2018年 10月 12日
身近にあったミニオンモンスターズ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで購入したミニオンモンスターズのグッズをご紹介しましたが(その時のブログはこちら)、実は身近でもミニオンモンスターズのグッズを買うことが出来ました。


こちらは、お菓子入り巾着。イオンで買えました。
d0221584_22135791.jpg
d0221584_22135751.jpg
中のスナックの袋もミニオンモンスターズ柄。
それにしても、商品名に「1」が付いていると言う事は、「2」があるのかな?と気になって仕方ありません。


こちらはチョコパック。
d0221584_22144240.jpg
d0221584_22144205.jpg
個包装がテトラパックで可愛い♪。全部で6種類と言う事ですが、残念! 5種類しか入ってなかった。

マスコットもありました。
d0221584_22152051.jpg
ぬいぐるみやボールチェーンシリーズと、ちょっこりさん。厳密にはちょっこりさんはミニオンモンスターズではなく、ハロウィーンバージョンですが。f(^_^;。
d0221584_22152010.jpg
そこから購入したのは、ボールチェーンマスコットのマミースチュアート
と、ちょっこりさんのオバケに仮装したこの子。
偶然にもこの時も、マミーを選んでいる自分にビックリです。

d0221584_22152086.jpg
以前頂いたサンディエゴ・コミコンの限定品と比べてみました。ちょっと小さいかな?
オバケミニオンは、昨年買ったお菓子が入っていたドラキュラミニオンと比べてみました。オバケのほうがちょっと大きいようです。
ドラキュラミニオンは、今年もカルディで販売されてました。ハロウィーンの定番になるのかな?(^_^)v。

メモ帳も見つけました。中は4柄あって楽しげです。
d0221584_22175912.jpg
そして、大阪からの帰り、地下鉄のコンビニで偶然見つけた、ぷっちょグミ。全6種が揃っていたので即買い。だけど味は一緒で全部グレープ味。f(^_^;。
食べるの飽きちゃうかも。
d0221584_22194956.jpg



ミニオンモンスターズではありませんが、ハロウィーンバージョンのミニオンも続々お目見えしています。
こちらは、イオンモールなどのスーパーで買うことが出来た、ハロウィーン用のお菓子。あ、厳密には見ただけで買ってないですf(^_^;。
d0221584_22203105.jpg
d0221584_22203192.jpg
d0221584_22203016.jpg
d0221584_22204119.jpg
お菓子作りの素材まであるんですね。

買ったのはこちら。
ミニオン菓子入りバケツ。ああ、またバケツを買ってしまったf(^_^;。
d0221584_22212286.jpg
中身は見たことあるお菓子でした。

何故か海賊だけど、ハロウィーンの商品として販売されてたお菓子入り缶。かぼちゃを持ったボブが付いたラムネ菓子。右端のコンフィクショナリーパックはクッキーなどのアソートでした。
d0221584_22220916.jpg
海賊の缶にはキャンディとスナック。
d0221584_22220976.jpg
ボブのかぼちゃはカラフルに光ります。さらに、ボールチェーンが付いたフィギュアの部分が取り外せます。
d0221584_22220931.jpg
コンフィクショナリーパックの中にある可愛いテトラパックの中身は、すんごく小さい不思議な形のチョコクッキーでした。
d0221584_22233393.jpg
ハロウィーンはまだまだこれからが本番です。まだまだいろんな商品が登場するかな? 
楽しみです(^_^)v。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-12 22:39 | ミニオン | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 12日
「太陽の塔」の映画を観てきました
先日大阪へ行ったばかりなので、昨日記憶の新しい内に「太陽の塔」のドキュメンタリー映画を観てきました。
都内だと2箇所しか上映していなくて、久しぶりに新宿まで足を伸ばしました(って、どれだけ引きこもってるんだかf(^_^;)。

d0221584_12534937.jpg



太陽の塔が出来たいきさつや改修工事がメインかな?と思っていましたが、それだけでは無く、岡本太郎自身のパーソナルな部分にも迫り、さらに彼が学んだ民俗学や果てはチベットまで話が行くので、ぶっちゃけ後半は睡魔との闘いとなりましたf(^_^;。

前半は万博開催と太陽の塔建設にまつわる秘話や、太陽の塔内部観覧へ向けての改修工事の事など、「太陽の塔」に関する内容で、そんなことがあったとのか、と当時の映像にも興味津々だったのですが、その後、様々な専門家の目からみた岡本太郎の思想についてや、彼の学んだ民俗学など、ちょっと「太陽の塔」から離れいて行ってしまい、どうなることかと思いましたが、全体的にはやはり、岡本太郎氏はやっぱりぶっ飛んだ人だったんだな、と思わせてくれる内容でした。

相当なエネルギーを持った人だったんだろうな。。。やっぱり凄いです。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-10-12 12:55 | 趣味 | Trackback | Comments(0)