2013年 11月 04日
サマータイムの終わり。
アメリカでは3月の第二日曜日から始まった Daylight Saving Time(デイライト・セービング・タイム=DST)、いわゆるサマータイムが11月の第一日曜日になった昨夜の2時に終わりました。

d0221584_2322590.jpg平日は毎朝7時に起きるのですが、最近はお日様が出てくるのがゆっくりになっていたので起きるのも渋々。ですが時計が1時間戻りましたから、明日からはこれまで8時だった時間に起きれば良いということ! しっかりお日様が照らしてくれている事でしょう。
なんだかそれだけでも、得した気分です♪。


初めてこの DST を経験したときは、夫婦揃って夜更かしして、夜中の2時に iPhone やパソコンの時計が、自動的に1時に戻るのを見てはしゃいだモノでした(笑)。(その時のブログはこちら

3回目ともなると夜更かしすることもなく、翌朝自動では直らないアナログ時計などを1時間戻す作業を面倒だな、と思うくらい。(本当は寝る前に針を戻しておくのが良いんだそうです。)
アメリカの人はと言うと、さらに特別視することもないようで、テレビでも大々的に時間が変わることを告知することもなく、天気予報のコーナーで週間予報ついでにマークが出て、お天気キャスターがちょこっと「時計の針を戻すのをお忘れなく」的な事を言って終わりです。

それだけさりげない告知なので、やはりうっかりさんはアメリカ人にもいるようです。慣れない日本人なら尚のこと。明日の月曜日、今年日本から赴任してきた新人さんたちは大丈夫かしらん。あ、今時はみんなスマホだから、心配無いですねf(^_^;。むしろ時間が変わっていることに気がつかないかも?


ということで、日本との時差は17時間となりました。あー、日本って遠いわぁ〜。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-11-04 02:34 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/19916992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ピロー・ペッツのドリーム・ライ... グローバル・フォーエバー・スタンプ >>