2019年 03月 02日
「翔んで埼玉」を観てきました
先日、ようやく「翔んで埼玉」を観てきました。

生粋の埼玉県人としてはやはり観ない訳にはいきません(ああ、出自をバラしてしまった(;´Д`))。もちろん、学生時代原作を目にしていますし(^_^)v。とは言え、読んだのは遙か昔の事、内容はほとんど覚えていませんf(^_^;。でも、原作も未完ですし、映画はかなりアレンジが入っているようですね。
d0221584_13195605.jpg

ネタバレあります。


久々に映画館で笑わせて頂きました。
ディスられる事に慣れていると言われても仕方ありませんが、やはり「そうそう」とうなずける埼玉あるあるが、ふんだんに散りばめられていますからね〜。

こんなバカバカしい内容をあのGACKTや京本政樹、伊勢谷友介、中尾彬らが真面目に演じているのが素晴らしい! また、皆さん、豪華な衣装やメイクがお似合いで。
ちなみに二階堂ふみが演じた百美は名前も女性っぽいので、「実は女でした」ってオチでもあるのかと思ったらそんなことはありませんでした。そりゃあ魔夜峰央先生の作品ですもんね。
他にも豪華なキャスティングで面白かったです!

残念なのはやはり関東圏の土地勘がないと面白さ半減かと。
それ故に埼玉県人には面白さ倍増ですよ。
現に当日も客席はいっぱいでしたし、先日行ったMOVIXさいたまでは毎回のように完売となっていました。さすが、聖地!


衣装の展示などもありました。
d0221584_13215516.jpg
↑こちらはMOVIXさいたまのあるコクーンで。

↓MOVIX川口のあるアリオ川口にもありました。
d0221584_13215555.jpg
ちなみに地元の本屋さんに原作本はありませんでした。以前はあったのに売り切れかな?
一部の地域だけで妙に盛り上がってる?






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-03-02 13:26 | 趣味 | Comments(0)
2019年 03月 02日
「モータル・エンジン」を観てきました
昨日「移動都市 モータル・エンジン」を字幕版で観てきました。

予告編は一度映画館で観たくらいで、テレビCMも無いのは何故かなと思っていたら、アメリカで当たらなかったからみたいですねf(^_^;。

だけど、ポスターを観る限り、それなりに雰囲気もあるし作り込んでいる感じなので、どうしてかなと不思議に思いつつ、鑑賞しました。
d0221584_12523030.jpg


ネタバレあります。




都市が動くと言う事で、真っ先に浮かんだのは「ハウルの動く城」。
だけど「ハウル」ほどファンタジーではなく、強大な移動都市「ロンドン」がキャタピラーでガリガリ動く感じや、小さめの採掘都市を丸呑みして巨大チェーンソーで切り刻む迫力あるシーン、荒廃した地球の様子はどちらかというと「マッドマックス」的で面白かったです。

主人公のヘスターは顔に凄いキズを負わされていて、それがまたリアルで怖いくらい。女の子なのでそこまでしなくてもいいのになと思いました。
またその彼女に惹かれる青年トムは、これまたへっぽこなヤツで時々イラッてなっちゃうンですよね〜。これは好みが分かれるところかも知れませんけど。

反移動都市同盟の中心人物である賞金首のアナ達の拠点、空中都市は「ラピュタ」を思わせます。ここでもまたジブリ感が………。
更にターミネーターみたいなシュライクなるロボット人間も絡んできて、意外とてんこ盛りの内容でした。聞けば、原作の小説をギュッと凝縮しているようなストーリーだとか、なるほどそれは濃くなりますね。

ここまではアメリカで当たらなかった理由が見当たらないような気がしたのですが、ラストシーンに来て、これかな?と思う節がありました。

ロンドンが破壊しようとした「壁」を守るアナ達。そのトップに立つのがダライラマみたいな人物。
結局「ロンドン」は「壁」を破壊できず、ダライラマみたいな人に許しを請う的な。。。これって欧米人が中国に屈したように映らないかな? と心配になり、もしやこれがアメリカでは受けなかった理由なんじゃ?と思うのは考えすぎかな?f(^_^;。

とにかく、賞金首のアナ・ファンもアジア人女性で、もの凄くカッコ良く描かれているし、なんか中国に媚び売っているような。。。。
今や映画も中国で当たればいいと思っているのか? で、肝心の中国ではヒットしたのかな?
余計なお世話かf(^_^;。



ああ、大事な事を書き忘れたので、こちらのブログに続きます。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-03-02 12:54 | 趣味 | Comments(0)