タグ:ちょっとおでかけ ( 117 ) タグの人気記事
2011年 07月 12日
ブリッジUSA夏祭りに行って来ました。
昨日、TORRANCE(トーランス)で「ブリッジUSA夏祭り」が開催されたので、旦那さんと出かけてきました。

この1ヶ月くらい、毎朝観ている日本語のニュース番組の合間にCMが流れていたので、ずっと気になっていました。
今年で第16回と言うことなので、恒例の夏祭りのようです。

会場はTORRANCE CULTURAL ARTS CENTERで、トーランス警察の隣。
d0221584_4172519.jpgd0221584_4175364.jpg
d0221584_4181319.jpg
d0221584_4183113.jpg
想像よりはちょっと狭かったけど、櫓(やぐら)も組まれて、お面、金魚すくい、輪投げと露店も色々とありました。
d0221584_4192366.jpg
お祭りに欠かせない、焼きそばやお好み焼き、たこ焼き、イカ焼き、焼トウモロコシもあり、しばらく日本の夏祭りから遠ざかっていたので、懐かしくて嬉しくなりました。(←私の記憶はやっぱり食べ物絡みですf(^_^;。)
しかも、お客さんはほとんどが日本人。浴衣や甚平姿も見かけ、お店でのやりとりの言葉も日本語で全く問題無し。まるで日本にいるような錯覚を覚えるくらいです。

d0221584_4195597.jpgd0221584_4201668.jpg
色々食べましたよ〜。特に嬉しかったのは「GAJA」のお好み焼き。
この店は、LOMITA(ロミータ)にあるのですが、行く度に行列なので諦めてばかりでまだ食べた事がありませんでした。
これを大して待つことも無く、しかも$5(約405円)で食べられたので、ラッキーでした。

d0221584_420563.jpg「たのた」のたこ焼きも、明太子が乗った「Today's special」($6/約486円)が美味しかったです。
↑お店の裏手では、暑い中、たこ焼きをフル回転で焼いていました。

この日は気温も上がって、陽射しをまともに受ける屋外では、とっても暑くて汗が背中を流れるほどでした。
d0221584_4212066.jpg
なので、かき氷も美味しかった ♪ 
レインボーに練乳をトッピングしたこちらは、$4(約324円)。
キーン!と口の中が冷たくなりました。
そして最後は7色のシロップが混ざり合い、氷も溶けて、あり得ない鈍〜い色のジュースになりました(笑)。


食べ物以外もちゃんと見てきました(笑)。
d0221584_4221270.jpgd0221584_4214534.jpg特設ステージでは、日本でもあまり聞かない民謡(?)やダンスが披露されて、ステージ脇には、なんと御神輿までありました。

屋内では、チャリティーバザーや化粧品の販売、書道の展示、巻き寿司の体験クラスも!
 
d0221584_4224122.jpgちなみに、チャリティーバザーでは、こちらのガラス製キャセロール(2Lサイズ)を$2(約162円)!! で購入。あまりの安さに何が作れるのか浮かんでなかったのですが、つい。。。f(^_^;。



こうやって、アメリカに暮らす日本人に日本の文化を伝えて行くんですね。
4月に行った「HANAMATSURI(ブログはこちら)」でも思いましたが、すでに日系3世4世、もしかしたら5世となっているこちらで暮らす日本人は、外見は日本人でも日本で暮らした事が無い人も多くなっているようで、会話も英語の方が得意だったりするようです。
そんな方達に日本の事を知って体験してもらう為にも、こういったアメリカの中の小さな日本が必要なのかも知れません。(若干勘違いやアメリカ風に変化しているところも、返って面白かったりします。)
もちろん、日本を離れた私たちのような駐在員にも、こういった催しはつかの間ですが、日本の風情を楽しむ事が出来て、とても有り難いと思いました。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-07-12 04:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 06日
Natural History Museum へ行って来ました。
昨日の7月4日は独立記念日で祝日でした。
朝から良い天気で暑くなった南カリフォルニアでは、大砲のような花火だけ)が一発、午前中に上がりました。どうやら夜のビーチでの花火大会を知らせるもののようです。果たしてどんな花火があがるのか。

昼間は映画「Cars 2」をIMAX 3D で観たり、買い物したりといつも通りに過ごしたのですが、夜の8時半を過ぎた頃でしょうか。外からドンドンと花火が上がるが聞こえて来ました。9時を過ぎてもそれは止まないので、さすがに旦那さんと車で花火の打ち上げ場所を探しに行くことにしました。
が、残念ながら「はすれども姿は見えず」で、ビーチの方から帰宅すると思われる車の列に遭遇するばかり。
一瞬車の窓から見えたと思った花火も、とっても小さかったので見間違いかも。「きっと、もう終わったのだろう」と諦めて家に戻りました。
ところが戻ってからも、花火だけはまだ聞こえてきます。まるで近所で打ち上げているかのようでした。我が家のJuly 4th花火だけのイベントとなりました。

それだけでは寂しいので、その前の日(3日)に「Anime Expo」の後に行った
Natural History Museum of Los Angeles County
(http://www.nhm.org)の事を書いておきます。

いつでもナビ任せのドライブ。
ミュージアムの場所もナビで検索して、Anime Expoの会場となったLos Angeles Convention Centerを出発。実は、とっても近い場所にありました。

d0221584_1212471.jpg
入口となる交差点には大きな恐竜のスタチューが2体、来訪者を出迎えてくれています。もちろん、これをひと目見るなり、運転中の旦那さんは歓喜の声をあげ、運転がおろそかになるのでは無いかと一瞬ヒヤリとしました。
駐車場は一日$10 (約810円)。結構高いです。Los Angeles Convention Centerの駐車場は一日$12 (約972円)でしたから、ロサンゼルスは都会なだけに駐車料金が高いのかも知れません。(ちなみに、地元では駐車料金を取る駐車場は少ないです。)
車を降りてまずは先ほどのスタチュー前まで、徒歩で戻ってじっくり観察&写真撮影。

(写真は全てクリックで大きくなります。)
d0221584_1214470.jpg恐竜の向こう、何やら工事中の建物に看板が見えます。

NEW DINOSAUR HALL
OPENS JULY 16


「ガーーーン! 16日オープンだって!」
と嘆きの声を上げる旦那さん。
来るのがちょっと早すぎたようです。また来る口実が出来て良かったじゃないですか、って感じですけどね。

d0221584_122740.jpg暑い中、ミュージアムの周りをてくてく歩いて戻り、やっと入口へ。入場料は大人$12(約972円)。
(この連休中、南カリフォルニアも30℃を超えるようになりました。)

d0221584_1232051.jpgd0221584_1224671.jpg
入るとすぐに外で見た恐竜と同じポーズをした、化石標本がありました。香港もそうでしたが、アメリカの博物館も写真OKなのが良いですね。


d0221584_1241122.jpgd0221584_1235424.jpg
展示の仕方も恰好良くて、躍動感溢れるポーズ、更にジオラマと背景が馴染んでいるので空間に奥行きを感じさせてくれます。
また、コヨーテの子供が戯れている姿を再現したり、まるで生きているかのようです。これなら小さな子供も興味を持ってくれそうです。


d0221584_1253369.jpgd0221584_1251774.jpg
他にもくじらやイルカのコーナー、鳥のコーナー、虫のコーナー(私はパス。巨大なムカデやゴキブリもいたそうです…>_<…)、鉱石のコーナーなどたくさんあって、すでにAnime Expoでクタクタの私の足には過酷な鑑賞となりました。
それにしても、鳥のコーナーにあったジオラマの中に、何故か「ガッツ星人」のソフビ人形があってビックリ。しかも、旦那さん曰く、今は売っていない古いタイプだそうです。いつからここにいるのかな?

d0221584_1261854.jpg
最後はもちろん、ミュージアムストアでお土産をお買い上げ。今回も旦那さんの財布の紐は解放されたままでした。
中央にある恐竜の歯のレプリカのほか、右にある大きな箱、組み立て式恐竜の化石標本のスタチューを購入。$129.99+tax(約11,450円!)もしました(/ω\) は〜。本人は「出来が良い」ともの凄くご満悦。

d0221584_1271595.jpgd0221584_1265824.jpg
帰宅してすぐに組み立てちゃいました。(ちなみに頭から尻尾の先までの長さはパッケージにもあるように、OVER 3 FEET。約91cm以上で1m近くある大物です。)本当に好きなんですよね。
私が買ったのは、ゾウのスノードームとゾウの糞(POOP)から取れた繊維で出来たメモ用紙。上野動物園でも同じようなものが売ってました。どこもやることは一緒ですね。

d0221584_1274615.jpgそして、NEW DINOSAUR HALLがオープンしたら、当然また行くことになるでしょう。
とても綺麗な剥製も多いので、皆さんも機会があったら是非一度、訪ねてみてはいかがでしょうか。

Natural History Museum of Los Angeles County
(http://www.nhm.org)

※その後新しくなった「NEW DINOSAUR HALL」に行って来ました→ブログはこちら
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-07-06 02:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 14日
行列のできるベーカリー「85℃ Bakery Cafe」
昨日は狩りでアーバイン(Irvine)まで行ったので、そこから車で10分ほどの「Diamond Jamboree Shopping Center」へも足を伸ばしてみました。

なぜなら、とっても美味しいベーカリーがあるとネットで知ったからです。
d0221584_4364468.jpgその名は「85℃ Bakery Cafe」(http://www.85cafe.com)。
台湾系のベーカリーで、ここはアメリカ唯一の支店のようです。(地図はこちら
割とぱさぱさとしたアメリカのパンと違って、しっとり美味しい日本風のパンと、やはり甘さ際立つアメリカのケーキとは違った、繊細な甘さ控え目でデコレーションも美しい日本風のケーキが売っているということでしたので、むしろ狩りよりも気になっていたかもf(^_^;。
もちろん「Cafe」なので、珈琲も美味しいんだそうです。

カーナビのお陰で「Diamond Jamboree Shopping Center」はすぐに見つけられましたが、店の前は既に長蛇の列。15m以上くらいは並んでいたでしょうか。
日本での長蛇の列と言えばもっと長い列の印象でしたから、思ったよりも早くお店に入れるのでは、と期待して並んだのですが、これが見事に裏切られました。

この列、一向に進みません。旦那さんとおしゃべりをしながら待つことなんと、40分。ようやく店内に入れました。
確かに入場制限をしているお陰で、店内ではちゃんと商品を見渡せましたし、品揃えも次から次へと焼きたてパンが補充されるので、種類も豊富に並んでいました。
初めてなのでどんな味か解らず、見た目で判断。折角だからとトレイいっぱいにパンを乗せて、今度はレジの列に並びます。

ここでまた、驚きの光景が!!
お客さんの持つトレイに乗ったパンの多いこと。しかもトレイ2つ分なんて人もいましたし、レジを待つ間に新しい焼きたてパンが棚に並ぶと、列を家族に任せて再度パンを取りに行き、またまたてんこ盛りに。
しかも、このベーカリーは台湾系(香港系っぽいですけど)と言うことで、中国、韓国系のお客さんばかり。家族パワーが炸裂です。(昨年の香港生活が思い出されました。)
パワフルなアジア系おばちゃんの指示でトレイを2つ持たされる旦那さんとか、成人した息子も娘もそれぞれトレイを持って並んでいたりとか、家族総出と言った感じで、とにかく一人当たりの買う量がスゴイんです。
これじゃぁ、レジでも時間がかかるのは仕方ありません。

結局約1時間ちょっとかけて、ようやくgetしたのがこちらのパン。
d0221584_4375227.jpg
待っている間にお腹が空いてしまったので、早速いくつか頂きました。
右下のHawaiian Pizzaは$1.25(約100円)で、ハワイアンと言うよりはメキシカンな感じ。写真上中央のエッグタルトは$1.50(約120円)で、香港で食べたエッグタルトよりもパイ生地がサクサクで美味しかったです♪ きっと香港の人が食べたら懐かしくて嬉しくなると思います。写真左上のあんパンは$1.00(約80円)。粒あんがたっぷり、薄皮タイプのパン生地がとってもしっとり柔らかくて、日本でもこんなおいしいあんパンは食べたことないんじゃないかと思うくらいでした(懐かしくて一層美味しく感じているのかもしれませんf(^_^;)。
値段が安いのも嬉しいですね。

(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_4382879.jpgd0221584_4385798.jpg
こちらの店のケーキも、とっても繊細で綺麗。今回は買わなかったのでお味は解りませんでしたが、見るからにして美味しそうでした!
自宅から近かったら、毎日でも通っちゃいそうです。

d0221584_4392123.jpg
お店を後にして振り返ると、列の長さは来たときと一向に変わりません。きっと一日中行列なんでしょうね。店員さんもパンの袋詰めに大忙しでした。

この「Diamond Jamboree Shopping Center」は、中国系や韓国系のレストラン(こちらも店舗によっては大行列でした!)が中心となっていて、韓国系のスーパーマーケット「H Mart」もありました。
当然韓国系の食材が豊富で、キムチの種類がもの凄くたくさんあったりして楽しかったです! 日本食材もたくさんあるのも興味深かったです。
機会があったらまた行きたいショッピングセンターでした。


ちなみにこちらは、翌日まで残ったパンたち。
d0221584_4394488.jpg
左上の一見メロンパンのようなパンが、たぶん「85C Rose Cheese ($2.50/約200円)」だと思うのですが、柔らか生地の中にクリームチーズがたっぷり入っていて、ずっしり重いパンでした。もちろん、美味しかったです。
残りのパンも、これから楽しみながら頂きます ♪


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-14 05:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 13日
イチゴ狩りで、大粒イチゴを堪能 ♪
今日、昨日の予告通り狩りに行って来ました。
生憎の曇り空なのが残念でしたが、暑い陽射しに悩まされる事がなくて返って良かったかも知れません。
d0221584_1223652.jpg
今回行ったのは、アーバイン(Irvine)にある「TANAKA FARMS」。
ハイウエイ405をUniversityで降りるとすぐの所にありました。
ハイウエイを降りた途端、風景が一変。突然田舎に来たような感じになり、ちょっと驚きました。

d0221584_12234731.jpg農場内には、植え付けられている野菜や果物の地図がありました。これを見るとだけでなく、トウモロコシや人参、インゲン、カボチャやトマト、柑橘類まであることが解ります。バナナやリンゴもありました。

(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_1224201.jpg
(←この紫のカカオの実のような物がバナナの花なんですって、ビックリ!)

こちらの農園では狩りだけでなく、季節に合わせてスイカ・ツアーやカボチャ・ツアー、クリスマスツリーの販売もあるようです。

d0221584_12244688.jpg園内の直売所では、様々な野菜と果物、オリジナルTシャツが販売され、その隣では、焼(蒸し?)トウモロコシやホットドッグなども売っていました。


(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12251357.jpg
そして、私たちが乗ったのは、このトラクターが牽引する2両のワゴン。トラクターのタイヤが大きい!
広い農場内をトラクターに揺られて、ガイドさんの説明を聞きながら進んでいきます。
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12253385.jpgちなみにトラクターの全景はこんな感じです。


d0221584_1226011.jpg畑へ行く前に、園内で作られている他の野菜や果物畑を案内され説明を聞きます、しかも試食付きで。
まずは、セロリ。瑞々しかった、と旦那さんは言っています(私は香草類が苦手なのでNG)。次に黄色いインゲン、人参、エンドウ豆を食べました。普段、生野菜の丸かじりなんてしないので、ちょっと面食らいました。

d0221584_12262489.jpg
そして甘い香りが近づき、いよいよ畑。なかなか広いです。
d0221584_12264774.jpg
ガイドさんから摘み取る際の注意事項が説明され、

d0221584_12271766.jpgはい、スタート!
制限時間は15分。
(ビックリするほどの短時間で、みんな大慌て。それでも結構たくさんのを食べることができました。)
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12275517.jpgd0221584_12281792.jpgd0221584_12283987.jpgd0221584_1229732.jpg
畝には真っ赤になった大粒が、あっちにもこっちにもゴロゴロ。
「より赤いがより甘い」ということで、目はに釘付けになって美味しそうなを探します。
日本なら用ミルクを片手に、というパターンが多いと思いますが、こちらではそんな物は無し。摘んではそのまま口へ放り込み、蔕(へた)は足元へポイ。ちゃんと赤いを選べば、甘さも充分あります。
大人も子供も関係無くみんなしてを摘んでは口へ運び、お土産用のパックに詰め、そしてまた自分の胃袋にもどんどん入れていきます。口の周りや洋服に赤いシミを作っている子供続出でした。

d0221584_12293559.jpg
そんな達と一緒にネギが植わっています。これ、長ネギのように立派ですが、実は地面の中に大きな丸い玉葱が隠れています。
無農薬栽培なので、虫除け(だったかな?)を兼ねて一緒に植えてあるんだそうです。
だからといって、玉葱味のも出来ませんし、味の玉葱も出来ません(当たり前ですねf(^_^;)。

d0221584_12295355.jpg
やっぱり、15分はあっという間。それでも時間ギリギリまで食べて、お土産用パックにもこんなに立派なを入れることが出来ました。
狩りはとっても楽チンで良いですね。



今回のおまけ。
(写真はクリックで大きくなります)
d0221584_12302227.jpgd0221584_12304680.jpg
農場の入口付近に咲いていた、黒いひまわり。こんな色、見たことがありません。
これがトラクターが通る道沿いに並んで咲いていました。
お天気が良ければもっとその色が映えたのに! と思うとちょっと残念でした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-06-13 13:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 05月 25日
CAの初夏の花、ジャカランダ(カリフォルニア・ライラック)
この季節、カリフォルニアでは紫色の花が一斉に咲き乱れ、何とも言えない花の香りが漂います。
それがこの樹。
d0221584_964352.jpg
残念ながら我が家の近所ではピークが過ぎてしまったので、旦那さんが見かけたまだ咲き誇る樹木を探しに、週末ドライブがてら出かけてきました。

その樹木の名前は「ジャカランダ(jacaranda)」。
カリフォルニアに多く生息している樹木で、カリフォルニアで唯一と言って良いほど季節を感じさせる花。またの名を「カリフォルニア・ライラック」と言うのだそうです。
d0221584_9173835.jpg
かなり咲き誇っている樹木を見つけましたが、これでも最盛期は過ぎているようです。

d0221584_975114.jpg
紫色の花は、ライラックのような釣り鐘形をしており、それが密集して咲いています。
d0221584_9121063.jpg
そして先に咲いていた花は、牡丹のように花の根元からぽっきりともげ落ち、足元の遊歩道を紫に染めています。

d0221584_9124739.jpg
上を見上げると桜のように、花だけを付けた枝。
d0221584_916538.jpg
しかし、しばらくすると葉も出て来て、花と葉が混在している樹木もありました。

d0221584_9131646.jpg
また、日陰になったところはその紫色をさらに濃くしています。

d0221584_9135189.jpg
街路樹として使われる事が多いこのジャカランダは、街のあちこちで見かけることができます。
そしてこの通り沿いにも間隔を開けながら点在し、その紫の花を誇らしげに揺らしていました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-05-25 09:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 19日
HANAMATSURI でプチお祭り気分を体験。
今日はちょっと曇ってしまいましたが、先週末のカリフォルニアはとってもお天気が良くて、日中は真夏のような陽射しで暑い位でした。
d0221584_6485936.jpg
そんな中、旦那さんの会社のローカルスタッフのCさんが教えてくれた、「HANAMATSURI BAZAAR」へ言って来ました。
「ORANGE COUNTY BUDDHIST CHURCH」で行われると言う事で、お寺さんのお祭りのようです。
ORANGE COUNTY BUDDHIST CHURCHはアナハイムの西側、遊園地の「Knott's」から南に少し行った所にありました。

この日このお寺さんでは、日本の町内会のお祭りのような手作り感溢れる露店がたくさんあって、
イカ焼き(↓イカも大きくて、足も太い! 豪快に焼いていました。
d0221584_6353643.jpg
d0221584_636370.jpg
とても柔らかく、甘めの醤油たれでおいしかったです(^-^)v)や、
d0221584_6371796.jpg
どうみてもサーターアンダギーな「DANGO」、今川焼き、うどんにおでん、海苔巻き、焼きそば、サモサにしか見えない「Wan-Tan」、テリヤキバーガーなどの日本食と、
d0221584_6381616.jpg
金魚すくいかと思いきや全然違う「GOLD FISH」(これは水の入った小さな金魚鉢にピンポン球を投げ入れるゲームのようで、見事入れば金魚がもらえるようでした)があって、年配者から子供までみんなで楽しんでいました。

d0221584_6383618.jpg
屋外のバザーのほか、屋内では、生け花、墨絵、日本刀などの展示、講堂では太鼓や日本舞踊のステージプログラムも組まれていました。
日本刀の展示では持ち主と思われる方、説明している方はまるっきりの白人。もう、人種は関係無いんですね。

日本を思い出させる雰囲気がいっぱいで、暑っつい陽射しの中、皆さんの〜んびりとされていて、なかなか良い感じでした。
ちょっと勘違いな部分もあるのが返って面白かったし、ちょっぴり違和感を感じたのは、外見はまるっきり日本人なのに、会話は全て流ちょうな英語だったこと。
それを聞いて、「そうか、みんな日系二世や三世なんだ。アメリカ人なんだなぁ」と実感し、外見は同じでも私たちはここでは外国人なんだと思いました。

それと、こうして日本の宗教が根付いている事にも驚きです。
「郷に入っては郷に従え」なんですが、こうやって自分たちの文化も大切に守っていくことも大事だと思いますし、またその土地の文化に織り交ぜて行けば、どこにいても自分の住みやすい環境は作れるんだな、とも思いました。

d0221584_649316.jpg
←おまけ。
駐車場で見つけた松ぼっくり。とってもおっきくて、頑丈でした。

====================================
お立ち寄りありがとうございます。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。
よろしかったら↓1クリック、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-19 07:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 12日
REDONDO BEACH(レドンドビーチ)へ行って来ました。
また日本で大きな地震があったと、朝のニュースで知り驚きました。
(カリフォルニアの我が家でも、朝は「めざましテレビ」系の日本語のニュース番組が観られるので助かります。)
急いで日本で暮らす母たちに連絡を取りたいと思っても、カリフォルニアとは時差16時間。
夜中の日本に電話はかけられず、取り敢えず妹にメールをしました。
そしてこちらの夕方、日本が朝を迎えると早速メールの返事が届きました。
幸いにも何事も無かったそうで、安心しました。余震はまだまだ続いているんですね。
どうか皆さん、お気を付けて。。。。

     〜〜**〜〜**〜〜**〜〜
そんな時にお気楽ブログで大変申し訳ないのですが、気分転換になれば幸いです。
     〜〜**〜〜**〜〜**〜〜

9日、10日の週末のカリフォルニアはとても良いお天気に恵まれました。
とは言え、まだまだ風は冷たく寒いと感じる位です。どうやら例年よりも気温が低い日が続いているようです。

そんな中、海を観に行こうとREDONDO BEACH(レドンドビーチ)へ旦那さんと車で出かけてきました。
The Pier Shopping Center」の駐車場に車を止めてデッキを歩くと、海風が強くて寒い位なんですが、陽射しは強く気持ちが良かったです。
d0221584_13242141.jpg
デッキでは海鳥や鳩がたくさん飛び交っていて、すぐ近くで見ることが出来ます。
d0221584_13244549.jpg
また、足元にはイルカやくじら、クラゲや様々な魚のイラストがあり、

d0221584_13254814.jpg手すりにはイルカのレリーフがあしらわれています。
d0221584_1325782.jpg
三角形にデッキが取り囲んだ波打ち際では、イルカを見ることが出来るらしいのですが、この日は波も荒く寒かったせいか、見ることは出来ませんでした。イルカのいる季節じゃないのかも知れません。
このデッキの桟橋からは、「Whale Watching」が出来る船が出ているらしく、乗船間近のお客さんたちが、クルーから注意事項の説明を受けていました。
これは是非参加したいものです。パンフを見ると「Dec. - Apr.」となっています。どうやら4月いっぱいのようです。急がねば!!(www.voyagerexcursions.com)

d0221584_13261321.jpg
デッキ上にある船を形をしたお土産屋さんでは、貝を使ったオブジェやアクセサリー、キーホルダーや絵はがきなど、お決まりな品々が並んでいました。(写真の右がSHOPの入口)
さらに、生け簀にある蟹やロブスターを選んで料理してくれるレストランや、ホットドッグなどの軽食の店もあちこちにあり、なかなかの賑わいを見せていました。

そこでこんな物を見つけました。
d0221584_13264557.jpg
STRAWBERRY FUNNEL CAKE ($6.00)」
ケーキとはちょっと言い難い品で、ほとんどドーナツでした。その上にジャムまみれになった凍った苺、粉砂糖、ホイップクリームがたんまり乗っている、って感じ。
ちょっと脂っこいんですが、手作りドーナツの味を思い出させてくれる、懐かしい味でおいしかったです♪

d0221584_13271598.jpg
他にも、アイスクリームやシェイク、フィッシュ&フライなどシーフードを使った軽食が売られていたのがこちらの「REDONDO COFFEE SHOP」。
この店の周りは釣り場になっているらしく、魚釣りを楽しむ人が隣の人の竿とぶつかるくらいの近距離で、ひしめき合っていました。

d0221584_13273512.jpg
帰りは海沿いの道をドライブ。背の高い椰子の木が道路の両側にあるだけで、カリフォルニア!って感じがして、ウキウキします。


====================================
お立ち寄りありがとうございます。
日本が大変な時にお気楽なブログばかりですみません。m(_ _)m。
このブログを読んで少しでも心がほっこりしていただけたら、幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-04-12 13:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)