2018年 04月 13日 ( 1 )
2018年 04月 13日
「ジュマンジ」を観てきました
ドバイ旅行の続きを書きたいところですが、帰国早々映画を見ましたのでまずはそちらをアップします。
観てきたのは「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の字幕版。
d0221584_13082171.jpg
最近は字幕慣れしていない人が多いそうで、吹き替え版は多く上映されているのに字幕版が少なくていささか不便です。

大昔の「ジュマンジ」が面白かったし今作の予告編も楽しそうでしたので、とても楽しみにしていました。何しろ、先週の海外旅行の機内コンテンツで既にこの「ジュマンジ」(日本語吹き替え)があったのですが、大きなスクリーンで観ようとやめておいたくらいですから(笑)。

予想通り、面白かったです(^_^)v。




ネタバレあります。





始まりは、ティーンエイジャーの学園ドラマ風でうんざり感も若干ありますが、すぐさま主人公たちはゲーム「ジュマンジ」の世界へとダイブ。

オタクな貧弱高校生スペンサーは、筋肉ムキムキのドウェイン・ジョンソンになってあのすんばらしい肉体を披露してくれます。
計算すると既に46歳の彼ですが、昔とちっとも変わらないムキムキっぷりに思わずにやけてしまいますf(^_^;。

さらに、セルフィー大好きのベサニーは、まさかのヒゲもじゃおデブの地図学者になるのですが、これをあの名優ジャック・ブラックが演じています。これもまたコミカルな演技で良い味出してます。

意外に良かったのが、運動嫌いでガリ勉タイプのマーサが選んだキャラクター、ルビー・ラウンドハウスを演じたカレン・ギラン。綺麗な上にアクションがバッチリ! プロフィールを確認したら「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」にも出演しているし、今月末公開の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも出るらしいと言う事で、「アベンジャーズ」もまた楽しみになりました。


とにかく、ちょっと古い感じのゲームのセオリー通りにストーリーを展開させて経験を積む中で、見た目はおっさんの高校生たちがどんどん自己啓発されていくのが面白かったです。

もちろん最後はハッピーエンド。
こういう単純に楽しめる映画はストレスがない、というかむしろ普段のストレスを解消してくれていいですね。ま、言う程ストレスはないんですけどね(^_^)v。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-04-13 13:10 | 趣味 | Trackback | Comments(0)