2018年 09月 24日 ( 1 )
2018年 09月 24日
シャツの襟を補修してみた
旦那さんのお気に入りのシャツ。
d0221584_13205027.jpg
少し前、古着屋で見つけて購入したのですが、予想以上に襟が痛んでいました。
(普段古着なんて買ったことないんですけど、よほど気に入ったみたいです。)
数回洗濯したら、右も左もこんなにボロボロの穴あき状態に。

d0221584_13205071.jpg
d0221584_13205123.jpg

旦那さんは、家で着るだけだから簡単に補修してくれれば良い、と言うのですが、どうせならキチンと直したいと思い、まずはネットで検索。

すると、同じような悩みを持っている人が世の中にはいるんですね! 
と言う事で、そのブログを参考にさせて頂き、いざ挑戦。(ブログは「襟の修理」で検索すると見つかりました)


まずは襟を本体から外します。
d0221584_13212552.jpg
ちまちまと布地を傷つけないように慎重に。

d0221584_13212571.jpg
参考にしたブログでは「接着芯」を使っていましたが、私はもっと手抜きして「補修シート」なるモノを購入して、それをボロボロの部分が隠れるようにアイロンで貼り付けました。
d0221584_13215169.jpg
d0221584_13215145.jpg
それを裏返して、本体の衿腰と中心を合わせてまち針で留めます。
ずっと隠れていた部分だから色落ちも少なくて、良い感じです(^_^)v。

念のため仮縫いもしてから、例の如くミシンが無いので手縫いでちまちまf(^_^;。

裏側はこんな感じ。
d0221584_13222231.jpg
補修シートが丸見えですが、襟を立てる事は無く隠れちゃうのでOK。


これで完成でも良いのですが、衿腰部分も所々布地が傷んでいるので、持っていた柄入りのリボンテープを裏返して、補強も兼ねた汚れ防止テープとして縫い付けました。
d0221584_13222273.jpg

そして、完成〜。
d0221584_13222211.jpg
これならまた外出用にも着られるかな(^_^)v。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-24 13:28 | 生活 | Comments(0)