カテゴリ:観光( 75 )
2019年 06月 17日
レインボー綿菓子とロブスターサンド
つかの間とは言え、梅雨とは思えない晴天が続いて助かりますね。

久しぶりに原宿へ行ったのも、梅雨入り直前のとても良い天気で暑〜い日でした。
お目当ては「HOT TOYS の ENDGAME EXCLUSIVE STORE」(その時のブログはこちら)だったのですが、その前後に折角だからと竹下通りや表参道を散策しました。

竹下通りでは想像通り、修学旅行生や外国人観光客で賑わってました。
そんな中、彼らに混じってテレビでも紹介された名物を色々と食べて来ました。

まずは「原宿チーズハットグ」。
ホットドッグとは言わず「ハットグ」って言うのが良いですね(^_^)v。ネイティブの発音は、そう聞こえますもんね。
d0221584_13190627.jpg
少し待ちましたが揚げたてを購入。太いチーズの周りに揚げクルトンのような衣をまとった姿は、見るからに美味しそう。
熱々をがぶりとすると、塩気の効いたチーズがのび〜。美味しい!
d0221584_13190674.jpg
備え付けのケチャやマヨを付けるのをお薦めしてましたが、無くても全然問題無しでした。

続いて見つけたのは、大きなカラフルなコットンキャンディ。
d0221584_13194255.jpg
TOTTI CANDY FACTORY」の店内には持ち帰りやすいケース入りが並んでいましたが、やはり買うならこれでしょう。
d0221584_13194241.jpg
お姉さんが手慣れた感じで、クルクルと5色の綿菓子を目の前で作ってくれます。
細かい綿菓子が空中に舞って、お姉さんの手や腰の辺りも綿菓子だらけ。
ご本人曰く、仕事が終わっても自分の周りには甘い香りが漂っているんだそうです。美味しそうですね〜(笑)。
d0221584_13194204.jpg
材料のザラメからしてカラフルです。
でも、さすがに大きいです。が、ご安心ください。ちょっとお安い(600円)3色タイプもありました。(ちなみに5色は900円)
d0221584_13201668.jpg
d0221584_13201639.jpg
3色でも充分大きいですよ(^_^)v。
味も色によって違っていましたが、かき氷のように気のせいかも知れませんf(^_^;。


そして表参道ではちょっと脇道へ。本当に偶然に入っていった脇道の通りで、これまたテレビで紹介されていたロブスターサンドのお店「MAINE LOBSTER ROLLS」を見つけました。
d0221584_13210414.jpg
ロブスターとクラブとシュリンプ。旦那さんの大好物ばかりですから、食べないわけはありません。
本日のスープ、ロブスタービスキュとのセットをオーダー。
d0221584_13210487.jpg
テイクアウト専門店なので軒先の簡単なベンチで座って食べました。
思ったよりも小振りな上になかなかのお値段だったのでちょっとたじろぎましたが、中身はもちろんパンも美味しくて満足の味でした。

久しぶりの原宿。若いエネルギーを少し吸収できたような気がします(笑)。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-06-17 13:29 | 観光 | Comments(0)
2019年 05月 15日
登呂遺跡
静岡小旅行の3日目です。
(1日目は沼津港へ。→ブログはこちら
 2日目はなかじま園へ行きました→ブログはこちら

3日目と言っても最終日でほぼ帰るだけだったんですが、その前に旦那さんが子供の頃に行った事があると言う「登呂遺跡」へ行ってみました。

こちらも静岡駅からバスで、約15分。「登呂遺跡入口」ではなく終点の「登呂遺跡」で下車します。

すると、住宅街の中に広々とした原っぱが広がります。
d0221584_11575627.jpg
足元にはクローバーやレンゲなど懐かしい草花が咲き、その奥に竪穴式住居や高床倉庫が見えます。
d0221584_11575686.jpg
d0221584_11575668.jpg
タイムスリップ感があり、思わず「平和だな〜」ってつぶやいちゃいます(笑)。

ここでは様々な弥生生活の体験が出来ます。
小学生くらいの男の子は火起こしに挑戦中。
d0221584_11583366.jpg
その先では、復元土器による古代米の炊飯&試食が行われており、ちょうどタイミング良く炊き上がったところに出くわしたので、赤米、黒米を食べる事が出来ました。どっちも小豆や豆を柔らかくしたような印象で、比較のために白米も頂きましたが、比べると如何に白米が甘くて美味しいかを実感できます。


d0221584_11583216.jpg
更に奥へ進むと、静岡市立登呂博物館があり、旦那さんが子供の頃に訪れたのとは違い立派になった建物の中には、稲作の歴史や土器の展示、体験学習も出来る展示室などもあり、もちろんミュージアムショップも。ここで、旦那さんが土器のグッズを買ったのは言うまでもありませんf(^_^;。

屋上からは遺跡を一望できます。
d0221584_11583362.jpg
居住域の手前には弥生時代の水田が復元されていますが、稲作がされているのかどうかはよく解りませんでした。


ひとときののんびりタイムを過ごし、バスで静岡駅へ戻り新幹線で帰路に着きました。
もちろん、駅弁を購入。

でも、いつも迷っちゃうんですよね〜。
種類が多いし、あっちの売店には違うのがあるかもしれない、なんて思うとなかなか決められない。。。。
で、結局はホームの小さな売店でおばちゃんがお薦めしてくれたこちらの「しずおか満喫弁当」と「元祖鯛めし弁当」を購入。
d0221584_11591151.jpg
「しずおか満喫弁当」はどうやら新製品のようです。

なるほど、静岡の名物がたくさん入ってました。
d0221584_11591137.jpg
左奥の串カツはマグロ、その右は安倍川餅、その右のかまぼこの奥は黒はんぺんのフライ。
そして手前右は甘い桜エビ、中央は煮物で、ポーションにはわさび漬け。左は釜揚げしらすです。
ちょこっとずつ色々な名物が楽しめて、美味しいお弁当でした。

ちなみに、ポーションのわさび漬けは、お土産屋さんで何個か入ってお土産としても売ってました。これって、便利かも。食べる度にフレッシュですもんね。

と言うわけで、ゴールデンウィーク開けの小旅行。混雑もなくなかなか快適でした。(^_^)v。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-05-15 12:02 | 観光 | Comments(0)
2019年 05月 14日
贅沢ストロベリーパフェ とホビーショー
静岡小旅行の2日目です。
(1日目は沼津港へ行きました→ブログはこちら

2日目の午前中は静岡駅からバスに乗って、「なかじま園 農園カフェ」へ行きました。
ここは、ガイドブックにも載っていますが、テレビで苺のかき氷目当ての大行列を観てとっても気になっていました。
d0221584_21445079.jpg
10時オープンに間に合わせて行ったので、もし行列が出来ていたら待つのは覚悟してましたが、意外にも店の前に人の姿は無く、逆に
「もしや、定休日だった?」
と不安になりました。
が、ちゃんと「営業中」のサインが。
良かった♪と胸をなで下ろして恐る恐る店内に入ると、実はまだ10時5分前。
でも、店員さんは快くオーダーを受け付けてくれました。
(あ、ゴールデンウイークはたくさんのお客さんで大変だったそうです。)

後から気がつきましたが、テレビで観たかき氷は7月からのメニュー。
苺の旬の今は、ソフトクリームが載ったものやジュース、パフェ、ワッフルがありました。

そこで、選んだのは、、、、
贅沢ストロベリーパフェ
d0221584_21444937.jpg
30センチは優にありそうな大きなパフェに、嬉しい悲鳴♪
d0221584_21445048.jpg
半分にカットされているけど大きな苺は酸味もなくて、甘くて美味し〜〜(^o^)/。
ソフトクリームもすんごく美味しいし、底にあるストロベリーソースや苺のシャーベットも美味しかったです(^o^)b。

もう一品は「苺畑のワッフル
d0221584_21445007.jpg
こっちも大きな苺がゴロゴロ。美味しかったです〜(^o^)v。

カフェで食べている間にも、近所の人っぽい人から遠方の人っぽいお客さんまでが苺のパックをたくさん買って行きました。
私もすぐに帰るなら買いたかった〜。でも、美味しい苺を食べられて本当に嬉しかったです♪

またバスで静岡駅まで戻り、別のバスでツインメッセへ移動しました。


実は旦那さんのメインはこちら。
第58回静岡ホビーショー
d0221584_21461858.jpg
東京のホビーショーには行った事はありましたが、静岡は初めて。
d0221584_21461879.jpg
d0221584_21461811.jpg
プラモデルのほかラジコンなどの展示がありました。
会場も立派で、土日は大混雑するそうです。


そうそう、静岡の名物「静岡おでん」も食べましたよ。
d0221584_21465171.jpg
d0221584_21465240.jpg
泊まったホテルの近くに有名店「海ぼうず 本店」があったので、そこで盛り合わせを。
関東のおでんとはやっぱり違いますね。味が濃いと言うか。。。
「黒はんぺん」は全然はんぺんじゃないよ〜。
平たいつみれって感じで、フライも食べましたが、私はフライのほうが好きになりました。

ご当地の食べ物って面白いですね。
他にもお刺身なども頂きましたが、やっぱり美味しかったです(^_^)v。
静岡って美味しいモノいっぱいでした。


そして翌日は登呂遺跡へ足を伸ばしました。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-05-14 21:53 | 観光 | Comments(0)
2019年 05月 13日
沼津港とシーラカンス・ミュージアム
GWが終わった先日、旦那さんと静岡へ小旅行してきました。

東京から新幹線でわりと近い静岡ですが、意外と行く機会が少ないんですよね。キチンと観光したのは今回が初めてでした。

まずは沼津へ立ち寄りました。

東京駅から新幹線ひかりでまずは三島へ行き、ローカル線に乗り換えて一駅、沼津駅で降りると想像以上に立派な駅前に驚きました。
スーツケースをコインロッカーに預け、沼津港巡回バスで沼津港へ。
バスを降りると「沼津 みなと新鮮館」の立派な建物が目に入ります。中にはお土産や飲食店が軒を連ねています。そして駅でも見かけたのですが、ここにも「ラブライブ!」のイラストやぬいぐるみが。なんで?と思っていたら聖地なんだそうですね。びっくり〜。

そしてその奥に市場がありますが、昼なので当然市場は終わっていました。

港の奥には大きな水門。「沼津港大型展望水門 びゅうお」、これこそ聖地のひとつなんだそうです。
d0221584_17330363.jpg
100円で上まで登れます。
d0221584_17330407.jpg
この分厚い壁が自重で降りるンですって、5分ほどかかるらしいですけど。
d0221584_17330449.jpg
そして見晴らしがいいです。でも、残念ながら曇ってしまって、富士山が見えなかったです(T T)、残念。

続いて「沼津港 港八十三番地内」を散策しました。
d0221584_17330475.jpg

ホント、沼津港って深海魚の港なんですね〜。
d0221584_17335756.jpg
d0221584_17335785.jpg
こんな楽しいポスターや、看板を見つけました。
オオグソクムシせんべいが売り切れだったのは、とっても残念でした(旦那さんが)。

昼食には、ガイドブックにもあった「丸天」のかき揚げ丼を食べることが出来ました。
d0221584_17342126.jpg
みなと店は定休日でしたが魚河岸店が営業してました。
d0221584_17342127.jpg
大食いのテレビでも観たこのタワーのようなかき揚げ、サクサクで美味しかったけど、やっぱり大きすぎ〜〜。旦那さんが平らげましたが、結構大変でしたf(^_^;。
d0221584_17342113.jpg
私は駿河三色丼を頂きました。生しらす、釜揚げしらす、桜エビが載ってて美味しかったです(^_^)v。


そして沼津でのお目当てはこちら「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」。
d0221584_17350453.jpg
d0221584_17350422.jpg
とても貴重な冷凍保存されたシーラカンスの展示があります。

1階の駿河湾大水槽には、巨大なタカアシガニがたくさん。
d0221584_17352667.jpg
旦那さんはタカアシガニも食べたいと言っていたんですが、今回食べることは叶いませんでしたので、観るだけ〜(笑)。

2階へ上がると「シーラカンス・ミュージアム」の入口。
d0221584_17355020.jpg
シーラ爺がおしゃべりでお出迎えしてくれました。(顔が動いて表情豊かでした)

そして巨大冷凍庫内のシーラカンスが2匹。
d0221584_17355062.jpg
d0221584_17355103.jpg
剥製とはまた違った趣があり、迫力も満点でした。
ほかにもオオグソクムシやダイオウグソクムシなど、深海の生き物が色々いて楽しかったですよ。
そんなに大きな水族館ではありませんが、見応えたくさんでした。

この後静岡駅へと移動しました。

ちなみに2日目は「苺のパフェ」を食べに行き(ブログはこちら)、
3日目は「登呂遺跡」へ行きました(ブログはこちら)。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-05-13 17:40 | 観光 | Comments(0)
2019年 04月 30日
平成最後の浅草寺観光
いよいよ平成最後となりました。
ヒマしているゴールデンウィークですが、ブログの更新もままならず。もたもたしていると妹に誘われて、昨日母のリクエストの浅草観光へ行ってきました。

そもそもは、はとバス観光したいと母が妹に言ったようなのですが、さすがに予約も無しではとバスに乗るのは難しく、3人で浅草へ行ってみることにしました。


予想通り、雷門前は外国人を含む多くの観光客でごった返していました。
仲見世通りも人がいっぱい。それはそれで面白かったです。
d0221584_17353331.jpg
d0221584_17353358.jpg
お参りも済ませ、テレビで紹介されたと言うメロンパン屋さんを探して仲見世通りの裏を散策。
一瞬それっぽいお店がありましたが、どうやら違うみたい。さらに雷門側へ進むとありました、「ジャンボめろんぱん」の花月堂のお土産専門店。
d0221584_17355500.jpg
大きなメロンパンはひとつ220円ですが、五個入りのセットを買うと1,000円とちょっとお得。
今回はメロンパン三個とサクサクパイ二個入りのセットを購入し、3人で分けました。
別店舗では焼きたてが買えるようなので、すぐに食べたい方にはそちらを案内してました。
d0221584_17355639.jpg
▲翌日の朝食に温め直して頂きましたが、柔らかくて美味しかったです(^_^)v。

昼食には行列覚悟で、天ぷらや天丼で有名な「大黒屋」本店に並びました。
タイミングが良かったみたいで、20分くらいかな? 想像よりも早く店内に案内されて、エビ天2本とかき揚げの天丼を頂きました。
d0221584_17362019.jpg
相変わらず真っ黒で迫力満点(笑)。

ほかにももんじゃ焼きなどが行列になって、特に外国人に人気のようでした。

食事の後は東京スカイツリーまで歩くことにしました。

大行列の隅田川の水上バス乗り場を横目に、スカイツリーとアサヒビールの独特のオブジェを眺めながら橋を渡り、のんびり散歩がてら徐々に近づくスカイツリーを楽しみました。
d0221584_17362143.jpg
普段運動をしない身としては、少々キツイかな?と思っていましたが、意外と近くに感じました。
東京スカイツリー駅側の入口に到着すると、ソラカラちゃんがお出迎えしてくれました。
d0221584_17364535.jpg
真下から眺める東京スカイツリー。残念ながら曇り空でしたが、やっぱり高い〜。
上に登るのも良いのですが、さすがGW中。当日券の待ち時間はなんと2時間以上! 早々に諦めましたf(^_^;。

ソラマチでは、期間限定でカービィのカフェがオープンしていましたが、完全予約制と言う事で外から眺めるだけ。
d0221584_17364567.jpg
d0221584_17364503.jpg
オリジナルの食器に盛られたプレートはとても楽しそうで、可愛い〜♪


何回かスカイツリーとソラマチには来ていますが、その存在を全く知らなかった「郵政博物館」。
テレビで紹介されて初めて知ったので、今回行ってみました。
ソラマチの9階にあるのですが、直通のエレベーターはなく、8階で専用エレベーターに乗り換えようやく到着します。
d0221584_17372125.jpg
入口には東京スカイツリー型のポストがあり、ここに投函すると専用の消印が押されるんですって。
館内では古いポストや世界各国の珍しい切手などを見ることが出来、なかなか面白かったですよ。

帰りは、東京スカイツリー駅前の東京ばな奈で、限定商品の「東京ばな奈ラッコ コーヒー、「見ぃつけたっ」をお土産に購入しました。
d0221584_17372111.jpg
コーヒー牛乳味のバナナクリームが入っているのですが、コーヒー牛乳感もバナナ感も今イチ。見た目の可愛さも今イチで、ちょっと残念な商品でしたf(^_^;。

ベタなコースをたどる観光でしたが、なかなか楽しかったです(^_^)v。


そして、30年続いた平成ももうすぐ終わり。
長いようであっという間の30年。年取ると時の経つのは早いので、この先の「令和」もあっという間かな?f(^_^;。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-04-30 17:43 | 観光 | Comments(0)
2019年 01月 20日
鉄道博物館へ行って来ました
先日、兼ねてから行こうと思っていた「鉄道博物館」へ、旦那さんと行って来ました。

昨年7月にリニューアルしたようですが、以前に行ったのは随分と前の事。
なので、新館以外も随分と印象が変わってました。ま、記憶も曖昧でしたけどねf(^_^;。
d0221584_17075856.jpg
d0221584_17075871.jpg
入口のチケットもJRの券売機みたい。しかも、手持ちのsuicaカードで支払して入場券になるというシステムは、鉄ちゃんでなくてもワクワクしますね。

そして、今回の来館の目的はリニューアルだけではなく、こちら。
ここ、鉄道博物館がアニメ「シンカリオン」の舞台にもなっていると言う事で、旦那さんの要望でもありました。

なるほど、正面ロビーには、大きなシンカリオンの立像がありました。
d0221584_17081405.jpg
d0221584_17101383.jpg
本館では以前見た時と変わらず蒸気機関車がどっしりと出迎えてくれ、歴史を感じる車両が並ぶ中奥へと進むと、私の一番思い入れのある新幹線ひかり号が。
d0221584_17101382.jpg
これ、懐かしいだけでなく好きなんですよね〜。
しかも、運転席に入る事ができました。
d0221584_17101362.jpg
d0221584_17101424.jpg
そして南側に新設された新館へ。
d0221584_17104812.jpg
1Fには、新幹線が鎮座しているだけでなく、
d0221584_17104838.jpg
鉄道のお仕事が解るシミュレーションがあったり、
d0221584_17104813.jpg
上のフロアには運転を体験できるシミュレータもあったり、
d0221584_17111698.jpg
d0221584_17111659.jpg
鉄道好きにはたまらない施設が増設されていました。

最上階にはレストランがあって、
B級グルメかな? 大宮ナポリタンをいただく事ができました。
d0221584_17111644.jpg
また、南館の中庭は公園になっていて、お子様大喜びの新幹線型滑り台などがありました。
d0221584_17114656.jpg
d0221584_17114654.jpg

本館に戻ると、以前にも見た蒸気機関車が360℃回転するデモンストレーションも。
d0221584_17121108.jpg
d0221584_17121160.jpg
d0221584_17121125.jpg
北館では子供向け施設が増えてましたし、ギフトショップもたくさんのシンカリオン関連グッズを始め盛りだくさんで、ここも楽しいコーナーでした。

鉄道博物館は益々鉄道ファンの聖地となっているだけでなく、そうでも無い人でも楽しめる施設でした。









〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-01-20 17:20 | 観光 | Comments(0)
2018年 10月 09日
あべのハルカス美術館 展覧会「太陽の塔」
先週行った大阪旅行。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや太陽の塔内部観覧のブログをアップしましたが、あべのハルカス美術館で開催中だった「展覧会 太陽の塔」も見てきました。


===今回の大阪旅行のブログ===
==========================


太陽の塔内部観覧の予約時間は午後だったので、午前中に天王寺のあべのハルカス美術館へ足を運びました。

開催中だった「展覧会 太陽の塔」。
d0221584_23140683.jpg
展望台ではこの展覧会との連動企画イベント開催中で、セットのチケットがお得でもあったので、展望台にも登って来ました。


まずは「展覧会 太陽の塔」から。
チケット売り場には、可愛い太陽の塔のオブジェ。旦那さんてば、ちゃっかり手を繋いでた(◎o◎)。
d0221584_23140689.jpg
入ってすぐにこんなかわいいオブジェ「若い夢」がお出迎えしてくれました。
d0221584_23140760.jpg
見たことあったはずなのに、こんなに可愛かったっけ?と、今回すっかり好きになってしまいました(^_^)v。

そして太陽の塔の地下にあったという「地底の太陽」のレプリカ。というか、試作? 塗りむらが透けて見えてます。
d0221584_23153559.jpg
さらに、万博当時の内部模型。
d0221584_23153515.jpg
d0221584_23153588.jpg
地底の太陽の周りに様々な民族の仮面などが展示されています。ちなみにこちらの写真も模型です。
このあと「太陽の塔内部観覧」に行って解ることですが、改修された現在の太陽の塔内部では、地底の太陽は単体で展示されていて、周りの仮面やオブジェはほとんど再現されていませんでした。ちょっと残念。

他にも太陽の塔制作過程の模型や、万博の模型なども展示されていました。
d0221584_23162774.jpg
d0221584_23162765.jpg
d0221584_23162710.jpg
d0221584_23162751.jpg
そして、ここでは「坐ることを拒否する椅子」に座ることができました。
d0221584_23165505.jpg
こちらは当時の本物。オブジェの型や、
d0221584_23165517.jpg
黄金の顔もありました。ちょー、でかい!
d0221584_23165501.jpg
出口には、なにやら不思議なフォルムの「太陽の塔」。さて、何でしょう?
d0221584_23173873.jpg
そして、もちろんお土産を購入。
クリアファイルに入ったハガキのセット、リフレクター、ピンズ、バッジ。
それと「若い夢」のピンズとハンドタオル。
d0221584_23173883.jpg

さらに、会場内にあったスタンプ。
どうやら数種類あるようですが、時期で変わるのかな? 今回は太陽の塔の背中側の顔でした。
d0221584_23173896.jpg
ここで一休み。
あべのハルカス17階にあるカフェ、チャオプレッソにて期間限定販売中の、展覧会「太陽の塔」コラボカプチーノset と、あべのべあパンケーキとカプチーノを、眺めの良い席で頂きました。
d0221584_23181839.jpg
d0221584_23181897.jpg
見た目も可愛いけど、味も美味しかったです。


そして展望台へ。
展望台ハルカス300において、万博のパネル展示や、当時の大阪の風景写真の展示がありましたが、お目当てはこちら。
「黄金の顔」BIGフェイスフォトスポット。
d0221584_23190731.jpg
実物には及びませんが、それでも大きくて迫力ありました。

さらに、万博グッズのコレクション展示も興味深かったです。
実家にあったかも?と言うような懐かしいモノから、こんなモノまであったんだ!と珍しいものまで様々。日本中が盛り上がっていたんだろうな〜とノスタルジーを感じる事ができました。
d0221584_23190716.jpg
と、ここまで万博にどっぷり浸かって、太陽の塔へ移動しました。
その時のブログはこちらでどうぞ。


そして帰りの新大阪駅。
偶然にも、ドクターイエローが入線してきました。
d0221584_23190876.jpg
ラッキー♪ 再び発車して行くのも見られたので、幸せになれるかな?(^o^)v。



===今回の大阪旅行のブログ===
==========================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-09 23:26 | 観光 | Comments(0)
2018年 10月 08日
太陽の塔内部観覧に行ってきました sanpo
先日の大阪旅行は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも大事なミッションでしたが、メインは「太陽の塔内部観覧」でした。

===今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのブログ===
==========================


9月上旬、予約サイトをダメ元で覗いていたら、数回のチャレンジで都合の良い日のキャンセルをゲット。そこからバタバタと大阪旅行を決めて行ってきました。

メールで送られてきた「太陽の塔」入館予約QRコードを、無くさないようにダウンロードして、いざ万博記念公園へ。


今回の大阪旅行は本当にお天気に恵まれて、この日もピーカン。真夏に戻ったかのように暑い日でした。
大阪モノレールの万博記念公園駅を降り、スロープの途中から見える太陽の塔。もう何度見たか忘れましたが、何度見てもやっぱりテンションがあがり、写真を撮っちゃうんですよね〜f(^_^;。
d0221584_22123049.jpg
手前のショッピングモールには目もくれず、万博記念公園内へ入ると、早速写真撮影。やはり撮らずにはいられないのです。
d0221584_22123093.jpg
d0221584_22123134.jpg
d0221584_22123126.jpg
そう言えば、以前よりも塔が見やすいような気がすると思ったら、周りの木々が台風でへし折られているではありませんか。それも何本も。事実、この日も公園内の左半分近くは倒木の影響で未だ立ち入り禁止となっていました。台風は相当激しかったようです。

内部に入る前にやはり外側を一周。
d0221584_22133798.jpg
何度見ても迫力です。
内部を修復した際に外側も洗浄くらいしたのかと思ったら、以前見た時と同じく雨風にさらされた汚れが。。。
ですが、それがまた長い年月と風格を感じさせてくれるんです。

さて、今回の改修で出来た左側の円柱。これは地下受付へ続くエレベーターです。
d0221584_22133729.jpg
でも、後ろ側からスロープや階段で降りられます。
d0221584_22133754.jpg
地下にある受付入り口で、予約QRコードを見せて入館料700円を支払います。
万博記念公園入園料が250円ですから合わせも950円。巨額の費用がかかっているのに、良心的な価格です。
d0221584_22133818.jpg
そして残念なことに写真はここまで。
内部は撮影禁止なので、己の目に焼き付けてきました。

予約時間の20分前から、16人ずつのパーティに分かれ入場出来ます。
各セクションに解説員が配置されていて、じっくりと説明してくれます。

まずは再現された地底の太陽が出迎えてくれます。
巨大なのに(直径3m、全長11m)、本物は所在不明になってしまったなんて、なんとも不思議です。

次に案内されたのは、天井まで届きそうなこれまた巨大な生命の樹の足元。
再現されたオブジェが現代の LED を使った照明に照らされ、なんとも幻想的な雰囲気を醸し出しています。

ここから上へと登っていくのですが、大阪万博開催当時はエスカレーターだったそうですが、軽量化と岡本太郎記念館館長平野氏の、当時は大勢の人数をさばかなくてはいけなかったけど、今回はじっくりと見て欲しいという意向も汲まれて、階段が設置されたと言う事です。

遙か上まで昇るのかと見え上げると遠そうですが、生命の樹に設置された様々なオブジェを見ながら登り、さらに、途中で解説員が当時の様子や、今回の改修工事の事を解説してくれるので、全く苦になりませんでした。

綺麗に修復するだけで無く、敢えて当時のままの姿を留めたゴリラのオブジェなどもあり、当時の事を想像させてくれる生命の樹でした。

そして最上階まで来ると左右に伸びた鉄骨が見えます。
これは、太陽の塔の左右に広がる手の部分。当時はここからかつてあった大屋根に降りたそうですが、今は封鎖されています。


そして帰りも階段ですf(^_^;。
途中、パネル展みたいのもありますが、割と殺風景な階段を降りきると、小さなギフトショップがあります。
が、特に限定品があるわけではなく、他でも販売されている太郎グッズがほとんどで、岡本太郎記念館のお土産と思われるものまでありましたf(^_^;。
d0221584_22184037.jpg
でも、太陽の塔オリジナルのガイドブックがありました。(写真左上の黄色い表紙)
外見の解説はもちろん、内部展示についても詳しい解説が載っていました。
隣はポストカードと、クリアファイルに入ったポストカードセット。
手前は、無料配布のチラシ。
このチラシだけでも塔の解説が載っているので、よくわかります。数カ国の外国語ver.もありました。

と言うわけで約40分ほどの観光を終え、名残惜しみつつ帰路に付きました。
ですが、実は太陽の塔を訪れる前に、天王寺のあべのハルカス美術館に立ち寄ってました。
と言うのも、そこで「太陽の塔展覧会」が開催されていたから。

なので、次回はあべのハルカス美術館です。






===今回のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのブログ===
==========================


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-08 22:41 | 観光 | Comments(0)
2018年 09月 10日
再び2年ぶりのロス旅行(食事プラスα編)
先月行ったアメリカ旅行の続きです。

===ロス旅行ブログ============
======================


アメリカに行くに当たって楽しみにしていたのは、テーマパークだけではありません。アメリカならではの食事も楽しみのひとつでした。
と言ってもそんな豪華なモノを期待しているのではなく、駐在していた時に食べて美味しかったもの、懐かしいと思うモノを食べたいと思っていました。

そこでまず行ったのがこちらの IN-N-OUT BURGER。
d0221584_16494227.jpg
d0221584_16494309.jpg
チーズバーガーなどのハンバーガーはもちろん、ポテトが冷凍ではなく各店舗で生のジャガイモをカットして揚げているので、他のモノとはちょっと違います。

また別の日には、BLUEWATER GRILL で大きなロブスターを頂きました。
d0221584_16500565.jpg
d0221584_16500583.jpg
ボイルしただけなのに、美味しいんですよね〜(^_^)v。
そしてデザートには、これまた大きなケーキ。と言ってもほとんどがアイスクリームでした。
こういうのがアメリカって感じで良いんですよね〜ふふふ。
d0221584_16500531.jpg
アナハイムへ移動してからは、ホテルから歩いて行ったショッピングモール「GARDENWALK」の並びにある BUBBA GUMP。日本にもありますが、旦那さんお気に入りのお店なので出掛けた先にあるときは大抵寄ります。
いつもの味が嬉しいです。
d0221584_16504882.jpg
d0221584_16504901.jpg
d0221584_16504928.jpg
そしてコレクションのショットグラスと、ピンズを購入しました。
d0221584_16511428.jpg
d0221584_16511440.jpg
ペニープレスも。

アナハイムの交差点。信号機にある押しボタンは、赤信号の時は「WAIT, WAIT, WAIT…」とずっと声が出ています。
d0221584_16513520.jpg
d0221584_16513550.jpg
足元には、ディズニーランドの街だけあって、ディズニーランドを中心とした地図がありました。
けど、現在位置はどこだろう? 使えるんだか、使えないんだか解らない地図でした(笑)。



そして楽しみのもうひとつはお買い物。

TRADER JOES ではオリジナルのエコバッグを購入しようと思っていましたが、以前と同じものしか売っていなかったので、珍しそうなパスタを買ってみました。
d0221584_16520808.jpg
そして、絶対に行こうと決めていたのは、ブーツショップの BOOT BARN。
前回来たときはテイストが変わった気がしてあまり買うモノがなかったのですが、今回は私好みの刺繍の入ったジーンズやシャツを買う事が出来ました。(^_^)v。
d0221584_16521444.jpg
d0221584_16521470.jpg
今は当時よりも円安になってしまっているので、日本円で考えるとお得感は減りましたが、セールになっていてリーズナブルでした。


お土産で言うと、友人からこんなお土産を頂きました。
なんと、ブーツ型のボトルに入ったテキーラ! しかもショットグラス付き。
d0221584_16521952.jpg
お酒を飲まない私でもその珍しいボトルが嬉しかったのですが、とっても重たいし何より壊れ物。持って帰ってくるのはちょっと緊張しました。
幸い旦那さんが洋服などできっちり包んでスーツケースに入れたので、無事に持ち帰れました。日本で旦那さんが毎日のように晩酌で楽しんでいます。(^_^)v。


あとちょっとだけ、次回に続きます。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-10 16:57 | 観光 | Comments(0)
2018年 09月 09日
再び2年ぶりのロス旅行(ダウンタウンディズニー編)
先月行ったアメリカ旅行の続きです。

===ロス旅行ブログ============
======================

d0221584_17123733.jpg
ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーを楽しんだ前日に、ダウンタウンディズニーにも足を運びました。
今回は泊まったホテルからの交通手段も含めてご案内します。

ディズニーランドパークの近くのホテル、ヒルトン・アナハイムに宿泊したのですが、近いとは言えディズニーランドまで歩くのちょっとシンドイかなf(^_^;。
なので、ホテルの前から Anaheim Resort Transportation(http://rideart.org/)のバスに乗ると、ものの10分くらいでディズニーランドに到着します。

乗り方は至って簡単。
ホテルの目の前にある自販機でチケットを購入します。
d0221584_17131723.jpg
1日乗り放題で大人は$5.50 とリーズナブル。他にも3日で$14 などお得になってます。
クレジットカードで購入出来るので便利です。
(ちなみに何度も乗らないとか、人数が多い時はタクシーでも良いかも。翌日ですが行きは渋滞とかあって$10くらいだったけど、帰りは$6くらいでしたから。)

これからディズニーランドへ行くのに、まさかのユニバーサル・スタジオの広告の入ったチケットf(^_^;。一瞬どこへ行くのか混乱しそうです(笑)。
d0221584_17131750.jpg
そしてバス停も目の前。ルートは看板に表示されているので確認出来ます。
ちなみに時刻表はないので、いつ来るかは運次第。f(^_^;。でも、順次循環しているバスなので、割とすぐに来るようです。
d0221584_17131764.jpg
d0221584_17131746.jpg
終点のディズニーランドのバス乗り場で、降りたバス停の番号を覚えておけば、またそこから乗れば帰って来ることができます。ちなみにここのルートは GRAND PLAZA LINE。なので、4番か5番でOK。これならほぼ直通なので安心できるかな。


ちなみに、ダウンタウンディズニーに行くのもこのバス。
d0221584_17145977.jpg
ディズニーランドパークのバス乗り場に着きますから、荷物チェックを2回受けて、両側にディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーを見ながら直進するとダウンタウンディズニーは目の前です。
d0221584_23333854.jpg

d0221584_17143195.jpg
この時はまだ8月でしたが、ワゴンには早くもハロウィーン・グッズが並んでいました。
d0221584_17143275.jpg
そしてギフトショップ「WORLD OF DISNEY」では、パーク内に行かなくてもディズニー・グッズが満載。
d0221584_17155847.jpg
d0221584_17155973.jpg
d0221584_17155983.jpg
もちろんハロウィーン・グッズもありましたが、これらのマグカップが気になりました。でも大きいし、マグはいっぱい持ってるし、、、、で、購入はせず。
ほかにもR2-D2の帽子などいろいろありました。
d0221584_17161945.jpg
d0221584_17162013.jpg
さらに気になったのは、ワゴンで販売されていたカラフルなチュロスやアメリカンドッグ。食べてみたかったな〜。
d0221584_17162062.jpg
d0221584_17164102.jpg


もちろん、ピンズのワゴンもたくさんあって、これを見て回るだけでも楽しいです。
d0221584_17164520.jpg
レゴショップもありました。
d0221584_17172464.jpg
d0221584_17172459.jpg
d0221584_17172410.jpg
d0221584_17172569.jpg
d0221584_17172597.jpg
店の周りには、ディズニーキャラがレゴで作られてました。見事です。

ちなみに、ランチは JAZZ KITCHEN でサンドイッチとハンバーガーを頂きました。
d0221584_17175759.jpg
いや〜、この大きさがアメリカらしくて良いですね〜(^_^)v。お陰ですっかり満腹。デブまっしぐらですf(^_^;。


ちなみに、ダウンタウンディズニーを通り抜けると、ディズニーランドホテルの前に出ます。
d0221584_17181705.jpg
折角なので中を見学しました。
d0221584_17181763.jpg
d0221584_17181835.jpg
中庭なのに既にテーマパークのようで、羨ましい。
ホテル内のギフトショップも広めで充実しています。旦那さんはここでアロハシャツを購入。
d0221584_17185455.jpg
一見ディズニーとは関係無さそうに見えるのが良いですね。

そして今回買ったお土産をご紹介します。
d0221584_17191134.jpg
2018の年号が入ったグッズが結構あって、左下のペンのセットやハガキ、ショットグラス。
そして先のブログでご紹介し忘れた、パイレーツ・オブ・カリビアンのショットグラスやサーベル型のボールペン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやジュラシック・パークのショットグラス、奥はペニープレスのバインダーです。
d0221584_17192031.jpg
ピンズももちろん購入しました。上の真ん中にあるのは、昔のチケットを模したもの。

d0221584_17192068.jpg
開くとこんな感じです。懐かしいでしょ〜? 昔は乗り物毎にチケットが必要だったんですよ。


さらに前回紹介し忘れたペニープレスたち。
d0221584_17192011.jpg
今回は裏面もロゴがプレスされてます。
d0221584_17192136.jpg
さらに、カーズランドではこんなTシャツも買ってました。
d0221584_17192673.jpg

パークの中に入らずとも楽しめる、ダウンタウンディズニー。まあ、翌日には両パークを堪能するわけですがf(^_^;。(下記のブログをご参照くださいませ)
色々なお店があって楽しかったです。


旅行ブログもあと少し、次回に続きます。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-09 17:34 | 観光 | Comments(0)