タグ:アニメ ( 81 ) タグの人気記事
2018年 12月 29日
「シュガー・ラッシュ:オンライン」を観てきました
先日、「シュガー・ラッシュ:オンライン」を吹き替え版で観てきました。

d0221584_23000457.jpg
ネタバレあります。




前作から6年。完全な続編です。
嫌われ者でひとりぼっちだったラルフは、今やすっかりヴァネロペと毎日のように一緒に過ごす親友になっている、と言う事でしたが、見た目オヤジと子供。ベタベタした仲良しこよしは、ちと気持ち悪いくらい。っつーか、ラルフがヴァネロペにべったり過ぎて、親子のような関係?と思えば思えなくも無いけど、ロリコンのストーカー野郎に見えちゃう(;´Д`)。。。

そんな中現状に満足できないヴァネロペが、ネットの世界に自分の居場所を見つけ、それについて行けず置いてけぼりを食らうラルフの暴走がクライマックスとなりますが、見どころはやはり初めてインターネットの世界に二人が飛び込んだシーンでしょうか。
電脳の世界を、こんな風に表現するんだ〜って感じで面白かったです。

そして、そのネットのゲームの主人公、レーサーのシャンクの声を菜々緒が演じていましたが、声優かと思うほど自然で上手でした。

その他にも勢揃いしたディズニープリンセスの声も神田沙也加や中川翔子など、オリジナルが務めていたり、とさすがディズニー、って感じでした。

とは言え、ラルフの声の山寺宏一はもう良いよって言うくらい、セリフが多かったように思います(笑)。







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-12-29 23:03 | 趣味 | Comments(0)
2018年 08月 08日
「インクレディブル・ファミリー」を観てきました
先日「インクレディブル・ファミリー」(吹き替え版)を観てきました。
d0221584_17114374.jpg
前作「ミスター・インクレディブル(2004年公開)」の続編ですが、あれから14年も経ってからの続編に驚きです。

嬉しい事に前作をテレビで放映してくれたので、それを観てからの鑑賞となりました。




ネタバレあります。



まず驚いたのは、完璧に前作の続きから始まった事です。
そして、嬉しい事に、メインキャストの声優陣がほぼ前作と同じであったこと。
だけど、娘のヴァイオレットが綾瀬はるかだったと知ったのは、今作でのこと。前作の時は全く気付いていませんでした。
そして今作の新キャラ、ヴォイドが小島瑠璃子だったのも今作を見終わってから知りましたf(^_^;。

さて、本編の感想ですがアメリカでも大ヒットしているそうですが、確かに面白かったです。

今回は主役はむしろイラスティガールこと、ママのヘレン。
彼女が活躍する裏で、家事と育児に専念するパパのボブ。苦労を強いられるボブ、如何に家事や育児が大変なのかを訴えていることが解ります。時代ですね〜。
とは言え、ちょっとお説教臭いかなf(^_^;。

そして今回は末っ子、ジャック=ジャックもパワー全開。彼はスーパーパワーありすぎ。何でもアリなのでズルイ感じですが、今回は特にその能力で事件を解決、とまでは行っていないので、次回作こそ彼が主役になっちゃうかも。

それにしても、14年も経っての続編。さらに「アベンジャーズ」などヒーロー映画が乱立し、うんざり感すらあるこの時代に何故?と言う疑問が頭をよぎります。
とは言え、大ヒット。世の中がヒーローを求めているのかな?







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-08-08 17:13 | 趣味 | Comments(0)
2018年 05月 15日
「ジ・オリジン6」を観てきました
先日、「機動戦士ガンダム ジ・オリジンVI 誕生 赤い彗星」を観てきました。
d0221584_13180964.jpg

ネタバレあります。


前作の「激突 ルウム会戦」が昨年の9月でしたので、またもや8ヶ月という長い時間を経ての上映です。
スミマセン、なので前作の印象はほとんど残っていない状態での鑑賞となりましたf(^_^;。

しかも、今回が最終話です。さて、どんな映像となるのやら。

冒頭では、艦隊による戦いなので、およそ私が知る「ガンダム」とはかけ離れた戦場シーンで、以前のブログでも書きましたが「宇宙戦艦ヤマト」を観ているようでした。

ですが、今回はシャアの赤ザクや黒の三連星などが乱入し活躍しますので、やっと「ガンダム」らしさを感じる事が出来ました。

今回も素晴らしい丁寧な作画に脱帽ですが、特に気になったのはそのセリフ回し。
会話に含みを持たす、真意を表に出さないセリフで、さらに語尾に「〜できましょう」と言ったような、まるで古典のような言い回しがすごーく気になりました。
場の雰囲気は伝わるのですが、若い人には理解しにくいだろうな〜なんて、要らぬお世話を考えてしまいました(笑)。

これで「ジ・オリジン」の映像化は完結だそうですが、出来ればこのままTVシリーズのリメイクに突入しちゃってください、って感じなので、残念です。

それにしても、カイさん、ひどく悪人顔だったな〜(笑)。







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-05-15 13:20 | 趣味 | Comments(0)
2018年 04月 01日
「ボス・ベイビー」を観てきました
先日、「ボス・ベイビー」を吹き替え版で観てきました。
d0221584_18074151.jpg

ユニバーサル・スタジオとドリームワークスアニメーションが初タッグを組んだ作品だそうですが、ドリームワークスのアニメ、日本では久しぶりかも?



赤ちゃんがおっさんだなんて突飛な発想が面白いし、見た目も可愛いしと、それなりの期待を持ちつつ鑑賞しましたが、案の定“それなり”に面白かったです。
先日、「リメンバー・ミー」を観たばかりのせいもあり、若干画面の情報が薄いな〜なんて感じてしまいましたけどf(^_^;。
映画館で観るにはちょっと物足りないかな? でも、周りは親子連れでいっぱいでした。
しかも、あまり映画館で観るのに慣れていないようなお子さんも多かったから、映画デビュー向き作品だったってことかな?

吹き替えは特に問題無かったけど、ムロツヨシ本人が浮かんで来ちゃうから、あまり個性の強い人は声優に向かないのでは?とちょっと思いました(笑)。







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-04-01 18:09 | 趣味 | Comments(0)
2018年 03月 25日
「リメンバー・ミー」を観てきました
先日、大ヒット上映中のディズニー映画「リメンバー・ミー」を、吹き替え版で観てきました。
d0221584_17524510.jpg


ネタバレあります。


ディズニーのアニメですから、それはもう非の打ち所がない出来映えでした。
あまりに良く出来ていたので、映画を見終わった後に一緒に行った旦那さんとの映画談義には花咲かずf(^_^;。
同時上映された「アナと雪の女王 家族の思い出」に関しては、
まさかのオラフ押しだったこと。
クリスマスネタだったこと(アメリカではクリスマス前の公開でした)。
エルサは相変わらずネガティブ女だったこと。
などなど、突っ込みまくりでしたけどf(^_^;。


さて、非の打ち所がない「リメンバー・ミー」ですが、
吹き替え版を担当した俳優陣も芝居はもちろん、劇中で歌う歌声もとても良かったんですが、特に主人公ミゲルの石橋陽彩(いしばしひいろ)君が、すんばらしかったです!

なので、「アナ雪」同様エンディング用に歌ったシシド・カフカは要らなかったんじゃね?と思ってしまいました(笑)。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-03-25 17:53 | 趣味 | Comments(0)
2017年 09月 05日
「ジ・オリジンV」を観てきました
d0221584_11555121.jpg昨日、「機動戦士ガンダム ジ・オリジンV 激突 ルウム会戦」を観てきました。


今回から地元の映画館でも上映される事になって、助かりました。


ネタバレあります。




前回の上映(その時のブログはこちら)が昨年11月でしたから、10ヶ月も前! 随分と焦らされましたf(^_^;。

冒頭はこれまでのおさらいなので、改めて見直す必要はありません。
前作以前を振り返りながら、またしてもキャスバル兄妹と母との別れ、死別を目の当たりにすると、もうそれだけでうるうる。・゚・(ノД`)・゚・。
また、ナレーションの大塚明夫氏の声がいいんだ。もちろん永井一郎氏も素晴らしい声の持ち主でしたが、私、大塚氏のブラック・ジャックとか大好きなので、彼の声を聴くだけで悶絶モノですf(^_^;。


そして、やはり今回も原作漫画がそのまま動き出したような作画に脱帽です。もう、やり過ぎなくらいでしたf(^_^;。

そして、そこまで描くのか、と思わせるくらい細かいエピソード満載で、若干早く進行してくれ、とも言いたくなりますが、やはりそう言った細かいエピソードこそがこの「ジ・オリジン」の楽しみでもあるわけで、外せませんよね。

今回のメインとなるタイトルにもある「ルウム会戦」の場面では、「会戦(敵味方双方の多数の軍勢が出会って戦う事ーデジタル大辞泉よりー)」とあるように、連邦軍、ジオン軍共に「ガンダム」とは思えないほどの数多の戦艦を出撃させて圧巻です。しかも、豊かなお髭を蓄えたレビル総司令官が陣頭指揮を取っていますから、まるで沖田艦長のようで、さながら「宇宙戦艦ヤマト」を観ているようでした(笑)。


そして、いよいよシャアが赤いザクに乗って登場。加速しツッコンできた時には「おお! いよいよか」と興奮した途端、ぶちっ! 終了〜。本日はここまで〜。となってしまって、がっかり。

それにしても、モビルスーツって自動車のようにアクセルペダルを踏み込んで加速するんですね、すっかり忘れてました。


d0221584_11555238.jpg

▲入場者プレゼント頂きました。
今回は、4週間の上映期間中第4弾までプレゼントがあるんですって。旦那さんは第3弾のマシンガンが欲しかったって。これ、人気高そう〜。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-09-05 12:01 | 趣味 | Comments(0)
2017年 04月 12日
「ひるね姫」を観てきました
d0221584_11484268.jpg先日「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」を観てきました。



予告編を観た時は「君の名は」的な映画かな?と思ったのですが、全く違うジャンルでした。



ネタバレあります。


冒頭こそ女子高生がほのぼのとした生活を送っているシーンがありましたが、その後はあれよあれよと夢の世界へ。ロボットや魔法使いが登場したりと、ファンタジー映画になっていきました。

ちょっと混乱する演出も多く戸惑いますが、これもまた監督の狙いなのかな?と。とは言え、どうしても「?」が頭の中で消化しきれなくて、時々ついて行けなくなっちゃいました。歳かな〜f(^_^;。

背景の描き込みが凄い反面、キャラクターはあっさり。これも今時の流行り? ポーっとした主人公っていうのも流行りなのかな?
さらに、たくさん出てくるおっさんたちが描き切れてないのがどーにもこーにも。可愛い女子高生の些細な仕草などへのこだわりとは、雲泥の差。アニメーターさんの気持ちが丸見えな感じです(笑)。

やりたいことは解る気がするけど、時々テンポの悪いところとか無駄なシーンが気になって、なんか力量が追いついていない感が否めない映画でした。
あ、偉そーにスミマセンf(^_^;。





■ひるね姫〜知らないワタシの物語〜


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-04-12 11:55 | 趣味 | Comments(0)
2017年 04月 12日
「レゴ バットマン」を観てきました
d0221584_11264737.jpg先日、「レゴ バットマン ザ・ムービー」を吹き替え版で観てきました。

ネタバレあります




4月1日に名古屋でオープンしたレゴランドは、ぼったくりランドなど色々と酷評されているようですが(笑)、こちらの映画はオールヒーロー出演的なお祭り騒ぎで面白かったです。

バットマンの声はあの山寺宏一。でも、いつもの二枚目声よりもさらに低い渋めのボイスで、まだ映画会社のロゴすら登場しない真っ暗な画面からセリフが始まり、劇中も喋りっぱなし。このバットマンは良く喋り、歌う、声優さん泣かせのキャラで、山ちゃん大丈夫? と、心配になるくらいでした(笑)。

前作同様、様々な描写をほぼ全てレゴブロックで表現されているあの世界観はそのままで、さらにヒーローのみならず様々な悪党も登場して、ほんと、賑やかな映画でした。

楽しかったんですが、ちょっぴり残念なのは、前作は最後に人間の世界に戻って親子愛が描かれてホッコリしたのですが、今回は人間界は全く関係無かったことかな。


とにかく、レゴならあのキャラもこのキャラも登場できるんだ〜、すげ〜、と思う映画でした。






■レゴ バットマン ザ・ムービー


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-04-12 11:29 | 趣味 | Comments(0)
2017年 03月 29日
「DYNAMIC 豪!50!GO!」
d0221584_13321398.jpg昨日、西武池袋本店 別館の西武ギャラリー(無印良品の2F)で開催中の
DYNAMIC 豪!50!GO! GO NAGAI 50th ANNIVERSARY
を観に行って来ました。


永井豪先生の作品だけの展覧会かと思いきや、全く違ってました。
むしろ豪先生の作品は少なく、先生をリスペクトする他のアーティストの作品の展示や販売がメインでした。

d0221584_13322026.jpg

手前の等身大(?)のデビルマンも、奥のマジンガーZたちのスタチューも売り物なんです。

d0221584_13322000.jpg

しかも、有名アーティストとのコラボ商品は軒並み「売り切れ」連発。人気なんですね〜。

d0221584_13322464.jpg

d0221584_13322853.jpg

バンダイの「超合金魂GX-70 マジンガーZ D.C.」を使った、モデリングの展示もありました(こちらは非売品)。

d0221584_13322996.jpgd0221584_13322946.jpg
他にも、純金製のフィギュアがあったり、墨絵があったり。
もちろん、玩具やお手軽に買えるオリジナルグッズもたくさん販売していました。

夕方に訪れましたが、時間が遅くなるほどお仕事の終わりの方々が増えてきました。やはりメインターゲットの年齢層が高い、よーするに同世代って事ですねf(^_^;。



■DYNAMIC 豪!50!GO!



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-03-29 13:38 | 趣味 | Comments(0)
2017年 03月 26日
「SING/シング」を観てきました
d0221584_15575850.jpg字幕版にするか吹き替え版にするか、とても迷うところですが、有名人が名を連ねているというので、今回は「日本語吹き替え版」で「SING/シング」を、先日観てきました。




ネタバレあります。


大好きな「ミニオンズ」の映画を手掛けたイルミネーションの作品なので、最初から期待大で観てきましたが、一抹の不安は吹き替えがどれだけマッチしているかということ。
ですが、予想に反してイイ感じでした。

初めのころは英語版の予告編が流れていましたから、そのイメージを壊さない吹き替えが出来るのかな? と言うのが一番の心配点。何しろ、歌い上げる映画ですから、歌唱力こそが必要ですよね。

そしたら、そんな心配は無用でした。
特に、有名なアーティストにひけを取らない長澤まさみの歌唱力には驚きました。
齋藤さんも歌が上手いんですね。
でもそれだけに逆に、オリジナルの英語版も観たく、というか聞きたくなりました。

音楽に関しては申し分無い「SING」ですが、映像に関してはちょっとだけ不満が。
先日観た「モアナと伝説の海」の水や髪の毛の描写などが凄かっただけに、そう言ったCG技術の凄さみたいなのは今回無かったのが、残念と言えば残念かな。
まあ、今回は映像よりも音楽押しの映画だから、仕方無いか?f(^_^;。


■SING/シング






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2017-03-26 16:01 | 趣味 | Comments(0)