2013年 05月 31日
バラ十字古代エジプト博物館へ行って来ました。
先週末出かけた San Jose(サンノゼ)のアニメイベント、FanimeCon の模様は前回お伝えした通りですが(ブログはこちら、4日間の開催中、イベントだけでなくサンノゼ観光もしようと、まずは「ROSICRUCIAN EGYPTIAN MUSEUM(バラ十字古代エジプト博物館)」へ行って来ました。

d0221584_9443521.jpg
d0221584_9441934.jpgイベント会場のある、街の中心から車でおよそ8分。たったそれだけなのに、街並みはガラッと変わり閑静な住宅街に。その中に突然、真っ白な建物が現れ驚かされました。
d0221584_9453351.jpg
▲ここにはプラネタリウムもあるそうですが、
リニューアル中とかで閉鎖されていました。


d0221584_9461195.jpg1966年に建てられたなかなか古い博物館、こぢんまりとしていますが、中にはそこそこ大きな美術品も展示されています。
d0221584_9464334.jpgd0221584_9472936.jpgd0221584_94707.jpg
d0221584_9491612.jpgこんなスタンプラリーもあって、専用のスタンプ手帳「PASSPORT TO ANCIENT EGYPT」(59セントくらい)はスタンプだけでなく古代エジプト人の生活を説明する解説も付いていて、なかなかエデュケイショナルなモノになっています。

d0221584_95024.jpgd0221584_9515446.jpg

d0221584_9505363.jpgd0221584_9511072.jpg
本場エジプトのカイロ博物館では巨大石像などに目が奪われがちでしたが、ここではこれらのようにとても細かい展示も多く、こんなものもあったのかとちょっと目からウロコ。

d0221584_952375.jpgd0221584_9525665.jpg
d0221584_9531378.jpgそして外観からは想像出来ないほど本格的なピラミッド内部を再現した部屋は、壁画も綺麗に描かれ、盗掘されて荒らされた石棺もあって、なかなか良くできていました。


d0221584_954281.jpgd0221584_954636.jpg
外の展示も随分と頑張っていて、本物よりはちょっと小さめですがオベリスクがあったり。

d0221584_9552268.jpgこれは何かと思ったら、内部に墓標のようなモノがあり、どうやらこの博物館の創設者達の石碑のようでした。
d0221584_9555069.jpgd0221584_956713.jpg

d0221584_9564441.jpgd0221584_957212.jpg
さらに、博物館本館とは別にこういった建物もあり雰囲気はバッチリ。この建物は管理事務所になっているようですが、内部を見る事は出来ませんでした。

d0221584_9574417.jpg
そして敷地の角、アンク型に敷き詰められた敷石の中央にひっそりと立つラムセス三世の立像。

そう、雰囲気はバッチリなんですが手入れが今イチなのか、どれもこれも寂しそうに佇んでいるのがちょっと残念な感じのする、あまりにも静かすぎる博物館でした。


■ROSICRUCIAN EGYPTIAN MUSEUM
www.rosicrucianegyptianmuseum.org/
1660 Park Avenue
San Jose CA 95191 
ちなみに月・火は休館日。




〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2013-05-31 10:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/18881665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The Tech Museum... サンノゼの「FanimeCon... >>