2019年 03月 20日
「キャプテン・マーベル」を観てきました
先日ようやく「キャプテン・マーベル」を字幕版で観てきました。
d0221584_11371054.jpg
「アベンジャーズ|エンドゲーム」に続く作品と言う事でもあるので、見逃すわけにはいきません。
とは言え、キャプテン・マーベルって誰?女性なの?キャプテン・アメリカとは違うの? と予備知識無し。
でも、面白かったです(^_^)v。



ネタバレあります。





冒頭は宇宙の遙か彼方のお話で始まり、異世界異文化のビジュアルが楽しいですが、割とすぐに地球に来ちゃうのでモッタイナイかな(笑)。

今作はこれまでのマーベル・ヒーローとは違い女性が主役。ブラック・ウィドウに次いでようやく主役級女性ヒーローの登場です。
しかも、顔立ちはむしろ幼さを感じるくらい可愛い。なのに、強い〜! ボコボコにされても立ち上がっていく姿は、女性としては特に良い!と思いました。

また、記憶を取り戻した彼女がかつての相棒と宇宙へ出発するシーンでは、その相棒が女性というのがいいですね。ここで好意を寄せている男性とか登場されちゃうと、ウザイですから(笑)。
その相棒マリアが参戦するシーンでも、これまでの映画では主人公が来るなと言うのに来たがる、と言うキャラが多かったのに対して、マリア自身は行きたがらない。それを娘が「お手本を見せて」と出発を促す、と言うこれまでとは違ったパターンも面白かったです。

そしてアベンジャーズシリーズを通して出演してる、ニック・フューリー役のサミュエル・L・ジャクソンと、コールソン役のクラーク・グレッグが、若い!! しかも違和感が無い! 今時のCG技術のなんと凄い事か! これからは往年の役者でも若い時代を演じられて何でも出来ちゃいますね。
しかし、フューリーの左目を奪ったのが、アレだったとは。。。。良いのかそれで?って感じでした。

それにしても、あれだけ強いキャプテン・マーベルが、アベンジャーズに参戦しちゃったら向かうところ敵なし。そして、猫のグースがいれば、誰も勝てないんじゃない?(笑)
さてさて「エンドゲーム」がどうなるのか、益々楽しみです。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2019-03-20 11:39 | 趣味 | Comments(0)
<< ミニオンスフレと31アイスのミ... カラフルパスタ >>