょうか? 英語のパンフを見ても「Park's amazing icon」って書いてあるくらいなんですよね。

[SOARIN]
d0221584_12583727.jpgこの日のお目当ては[SOARIN](ソアリン)なので、球体の右側を抜けてさらに右奥のランド館を目指します。

朝一番だったせいもあるのでしょうけれど、待ち時間が20分という割りには通路はガラガラ。走れるほどの勢いで進めますっていうか、通路長すぎ! この通路がいっぱいになることなんてあるのかしら?って言うほど、行けども行けども乗り場に着きません。歩いているだけで10分くらい経っちゃうんじゃないか?って思った頃にやっと乗り場に到着。

[SOARIN]は大画面に映し出されたカリフォルニアの名所を、上空からハンググライダーで飛んでいるような空の旅を疑似体験できるアトラクション。
横8〜9人ほどが並んだシートが3列一組×3機、合計80人くらいで一斉に稼働します。荷物は座席の下のネットに入れられますが、足は宙ぶらりん。
目の前の大画面の映像に合わせてライドが動くほか、風も吹き、オレンジ畑の上空ではオレンジの香りもしてきて、臨場感溢れる演出です。
ただ、残念なのは大画面の映像が一昔前のクオリティと言った感じで、ハイビジョンや3Dなど、綺麗な画像になれている現代では古くささは否めません。
それでも、なかなか爽快な空の旅を体験出来ました。

[Sunshine Seasons]
d0221584_12593757.jpg[SOARIN]の隣のレストラン[Sunshine Seasons]で、朝ご飯を摂ることにしました。
まだちょっと時間が早かったのでキッチンの半分はまだ準備中でしたが、写真手前のエッグポーク・フォカッチャ($5.99=約467円)、奥のキッズミール・フレンチトースト($4.99=約390円)を頂きました。
フォカッチャは結構ボリュームがありましたが、美味しかったのでぺろりと平らげちゃいました。

[MISSION: SPACE]
d0221584_1304229.jpgd0221584_1312845.jpg
次は反対側、パーク入り口から向かって左側にあるフューチャーワールド・イーストの[MISSION: SPACE]へ。

d0221584_1315615.jpgこんな宇宙船に乗って、火星に行くバーチャル・フライトが体験出来るアトラクションです。
d0221584_1322438.jpg何故か入口で、グリーンかオレンジかと聞かれます。
これはレベルが2段階あって、グリーンが緩やかレベル、オレンジがハードレベル。
オレンジだとランチチケットにも注意事項がいっぱいですが、折角なのでハードレベルのオレンジチームを選びました。

d0221584_1335190.jpgd0221584_1342022.jpg
乗り場までは「スター・ツアーズ」のように、宇宙飛行に関するオブジェが雰囲気を盛り立てます。

d0221584_1345341.jpgさあ、いよいよ乗船です。キャプテンからミッションの説明があります。
おおっ! 彼は知っているぞ!「CSI: NY(2004年〜アメリカTVドラマ)」のマック・テイラー刑事じゃないですか! と思っていたら旦那さんが
「お! ミッション・トゥ・マーズ(2000年アメリカ映画)のジムだ!」

え? あ、そっちですか。そりゃそうですね。このアトラクション、火星(Mars)に行くミッションですもんねf(^_^;。でも、私の中では彼、Gary Sinise(ゲーリー・シニーズ)はマックなんですよね。

そんな見慣れた俳優・ゲーリーに話し掛けられていると思うと、なぜだか他のアトラクションよりもとっても身近に感じちゃう、単純な私。
もう気分はウキウキ。
ところが、そんな浮かれ気分はミッションスタート後、すぐに消し飛んでしまうのでした。
4人一組で乗り込み、それぞれ役割分担がされます。
左の席からナビゲーター、パイロット、コマンダー、エンジニア。
とは言え、それぞれの目の前にあるモニターやグリップ、ボタン類は全く一緒です。私はナビゲーターでした。
ゲーリーからそれぞれに指示が出るので、そのタイミングに合わせてボタンを押す、と言う事ですが、ぶっちゃけ、失敗しても関係なさそうです。
そんな事前の説明も、ゲーリー自ら目の前のモニターでしてくれるので、ますます臨場感が高まります。
目の前のダッシュボードのボックスに荷物も入れたし、いよいよ発射です。おや? その隣にある、飛行機で良く見る小さな紙袋は何? 気分が悪くなった時に使うアノ紙袋です。なんか、嫌〜な感じがしてきました。が、もう手遅れです。

ロケットの噴射と共に身体に重くのしかかるG! たるんだ顔のお肉が引っ張られ、なんだか息苦しいような。。。重力の2倍のGのせいです。これまで色々なライドに乗って来ましたが、己の身体がこんなに重くなるライドは初めてです。
おまけに左右に揺れたりもするものだから、何だが気持ちが悪くなってきました。それでも我慢してると、ゲーリーから
「ナビゲーター!」
と呼びかけられ、スイッチを押すように指示されました。「NOW!」の声と共に、目の前のオレンジのボタンを2つほど押して、私の役目は終了。他の3人も同じようにゲーリーから声を掛けられボタンを操作し、宇宙船は無事に火星に着陸。ゲーリーから
「CONGRATULATION!」
と讃えられ、ミッションが片道で終了してホッとしました。地球に帰るミッションもあったらどうしようかと思っていましたから。
宇宙船から出て旦那さんと話すと、彼も同じ事を思っていたと言うのですから、このミッション結構ハードだと思います。まずはグリーンチームで、身体を慣らしてからのほうがいいかも知れません。でも、面白かったですよ。

思いの外Gの辛さが身に染み、本物の宇宙飛行士はものすごく大変なんだな〜と思いつつ、ほかのライドに乗る気も起きず、世界各国のパビリオンが並ぶ[ワールド・ショーケース]へ向かうことにしました。

[WORLD SHOWCASE]
d0221584_136935.jpg中国館から先のエリアは11時オープンだったらしく、15分ほど待つことになりましたが、その間にセグウェイに乗ってミーティングするスタッフを見ることが出来ました。
やはり広いパーク内の移動には、セグウェイが便利なのでしょう。L.A.でも広いショッピングモールでは、警備員さんがこれに乗ってモール内を巡回していましたから。

[WORLD SHOWCASE]を左端から見て回りました。
d0221584_1365324.jpgこちらはメキシコ館。11時前だったせいかアトラクションはまだやっていませんでした。
d0221584_1372577.jpg
中国館のギフトショップでは、香港でよく見かけた雑貨がたくさんあって、ちょっと懐かしくなりました。

d0221584_1375328.jpgd0221584_1382142.jpg
▲ドイツ館には、ミニチュアの鉄道が走るジオラマがあり、子供たちに人気でした。

d0221584_1391296.jpg
イタリア館にあった噴水。
ネプチューンってイタリアの物だったんですね。

ちなみに、ネプチューンはローマ神話の神。ギリシャ神話だとポセイドンって言うンですって。

d0221584_1393622.jpgd0221584_13101182.jpg
▲そして日本館前のスタンド、[歌舞伎茶屋]。微妙な勘違いが海外らしさでもありました。
鳥居越しには球体が見えました。
d0221584_13111855.jpgd0221584_13105543.jpg
五重塔の隣の日本庭園は改築中で見れませんでした。
奥にあるお城も、細かいところでバランスが悪いような。。。
ちなみにお城の中はギフトショップと、博物館になっています。

d0221584_13125575.jpgd0221584_13134247.jpg
ギフトショップには、ポケモンやナルト、パワーレンジャー(これはアメリカでしか放映していないのに…?)などのアニメ系のオモチャがいっぱい。
旦那さん曰く、以前来たとき民芸品が多かったんですって。変われば変わるものですね。
絵はがきは、あまり日本では見ないような絵柄が多くありました。

d0221584_1314355.jpg博物館は犬神やサル、鬼、カッパなど昔話に出てくる物の怪と、現代のアニメに登場するキャラクターを上手く関連づけた展示をしていました。

▼カッパのカータン(写真右)、懐かし〜。

d0221584_13143278.jpgd0221584_1315164.jpg
やっぱり日本はアニメの国と思われているのかしらん?

d0221584_13154683.jpg
こちらはモロッコ館。細かいタイルを使った噴水が綺麗で、夏に行ったカタリナ島を思い出しましたが、こちらのタイル細工の方がとても細かくて凝っている感じです。

d0221584_13162196.jpgこちらはフランス館のパンとケーキのお店[Boulangerie Pâtisserie](ブランジェリー・パティセリー)。

d0221584_13165374.jpgこのお店、とっても人気らしく店内はめちゃ混み。アメリカ人ほど愛想はないけど綺麗な店員さんに、片言英語で注文。
バゲットのハムチーズ・サンドイッチ($5.25=約410円)とクロワッサンのチーズサンド($3.25=約255円)、チョコレート・エクレア($3.75=約293円)をお昼用に買いました。

d0221584_13171758.jpgd0221584_13174651.jpg
バゲットはやや固めですが、私好み。クロワッサンはその場でトーストしてくれて、チーズがとろけてあったか。お味もさすが本場!と言った感じでしっとりして、久しぶりにクロワッサンらしいクロワッサンを食べました。
エクレアは思ったほど甘く無くて、こちらも美味しかったです。

d0221584_13182852.jpg同じくフランス館のエリアでは大道芸人が、ワインボトルの上に高々と積み上げたイスの上で、見事なパフォーマンスを披露中でした。

d0221584_13185882.jpg最後に立ち寄ったのはカナダ館。
名物のメイプルシロップがズラリ。本当は大瓶で買いたかったのですが、帰りの飛行機の事を考えて100ml以下の瓶を探すことに。お陰でとっても小さな瓶になっちゃいました。

d0221584_1320946.jpgd0221584_13194217.jpg
そして、ファンの方には垂涎もの? カナダの衣装を着たダッフィーのコインプレス機がありました。

d0221584_13204146.jpg[WORLD SHOWCASE]を一周したので、モノレールと噴水を眺めながら、あの球体の中のアトラクション[SPACESHIP EARTH]に向かいました。

[SPACESHIP EARTH]
d0221584_13211760.jpg球体の中にもアトラクションがあったなんて、すっかり忘れていました。
ライドに乗るとまずは顔写真を撮られます。それが切り抜かれて、後々色々な場面で使われるので、ちょっと恥ずかしい感じでした。
※写真はアトラクションの入口から振り返ったところ。球体の底が見えます。

d0221584_13214978.jpgそれにしてもこの球体、本当に大きくて……、結構重いです(笑)。

次は【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】へ行きました。
でもそれは次回<4日目・その2>で。

★追記
d0221584_13222959.jpgカナダ館で買ったメイプルシロップは、一番小さい熊の形をした瓶で20ml でした($3.95=約308円)。
イギリス館で買ったティー・ボール($8.95=約698円)は、もしかして DisneyShop でも買えたかも?とちょっと不安になった品。
[WORLD SHOWCASE]で見つけた日の丸ミッキー。日本のTDRでも売っているのかしら? 
ピントレードに続いて流行っているという、バイナルメーショントレード。ミッキーのように大きな耳のプーさんは、そのバイナルメーション型のピンズ。ちょっとややこしい?


Walt Disney World  http://disneyworld.disney.go.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-22 14:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 19日
Walt Disney World へ行って来ました!<2日目・その2>【DOWNTOWN DISNEY】で夕食
10月10日からの Walt Disney World (WDW) 旅行、その2日目の夕食は、WDWの東の端にある【DOWNTOWN DISNEY】へ足を伸ばしました。

∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
ちなみに1日目の「アニマルキングダム・ロッジ」はこちらのブログ
2日目の「アニマルキングダム・パーク」は こちらでどうぞ。
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵


【ANIMAL KINGDOM Park】を満喫したあと、一旦宿泊している「ANIMAL KINGDOM LODGE」に戻って一休み。窓から見える動物たちが、疲れを癒してくれました。
(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_7573138.jpgd0221584_7575644.jpg

【DOWNTOWN DISNEY】
そして移動は便利なシャトルバス。
ロッジを出た左手に、行き先別にバス停が並んでいますが時刻表はありません。いつ来るか解らないけど、必ず来ます(深夜や早朝は別ですよ)。
それを待って【DOWNTOWN DISNEY】へ。
西の端から東の端へ移動するので、20〜25分ほどかかりました。
d0221584_7585166.jpg
なので、すっかり黄昏時。イルミネーションが池に映り綺麗な風景となりました。

マーケットプレイス側から入り、蟹が食べられる[フルトンズ・クラブハウス(Fulton's Crab House ←正にCrab/蟹)]へ向かっていると、その手前で、暗闇の中にまたもや恐竜の化石を発見。今日はとにかく恐竜づいています。しかももの凄く大きいです。

[T-Rex Cafe]
d0221584_7592323.jpg
数年前に訪れている旦那さんがその存在を知らなかったという[T-Rex Cafe]は、恐らく新しいレストランなのでしょう。(もしくは改装中だったかも?)
店の前には行列が出来ていましたが、恐竜好きの旦那さんが見過ごすはずもなく、あえなく蟹(Crab)は玉砕。早速列に加わりました。
程なく名前と番号を呼ばれ、中に案内されると…
d0221584_81683.jpg
これまた大きな恐竜がお出迎え。
そして店内を見渡せば、いるところに恐竜やら化石やら、巨大タコやらクラゲやら。まるでアミューズメントパークです。

(↓写真はクリックで大きくなります)
d0221584_825332.jpgd0221584_832224.jpg
▲▼これらの恐竜やマンモスは時々急に動き出すので、驚かされます。
d0221584_841620.jpgd0221584_844690.jpg
d0221584_85751.jpgd0221584_853080.jpg
d0221584_855595.jpg

席についてメニューにあるチェーン店を見て納得。熱帯雨林をイメージしたレストラン「レインフォレスト・カフェ(Rainforest Cafe)」が手掛けていました。
「レインフォレスト・カフェ」は日本にも、東京ディズニーリゾートのイクスピアリにあるので何度か行ったことがあり、店の雰囲気を思い出して納得。店内の装飾がとても良く似ています。もっともここの造形物は動物ではなく恐竜ですけど。(http://www.rcjapan.com/rfc/index.html)

さてさて、そんな楽しい雰囲気の中頂くお料理は、
d0221584_871188.jpgd0221584_873717.jpg
写真の奥が、「ティラノサウルス・Tボーンステーキ」$32.99=約2,573円。もちろん、牛肉でした。
手前が海老のグリル、シーフードグラタン、ステーキの「Triassic Trio(三畳紀のトリオ)」$27.99=約2,183円。
スープはオニオンスープ($6.99=約545円)。
d0221584_882677.jpg
仕上げのデザートは「CHOCOLATE EXTINCTION」$14.99=約1,169円。4つのチョコレートブラウニーと4つのクリームがたっぷり乗ったアイスに囲まれたシェイカーから、ドライアイスの煙がもくもく。
見た目はとても楽しいのですが、二人では到底食べきれる量ではありませんでした。

ちなみにこのレストラン、トレイの扉も洒落ていました。
d0221584_9102227.jpgd0221584_9105014.jpg
男性用が「HE-REX」、女性用が「SHE-REX」。思わず微笑んじゃいました。

[BUILD-A-DINO]
d0221584_89723.jpg食事の後は、店内の隣のスペースにあるSHOPへ。
恐竜柄のTシャツやオモチャなどのギフトショップコーナーの奥に、[BUILD-A-DINO]という、オリジナルベアを作る「BUILD-A-BEAR WORKSHOP」の恐竜版がありました。
種類も結構あり、色々な恐竜のぬいぐるみの抜け殻が並び、着せ替え用の洋服もたくさんありました。
でも、このトリケラトプス、なんだかカッパのカータン(←歳がバレル〜)みたいで、可愛いような可愛くないような、微妙な感じです。

d0221584_8102013.jpg←もちろん綿を入れる行程も BUILD-A-BEAR WORKSHOP と同じです。

結構遅い時間になってしまったので、この先の「プレジャー・アイランド」の黄色い気球を遠目で眺め、その先の「ウエストサイド」へは行かず元来た道を戻ります。

[レゴ・イマジネーション・センター]
d0221584_8115519.jpgd0221584_8113625.jpg
途中[レゴ・イマジネーション・センター]に寄ると、通常商品のほかにこんなカラフルな売場がありました。
ブロックのばら売り。しかもカップ売り。大小2サイズのカップごとに料金が決まっていて、写真のカップは大のほう。でも、値段を忘れちゃいました。
売られているブロックは色も形も様々。綺麗でした。

[WORLD of DISNEY]
d0221584_813269.jpgそして、世界最大スケールと言うディズニー・ショップの[WORLD of DISNEY]に立ち寄って、またまたお土産探し。
時期的にはハロウィーンなので、オバケミッキーなど色々ありました。

d0221584_8141559.jpgそう言えば、昼間に行った【ANIMAL KINGDOM Park】で、こんな物を見つけました。
昨年香港のディズニーランドで買った、オバケミッキーのランタン型ポップコーンバスケット(その時のブログはこちら)の、一回り小さいサイズ。
小さくて可愛いンだけど、こっちはポップコーンもLEDも付いていないみたいでした。
スーツケースに余裕があれば欲しかったけど、何せ Carry-on サイズ(機内持ち込み可能サイズ)のスーツケースなので小さいから、あまり嵩張る物は買えないんですよね。自家用車で来ている人が羨ましい……。


d0221584_8155537.jpg最後はカボチャなのかバスケットボールなのか、よくわからないミッキーを横目に、帰りのバス停へ。ロッジへ戻った時にはなんと11時20分。
朝から晩まで Disney & 恐竜漬けとなった1日でした。



★追記
d0221584_816323.jpgこの日のお買い物はこちら。
T-REXのシェイカーは、ドリンクに付いて来たスーベニアカップ。デザートプレートでドライアイスが入っていた物と同じでした。
マンモスのぬいぐるみは[BUILD-A-DINO]のもので、恐竜に持たせる為にゴムが付いています。
オバケミッキーのピンズは2個セットだったので、少々お高く$12.95 (約1,010円)。
ピンズって結構高いんですよね。一番安い物でも$7(約550円)くらいはしちゃうので、あなどれません。

d0221584_8165732.jpg子供用シャツ。背中のイラストがちょっと子供っぽかったけど、XLなら小柄な私は着れちゃうので自分用に購入(アメリカの子供は大きいからf(^_^;)。シャツが足りなくなった最終日に、しっかり着用しました。

それにしても、買い物を終えていつも思うのは、
「これって、ここで買わなくてもL.A.の Disneyland で買えたのかしら?」
と不安になる事。
折角だから、この WDW ならではのグッズを買いたいと思いながら、品物選びをしているつもりなんですけど、ついつい気に入っちゃうとそんなことは忘れがちになっちゃいます。


次回の<3日目>では、WDW の北東にある【UNIVERSAL Orlando RESORT】に行きます。


Walt Disney World (WDW) http://disneyworld.disney.go.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-19 08:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 18日
Walt Disney World へ行って来ました!<2日目・その1> 【Disney's ANIMAL KINGDOM Park】
d0221584_727954.jpg
(←今回の旅行スケジュールは左の通り。
前回のブログをご覧頂くとより詳しく解ります。)

※「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」が抜け落ちていましたので、[ダイノランドUSA]の部分に追加しました(2011/10/19)。

(写真やmapはクリックで大きくなります)


昨夜チェックインした「Animal Kingdom Lodge JAMBO HOUSE」で迎えた最初の朝。
窓の外には、サバンナの朝の風景が広がっていて、とても気持ちの良い朝でした。
さあ、今日は早速お目当てその2【Disney's ANIMAL KINGDOM Park】を堪能するべく、朝食も取らずにシャトルバスでパークへ向かいました。


【Disney's ANIMAL KINGDOM Park】
d0221584_729720.jpgこの日「Disney's ANIMAL KINGDOM Park」の開園は朝9時。
余裕を持って部屋を出たつもりですが、シャトルバスがなかなか来なかったのと、Walt Disney World (WDW)内が思っていたよりも広く、ロッジのすぐ隣のはずの「ANIMAL KINGDOM Park」に行くのにも10分くらいはかかり、到着した時にはちょうど開園したところでした。

各ホテルからのシャトルバスが次々と到着して、入口はどんどん人が増え手荷物チェックの列が伸びていきます。
入場前に必ずある手荷物チェック。手荷物の無い人は別ゲートでどんどん入場出来るので、急ぐ人は手荷物無しがお薦め。
とは言え、カメラも持って行きたいし、財布もあるし手荷物無しって結構難しいですね。

手荷物チェックをクリアしたら、赤ちゃんシンバがお出迎え。
d0221584_7303582.jpgd0221584_8165462.jpg
そして、写真右がチケット売場。
でも、今回の旅行ではロッジを予約した際にパークチケットも購入済み。ちなみに4泊5日の旅行ですが、パークチケットは3日分 with Park Hopper にしました。
with Park Hopper にすると、1日の内に二つのパークを行き来できるので便利です。しかも、このチケットはロッジのルームキーにチャージ(?)されているんです!

今回驚いたのは、このルームキー! 
d0221584_7313170.jpg部屋のロック解除はもちろん、パークの入場チケットでもあるし、なんと! 買い物も出来ちゃうんです!!!
WDW内の施設なら、買い物も食事もこのカードキーを出すと全てルームチャージになり、チェックアウト時に一括精算される仕組み。
これが、ちょー便利でついつい買い物に拍車がかかります。う〜ん、WDWの策略に填っている?!


[ディスカバリー・アイランド]
さてさて、ゲートでルームキーを差し込み指紋を登録。無事に入場し[オアシス]を抜けると、まずは幹の太い大きな木が目に飛び込んで来ます。
d0221584_733774.jpg
ANIMAL KINGDOM Park」のシンボルでもあるツリー・オブ・ライフ。幹には様々な動物のレリーフが。
ちなみに、これらの写真は日が傾いた夕方のもの。夕方の方が陽射しの角度が良いので、樹が映えます。
d0221584_7335472.jpgd0221584_734329.jpg

d0221584_7351273.jpg
ツリー・オブ・ライフの左手を回って[アフリカ]へ。
ここでは、お目当てのアトラクション「キリマンジャロ・サファリ」に向かってまっしぐら。
d0221584_1441059.jpg
↑「キリマンジャロ・サファリ」はmap左上の黄色6。
(見づらい地図ですみません。一応mapや写真はクリックで大きくなります)

[アフリカ]
d0221584_736156.jpg「キリマンジャロ・サファリ」は専用のツアートラックに乗り込んで、サバンナの中を動物を眺めながら進む、いわばサファリパークのようなもの。動物たちが暑さでだれる前の朝一番がお薦めと知り、今日のトップバッターアトラクションとなりました。
幸いまだ人も少なく、待ち時間も10分! ラッキーです。
開園したばかりとはいえ、やはり夏休みも終わりサンクスギビングまでまだ間のあるこの時期は、どこの娯楽施設も空いているらしく、天下のWDWも類に漏れないようです。

d0221584_737331.jpgさて、ツアートラックは森の中をゆっくり進み、途中カバやワニの集団を眺め、やがてサバンナに出ます。
d0221584_7381060.jpgすると、いますいます、いろんな動物たちが。そしてこんな巨木がいくつもあって、サバンナの雰囲気を盛り上げています。
d0221584_7383174.jpgキリンなんて、あまりに近いし逃げもしないので、作り物と疑うほど。
帰ってきた今でも、やっぱり作り物だったんじゃないか?と疑心暗鬼になっています。
d0221584_7393783.jpg
d0221584_740781.jpgd0221584_739133.jpg
他にも角の大きなAnkole Cattle(アンコーレ牛)やゾウ、d0221584_740445.jpgd0221584_74167.jpg
サイそしてライオンを見ることが出来て、大満足でした。

d0221584_7424246.jpgこの[アフリカ]には、絶滅の危機に瀕しているローランドゴリラなどを見ることが出来る「パンガニ・フォレスト・エクスプロレーション」(map黄色7)もあり、珍しい鳥と共に観察することができます。


[アジア]
次は隣の[アジア]へ。
d0221584_7433959.jpgd0221584_744790.jpg
ここでのお目当ては、山岳列車型ジェットコースター「エクスペディション・エベレスト」(map15)。
まだ午前中なので、こちらのジェットコースターも大した待ち時間ではなく、雪男イエティ(YETI)の博物館の中を通り抜けて、すんなり乗車。思わぬ方向転換に絶叫して、ノドがカラカラになっちゃいました。

d0221584_745482.jpgd0221584_7452729.jpg
ここにはコモドドラゴン、大きなコウモリや陸ガメ、虎をゆっくり歩きながら見学できる「マハラジャ・ジャングル・トレイル」(map13)もあります。
d0221584_746196.jpg
[アジア]ではドリンクを売っているカートもかなり独特でした。

[ダイノランドUSA]
次は、旦那さんが大好きな恐竜のコーナー[ダイノランドUSA]に向かいます。
d0221584_14384681.jpgが、アジア側から「ダイノランドUSA」に入ると最初にあるのは何故か「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」(map18)のシアター。
1日に5〜6回公演があるので、時間をチェックしてから訪れるのが良いでしょう。
さて、ショーの内容ですが、魚ばかりの出演者となるわけで、一体どんな風に表現されているのか、とても興味深かったのですが、それは「ライオン・キング」のミュージカル同様、パペットが大活躍でした。
ストーリーは映画に忠実ですが、さすがに20分ほどに圧縮されているので、省かれているエピソードがあるのは仕方の無いことですね。
でも、私の好きな鰯の大群のシーンがあったのは嬉しかったです。


そしていよいよ恐竜たちの中へ向かいます。
d0221584_7462536.jpgまずはアメリカの古い移動型遊園地を思い出させるような「フォッサル・ファン・ゲームズ」(map17)。
d0221584_750983.jpgトリケラトプスの「トリケラトップ・スピン」(map20)は子供に人気でした。

d0221584_751087.jpg自分が大人であることをすっかり忘れた旦那さんは、「ボーンヤード」(map16)で一緒にいるのが恥ずかしくなるくらい、恐竜の骨に触ったり、登ったりと子供に帰っていました。

d0221584_7523857.jpgd0221584_753340.jpg
Disney とマクドナルドが共同で高額落札したという恐竜の化石(レプリカ/写真左)や、もしかして実物大以上?と思われるほど大きな恐竜が横たわっていたりと、この「ダイノランドUSA」は文字通り恐竜だらけ。
d0221584_7533933.jpg
ここでのお目当てのアトラクションは「ダイナソー」(map21)。
d0221584_754301.jpg入口には「暗くて怖い恐竜」に注意を促す看板が。
いざライドに乗り込むと、本当に暗くて怖い! 
何が怖いって、暗がりからいきなり恐竜のデカイ顔がヌッと出てくるので、ギャー!って感じで迫力満点! 小さい子供だったら絶対泣いちゃいそうでした。
でも、ウチの旦那さんは喜んでいたわりに冷静で「暗すぎて恐竜がよく見えなかったのが、残念だ」なんて言ってました。どんだけ、恐竜が好きなんだか。。。。

d0221584_7553268.jpgd0221584_755812.jpg
この日の昼食はこの「ダイノランドUSA」の中にある「レストラント サウルス」(mapP)で、ナゲットとシュリンプ・サンドイッチ、サラダを頂きました。
メニューは恐竜っぽく無かったですけれど、店内の装飾はバッチリ恐竜だらけです。

[キャンプ・ミニー・ミッキー]
次は最後となった[キャンプ・ミニー・ミッキー](map左下)。
ここにはミッキーやミニーに会える「グリーティング・トレイル」(mapピンク5)がありますが、向かったのはロッジでも勧められた「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」(mapピンク4)。
d0221584_7565364.jpg
香港のディズニーランドでも、同名タイトルのミュージカルショー(ブログはこちら)があったのですが、内容がちょっと違っていました。
d0221584_7571941.jpg
キリンのほかにゾウ、プンヴァ、シンバ達も登場。4人の歌い手を中心にライオン・キングの名曲を歌い上げ、踊ります。


最後にもう一度「ツリー・オブ・ライフ」のある[ディスカバリー・アイランド](map中央)で、お土産を物色。もちろん、ここへ来るまでにも各エリアでSHOPはチェックしているんですが、最終防衛ラインはやはりクリアしておきたい物。
と言うわけで、【Disney's ANIMAL KINGDOM Park】でのお買い物はこちら↓。
d0221584_7583899.jpg
[アジア]で買った大判タオルと、旦那さん用パーカー、自分用のBag。
d0221584_14415567.jpg「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」のCDは、微妙なアレンジが加えられているので、映画とはまた違った印象です。
また、葉っぱにくるまったシンバのぬいぐるみは、シリーズがたくさんあってキャラクターもサイズも色々ありました。
そして、最近コレクションしてしまうのが、ショットグラス。
これは「ファインディング・ニモ」に登場するカモメたちが描かれています。

と、【Disney's ANIMAL KINGDOM Park】はここまで。
今回は時期や時間が良かったのか、特にファストパスを使ったりすることもなく見て回れましたが、場合によっては人気の「キリマンジャロ・サファリ」や「エクスペディション・エベレスト」などは、ファストパスを活用するとより効果的に回れるかも知れませんね。

この後夕食を食べに【DOWNTOWN DISNEY】に行くことにしましたが、それまた次の<2日目・その2>で。

Walt Disney World http://disneyworld.disney.go.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-18 09:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)