2018年 04月 21日
「レディ・プレイヤー1」を観てきました
先日公開となった「レディ・プレイヤー1」を2D字幕版で観てきました。

d0221584_21425367.jpg
予告編を観るだけでワクワクして、でもちょっと既視感もあるんじゃないかなと心配もありましたが、やっぱりスピルバーグは凄かったです。


ネタバレあります。





とにかく情報量の多い映像には参りました。おまけに字幕にしたから、映像に隠されたものなんてとても見つけられませんf(^_^;。

若者がゲームの世界に入るのは今や珍しい設定ではなくなってしまっているし、つい先日も「ジュマンジ」で観たばかり。しかも、これが面白かったし、キャラクターの変貌ぶりはむしろ「ジュマンジ」のほうが際立ってたしf(^_^;。だけど、ゲーム内のよりゲーム感はやっぱりこちらの方が情報量の勝利って感じでした。
それに、ゲームの世界<オアシス>と現実世界の行ったり来たりが、非常に巧みで見事でした。

そして、誰もが楽しみにしていたと思う、ラストのバトルシーン。
ここで、どれだけキャラクターを発見できるかというのも、もうひとつの楽しみだと思いますが、これまた相当なキャラクターがごった返しているので、もう大変f(^_^;。

そして、スピルバーグ監督自身も暴露していたメカゴジラ登場。
原作ではウルトラマンも登場するそうですが、映画ではガンダム登場。しかも、ちゃんと日本人が使うと言う、気の使いよう(?)。どこまで日本贔屓なんだって感じです(笑)。


上映時間は2時間20分近くありますが、長いとも感じず少しも飽きることなく、最後まで楽しめました。
やはりスピルバーグって凄い人だぁ。









〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-21 21:46 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 19日
「ペンタゴン・ペーパーズ」を観てきました
順調にドバイ旅行ブログを続けてきましたが、ここでちょっと脇道。

先日「ペンタゴン・ペーパーズ」を字幕版で観てきました。
d0221584_21020690.jpg

ネタバレあります。


予告編を観ただけでは、メリル・ストリープがスクープを発表しているバリバリのトップ記者かな? と思っていましたが、実際は全く違っていました。


夫の死により思いがけず受け継い新聞社を、なんとか潰すまいと頑張っている女性でした。しかもアメリカとは言え、まだ女性の社会進出がこれからと言う時代。メリル・ストリープの演じる女性も一生懸命スピーチの練習をしても、実際にはみんなの前で話し出せない、そんな気の弱い女性です。これまで鉄の女など強い女性を演じてきた彼女なので、違和感をバリバリ。

そしてセリフが多い映画だったので、一瞬ですがうっかり落ちてしまいましたf(^_^;。
あの時代のアメリカをもっと勉強してから観れば良かったと、後悔もしました。

ですが最後は、ああ、トランプ大統領への皮肉なのね。と、この映画の趣旨を理解しました(笑)。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-19 21:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 19日
ドバイ旅行 その5<ドバイ・ファウンテン>
ドバイ旅行ブログの続きです。

=====ドバイ旅行その他のブログはこちら=====
==========================


d0221584_15501834.jpg
今回の旅行、観光はここドバイ・モールを見て回るだけだったのですが、フロア2(3階)からは下にアイスリンクが見えました。心なしか、ハラハラと雪のようなものが舞っているようにも見えました。とても砂漠の国とは思えない光景です。
そう言えば香港のショッピングモール「エレメンツ」にも、アイスリンクがあったな〜。暑い国ほど、ウインタースポーツに憧れるんでしょうね。


d0221584_15505578.jpg
さて、本題です。前回の水族館観光のあとは、日本にもありますが「レイン・フォレスト」で夕食を頂くことにしました。
もちろんドバイバージョンなので、内装がちょっと違います。
d0221584_15510512.jpg
d0221584_15510518.jpg
d0221584_15510545.jpg
古代文明っぽくなっていて目にも楽しませてくれますが、一番はあの巨大水槽を店内から眺める事が出来る事です。水槽をも内装の一部にしちゃってますね。

そして、やっとここでドバイらしい食事をする事が出来ました。
d0221584_15510592.jpg
左手前のラムチョップと右のケバブ。
どちらも美味しかったです(^_^)v。
日本ではラム肉は食べない私ですが、こちらに来たら美味しくて。臭みもないし柔らかいし。これからは日本でも挑戦してみようかな。

そして気がつけば外はもう真っ暗。
30分毎に行われると言う噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」を観に行く事にしました。



d0221584_15523584.jpg
モールの目の前にある人口池の周りには、ドンドンと人が集まってきます。
特にカウントダウンなどするわけでもなく、突然始まります。
d0221584_15523559.jpg
d0221584_16014437.jpg
d0221584_15523676.jpg
音楽に合わせて高く伸びる水柱は、暑いドバイの夜を少しだけ涼しくしてくれます。
d0221584_15530318.jpg
d0221584_15530444.jpg
5分間なのであっという間に終わってしまいますが、辺りを見回すと、煌びやかなネオンをまとったモールやその周辺のビルがとってもバブリーで、ドバイは夜こそが本番だと語っているようでした。

と言う訳で、実はフロア1(2階)は見て回る事が出来ませんでした。何しろ広くて〜f(^_^;。
ちなみに広いので各フロアにこんなタクシーがありました。
ただし料金はちょっと、お高いらしいですけどf(^_^;。
d0221584_15563339.jpg



さて、今回どうして突然ドバイに来ることになったのか。
でも長くなってしまったので、それはまた次回にしましょう。


=====ドバイ旅行その他のブログはこちら=====
==========================



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-19 16:05 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 18日
ドバイ旅行その4<アラビアコーヒーと水族館>
ドバイ旅行ブログの続きです。

=====ドバイ旅行その他のブログはこちら=====
==========================


ドバイ・モールのフロア2(3階)を観たあと、お茶する事にしました。
アラビアコーヒーを飲めるお店を探すと、これから観ようと思っていたGフロア(1階)のスークの中にありました。
d0221584_23055170.jpg
THE MAJLIS でアラビアコーヒーとトルココーヒーを頂きましたが、ぶっちゃけ私にはどちらもNG。
d0221584_23055251.jpg
d0221584_23055213.jpg
なので、↓ラクダのミルクを使ったラテを頂きました。
これが意外にも美味しくて。脂っこい感じがすると言う人もいますが、私は全然平気で美味しく飲めちゃいました。(^_^)v。
d0221584_23055298.jpg
一緒に写っているのはアラビアのおやつですが、これまた今イチ。スイーツは日本が一番ですf(^_^;。

お茶した後はスークでお土産を物色。
ところが、スークには貴金属が中心のお店ばかり。カンボジアの市場のような安い雑貨を思い描いていたので、何も買うことが出来ませんでした。
ほら、いくら金が安いと言ったって、配りモノお土産に出来るほどチープなモノなんてありませんからf(^_^;。


d0221584_23064211.jpg
さらにここには “本物” の恐竜の化石が一体、展示されていました。
ですがドバイで出土した物では無く、アメリカで出土したものを運んで来たそうで、まさに金に物言わせて出来た代物。さすが、ドバイです。



そしてこの後は、ドバイモールのもうひとつの目玉、水族館「DUBAI AQUARIUM」へ行くことにしました。
d0221584_23071115.jpg
TVなどでも紹介されているドバイ・モール内の大きな水槽。
日本にも大きな水槽の水族館はありますが、これがショッピングモール内にあるんですから、やっぱり驚きです。ここまでは誰でもタダで観ることが出来ます。

ですが、ちゃんと入館料を払えばさらに水族館を楽しむ事が出来ます。
エイと触れあったり、ケージに入ってシュノーケリングしたり、サメと一緒に泳いだりと、様々なプランが用意されていますが、一番高いのはスキューバダイビング体験の1,210AED(約40,000円)。私たちは一番安い水族館の入館料のみをチョイス。それでも一人120AED(約3,960円、1AED = 33円で計算)でした。

料金を支払うと、代表者の腕にチケット代わりの使い捨てリストバンドが付けられます。そして巨大水槽の前を通り過ぎ、中にあるドーム型トンネルを通り抜けます。
d0221584_23071970.jpg
d0221584_23071918.jpg
d0221584_23071929.jpg
意外と天井が低くて迫力があり、テンションが上がります。
d0221584_23081793.jpg
トンネルを抜けるとスーベニアコインのペニープレスマシンがあり、もちろんやって来ました。
d0221584_23083595.jpg


そしてここから一旦モール内に出て、エスカレーターでフロア2(3階)へ。
d0221584_23114137.jpg
ここが水族館の入口で、中はしっかり水族館です。
d0221584_23120903.jpg
d0221584_23120981.jpg
d0221584_23120927.jpg
d0221584_23120915.jpg
足元がガラス張りの床はあの巨大水槽の真上に位置していて、サメの姿が見えました。更にその水面を、床がガラス張りのボートに乗って巡るコースもあります。もちろん別料金ですf(^_^;。
d0221584_23121530.jpg
他にもクラゲがいたり、大きなワニをこれまた真上から見たり、結構盛りだくさんで楽しめました。


水族館を楽しんだ後はさすがにお腹が空いたので、日本にもありますが「レイン・フォレスト」へ。
ですが、それはまた次回に。

=====ドバイ旅行その他のブログはこちら=====
==========================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-18 23:20 | 観光 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 17日
ドバイ旅行 その3<ドバイ・モールで>
今回はドバイ・モールの観光をお伝えします。
d0221584_21500007.jpg

=====ドバイ旅行その他のブログはこちら=====
==========================


とにかく広くて大変でした。
初日にバージ・カリファに登ったあとは、LGフロア(地下1階)を見ただけで終わってしまいましたから。

d0221584_21503187.jpg
d0221584_21503188.jpg
出直したこの日は最上階のフロア2(3階)から見て回りましたが、ここはフードコートやキッザニア、電子器機、オモチャなどがあるファミリー向けフロアです。

d0221584_21510686.jpg
d0221584_21510613.jpg
d0221584_21510650.jpg
オモチャのチェックを真っ先に考える旦那さんが見つけたのは、アメリカのテレビ局 nickelodeon(ニコロディオン)のショップ。スポンジボブやBen10などのキャラクターグッズが揃っています。

d0221584_21515577.jpg
LEGO ショップではバージ・カリファのLEGO。

d0221584_21521700.jpg
またKINOKUNIYAが大きな店舗を構え、こちらで昔から人気の「UFOロボ グレンダイザー」の巨大スタチューもでーんと販売され、日本文化を思いっきり発信していました。
d0221584_21562316.jpg
日本文化と言えば、LGフロア(地下1階)には何と、ダイソーがありました! 


他にはスマホケースを扱う店があったり。
d0221584_21565582.jpg
d0221584_21565538.jpg
ケースに写真を入れる事が出来るようですが、見本が思いっきりアラビア〜ン。これってきっと王族ですよね。左端はあの有名なイケメン王子様じゃないかしら?

d0221584_21572593.jpg
他にも映画館もありましたが、チケット売り場は自動券売機がズラリ。

d0221584_21572523.jpg
d0221584_21572533.jpg
さらにVR専門のシアターもありました。
なんかバブリー。

d0221584_21580098.jpg
d0221584_21580088.jpg
このモールには鉄道の駅が繋がっていて、一般人の足として使われているそうですが、ここから相当歩かないと駅には着かないそうです。

あと、ちょっと驚いたのが、トイレの位置。
d0221584_21575956.jpg
日本でもアメリカでも大体男女は隣とか近い位置にあるモノですが、こちらでは微妙な距離感で離れています。
なので、トイレのサインを見つけても、それが男用か女用かをちゃんと確認して行かないと、うっかり男子トイレに、なんて事になっちゃいますf(^_^;。

お国が変われば常識も変わります。
新しい発見もあって、これも海外旅行の楽しみのひとつですね。


甘い香りに誘われるとそこはフードコートの入口。スイーツのお店が出迎えてくれます。
d0221584_22031113.jpg
d0221584_22031175.jpg
d0221584_22031239.jpg
アメリカですっかりファンになったフローズン・ヨーグルトのお店や、クリスピー・クリーム・ドーナツのお店も。アラビア文字がなんともエキセントリックです。

d0221584_22041552.jpg
d0221584_22041680.jpg
d0221584_22041556.jpg
d0221584_22050007.jpg
フードコート内の飲食店は意外にもマクドナルドやテキサス・チキンなどアメリカ系も多く、ハラールはどこへやら。

d0221584_22075270.jpg
d0221584_22052121.jpg

また、なんちゃって日本食もありました。

d0221584_22083771.jpg
フードコートではなくフロア1(2階)ですが、これまたアメリカでファンになったシーフードレストラン「Joe’s Crab Shack」もありました。
意外にもアラビア料理は少なく、アメリカのものばかりという印象でした。

そしてこの後は、アラビアコーヒーで一休みすることにしました。


ですが、ブログが長くなってしまったので、続きは次回にしましょう。
今回も長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。





=====ドバイ旅行その他のブログはこちら=====
==========================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


# by suneya-m | 2018-04-17 22:17 | 観光 | Trackback | Comments(0)