カテゴリ:趣味( 264 )
2018年 11月 09日
「華氏119」を観てきました
先日、マイケル・ムーア監督の「華氏119」を観てきました。
d0221584_16163090.jpg
ネタバレあります。



アポ無し取材のマイケル・ムーア監督の作品ですから、どれほど過激なのかな?と思いましたが、極めて冷静なドキュメントとしてトランプ大統領が如何にして誕生したのかを描いていました。
あのトランプ大統領は、ある日突然降って湧いて出た訳では無かったんです。

アメリカに駐在していた頃はオバマ大統領在任中で、投票権もない身としては別段恩恵も被害もなかったのでいい人だなと思っていましたが、そんな彼にも意外な一面があったという事実。彼以前の歴代大統領ですら、トランプ大統領誕生の布石と思わせる出来事があったことや、トランプ大統領意外にも私利私欲の為に政治を動かしているとしか思えない知事がいることなど、外から見ていただけでは解らないアメリカを教えてくれました。

また、そのトランプ大統領に立ち向かおうと立ち上がった、若い女性を始めとする新しい力の存在も知りました。
タイミングも良く、ちょうどアメリカの中間選挙の投票日に観たので、まさにその若い力が選挙で当選した場面と映画が繋がりました。

アメリカの昔からある人種も絡んでとても複雑でドロドロしてる問題は、トランプ大統領という形で爆発してるんじゃないかと思いました。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-11-09 16:18 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 07日
「ヴェノム」を観てきました
先日、「ヴェノム」を字幕版で観てきました。
d0221584_11091855.jpg
「スパイダーマン」の悪役、くらいの知識で観に行きましたが、それ以上でもそれ以下でもない感じでした。最も今作にスパイダーマンは登場しませんけどf(^_^;。


ネタバレあります。


ヒーローアクション映画を観すぎているせいか、残念ながら今回も目新しさを感じる事が出来ませんでした。
もちろん、CGを駆使したスピーディなアクションや、質感などのリアルさは素晴らしいと思いますが、そこってどの映画を観ても素晴らしい出来じゃないですか。
なので、ついついストーリーの整合性とか、ひねってあるか、とかを求めがちで観てしまうのですが、やっぱり「それってあれでしょ?」って、ついつい以前に観た映画を引き合いに出してしまう自分が悲しいです。

今作も、ヴェノムはどんだけ凄い、おぞましいバケモノなのかと観に行くと、実は「寄生獣」だったって感じで、キャッチコピーにある「最も残虐な悪」感は今イチで、CMにあるように「可愛い」って一面はありましたが、やっぱり残念な気持ちを消すことは出来ませんでした。

そもそも地球外生命体のシンピオートのデロデロした形態も見飽きていますし、それに意志があるとは思いにくい。さらに、主人公のエディに寄生したあと、彼を気に入るくだりも説得力に欠けていて、共感出来ません。

さらに、そのエディもなんだか小汚くて、ヒロインが惚れる理由が全く理解出来ない。

見せ場のアクションシーンも、ヴェノムと戦う同種族も似通った風貌で見分けがつきづらく、さらに暗いシーンなので、素早い動きにはアラフィフの視力では到底ついて行けませんでした(T T)。

と言う事で、所々引っかかりながらも、それを無視して観れば面白い映画でした。
あれ? 誉めてない?







〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-11-07 11:11 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 17日
「スカイライン 奪還」を観てきました
先日「スカイライン 奪還」を字幕版で観てきました。
7年前公開された「スカイライン 征服」の続編と言う事ですが、前作を観た記憶が無くさらに観る機会もなく、本作の鑑賞となりました。


d0221584_18460377.jpg
ネタバレあります。




ですが、なんら問題はありませんでした。
知っている人なら嬉しいポイントが多数あったようですが、それが解らなくても充分理解し楽しめる映画でした。
しかも、続編と言うより、別角度から観た映画と言った感じだったみたいです。


いきなり巨大な宇宙船から発せられる青い光に、人類が次々と魅了され吸い込まれて行く様にはビックリしましたが、正しいエイリアン映画だと感じました(笑)。

主人公マークが偶然居合わせた人々と逃げる中、殺される人続出の一方で新たな出会いもあって、メンバーが構築されていきます。
そして、これでもか、ってくらいの肉弾戦。エンドロールで解るのですが、このエイリアンはCG画像だけでなく、着ぐるみが存在するんですね。なので、よりバトルに迫力があるのかも。
L.A.からラオスへ舞台が移ってからは、特に血しぶきも増え、肉体が引きちぎられたり、私にとってはかなりスプラッターです。f(^_^;。

そして、最後はまるでパシフィック・リムのような巨大怪獣バトル。
背景の遺跡と相まって、なかなかのビジュアルでした。

と言うわけで、予告編などもあまり観る機会のない映画でしたが、面白かったです。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-17 18:52 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 12日
「太陽の塔」の映画を観てきました
先日大阪へ行ったばかりなので、昨日記憶の新しい内に「太陽の塔」のドキュメンタリー映画を観てきました。
都内だと2箇所しか上映していなくて、久しぶりに新宿まで足を伸ばしました(って、どれだけ引きこもってるんだかf(^_^;)。

d0221584_12534937.jpg



太陽の塔が出来たいきさつや改修工事がメインかな?と思っていましたが、それだけでは無く、岡本太郎自身のパーソナルな部分にも迫り、さらに彼が学んだ民俗学や果てはチベットまで話が行くので、ぶっちゃけ後半は睡魔との闘いとなりましたf(^_^;。

前半は万博開催と太陽の塔建設にまつわる秘話や、太陽の塔内部観覧へ向けての改修工事の事など、「太陽の塔」に関する内容で、そんなことがあったとのか、と当時の映像にも興味津々だったのですが、その後、様々な専門家の目からみた岡本太郎の思想についてや、彼の学んだ民俗学など、ちょっと「太陽の塔」から離れいて行ってしまい、どうなることかと思いましたが、全体的にはやはり、岡本太郎氏はやっぱりぶっ飛んだ人だったんだな、と思わせてくれる内容でした。

相当なエネルギーを持った人だったんだろうな。。。やっぱり凄いです。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-12 12:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 28日
「ザ・プレデター」を観てきました
先日、ようやく「ザ・プレデター」を字幕版で観てきました。

テレビで前作を放映してくれたので、それでおさらいしてからの鑑賞となりました。
d0221584_16050694.jpg

ネタバレあります。







おさらいしたと言っても、これまでの作品同様、前作からそのまま登場人物等を受け継いでいるわけではなく、大まかな設定などが引き継がれている程度。なので、一見さんでも特に問題はありませんでした。


相変わらずのスプラッターぶりには時々目を背けたくなりましたが、まあ、これがプレデターですもんね。f(^_^;。
とは言え、プレデターとの対決よりも人間同士の殺し合いが多くて、そちらの方こそ目を背けたくなりました。一体、誰と戦っているのか解らなくなりそうです。

しかも、今回は発達障害の子供も巻き込み、殺し合いの場面に出くわしますから、子供に見せたくないよ〜と、心も痛みます。

そして今作に登場したより強く賢い究極のプレデターは、大柄でマッチョ。戦士と言うよりはだんだん怪獣じみてきた気がしますf(^_^;。

それにしても、バトルは暗がりも多くスピーディーなので、画面の中で何が起こっているのか見逃すことも多く、あれよあれよと言う間に仲間が次々と死んでいて、いや〜大変。
だけど、主人公は死なないのよね〜(笑)。

そして最後は、最初に地球に漂着したプレデターが持ち込み、究極のプレデターも探し求めていたモノが明らかにされるんですけど、これってほとんどアイアンマンスーツですよね。
次回作はどうなっちゃうのかしら?






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-28 16:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 20日
「プーと大人になった僕」を観てきました
先日ようやく「プーと大人になった僕」を字幕版で観てきました。

当初は公開日に観るつもりでしたが、行った映画館では字幕版の上映が無い事に気付き、改めて出直したため、昨日の鑑賞となりました。

吹き替え版ならアニメの雰囲気を楽しめたのかも知れませんが、テレビや映画館で観る予告編がことごとく原語でしたので、字幕版にしたのはそちらのイメージが強くなっていたせいもあります。

ちなみに原題が「Christopher Robin」と言うだけあって、プーではなくあくまでクリストファーが主役。なので、がっつり大人向け映画だと思いました。
d0221584_17020446.jpg



ネタバレあります。



実は予告編を観ているときから気になっていることがありました。

どうして、プーはあんなに汚いの?


クリストファー・ロビンが大人になってしまい時間が経っているから、と言うのもあるでしょう。
それにしても色があせすぎていませんか。しかも、映画の冒頭はクリストファーの子供時代から始まりましたが、その時点で既に同じような風合いです。
ぬいぐるみであることをリアルに表現したかったのかな? それにしたって、あんな薄汚れたプーは、ファンからしても嬉しくないんじゃ無いのかな? ちっとも抱きしめたい感じじゃないですよ。

さらに、そのプーの手や顔にハチミツがべったり付くシーンもたくさんあるわけで、リアル過ぎてこれまた、汚いな〜、と興ざめ。
これは私が、ネズミ帝国の魔法が解けてしまった心汚れた大人だからなのでしょうか?

さらに映像が薄暗く感じる点も残念でした。
楽しそうな森のシーンは冒頭の子供時代くらいで、後は霧が立ちこめていたり、ロンドンの薄曇りの空や、戦後すぐと言う今ひとつ明るくなれない時代背景も加わり、全体的に薄暗い印象を受ける映画でした。

せめて、クリストファーの娘マデリンとプー達が仲良くなった辺りから、絵本のようなカラフルさを加えても良かったのではないかと思いました。
例えば、マデリン達とのトンケン(探検のこと)中に、コインランドリーのようなところでうっかり洗濯されて、ふわふわで綺麗なぬいぐるみに変化するとか。そうしたら、プーのこともギュッと抱きしめたくなるでしょうし、そのぬいぐるみが映画館の売店にあったら、映画オリジナルのプーとして欲しくなったりしませんか?

と、ここまで文句ばかり言っていますが、内容はとても素敵だったと思います。
忙しく働く大人が我が子との時間も持てずにいるのは、現代でも同じでしょう。そんな彼らが気づき心の余裕を持つようになる、素敵な映画です。

とは言え、クリストファーが会社に提案したかばん部門の起死回生の提案は、あまり説得力がなかったような。。。。あ、また文句を言ってしまった。
やっぱり、魔法が解けてるようですf(^_^;。













〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-20 17:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日
「MEG ザ・モンスター」を観てきました
先日「MEG ザ・モンスター」を字幕版で観てきました。
d0221584_12474553.jpg

ネタバレあります。









率直に言うと、良く出来たB級映画だと思います。

海底や海中で遭遇する見えない生物に怯えるわけですが、予告で散々メガロドンを見せられていますから、「メガロドンでしょ?」ってなるので、ドキドキ感はありません(笑)。

とは言え、メガロドンですから普通のシャークムービーとはひと味違うはず、と怪獣映画のノリを期待して観たわけですが(実際予告編ではメガロドンの大きさをかなり強調してますからね)、そのサイズ感がシーン毎にまちまちで、実際どれくらい大きくて恐怖なのかが解りづらかったです。

前半ではそのサイズ感の曖昧さを狙ってのストーリー展開もありましたが、それだったら尚のこと、後半ではその大きさをキチッと表現して欲しかったですね。
確かに、大勢の海水浴客に迫るシーンなどでは大きさを感じましたが、そのメガロドンから逃げるのに泳いで逃げられる? 潜水艦すら破壊するヤツなのに、船にはぶつかってこないの?とか。

そして、むしろ大きすぎると恐怖は感じにくいような気さえしました。
代表的なサメ映画「ジョーズ」はあまり覚えていませんが、アレのほうが迫り来る恐怖を感じやすいような。。。だって、あまりに大きいと人間なんて丸呑みで終わっちゃうでしょ?

ここまで来たら、もっと怪獣映画的なノリで押し通した方が良かったンじゃないかな〜? なんて思いました。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-16 12:48 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 11日
「アントマン&ワスプ」を観てきました
ロス旅行のブログがまだ完結していませんが、ひとまず今日観てきた映画をアップします。

今日観てきたのは「アントマン&ワスプ」。字幕版で観てきました。
前作の「アントマン」は先週末テレビでやってくれたので、それでおさらい済み。
完全な続編なので観ておいて良かったです。


ネタバレあります。
d0221584_22574330.jpg



「アントマン」の続編であることと同時に、時間軸的に「シビル・ウォー:キャプテンアメリカ」の後でもありました。彼は「シビル・ウォー」で勝手にアベンジャーズの戦いに加担していたので、アントマンスーツの開発者、ハンク博士とその娘ホープとの仲はギクシャク。逮捕もされ2年間の自宅軟禁中。常に FBI に監視されています。

そんな行動に制限のある中、愛する娘との時間を大切にする姿は普通の子煩悩なお父さん。そこに母親を助け出したいホープとハンク博士、彼らのラボを盗もうとする闇市場のディーラーのバーチ、自分の身体を治したいとホープの母を狙うゴーストと彼女を支援するビル博士がグチャグチャに絡んできます。もちろん、FBI の監視も続きます。

とにかく三つ巴以上のゴチャゴチャで途中訳がわからなくなりそうですが、これも終盤のカーチェイスやアクションシーンを作り出す為なのかな〜?

今回はカーチェイスも小さくなったり元に戻ったり。サンフランシスコの観たことのある街中を走り回りまって、面白かったです。
アクションシーンも今回はワスプが加わった事で飛び回るシーンが増えたり、アントマンのスーツも新しくなったので、それに伴うアクシデントで前回とは違うサイズになったり、巨大になったり、やりたい放題。これも面白かったです。
最後は巨大になりすぎて、眠気に襲われたアントマンは海に倒れ込んでまるでゴジラのようでした。

そしてラストのラスト、ハンク博士達と実験中、アントマンを量子世界に送り込んだ直後、ハンク博士達が忽然と消えてしまいます。
ここで、「アベンジャーズ|インフィニティ・ウォー」のタイミングとなったわけです。
むむむ、ちゃんと繋ぎますね〜。

だけど、エンドロールあとの映像は必要だったのかな?って疑問符が浮かびました。

さて、来年の「アベンジャーズ|インフィニティ・ウォー」の続編にどう繋げてくるのか、ちょっとうんざり気味ではありますが、まだまだつき合わざるを得ないようです。(笑)。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-11 23:03 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日
「カメラを止めるな!」を観てきました
先週のアメリカ旅行のブログをアップしたいと思っているのですが、なかなか出来なくて。。。
なので、その前に、昨日行った映画をアップします。

以前から話題になっている映画「カメラを止めるな!」を、ようやく観てきました。

d0221584_11132081.jpg
ネタバレ、しません。
なので、単なる備忘録です。ご了承ください。



なるほどな〜、と言うのが最初の感想です。
手作り感溢れる作品で、映画を作るって、監督さんって、ホント、大変なんだな〜とも思いました(笑)。

噂通り、面白い映画でした。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-08-29 11:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 10日
「仮面ライダービルド、パトレンvsルパンレンジャー」夏の映画を観てきました
久しぶりに仮面ライダーの映画、「劇場版 仮面ライダービルドBe The One」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」を観てきました。
d0221584_23002411.jpg

最近は付いていくのがやっとの特撮ですが、かろうじてTVシリーズも観ているので、キャラが解らないと言う事もなくちゃんと楽しめましたよf(^_^;。


ネタバレありま、、、、せん(苦笑)。




とは言え、ライダーの多さと其のカラフルさ、デザインの奇抜さには頭の中がクラクラします(笑)。
長く続くシリーズですから、過去の作品を思わせるシーンや描写はしようが無いと思いますが、そんな中にも、戦闘中にカメラが様々に回り込んだりとか、最新の機材や技術のお陰でかつては実現出来なかった映像も多くなっているんですね。

ストーリーよりもそんなところが気になっちゃうんですよね〜(笑)。気になると言えば、大雨の中戦っているシーンなどは、ついつい「ああ、スーツがびしょ濡れ。。。この後はどうするのかしら」なんて要らぬ心配したりしてf(^_^;。余計なお世話ですね。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-08-10 23:06 | 趣味 | Trackback | Comments(0)