2018年 04月 17日
ドバイ旅行その2<バージ・カリファの写真を撮る>
遅くなりましたが、ドバイ旅行の続きをアップします。



前回の<バージ・カリファ>(その時のブログはこちら)でラウンジまで登りましたが、実はバージ・カリファの外観の写真が撮れていませんでしたので、後日、そのお膝元にあるアルマーニ・ホテル前にタクシーで乗り付けました。

ガイドブックには、ここにはアラビア文字の看板があるので入れ込みで写真が撮れるとあったので、意気揚々と降り立ったのですが。。。。
d0221584_15085782.jpg
確かにアラビア文字の看板はありました。が、
d0221584_15085788.jpg
全く無理! 
バージ・カリファ、でかすぎです。全く画角に収まりません(T T)。
信号を渡り道路の反対側へ移動するも、ギリギリてっぺんが入ったかと思ったら、今度は看板の文字が小さすぎ! 思うような写真は撮れませんでした。。。。

d0221584_15085706.jpg
▲ミニオン入れ込みで写真を撮ろうとしても、失敗。

d0221584_15100722.jpg
▲こちらは旦那さんの旅のお供。


d0221584_15100872.jpg
▲撮影ポイントを探して道路を渡ったり、右往左往。横断歩道の途中にはこんなオブジェが。アヒルがバナナになっていて可愛かったです。

さすがに気温が30度を超えていたので、悪戦苦闘するうちに大汗。やっぱりドバイは暑いですf(^_^;。

d0221584_15100847.jpg
また、バージ・カリファの向かいにはシンガポールを思わせるようなビルが建設中でした。
それだけではありません。タクシーで街中を移動中、周りを見るとあちこちで建設中の建物が目白押し。
そう、ドバイはさらに進化を続けていて、地元の人の話では2020年の万博に向けて、ドバイ・モールの拡張というか、二つ目のドバイ・モールも建設中なんですって! 一体どこまで大きくなるんでしょうね。

さて、折角なのでアルマーニ・ホテルを間近で見てからドバイ・モールへ行こうと近づいたら、入口前の警備員に追い払われましたf(^_^;。と言うのも、ドバイ・モールへは繋がっていないんですって。

d0221584_15114985.jpg
▲悔しいからほぼ真下から写真を撮りました。

なので、来た道を戻り大通りから徒歩数分、ドバイ・モールの入口に到着しました。
d0221584_15114959.jpg
こちらは高級ブランドショップが建ち並ぶエリアなので、ものすんごく、気取っていて静かでした。
d0221584_15114906.jpg
d0221584_15125159.jpg
d0221584_15125192.jpg
このエリアを通り抜け、モールの中心へと進むと人も多くなり活気が溢れていました。
この日は最上階のフロア2(3階)から見て回りましたが、それはまた次回お届けします。


=====ドバイ旅行のブログ==========
========================

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-17 15:16 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 15日
「パシフィック・リム:アップライジング」を観てきました
ドバイ旅行ブログの前にまたもや映画ネタです、スミマセン。

先日、「パシフィック・リム: アップライジング」を字幕版で観てきました。
d0221584_13132847.jpg
いつもなら前作を見返すのですが、今回は前作公開時にアメリカで2回、日本語吹き替えも1回観て、かなり印象深く残っているのでおさらいは無しで挑みましたが、問題ありませんでした。


ネタバレあります。







前作から10年後との設定でしたが、世界観が大きく変わることはなく、むしろイェーガーがあまり進化してなくていいのかな?と心配になるくらいでした。


今度はどんな怪獣と戦うのかとワクワクしていたら、まさかのイェーガー対決。
謎のイェーガーと戦う正統派は、懐かしのジプシー始め以外は新型揃い(勘違いしてましたので修正します)。それに乗るのは、訓練生たち。
ですが誰がどの機体に乗っているのか、よくわからない。f(^_^;。
カット割りのせいなのか、スピード感がありすぎるからなのか? しかも訓練生に至っては同じコスチュームな上にマスクを被るので、見分けが付かない〜〜〜。この中に、真剣佑もいるのですが、中国人っぽいイケメンがいて真剣佑と被っちゃってる〜〜。はてさて彼はどの機体に乗ったのか? しかも、機体を降りたあとのモブシーンでは悲しい程に見きれてることが多くて。。。。(T T)。ハリウッドの厳しさを実感するのでした。

もう一人の日本人としては、前作から引き続き森マコ役で登場する菊地凛子がいますが、さすがに彼女はセリフも多いし、重要な役どころ。だけど意外にも早く殉職しちゃって、義弟である主人公ジェイクが奮起するきっかけとなります。

そして今作で新たに登場する、無人機のドローン・イェーガー。これを開発したのが中国の冷血美人社長が率いるシャオ産業。このドローン・イェーガーが暴走してしまうのですが、前作が大ヒットした中国を敵役にしちゃうのか? と思って心配して観ていましたが、そこはやはり中国に気を使っていることが見え見えで、最後は大どんでん返し。冷血と思われた美人社長が主人公を助けるという大活躍。
しかも本当の悪役はかつての戦友というオチつき。

そして、その最終戦が繰り広げられるのが、未来の東京。
しかし東京とは名ばかりで、逃げ惑う制服姿の女子高生はいましたが、看板に使われている感じは中国語だったり、香港と上海のビル群とごちゃ混ぜにしたような街並みで、極めつけは極近になっている富士山。
そもそもなんで、富士山?とも思いましたが、とにかく東京をぶっ壊したかったのかな〜?と思わせるほどの、暴れっぷりは若干うんざりするほどやり過ぎですf(^_^;。

前作のインパクトが強すぎたせいか、やはり2作目の呪縛から逃れるのは至難の業のようで、良く出来ているとは思いますが、やはり前作を超えるのは難しかったようです。

でも、面白かったですよ(^_^)v。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-15 13:16 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 13日
「ジュマンジ」を観てきました
ドバイ旅行の続きを書きたいところですが、帰国早々映画を見ましたのでまずはそちらをアップします。
観てきたのは「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の字幕版。
d0221584_13082171.jpg
最近は字幕慣れしていない人が多いそうで、吹き替え版は多く上映されているのに字幕版が少なくていささか不便です。

大昔の「ジュマンジ」が面白かったし今作の予告編も楽しそうでしたので、とても楽しみにしていました。何しろ、先週の海外旅行の機内コンテンツで既にこの「ジュマンジ」(日本語吹き替え)があったのですが、大きなスクリーンで観ようとやめておいたくらいですから(笑)。

予想通り、面白かったです(^_^)v。




ネタバレあります。





始まりは、ティーンエイジャーの学園ドラマ風でうんざり感も若干ありますが、すぐさま主人公たちはゲーム「ジュマンジ」の世界へとダイブ。

オタクな貧弱高校生スペンサーは、筋肉ムキムキのドウェイン・ジョンソンになってあのすんばらしい肉体を披露してくれます。
計算すると既に46歳の彼ですが、昔とちっとも変わらないムキムキっぷりに思わずにやけてしまいますf(^_^;。

さらに、セルフィー大好きのベサニーは、まさかのヒゲもじゃおデブの地図学者になるのですが、これをあの名優ジャック・ブラックが演じています。これもまたコミカルな演技で良い味出してます。

意外に良かったのが、運動嫌いでガリ勉タイプのマーサが選んだキャラクター、ルビー・ラウンドハウスを演じたカレン・ギラン。綺麗な上にアクションがバッチリ! プロフィールを確認したら「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」にも出演しているし、今月末公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも出るらしいと言う事で、「アベンジャーズ」もまた楽しみになりました。


とにかく、ちょっと古い感じのゲームのセオリー通りにストーリーを展開させて経験を積む中で、見た目はおっさんの高校生たちがどんどん自己啓発されていくのが面白かったです。

もちろん最後はハッピーエンド。
こういう単純に楽しめる映画はストレスがない、というかむしろ普段のストレスを解消してくれていいですね。ま、言う程ストレスはないんですけどね(^_^)v。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-13 13:10 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 12日
ドバイ旅行その1<バージ・カリファ>
先週、旦那さんとドバイに行って来ました。

d0221584_21193160.jpg



ドバイと言えば、バブルな印象ばかりで場所も今ひとつ理解していませんでしたが、アラブ半島中央にあるサウジアラビア王国の東隣、アラブ首長国連邦の都市のひとつです。
日本からは直行便があるので、意外と簡単に行けます。とは言えフライト時間は11時間と、ちょーハードですf(^_^;。

成田空港を午後9時20分に離陸しても時差が5時間あるので、到着は真夜中の午前3時半。
こんな時間に到着してホテルにチェックインできるのか心配でしたが、さすがハブ空港。他にも到着便がたくさんあるし、タクシーもばんばん出ているので移動に困ることもなく無事ホテルに到着。もちろん、チェックインも問題無し!
と、言いたい所ですが、手違いで1人分しか予約されておらず(旦那さんと2人で宿泊予定)、フロントでつたない英語でのやり取りがありましたが、とにかく宿泊することが出来ました。

機内ではあまり眠れませんでしたから速攻シャワーを浴びて、もう朝方になっていましたがベッドに入って眠りました。

さて、朝を迎えてドバイ初日。朝食を済ませ、まずはドバイ観光の基本、ドバイモールへ向かいます。

ドバイでは鉄道が1本通っているだけなので、移動は基本タクシーです。しかも、どのタクシーもとても綺麗。行き先を言うとまずは料金を言ってくれるので、降りる時に若干のチップを載せて支払います。
ちなみにドバイの通貨はディルハム(AED、もしくはDH)。意外にもUSドルは使えません。

d0221584_21193110.jpg
ドバイモールの正面に降りると、モールの奥に世界一の超高層タワー「バージ・カリファ」の先っぽが見えています。そう、まずはあれに登ります!

モールの中を突き進み、地下一階へ。入口は地下なんです。
d0221584_21193115.jpg
入口に行く途中に数カ所、「AT THE TOP」と書かれたブースがあります。実はここでもチケットが買えます。
d0221584_21193123.jpg
入口には行列があったので、私達も直前のこのブースでチケットを買ったのですが、「TOPまで行きたい」と言ったら、一人500AED(1DH=33円位なので、約16,500円)と、お高い値段を言われてひるんだのですがよく解らずそのまま購入し、先へ進むと。。。。

行列をスキップして、ゆったりソファのあるラウンジに案内されました。
そこでは、アラビアコーヒーとお菓子のサービスがあり、くつろいでいると専用のガイドさん登場。他の数名とグループになって、彼女の案内の元、またまた行列をスキップしてドンドン先に進みます。

d0221584_21193240.jpg
▲タワーのお膝元まで来ている事が解ります。

本来ならエレベーターに乗るだけでも、スカイツリーのように行列に並ばないといけないんですけど。。。
そう、私たちが買ったチケットは世界一高いラウンジ148階にある「アット・ザ・トップ・スカイ」へ行く特別なチケットだったんです。
通常の展望台は124階でここへのチケットは300AED(約9,900円、それでも充分お高いf(^_^;)で、行列にならばないといけませんが、事前にネットで時間指定の予約チケットが購入できるようです。

そして、エレベーターは速かった〜、秒速10mだそうです。内部も綺麗でスカイツリーみたいです。エレベーターを乗り換えて、地上555mのラウンジに到着。
d0221584_21223795.jpg
ジュースでおもてなししてくれました。

もちろん、見晴らしはさすがに素晴らしい〜。あまりに高すぎて模型を見ているようですけどf(^_^;。
d0221584_21232649.jpg
d0221584_21232606.jpg
d0221584_21232772.jpg
ちょっとガスってますが周りは砂漠ですから仕方無いですね。

d0221584_21254979.jpg
▲これがドバイモールです。

d0221584_21232707.jpg
さらに、こんなに高いのに、ほぼガラスに覆われていますがウッドデッキがあります。なので、外の暑さと風を感じる事ができ、ここに来てようやくドバイの暑さを実感しました。
d0221584_21232774.jpg
d0221584_21254903.jpg
d0221584_21232726.jpg

ラウンジを満喫したらエレベーターで124階の遠望台へ。
ここは、多くのお客さんでごった返していました。
d0221584_21255051.jpg
d0221584_21312704.jpg

ここでも充分高いのですが、先に148階からの眺望を経験したあとなので、「あ、こっちは低いね〜」なんて、感じますf(^_^;。
d0221584_21315369.jpg
ここにもウッドデッキがあり、暑い中写真を撮る人でいっぱいでした。

ここでお土産を物色。
d0221584_21315370.jpg
d0221584_21315333.jpg
まるで日本のようにタワーのゆるキャラがいました(笑)。イラストのタッチもなんだか日本を思わせます。

d0221584_21322732.jpg
d0221584_21322773.jpg
d0221584_21322730.jpg
そんな中、「AT THE TOP」の文字が入ったショットグラスとポストカードを購入。ポストカードを買うと切手を薦めてくれるので、一緒に購入。
d0221584_21315364.jpg
ポストがあるので、ここで投函することも可能です。
が、すぐには書けないので私は翌日ホテルのフロントにお願いしました。(無事に届くといいな)

<追記>〜〜〜〜〜〜
そうそう、スーベニアコインのマシーンもありました。
d0221584_12272661.jpg
料金は10AED(約330円)、ちょっとお高いですねf(^_^;。紙幣を入れるので、アメリカのようにダイレクトに硬貨を加工するものではなく、日本と同様専用のメダルがプレスされる仕組みです。

4種類の内、こちらをゲット。
d0221584_12272675.jpg
う〜ん、小さいので写真が。。。厳しいf(^_^;。
〜〜〜〜〜〜〜〜<4/13追記しました>


帰りのエレベータも大行列。うっかり並んでしまいましたが、「アット・ザ・トップ・スカイ」チケットを見せれば、並ばずともエレベータに乗れたことに後になって気付きました。。。。もったいないことしちゃったな。


さて、その後はドバイモールを散策。
でも、それはまた次回に。
ドバイ旅行ブログはまだまだ続きます。

=====ドバイ旅行のブログ==========
========================

〜〜〜〜さらに追記です〜〜〜〜
ホテルのフロントで投函をお願いした、絵はがき。
帰国後その到着をまだかまだか、と心待ちにしていましたが、1ヶ月経っても一向に届かず。
既に諦めていたら、昨日ようやく届きました!
d0221584_13343919.jpg
消印を見ると、16.05.2018 と読めるような。。。
投函されるまで1ヶ月以上迷子になっていたのかな?
だけど、他に絵はがきを買って無かったから届いてくれただけで感謝です。
〜〜〜<5/27追記しました>〜〜〜


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-12 21:44 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 11日
新ミニオンぷっちょ
実は先日までドバイに行ってました。
なのでブログに色々書きたいと思っているのですが、帰国後大量の洗濯に追われたりしてなかなか出来ません(ToT)。

そうこうしているうちに、新しいミニオンぷっちょに出会ってしまったので、取り敢えず先にブログにします。
d0221584_16413517.jpg

今度のミニオンはスイングするって言うけど、吸盤でくっ付けるタイプ。別にバネが付いてる訳じゃないのね。
d0221584_16415167.jpg

幸運にも大好きな囚人バージョンも出ました、ラッキー(^-^)v。


# by suneya-m | 2018-04-11 13:25 | ミニオン | Trackback | Comments(0)