2011年 10月 05日
MCAS Miramar Air Show 2011 でジェット機の爆音を体験(その2)
前回のその1の続きです。

展示機を一通り見た後、Grandstand席に戻りエアショーを観る事にしました。
d0221584_8322620.jpgd0221584_8324946.jpg
目の前には広〜い滑走路が広がっています。右側にはBlue Angels の6機が待機しているのも見えました。

プログラムは当然のように午前の部は終了していましたが、午後の部(Daytime Show)が30分程遅れていたので、ちょっと得した気分で見始めました。
1時に始まる「 F-16 Viper Demo」くらいから見られたと思います。
プロペラ機とジェット機が夢の共演よろしく、ぴったりくっついて飛んでいる姿や、ジェット機が爆音立てて通り過ぎて行く姿などを観ました。

d0221584_83427.jpg
滑走路が要らないという、ハリアーの離着陸のデモンストレーションもありましたが、もの凄い爆音と排気の臭いに、性能の凄さよりも燃費の心配の方が頭をよぎりました。f(^_^;。

ちなみに1時過ぎのプログラムは下記の通りでした。

1:00pm
- F-16 Viper Demo
- Heritage Flight: P-51
- Sean Tucker, "Oracle Challenger"
1:30pm
- F/A-18 Super Hornet Demo
- Legacy Flight: F/A-18 Super Hornet & F-6F Hellcat
2:30pm
- AV-8B Harrier Vertical Take Off and Landing Demo
2:45pm
- U.S. Navy Blue Angels with Fat Albert

私のお目当ては、午後の部の最後「U.S. Navy Blue Angels with Fat Albert(ブルーエンジェルス・ウィズ・ファットアルバート)」。日本のブルー・インパルスのようなショーが生で観られると、とても楽しみにしていました。

でも、その前にこ〜んなスゴイ瞬間を目撃することが出来ました!
それは、音速の壁を突き破る瞬間です。
ジェット機のお尻にまるで白いスカートのように見えました。
d0221584_8351258.jpg
幸いにも旦那さんがiPhoneでムービーを撮っていたので、そこからの1シーンです。私は写真を撮ることすら出来ず、口と目を大きく開けて歓声を上げながら見つめていました。
テレビでは観たことがありましたが、まさか生で観られるとは思っていなかったので、とっても興奮しちゃいました。ほんと、すごかったです!

ちなみにムービーはこちら↓。(爆音にご注意ください)

こうなるとますます、Blue Angels が楽しみになってきます。
途中、時間の遅れを取り戻しつつ迎えたU.S. Navy Blue Angelsの出番。それでも15分は遅れていたでしょうか。
d0221584_8361279.jpg
まずは、Fat Albert がその巨体を飛ばして雄姿を披露。
その後、Blue Angels の6機が、滑走路を左から右へと走り抜け飛び立ちました。
広い空を隅々まで使ってのエアショー。目の前を通り過ぎるとすぐに機影が小さくなり、どこまで行ってしまったのかと、真っ青な空をキョロキョロ。
d0221584_8474175.jpg
すると、左右から登場し近距離ですれ違ったり、さらには背面飛行でのすれ違いまで見せてくれたり、また、いきなり客席の背後から爆音響かせ登場したり、と観客を飽きさせません。
d0221584_8373257.jpg
d0221584_8395410.jpg
d0221584_8413112.jpg
そして、編隊飛行のまるで接着剤で貼り付いているかのような一糸乱れぬその飛行に、ただただ見とれるばかり。

頭上高く登って行くと、太陽の眩しさに負けてこれまた機影を見失い、キョロキョロ。
d0221584_8415277.jpg
上空から白煙をたなびかせならがら、綺麗な曲線を描いての急降下。これがまた、青い空に映えてとても綺麗です。
さすが、Blue Angels! 見事です。

<↓ジェット機の爆音にご注意ください>








このあと、土曜日オンリーの5:30から夜の部(Twilight show)もあったのですが、Blue Angels のショーが終わると軒並みみんな帰り始めるので、出口渋滞が発生。みんな Blue Angels がお目当てで来ていたんですね。
なので、解っているお客さんは、Blue Angelsの途中で早々に帰り始めていましたが、初めて来た身としてはやはり最後まで観ておきたいので、しっかり着陸まで観てから出口へ。
出口渋滞はまだ大した事はありませんでしたが、観光バスの駐車場へ行くためのシャトルバスの大行列が半端なく、1時間以上待ったかも。
とは言え、貴重な体験が出来て本当に楽しいAir Showでした(^o^)v。

あまりに見とれていたので、日焼け止めの塗り直しを忘れ、もろに西日の当たった顔の右側は、くっきりとサングラスの後が付いてしまい、逆パンダ状態。
ちょ〜恥ずかしい(/ω\) 。しばらく外出できないわん。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-05 09:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)