2018年 04月 19日
「ペンタゴン・ペーパーズ」を観てきました
順調にドバイ旅行ブログを続けてきましたが、ここでちょっと脇道。

先日「ペンタゴン・ペーパーズ」を字幕版で観てきました。
d0221584_21020690.jpg

ネタバレあります。


予告編を観ただけでは、メリル・ストリープがスクープを発表しているバリバリのトップ記者かな? と思っていましたが、実際は全く違っていました。


夫の死により思いがけず受け継い新聞社を、なんとか潰すまいと頑張っている女性でした。しかもアメリカとは言え、まだ女性の社会進出がこれからと言う時代。メリル・ストリープの演じる女性も一生懸命スピーチの練習をしても、実際にはみんなの前で話し出せない、そんな気の弱い女性です。これまで鉄の女など強い女性を演じてきた彼女なので、違和感をバリバリ。

そしてセリフが多い映画だったので、一瞬ですがうっかり落ちてしまいましたf(^_^;。
あの時代のアメリカをもっと勉強してから観れば良かったと、後悔もしました。

ですが最後は、ああ、トランプ大統領への皮肉なのね。と、この映画の趣旨を理解しました(笑)。






〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 映画ブログへ


by suneya-m | 2018-04-19 21:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26676453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「レディ・プレイヤー1」を観て... ドバイ旅行 その5<ドバイ・フ... >>