2019年 05月 13日
沼津港とシーラカンス・ミュージアム
GWが終わった先日、旦那さんと静岡へ小旅行してきました。

東京から新幹線でわりと近い静岡ですが、意外と行く機会が少ないんですよね。キチンと観光したのは今回が初めてでした。

まずは沼津へ立ち寄りました。

東京駅から新幹線ひかりでまずは三島へ行き、ローカル線に乗り換えて一駅、沼津駅で降りると想像以上に立派な駅前に驚きました。
スーツケースをコインロッカーに預け、沼津港巡回バスで沼津港へ。
バスを降りると「沼津 みなと新鮮館」の立派な建物が目に入ります。中にはお土産や飲食店が軒を連ねています。そして駅でも見かけたのですが、ここにも「ラブライブ!」のイラストやぬいぐるみが。なんで?と思っていたら聖地なんだそうですね。びっくり〜。

そしてその奥に市場がありますが、昼なので当然市場は終わっていました。

港の奥には大きな水門。「沼津港大型展望水門 びゅうお」、これこそ聖地のひとつなんだそうです。
d0221584_17330363.jpg
100円で上まで登れます。
d0221584_17330407.jpg
この分厚い壁が自重で降りるンですって、5分ほどかかるらしいですけど。
d0221584_17330449.jpg
そして見晴らしがいいです。でも、残念ながら曇ってしまって、富士山が見えなかったです(T T)、残念。

続いて「沼津港 港八十三番地内」を散策しました。
d0221584_17330475.jpg

ホント、沼津港って深海魚の港なんですね〜。
d0221584_17335756.jpg
d0221584_17335785.jpg
こんな楽しいポスターや、看板を見つけました。
オオグソクムシせんべいが売り切れだったのは、とっても残念でした(旦那さんが)。

昼食には、ガイドブックにもあった「丸天」のかき揚げ丼を食べることが出来ました。
d0221584_17342126.jpg
みなと店は定休日でしたが魚河岸店が営業してました。
d0221584_17342127.jpg
大食いのテレビでも観たこのタワーのようなかき揚げ、サクサクで美味しかったけど、やっぱり大きすぎ〜〜。旦那さんが平らげましたが、結構大変でしたf(^_^;。
d0221584_17342113.jpg
私は駿河三色丼を頂きました。生しらす、釜揚げしらす、桜エビが載ってて美味しかったです(^_^)v。


そして沼津でのお目当てはこちら「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」。
d0221584_17350453.jpg
d0221584_17350422.jpg
とても貴重な冷凍保存されたシーラカンスの展示があります。

1階の駿河湾大水槽には、巨大なタカアシガニがたくさん。
d0221584_17352667.jpg
旦那さんはタカアシガニも食べたいと言っていたんですが、今回食べることは叶いませんでしたので、観るだけ〜(笑)。

2階へ上がると「シーラカンス・ミュージアム」の入口。
d0221584_17355020.jpg
シーラ爺がおしゃべりでお出迎えしてくれました。(顔が動いて表情豊かでした)

そして巨大冷凍庫内のシーラカンスが2匹。
d0221584_17355062.jpg
d0221584_17355103.jpg
剥製とはまた違った趣があり、迫力も満点でした。
ほかにもオオグソクムシやダイオウグソクムシなど、深海の生き物が色々いて楽しかったですよ。
そんなに大きな水族館ではありませんが、見応えたくさんでした。

この後静岡駅へと移動しました。

ちなみに2日目は「苺のパフェ」を食べに行き(ブログはこちら)、
3日目は「登呂遺跡」へ行きました(ブログはこちら)。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-05-13 17:40 | 観光 | Comments(0)
<< 贅沢ストロベリーパフェ とホビ... ミニオンのシェイプマグ とフィギュア >>