2018年 01月 18日
小説「祈りの幕が下りる時」を読みました
「祈りの幕が下りる時」を読みました
d0221584_21492513.jpg

もうすぐ映画が公開になるに当たって、先に読むべきか、ちょっと悩みましたが誘惑に負けてしまいました(笑)。


ネタバレあります。





元々東野圭吾作品のファンですから、ワクワクしながら読むことができましたが、今作品は特に役者の顔が浮かぶので、とても読みやすくほぼ2日間で読み終えました。

内容としては、登場人物がどんどんと増えて行き、こちらの予想を見事に裏切ってくれた上、最後は泣かされてしまいました。
さすが、東野圭吾!
といった感じです。

やっぱり映画も観たくなりました。



by suneya-m | 2018-01-18 21:38 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/26363212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 誕生日プレゼント ブックカバーを作りました >>