2012年 08月 04日 ( 1 )
2012年 08月 04日
Shadow Box でオリジナルのショーケース造り
先日、旦那さんが趣味の材料を購入するために訪れた Michaels(マイケルズ)は、日本の「ユザワヤ」のようなお店。ビーズや毛糸などの手芸用品から絵画、木工、料理の道具など色々な道具と材料が売られています。

d0221584_717949.jpgそこで、私はすっかり増えたショットグラスを飾るためのショーケースを作ろうと、材料を探しました。


見つけたのは、これらの材料。
d0221584_7115361.jpg右から、
A) Shadow Box(シャドーボックス)と呼ばれる小物を陳列するためのケース。11 x 14 インチ(27.9cm x 35.5cm)で$9.99(約800円)。既にガラスをはめた扉が付いているので、自分で作らなくて済むとっても有り難い品。
B) 11インチにカットされた薄い板(4枚入り/$1.99=約160円)。
C) 接着剤$2.99(約240円)。
D) 写真下、横たわっているのは、3/16 x 1/4 インチ(4.7mm x 6mm)の細い角材(79セント=約63円)。


d0221584_7125590.jpgd0221584_7131794.jpgd0221584_7133443.jpg
まずは D の角材をシャドーボックスの深さよりも短めにカット。
ちょうど割り箸くらいの太さで、カッターで切るにはちょっとしんどく、キッチンナイフでキコキコ。
(なんか、小学生の夏休みの宿題みたいで面白いぞ。(^o^)/)
これを8本作成。切り口がガサガサだったので、旦那さんの部屋で紙やすりを探したけれど見つけられず、困った果てに、爪磨きで滑らかにf(^_^;。
それらの棒に C の接着剤を楊子で付けて、シャドーボックスの内側に貼り付けました。左右の高さを揃えて貼り付けたら、乾くまで放置。

d0221584_7145329.jpgd0221584_7152253.jpg
乾いたところで、B の薄板(これもまた、カット済みなのでとっても便利)の両端に接着剤を付けて、先ほど貼り付けた棒に接着。そしてまた、乾くまで放置。
すると、右の写真のような小さな棚が出来ました。

d0221584_716095.jpgここへ、これまで旅行先でコレクションしてきたショットグラスを並べると、ほ〜ら、ぴったり。って、寸法を測って棚を作ったんだから、当たり前かf(^_^;。

あっちこっちに無造作に並んでいたショットグラスが、すっかり綺麗に片付きました。(^_^)v。


だけど、まだちょっと入りきらないグラスもあるし、これからまた増えるかも知れないので、もうひとケース作ろうかな。意外と簡単にできたので、味を占めてます。

※Michaels www.michaels.com

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-08-04 07:32 | アメリカ生活 | Comments(4)