2018年 06月 27日
「オンリー・ザ・ブレイブ」を観てきました
先日、「オンリー・ザ・ブレイブ」を字幕版で観てきました。
d0221584_16014027.jpg

ネタバレあります。



実際にあった山火事に基づいたストーリーという事ですが、「あったような気がするなぁ」くらいの気持ちでした。
何せ、アメリカってホント、山火事が多いんです。
私達が駐在していた4年ほどの間でも、ニュースでは頻繁に山火事のニュースが流れていました。アメリカは広いし、森林も多い。さらにカリフォルニアは乾燥しているし、内陸にはもっと乾燥する地域がたくさんありますから。
なので、最後の結末を見るまでどの山火事の事かな?くらいにしか思い出せませんでした。

その山火事を中心に派手な演出で見せるのかな?と思っていたら、小さな街の消防隊が森林消防隊の精鋭である「ホットショット」を目指して頑張る姿、そのメンバーのそれぞれの苦労や、問題の山火事までの間も様々な森林火災の鎮火に尽力している姿が丁寧に描かれている作品でした。

私たちが知る建物火災とは違い、森林火災独自の火事との闘い方も独特で、知らないことばかり。彼らの命がけの仕事の大変さを知ることができました。

隊員それぞれに感情移入してきたクライマックス、遂にあの山火事が起こります。
結末を覚えていない身としては、ハラハラドキドキ。誰が死んじゃうの? と不安もつのりながら見ているとまさかの結末。
そこで、「あー! そう言えばそんなニュースだった。。。。」と、その悲惨な結果にようやく当時のニュースを思い出しました。

新人1名を残し、19名が全員死亡。。。。あまりに切ない結末に気分はどよ〜ん。彼らの栄光を讃えるよりも、やはり痛ましい気持ちがつのります。

エンディングでは、実際の隊員が写真で紹介されますが、雰囲気のよく似た役者をキャスティングしていることが解ります。役者のほうも役作りで寄せているのかもしれませんが、それにしてもまさか隊長のマーシュを演じていたのが「アベンジャーズ|インフィニティ・ウォー」のサノスだったとは。。。。後から知って驚きました。あの役者さんは化ける人なんですね。





〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-06-27 16:04 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26947222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コットンスノーキャンディ食べました ミニオンウインナー >>