2018年 06月 08日
「デッドプール2」を観てきました
先日、「デッドプール2」を字幕版で観てきました。
d0221584_16333414.jpg


ネタバレあります。


突然衝撃的なシーンで始まるので、え?となりましたが、内容的には、前作同様グロくておちゃらけ満載の映画でした。
と言うか、グロさは前作以上ですね。だって、腕ちょんぱ、足ちょんぱのみならず、首もぶっ飛びまくり。
デップーのお下品なセリフも満載で、観ていて「あ〜あ」って呆れちゃうシーンもたくさんですが、それがこの作品の持ち味なんですね。

今回はデップーだけでなく、特殊能力を持ったハチャメチャな仲間が増えました。
敵役のケーブルも個性的、っつーか、「アベンジャーズ|インフィニティ・ウォー」のサノスを演じたジョシュ・ブローリンが演じています。劇中でもデップーは登場早々、「サノス」って呼んだりしてたんですが、全く気付きませんでした(笑)。

さらに、ちょいちょいウルヴァリンのローガンとか、X-MEN のメンバーが画面に現れますが、デップーと絡むことなく、あからさまにフィルムを拝借、って感じでした。

ちょいちょい他の映画をおちょくったりして、クスッと笑わせてくれます。
ほんと、主役のライアン・レイノルズが製作・脚本も兼任しているだけあって、彼のやりたい放題って感じでした。
だって、彼自身を自分で殺しちゃうシーンとかまであるんですからね。

ホント、ハチャメチャな映画でした。

と言いつつ、結構楽しかったし、ちょっとジーンってさせられちゃったりしましたf(^_^;。








〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。



by suneya-m | 2018-06-08 16:36 | 趣味 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26880681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ここなつ映画レビュー at 2018-07-06 14:58
タイトル : 「デッドプール2」
前作が殊の外面白かったのでついつい。お下劣なことこの上なく、それはもうユーモアとかエスプリなどのレベルではない笑いを取る。それが俺ちゃん、デッドプールなのである。なんの知識も持たず、公式HPさえ見ていない私が勝手に想像するに、デッドプール(ライアン・レイノルズ)はX-MENに半分憧れその裏返しで半分揶揄し、という自身も異形(ミュータント)、持てる特殊能力は不死身。ということでOK?で、その彼がもう自らの身体を粉々にしてもいい位、そしてそれを実際に試す位に世をはかなんだのは、愛する恋人ヴァネッサ(モリ...... more
<< 人魚の眠る家を読みました ミネラルフェアに行って来ました >>