2013年 06月 01日
The Tech Museum of Innovation へ行って来ました。
d0221584_728481.jpg先週末出かけた San Jose(サンノゼ)のアニメイベント、FanimeCon (ブログはこちらの合間を縫って出かけたもうひとつの観光スポット。それはサンノゼ・コンベンションセンターの目の前にある、The Tech Museum of Innovation(テック・イノベーション博物館)

ドーム型の IMAX シアターがあるので有名だそうで、この時上映していたのは先週観たばかりの「STAR TREK INTO DARKNESS」。時間も合わなかったので今回は IMAX シアターは諦め、博物館のみを見学してきました。

d0221584_730367.jpgチケット売場脇には、STAR WARS の看板! これは見たことあるぞ! 
「スター・ウォーズ展をまた観られる? ラッキー♪」
と思いましたが、残念ながらこの秋からの開催。ぬか喜びでがっかり。ちなみにこの「STAR WARS WHERE SCIENCE MEETS IMAGINATION THE EXHIBITION」は以前、ディスカバリー・科学センターで見学済み。そのブログはこちらで。

d0221584_7304166.jpg気を取り直して中へ入ると、さすがサンフランシスコ近郊、シリコンバレーの文字。
d0221584_7313690.jpgd0221584_7315187.jpg
d0221584_734223.jpgマイクロチップを作る機械や、ソーラーパネルなども展示されていました。

d0221584_7324687.jpg
こちらは素早い動きで積み木を並べ直すマジックハンド。横の端末で文字を入力すると、その通りに並べてくれました。

d0221584_733665.jpg左上の崖から落ちてくる水を、自分の影を使って右の浄化フィルターへ誘導するミニゲーム。綺麗になった水は赤いタンクに溜められ、どれくらい浄化したのか水量がわかる仕組みになっています。

d0221584_734472.jpg車椅子マラソンを体験出来るコーナーや、

d0221584_7345127.jpg地震を体験できるコーナー。
日本ほどではありませんが、カリフォルニアも地震がある地域。感心は高いようで、体験する家族が多くいました。

d0221584_7354377.jpg2011年の東日本大震災を機に開発された、津波シェルター「NOAH 津波レスキューカプセル」の展示もありました。

d0221584_7363234.jpgこちらは一人用潜水艇。腹ばいになって乗ることが出来るのですが、戦時中の人間魚雷「回天」を思い出してしまい、あまり良い気持ちにはならなかったんですが、それって考えすぎ?


ギフトショップも割と広くスペースを取っていましたが、今回触手が動くモノに巡り逢えず、お買い物はナシ。

d0221584_737185.jpgと言う訳で、今回のサンノゼ旅行のお土産は、空港で買ったショットグラスのみでした。


サンノゼは目立った観光スポットはあまり無いようなので、出来れば次回はサンフランシスコまで足を伸ばせるといいな〜。って、次回っていつだろう?

■The Tech Museum of Innovation
http://www.thetech.org/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-06-01 07:45 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/18886335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「epic」を 3D で観てき... バラ十字古代エジプト博物館へ行... >>