2018年 09月 16日
「MEG ザ・モンスター」を観てきました
先日「MEG ザ・モンスター」を字幕版で観てきました。
d0221584_12474553.jpg

ネタバレあります。









率直に言うと、良く出来たB級映画だと思います。

海底や海中で遭遇する見えない生物に怯えるわけですが、予告で散々メガロドンを見せられていますから、「メガロドンでしょ?」ってなるので、ドキドキ感はありません(笑)。

とは言え、メガロドンですから普通のシャークムービーとはひと味違うはず、と怪獣映画のノリを期待して観たわけですが(実際予告編ではメガロドンの大きさをかなり強調してますからね)、そのサイズ感がシーン毎にまちまちで、実際どれくらい大きくて恐怖なのかが解りづらかったです。

前半ではそのサイズ感の曖昧さを狙ってのストーリー展開もありましたが、それだったら尚のこと、後半ではその大きさをキチッと表現して欲しかったですね。
確かに、大勢の海水浴客に迫るシーンなどでは大きさを感じましたが、そのメガロドンから逃げるのに泳いで逃げられる? 潜水艦すら破壊するヤツなのに、船にはぶつかってこないの?とか。

そして、むしろ大きすぎると恐怖は感じにくいような気さえしました。
代表的なサメ映画「ジョーズ」はあまり覚えていませんが、アレのほうが迫り来る恐怖を感じやすいような。。。だって、あまりに大きいと人間なんて丸呑みで終わっちゃうでしょ?

ここまで来たら、もっと怪獣映画的なノリで押し通した方が良かったンじゃないかな〜? なんて思いました。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-16 12:48 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/27110062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 再び2年ぶりのロス旅行(L.A... 「アントマン&ワスプ」を観てきました >>