2019年 03月 12日
デニムジャケットをカスタマイズ
先日数年ぶりでGジャン、あ、デニムジャケットを購入しましたf(^_^;。

以前から探してはいたのですが、オーソドックスなものだと面白味が無いし、若い人向けだとダメージ加工が過ぎるし。。。
聞いた話ではアラフィフくらいになると、自分自身にダメージがありますから、着る服はダメージが多いのはNGなんですって。上手いこと言いますよね。
d0221584_13564444.jpg
なので、ようやく見つけた、アメリカンイーグルのダメージ極小のデニムジャケット。サイズもゆったり目なのが嬉しいですf(^_^;。

折角なので、ワンポイント自分らしさを付け加えたいなと思い、ちょびっとカスタマイズ。
どこが? って、ほ〜ら。ここですよ。
d0221584_13564427.jpg

襟にミニオンのワッペンを付けてみました。
さすがに大きいものは恥ずかしいので、小さいミニオンを選びました。

d0221584_13564471.jpg
わずか324円とアイロンがけでちゃっかりカスタマイズです(笑)。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-03-12 17:56 | ミニオン | Comments(0)
2019年 03月 12日
「運び屋」を観てきました
昨日「運び屋」を字幕版で観てきました。
d0221584_12304816.jpg
自身もまもなく御年89歳のクリント・イーストウッドが監督・主演を務めるこの映画。予告編でも派手なシーンはなく地味な印象でしたが、じんわりくる映画でした。


ネタバレあります。



昔はクリント・イーストウッドの映画も良く観ていましたが、最近はあまり観なくなっていたので、久々に彼の演技を楽しみました。
さすが、歳を取っても名優は名優ですね。
ヨボヨボしているのに味がある。こんな爺さん、いるよね〜って思わせてくれます。

そんな爺さんが麻薬の運び屋だなんて無茶だと思いましたが、実話を元にしていると知って、アメリカの爺さんはやっぱ元気だな〜って(笑)。

爺さんが呑気に長距離ドライブを楽しむ姿は、アメリカあるあるな風景と相まってアメリカ生活を思い出させてくれて少しだけ懐かしい感じもし、最後の「お金では時間は買えなかった」と言う主人公のセリフが心に残り、何故かじんわり涙を誘う映画でした。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-03-12 12:35 | 趣味 | Comments(0)