2018年 02月 20日
「グレイテスト・ショーマン」を観てきました
先日、ヒュー・ジャックマン主演の映画「グレイテスト・ショーマン」を観てきました。

ミュージカル映画ですし、ヒューの生歌を聴かなくては意味がありませんので、当然字幕版での鑑賞です。

元々、ウルヴァリン役でヒュー・ジャックマンのファンになりましたので、彼の歌声に定評があるのは知りませんでした。今考えると「レ・ミゼラブル」も映画館で観ておけば良かったと若干後悔しています。


d0221584_13050209.jpg
さて今作についてですが、19世紀にアメリカに実在した人物の物語ということですが、当時はまだ無かったサーカスの生みの親なんですね。

借金をしても次々と新しいアイディアをひらめき、突き進む姿は野心家にはお手本とすべき人でしょう。彼によって見いだされた日陰の人生を歩んできた”ユニーク”な人たちが、生き生きと歌い踊る姿はとても素敵でした。もちろん、ヒューの歌声も。
ですが、私あまりミュージカルは得意ではないので、落ち込んでいる時に口ずさみながら徐々に歌い上げていく、とかはちょっと、おやおや、となってしまいましたf(^_^;。

そんな中、ヒュー演じるバーナムのビジネスパートナーとなるフィリップを演じた、ザック・エフロンに目が釘付けとなってしまいました。
歌やダンスもさることながら、あの瞳! ものすごい透明感のある瞳がアップになると吸い込まれてしまいそう。。。。。やばっ!


アクションヒーローとしてヒュー・ジャックマンが好きでしたが、彼の本当にやりたいことってこういう事なのね、と今さらながら感じた映画でした。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る

by suneya-m | 2018-02-20 13:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)