2014年 08月 01日
ターキー・パーティ、その後のメニュー
先日、日本からのお客様を迎えるにあたり、季節外れのロースト・ターキーを作りました。
その時のブログはこちら

お客様はお二人でしたので、私達夫婦と4人で6kgもある七面鳥の丸焼きを頂いた訳ですが、当然食べきれるハズもなく、やっぱりかなりのターキーが残りました。

なので、どうしたかと言いますと。。。。
d0221584_13415724.jpgまずは、身と骨を分けて、身は食べやすいサイズに切り、小分けにして保存容器に。

骨は捨ててしまっても良いのですが、結構良い出汁が取れるので、お鍋に入れて残った肉汁とお水を加えて煮込みます。
1〜2時間くらいでも充分エキスが出るので、煮た後の骨は捨ててスープのみを保存容器に。ターキー・ブロスの完成(^_^)v。

その日の内にここまでやって冷凍しておけば、後は気が向いたときに料理すればOK。

今回は翌日の朝食に、冷凍しなかったターキーの身を温め直し、パンに挟んで頂きました。ターキー・サンドですね。


そして夕食にはターキー・ブロスで野菜を煮込み、ポトフを作りました。
d0221584_1342305.jpgブロスは煮詰め方次第で味の濃さが違いますので、好みに合わせて水で薄め、野菜を入れ充分煮込んだところに、温め直し程度でターキーの肉を加えます。この時、やはり余っていた塩ゆでインゲンも投入。粗挽き胡椒を降って出来上がり。


さらに、このポトフもたくさん出来ましたので、翌日は冷やご飯を入れてリゾットに。その際、お肉が減ってしまっていたので冷凍しておいたモノを追加して温め、出来上がり〜。

他にもターキーの身をほぐしてサラダに混ぜて、ターキー・サラダも良いですよね。

実はマッシュポテトも余ってしまいましたので、これには炒めた挽肉、玉葱を加えて。。。そう、コロッケに変身!

こうしてまた我が家のご馳走になるのでした(^_^)v。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2014-08-01 13:51 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/20966499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「GUARDIANS OF T... 「HERCULES」を IMA... >>