2018年 06月 20日
斧のようなポークステーキ
先週の日曜日、スーパーに買い物に行ったら父の日と言う事で、お父さんの喜びそうな食材がたくさんありました。
その中で見つけたのが、こちら。

d0221584_13241186.jpg
「国産骨付き豚ロース肉」ひとつ7〜800円くらいだったのが、40%off!だったので買っちゃいました〜。

まるで漫画肉のようで、旦那さんと一緒にテンション上がっちゃいます(笑)。

調理は至ってシンプル。

肉の表面にクレイジー・ソルトと胡椒を擦り込み、オーブンを予熱している間少し寝かせて馴染ませます。
d0221584_13241141.jpg
ちなみに大きさは長さ約25センチ、幅10センチ、厚みは2センチ弱ありました。


200℃で予熱完了したオーブンへ投入。

後は30分ほどほったらかし。オーブンって便利ですね〜。
d0221584_13241248.jpg
焼き目をチェックして、ちょっと気になったのでひっくり返して更に10分ほど焼きました。

すると分厚かった脂身部分もすっかり脂が溶け出して小さくなり、焦げ目もバッチリ。

後はお皿に盛り、付け合わせに作ったポテトサラダとともに頂きました。
d0221584_13241215.jpg
もちろん、骨を持ってかぶりついて、と言いたい所ですが意外と食べにくいので、ナイフで切りながらフツーに頂きましたf(^_^;。

シンプルな味付けにもかかわらず美味しかったし、何より柔らかくてびっくり。
なので、お醤油とかバーベキューソースとか、味のアレンジは色々と出来そうです。
とは言え、さすがに大きいので、次回はもう少し小さいお肉で試したいですねf(^_^;。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-06-20 13:26 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26924177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミニオンウインナー ミニオン「クーナッツ」とラップタオル >>