2011年 07月 10日
子供に間違われた?
昨日、自宅にセールスと思われる電話がかかってきました。
もちろん、英語で。
この手の電話は何回かかかってきています。そのたびに、
「I can't understand English.」
と正直に言うと、大抵、
「OK. Thank you. Bye.」
と言って、電話を切ってくれます。

なので、昨日の電話もセールスならそうしようと思って出たのですが、いきなり
「Mrs.●●?」(●●は私の名字)
と聞かれ思わず、
「Yes. This is ●●」
と答えてしまい、その先は英語で何やら色々と言ってきました。唯一聞き取れたのが、
Mom or Dad?
え? お母さんかお父さん? この言葉で日本での出来事が思い出されました。

日本にいたときもセールスの電話に出ると、何故か
お母さんはいますか?」
と言われた事があります。明らかに子供に話し掛ける口調です。戸惑って、
「いない。。。」
とつぶやくと(もう一人暮らしでしたから、嘘はついてませんよ(^ ^;)、「また、かけます」と言って電話を切ってくれました。
そんな事が、1度や2度ではなく何回もありました。
私の見てくれは確かにちっこいですが、昭和生まれのもうしっかりとした大人。旦那さんに言わせると「おばちゃん」(怒!)です。ですが、どうやら電話の声は幼い子供のように聞こえるみたいです。

以前テレビで、アニメ「ドランゴンボール」の悟空の声などで有名な、声優の野沢雅子さんのエピソードで、やはりセールスの電話には子供の声で
「わかんない! おかーちゃん、いないもん」
とか言って電話を切らせるというのを見たことがありました。
彼女はプロですから、他にもいろんな役を演じて楽しんでいるところがありましたが、まさか自分の声が、全く年齢のかけ離れた子供の声になっているとは驚きでした。
その後は、面倒なセールスの電話だと思うと、子供のようにゆっくりつぶやくように答えると電話を切ってくれました。相手は本当に子供だと思うようで、ちょっと面白かったです。

なので、昨日の電話の時も、もしや私を子供だと思っているのか? と思い、日本の時のように子供になって、「ママはいない」と言おうかと、頭の中で英訳仕掛けましたが、ハタと気付きました。

アメリカでは、自分の子供を謙遜から「ダメな子なのよ」なんて言おうものなら、虐待していると思われてしまう

と言った内容のコラム記事を読んだことを。
そーです、ここはアメリカです。子供がベビーシッターも無しにたった一人で家にいると思われたら、虐待していると勘違いされ通報されるまでは行かなくても、何かしら面倒な事になるのでは?!!!と心配になりました。

そんなことが頭の中をグルグルしていると、言葉は一層出て来ません。
「あ、う、えーっと」
「English!」
と、せき立てられても、何を言ったら良いのかも解らなくなり、パニック寸前。
どうやら相手もそれを察知したらしく、
「OK. Bye.」
と電話を切ってくれました。そして、ドッと疲れた私。

後から考えれば、「I am Mrs.●●」と言い直せば良かったのかも、とは思うものの、結局はその先の内容も、英語ではきっと解らなかったことでしょうから、結果は
「OK. Thank you. Bye.」
で、同じことかも。
英会話力の乏しさを痛感する出来事でした(T.T)。

同じセールをするなら、電話じゃなくてDMでお願いしたい物です。DMなら辞書を引きつつじっくり内容を理解することが出来ますからね(笑)。
d0221584_1183725.jpg



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-10 01:31 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
2011年 07月 08日
祝! ドライビングテスト 合格 ♪
今さらとお思いでしょうけれど、これ、さらにオチが付きます。
実は私では無く、旦那さんが本日合格しました。
「旦那さん、おめでとー!」

彼に免許証用の写真を撮ったのかと聞いたら、4月(げ!もう2ヶ月以上経ってる!)に夫婦揃って受けた、筆記試験の時に撮った写真を使われると分かり、ガーーーーーーン。
あーーんな怖い顔の写真、絶対使って欲しくないのに。。。(T T)。
↑自分の写真の心配を、試験を受ける前からしています。

それはさておき、これでいよいよ私の実技試験の番となるわけです。

と言うのも、カリフォルニア州の運転免許証取得には、試験場に自分で車を持ち込んで受けるのですが、既に運転免許を持った人と試験の受付をしないと受験できません。
筆記試験をパスした際発行された、いわゆる仮免許には、運転免許証保持者が同乗している場合のみ運転が許可されると、あるからです。(一人で来たら、交通違反ってことですねf(^_^;。)
会社員の旦那さんは、同僚に試験に一緒に行ってもらう事ができますが、専業主婦の私まで会社の方のお世話になるのもどうにも申し訳ないので、旦那さんが合格した後に、彼に一緒に行ってもらい受けようと思っていました。

と、思ったんですが、帰宅した旦那さんから新たな情報が。。。
試験に一緒に行けるのは、免許取得から6ヶ月以上の経過した人だって、噂が。。。。またまた、ガーーーーン。やっぱり、会社の方にお願いしないといけないかも。。。(/ω\) 。
(↑ ちなみに旦那さんは免許を取得して2ヶ月後、私の試験の付き添いに行きましたが、問題ありませんでした。)

はぁ〜、私の実技試験は一体どうなることでしょう。。。。。ちょー心配です。

※結末を知りたい方はこちらのブログ

d0221584_6371395.jpg
今回のブログ、写真は特にありませんので、先日の「Anime Expo」の会場となったLos Angeles Convention Center前から見た風景を。良いお天気でした。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-08 06:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)
2011年 07月 07日
BIGサイズなものアレコレ。
先週末の3連休は外食が多く、すっかり食べすぎて体重が一気に増加!! ぎょぇ〜〜!な事になってしまいました。(T T)。
外食のせいにするのは言い過ぎかもしれませんが、何しろこちらのプレートは量が多いんです。残せば良いと言われるかも知れませんが、そこは昭和の生まれ。親から「残さず食べる」躾けをされて育ちましたから、残すことに罪悪感が。。。って、打包ダーパオ/広東語のdoggie bag、お持ち帰りの事)すればいいんですけどねf(^_^;。

「いかに安くたくさん食べられるか」に価値観を見い出している人も多いと言うアメリカですから、レストランだけでなく、スーパーなどで売っている商品もBIGサイズが多いんですね。

なので、身近なBIGサイズなものを探して見ると、我が家の中にもたくさんありました。

まずは映画館のコンセッションで買ったコカ・コーラ。(写真の真ん中は、比較用の500mlのペットボトル。)
d0221584_529419.jpg
51oz(1.5L)のLarge Drink ($4.75/約385円)。大きなサイズな上に、値段もそこそこ高いです。でも、この映画館のドリンクはおかわり自由。だからちょっと高めの値段なんですね。
でも、元からこんなにたくさん入っていたら、おかわりなんて絶対しないです。っていうか、これ、飲みきれません(/ω\) 。旦那さんの会社の新人M君が日本に赴任する前にアメリカに来たとき、この容器を日本にお土産として持って帰ったら、
「胃袋より大きい」
と言われたそうですが、正にそうですね。
これを飲みきり且つおかわりするアメリカ人の胃袋って、一体どんなサイズなんでしょう??(◎-◎;)?
ちなみに今は、もうすぐ公開予定の「COWBOYS & ALIENS」柄になってました。

それから、卵。
d0221584_5303818.jpgd0221584_5301423.jpg1個の大きさはさすがに日本と変わりませんが、1パックの個数は日本より2個多い12個入りが主流です。

香港でも正方形に20個の卵が並んだパッケージを見て驚きましたが、アメリカでは18個入りもありました。

夫婦二人なのに、つい安い値段に吊られて買ってしまった、18個の卵($1.79=約145円で超お買い得でした)。しばらく、サラダにも鶏肉料理にも入れ、ゆで卵そのままでも食卓に上っていましたが、割と食べちゃうものですね。2週間ほどで完食しました。

d0221584_531178.jpg粉チーズも大瓶です。
8oz(227g)入り$3.99(約323円)でした。
日本や香港で定番のスリムなタイプの、2倍の太さはありそうです。

d0221584_531423.jpgマヨネーズも大きいです、30FLoz(887ml)。これも広告の品で$2.99(約242円)の時に買いました。隣は日系スーパーで買った日本のマヨネーズ、ちょっと小さいタイプの250gだったので、アメリカのマヨネーズが余計に大きく見えます。

ちなみに日本のマヨネーズ、こちらではなかなか高級品だと思います。特にこれはカロリー70%offタイプだったので、$4.49(約364円)と更にお高かったです。(T T)。

ちなみに、アメリカのマヨネーズは瓶タイプがほとんど。スプーンなどですくって使うのが当たり前みたい。ポテトサラダやマカロニサラダなど、料理に使う分には不自由はありませんが、食卓で使うにはやはり日本のチューブタイプが便利ですね。

それから食品ではありませんが、漂白剤食器用洗剤もBIGサイズです。
d0221584_5321388.jpg
右の漂白剤は3QT(96FLoz=2.83L)あります。
まな板の除菌をしたかっただけなんだけど、これを使い切るのは一体いつになるんだろう。。。お値段は$1.99+tax(約177円)でした。

食器用洗剤は左の10FLoz(295ml)タイプが、日本の普通サイズに近いと思います。それに比べると親子のような真ん中の 25FLoz(739ml)。
先日はこれを2個買うと安くなる、というクーポンがありましたが、さすがに多いと思い、1個でも安く売っているお店をチラシで見つけて$1.99(約161円)で買いました。
こういう時、新聞を取っていなくてもポストに毎週投げ込まれる各スーパーのチラシはとっても便利です。

それから、最近買った洗濯洗剤
d0221584_5322991.jpg
右の96回分の150FLoz(4.43L)入りは、VONSの特売で$11.99+tax(約1,056円)とお買い得でした。
以前は左のようなサイズの洗剤を購入していました。
これでも充分大きいと感じた、32回分の50FLoz(1.47l)。これもセールの時に$3.99+tax(約355円)で買えたので、安かったほうだと思います。
でも、比較的洗濯は良くするほうなので、今回は思い切って特大サイズを買ってみました。まあ、腐る物ではないので買えるときに買っておくと、後が楽かな〜って感じです。

そしてこの洗剤、容器が不思議な形をしています。蛇口のような形をした注ぎ口に、計量カップになったキャップが付いています。
こんな重たい物をどうやって持ち上げて計るのかと思ったら、d0221584_5325249.jpg
横倒しにして使います。
まるでビアサーバーのようです。上になった白いキャップは少しゆるめる程度に開けます。空気穴代わりです。

この形は洗剤だけでなく、ガーデニングで使う除草剤(たぶん)でも見かけました。
こちらでは大抵自宅に庭があって、芝生や草花の手入れは義務になっています。芝生がボウボウ、なんて事になっていると通報されちゃうそうです。だから毎日のようにどこかで芝刈りの音がブインブインしています。(我が家はタウンハウスなので、植栽業者が全体を管理しています。)きっと除草剤もBIGサイズが重宝するんでしょうね。

BIGサイズな物は確かに、1回に食べる量、使う量に換算すると安いのでしょうけれど、購入時に支払う金額はそこそこしますから、
「アメリカって、何でも安いわ ♪」
と言った印象にはなりません。

買った物をちゃんと消費出来るだけ長〜く住めば、お得なんでしょうね。
でも、賞味期限の短い野菜や肉類などもたくさん買うと安くなるので、早く食べきろうと1回の食事量が多くなるのかも。
は! もしかしてこれが、アメリカ人の肥満の原因なのかしらん? ん?ん?ん?

常に心に命じる、夫婦の合い言葉。
食べ過ぎ注意


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-07 06:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 06日
Natural History Museum へ行って来ました。
昨日の7月4日は独立記念日で祝日でした。
朝から良い天気で暑くなった南カリフォルニアでは、大砲のような花火だけ)が一発、午前中に上がりました。どうやら夜のビーチでの花火大会を知らせるもののようです。果たしてどんな花火があがるのか。

昼間は映画「Cars 2」をIMAX 3D で観たり、買い物したりといつも通りに過ごしたのですが、夜の8時半を過ぎた頃でしょうか。外からドンドンと花火が上がるが聞こえて来ました。9時を過ぎてもそれは止まないので、さすがに旦那さんと車で花火の打ち上げ場所を探しに行くことにしました。
が、残念ながら「はすれども姿は見えず」で、ビーチの方から帰宅すると思われる車の列に遭遇するばかり。
一瞬車の窓から見えたと思った花火も、とっても小さかったので見間違いかも。「きっと、もう終わったのだろう」と諦めて家に戻りました。
ところが戻ってからも、花火だけはまだ聞こえてきます。まるで近所で打ち上げているかのようでした。我が家のJuly 4th花火だけのイベントとなりました。

それだけでは寂しいので、その前の日(3日)に「Anime Expo」の後に行った
Natural History Museum of Los Angeles County
(http://www.nhm.org)の事を書いておきます。

いつでもナビ任せのドライブ。
ミュージアムの場所もナビで検索して、Anime Expoの会場となったLos Angeles Convention Centerを出発。実は、とっても近い場所にありました。

d0221584_1212471.jpg
入口となる交差点には大きな恐竜のスタチューが2体、来訪者を出迎えてくれています。もちろん、これをひと目見るなり、運転中の旦那さんは歓喜の声をあげ、運転がおろそかになるのでは無いかと一瞬ヒヤリとしました。
駐車場は一日$10 (約810円)。結構高いです。Los Angeles Convention Centerの駐車場は一日$12 (約972円)でしたから、ロサンゼルスは都会なだけに駐車料金が高いのかも知れません。(ちなみに、地元では駐車料金を取る駐車場は少ないです。)
車を降りてまずは先ほどのスタチュー前まで、徒歩で戻ってじっくり観察&写真撮影。

(写真は全てクリックで大きくなります。)
d0221584_1214470.jpg恐竜の向こう、何やら工事中の建物に看板が見えます。

NEW DINOSAUR HALL
OPENS JULY 16


「ガーーーン! 16日オープンだって!」
と嘆きの声を上げる旦那さん。
来るのがちょっと早すぎたようです。また来る口実が出来て良かったじゃないですか、って感じですけどね。

d0221584_122740.jpg暑い中、ミュージアムの周りをてくてく歩いて戻り、やっと入口へ。入場料は大人$12(約972円)。
(この連休中、南カリフォルニアも30℃を超えるようになりました。)

d0221584_1232051.jpgd0221584_1224671.jpg
入るとすぐに外で見た恐竜と同じポーズをした、化石標本がありました。香港もそうでしたが、アメリカの博物館も写真OKなのが良いですね。


d0221584_1241122.jpgd0221584_1235424.jpg
展示の仕方も恰好良くて、躍動感溢れるポーズ、更にジオラマと背景が馴染んでいるので空間に奥行きを感じさせてくれます。
また、コヨーテの子供が戯れている姿を再現したり、まるで生きているかのようです。これなら小さな子供も興味を持ってくれそうです。


d0221584_1253369.jpgd0221584_1251774.jpg
他にもくじらやイルカのコーナー、鳥のコーナー、虫のコーナー(私はパス。巨大なムカデやゴキブリもいたそうです…>_<…)、鉱石のコーナーなどたくさんあって、すでにAnime Expoでクタクタの私の足には過酷な鑑賞となりました。
それにしても、鳥のコーナーにあったジオラマの中に、何故か「ガッツ星人」のソフビ人形があってビックリ。しかも、旦那さん曰く、今は売っていない古いタイプだそうです。いつからここにいるのかな?

d0221584_1261854.jpg
最後はもちろん、ミュージアムストアでお土産をお買い上げ。今回も旦那さんの財布の紐は解放されたままでした。
中央にある恐竜の歯のレプリカのほか、右にある大きな箱、組み立て式恐竜の化石標本のスタチューを購入。$129.99+tax(約11,450円!)もしました(/ω\) は〜。本人は「出来が良い」ともの凄くご満悦。

d0221584_1271595.jpgd0221584_1265824.jpg
帰宅してすぐに組み立てちゃいました。(ちなみに頭から尻尾の先までの長さはパッケージにもあるように、OVER 3 FEET。約91cm以上で1m近くある大物です。)本当に好きなんですよね。
私が買ったのは、ゾウのスノードームとゾウの糞(POOP)から取れた繊維で出来たメモ用紙。上野動物園でも同じようなものが売ってました。どこもやることは一緒ですね。

d0221584_1274615.jpgそして、NEW DINOSAUR HALLがオープンしたら、当然また行くことになるでしょう。
とても綺麗な剥製も多いので、皆さんも機会があったら是非一度、訪ねてみてはいかがでしょうか。

Natural History Museum of Los Angeles County
(http://www.nhm.org)

※その後新しくなった「NEW DINOSAUR HALL」に行って来ました→ブログはこちら
〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-06 02:05 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 04日
Anime Expo 2011 へ行って来ました。
明日は7月4日、アメリカ独立記念日なので祝日となり、この週末は3連休です。
ちまたでは、バーベキューをしたり、普段禁止されている花火が出来るので、FIRE WORKS のスタンドがオープンしていたり、とお祭り気分が盛り上がっています。
が、夫婦二人だけの我が家ではバーベキューはしませんし、何より独立記念日の過ごし方がまだ解らないので、いつもと変わらぬ休日です。
なので、今日はちょっとロスまで足をのばし、こんなイベントへ行って来ました。

The Society for the Promotion of Japanese Animation - Anime Expo 2011」(http://www.anime-expo.org/)です。
7月1日から4日まで、Los Angeles Convention Center (http://www.lacclink.com/) で開催されていると言う事で、今日(3日)旦那さんと一緒に車で行って来ました。

写真は全てクリックで大きくなります。)
d0221584_16515497.jpgさすが、高層ビルが建ち並ぶロサンゼルス、コンベンションセンターも近代的です。

d0221584_16531097.jpgエントランスでは、続々とコスプレしたお客さん達が集まって来ては、会場内へと流れて行きます。

d0221584_16534493.jpg
会場内のお店はこんな感じが多かったです。ジャパニーズ・アニメーションの祭典ですから、当然日本のアニメキャラのオンパレードです。基本の抱き枕も健在です。

d0221584_16541454.jpgそんな中私が興味を引かれたのは、ウィッグの専門店。これ、結構出店数が多かったです。アニメキャラならではのあり得ないカラーやスタイルも、これなら即座に再現できますね。

d0221584_16544067.jpg革製品のお店もありました。金具のディテールも凝っていて、小物入れなどは実用性もありそうでしたが、デザイン性はどう見てもコスプレ用って感じ。こういったコスプレに欠かせない小道具や衣装を扱った店が多いのも、最近の流れなんでしょうか。

d0221584_16551493.jpgd0221584_16553886.jpgd0221584_1656455.jpg実際会場内は、様々なコスプレイヤーがたくさん闊歩していました。
残念ながら今時のアニメに疎い私には、元キャラが解らず、首をひねるばかり。
d0221584_17415222.jpgd0221584_17421251.jpg
日本でもコスプレイヤーは多いのでしょうけれど、こちらのコスプレイヤーの特徴をひとつ上げるとすると、「と〜〜〜ってもボリューミ〜」かな。
特に女性はその肉付きの良さにびっくりします。やっぱり、コスプレは自己満足の世界なんですね。

d0221584_16563445.jpgそのほか、こんな店もありました。
日本語の入ったTシャツを扱った店ですが、幸い間違った日本語はないようで、しかも随分と売れているようでした。

d0221584_1657159.jpgそれから、漫画やイラストを描く上で外せない高級マーカー「COPIC」。微妙な色合いも揃っているので、日本のプロも愛用者が多いと聞きます。
意外な事にこのコピックは日本の製品で、アメリカでは普通の文房具店には置いてなくて入手するのは結構大変ですから、こういったブースが出店するのは漫画を書く人には有り難いのかも。
それと並んで、パソコンでイラストを描く為のソフトのデモンストレーションをする店も多く見かけました。
今やイラストもパソコンで描くのが当たり前なんですよね。はぁ〜、時代を感じます。


d0221584_16573092.jpgd0221584_16574952.jpg
日本でもたま〜に見かけてビックリした、アニメキャラを大きく車体に描いた車。この会場でも展示がありました。

d0221584_1658767.jpg中でも驚いたのは、「TOYOTA」がコスプレイヤーも配して、この“痛車(イタシャ)”を展示していたこと。TOYOTAも頑張っているんだな〜と漠然と感じました。


それにしても、会場が広くて足が疲れました。
でも、まだNorth HallでもWORK SHOPなどがあったんですが、とても全部は見きれませんでした。う〜〜ん、アメリカのオタクパワーも恐るべしです。


最後におまけ。
d0221584_16584081.jpgd0221584_16585955.jpg
先月行った「ボットコン」(ブログはこちら)で見かけたポスターを、また見つけました。
今回はさらにチラシも。
来年の「モーフィコン」には絶対駆けつけねば!
※「POWER MORPHICON」(http://www.officialpowermorphicon.com




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
# by suneya-m | 2011-07-04 17:21 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)