2018年 04月 21日
「レディ・プレイヤー1」を観てきました
先日公開となった「レディ・プレイヤー1」を2D字幕版で観てきました。

d0221584_21425367.jpg
予告編を観るだけでワクワクして、でもちょっと既視感もあるんじゃないかなと心配もありましたが、やっぱりスピルバーグは凄かったです。


ネタバレあります。





とにかく情報量の多い映像には参りました。おまけに字幕にしたから、映像に隠されたものなんてとても見つけられませんf(^_^;。

若者がゲームの世界に入るのは今や珍しい設定ではなくなってしまっているし、つい先日も「ジュマンジ」で観たばかり。しかも、これが面白かったし、キャラクターの変貌ぶりはむしろ「ジュマンジ」のほうが際立ってたしf(^_^;。だけど、ゲーム内のよりゲーム感はやっぱりこちらの方が情報量の勝利って感じでした。
それに、ゲームの世界<オアシス>と現実世界の行ったり来たりが、非常に巧みで見事でした。

そして、誰もが楽しみにしていたと思う、ラストのバトルシーン。
ここで、どれだけキャラクターを発見できるかというのも、もうひとつの楽しみだと思いますが、これまた相当なキャラクターがごった返しているので、もう大変f(^_^;。

そして、スピルバーグ監督自身も暴露していたメカゴジラ登場。
原作ではウルトラマンも登場するそうですが、映画ではガンダム登場。しかも、ちゃんと日本人が使うと言う、気の使いよう(?)。どこまで日本贔屓なんだって感じです(笑)。


上映時間は2時間20分近くありますが、長いとも感じず少しも飽きることなく、最後まで楽しめました。
やはりスピルバーグって凄い人だぁ。









〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-04-21 21:46 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26691264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ドバイ旅行 その6<ドバイのお土産> 「ペンタゴン・ペーパーズ」を観... >>