2018年 06月 30日
「ハン・ソロ」を観てきました
昨日公開となった「ハン・ソロ スター・ウォーズ ストーリー」を字幕版で観てきました。
d0221584_14162340.jpg
アメリカでの評判は今ひとつと聞いていたので、あまり期待せずに観ることにしました。



ネタバレあります。



前半は画面が全体的に薄暗く、登場人物の表情どころか顔の判別するのも難しいくらい。観ていてちょっと疲れました。
また、ハン・ソロ役のオールデン・エアエンライクはおよそハリソン・フォードとは似ても似つかず、芝居で寄せているのかと思いきや、そーでもないんですよね。せめて口癖とか決めぜりふとか、お調子者感とか出ていると良いんですが、どうにもこうにも別人としか思えない。。。。

反面チューバッカはあのまんまなので安心しました(^_^)v。日本のプロモーションで、チューイがイベントやTV出演していた理由がわかった気がします。

さて、内容ですがハン・ソロの生い立ちなどが明らかになるのかな?と思いきや、さほど掘り下げることもなく、彼の師と仰ぐ人が現れるのかと思ったら、中途半端な立ち位置のベケットなる人物が登場。彼に”あの”銃をもらったりするんですが、これもどーでもイイ感じで渡されちゃうし、初めてミレニアム・ファルコンを操縦して飛び立つシーンも、特に溜めることもなくあっさり引き絵で飛び立っちゃうし。どうもこちらの萌えどころがことごとくスルーされている感じ。。。

さらに、誰もが嘘つきなので騙し合いは観ていて疲れるというか、心がすさみます(;´Д`)。。。
なんか、アメリカでもあまり当たらなかった理由がわかったような気がします。


そして最後まで謎だった恋人キーラ。
彼女がその後のエピソードに繋がるのか繋がらないのか、全く理解出来ないままでしたので、ちょっともやもや感も残る映画でした。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-06-30 14:19 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26955827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミニオンのぷっちょグミと指人形 ミニオンのトートバッグと枕カバー >>