2018年 09月 11日
「アントマン&ワスプ」を観てきました
ロス旅行のブログがまだ完結していませんが、ひとまず今日観てきた映画をアップします。

今日観てきたのは「アントマン&ワスプ」。字幕版で観てきました。
前作の「アントマン」は先週末テレビでやってくれたので、それでおさらい済み。
完全な続編なので観ておいて良かったです。


ネタバレあります。
d0221584_22574330.jpg



「アントマン」の続編であることと同時に、時間軸的に「シビル・ウォー:キャプテンアメリカ」の後でもありました。彼は「シビル・ウォー」で勝手にアベンジャーズの戦いに加担していたので、アントマンスーツの開発者、ハンク博士とその娘ホープとの仲はギクシャク。逮捕もされ2年間の自宅軟禁中。常に FBI に監視されています。

そんな行動に制限のある中、愛する娘との時間を大切にする姿は普通の子煩悩なお父さん。そこに母親を助け出したいホープとハンク博士、彼らのラボを盗もうとする闇市場のディーラーのバーチ、自分の身体を治したいとホープの母を狙うゴーストと彼女を支援するビル博士がグチャグチャに絡んできます。もちろん、FBI の監視も続きます。

とにかく三つ巴以上のゴチャゴチャで途中訳がわからなくなりそうですが、これも終盤のカーチェイスやアクションシーンを作り出す為なのかな〜?

今回はカーチェイスも小さくなったり元に戻ったり。サンフランシスコの観たことのある街中を走り回りまって、面白かったです。
アクションシーンも今回はワスプが加わった事で飛び回るシーンが増えたり、アントマンのスーツも新しくなったので、それに伴うアクシデントで前回とは違うサイズになったり、巨大になったり、やりたい放題。これも面白かったです。
最後は巨大になりすぎて、眠気に襲われたアントマンは海に倒れ込んでまるでゴジラのようでした。

そしてラストのラスト、ハンク博士達と実験中、アントマンを量子世界に送り込んだ直後、ハンク博士達が忽然と消えてしまいます。
ここで、「アベンジャーズ|インフィニティ・ウォー」のタイミングとなったわけです。
むむむ、ちゃんと繋ぎますね〜。

だけど、エンドロールあとの映像は必要だったのかな?って疑問符が浮かびました。

さて、来年の「アベンジャーズ|インフィニティ・ウォー」の続編にどう繋げてくるのか、ちょっとうんざり気味ではありますが、まだまだつき合わざるを得ないようです。(笑)。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-09-11 23:03 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/27102515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「MEG ザ・モンスター」を観... 再び2年ぶりのロス旅行(食事プ... >>