2012年 12月 29日
手作りちくわぶ。ちくわぶって、ご存じですか?
突然ですが、私、おでんで一番好きな具は、ちくわぶです。
ちくわぶは、意外にも東京近辺発祥のローカルな食材らしく、東京近郊以外ではご存じない方もいるとか。

魚のすり身を使っていない小麦粉オンリーの練り物なんですが、子供の頃から大好きで今でもおでんには欠かせない具材です。
幸いなことにここロサンゼルスの私の住む街には日系スーパーもたくさんあるので、季節を問わずおでんの具がセットやバラで店頭に並んでいます。
いよいよロサンゼルスも最低気温が一桁になるようになったので、おでんが美味しい季節になりました。そこで先日具材を買い込んだのですが、なんと残念な事に、
私の大好きなちくわぶが品切れ!!!Σ(゚д゚lll)ガーン。
これがなくちゃ、おでんぢゃないのに〜〜〜〜(T T)。

東京だったら、隣のスーパーへ走る(そもそも品切れしないと思うけどf(^_^;)ところですが、隣の日系スーパーは、……車で10分以上? めんどい。。。。しかも絶対にあるとは限らない、という訳で根性無しの私は諦めて帰宅しました。

ですが、やっぱりちくわぶが食べたい!

所詮小麦粉の練り物、自分で作れるのでは? と思いネットで調べるとあっけなくレシピ発見!
こちらのレシピ → http://cookpad.com/recipe/66757 を参考に、早速挑戦!!

材料は
小麦粉(中力粉)200g、水100cc、塩小さじ1

これだけ。なんてシンプル。

d0221584_51243.jpg小麦粉に塩を溶かした水を加え、菜箸でコネコネ。まとまって来たところで、手で捏ね丸めてビニール袋へ。
これを、踏む!

ビニールが滑るので上に新聞紙を被せ、踵に体重を掛けながら、細かく踏み踏み。その場で回るようにしてまんべんなく踏み踏み。

そしたら、懐かし〜い気持ちになりました。

子供の頃、おばあちゃんと父(共に故人)はこうして手打ちうどんを作ってくれたんです。
レシピにもありますが、ちくわぶとうどんは材料も途中までの行程も同じだったんですね。ああ、ノスタルジ〜。

踏んではたたみ、また踏んではたたみを10回ほど繰り返すと身体もぽかぽか、うっすらと汗までかいて、おばあちゃんも父もこうやってうどんを「こしらえて」くれたんだな〜と、またもや遠い目。

d0221584_52930.jpgそしてベンチタイム。2〜3時間ほど寝かせました。
3時間後、再び数回踏んでからふたつに切り、綿棒で伸ばします。
って、これが弾力が強くて伸びない!! かなりチカラが必要で明日は二の腕が痛くなりそう。。。

d0221584_524780.jpgd0221584_53343.jpg
ようやくここまで伸ばして、棒に巻き付けます。が、適当な棒が見つからなかったのでストローで代用。太めを2本使ってます。ここで本来なら巻きすでギュッと巻くのですが、我が家には無いので手でギュッ。

d0221584_534432.jpgd0221584_54387.jpg
そして蒸すこと30分。少し膨らんだようにも見えますが、カットしてみると、今にもばらけそうな渦巻き。やっぱり、巻きすで巻いてないからかな。。。

d0221584_543812.jpgとにかく他の具と一緒におでん鍋へ投入。味が染みるまで煮込みました。
すると、こんな感じ。隙間も埋まって、ちゃんとちくわぶに見えるじゃないですか! やったー(*^o^)乂(^-^*)—。

さらに煮込んで、夕食はおでん。
旦那さんも、買えなかったはずのちくわぶが入っていて不思議がっていましたが、手作りだと教えると、へ〜と驚くと言うよりはいぶかしがる感じ。口に運んで、
「ちょっと固い」
んもー、苦労して作ったんだから贅沢言わないでよ−。ほら、ちゃんと汁が染み染みになっているのは、そこそこ柔らかくなってますよ。

やっぱり苦労して作ると、美味しいですね〜。とは言え、ちょっとコシが強すぎるかなf(^_^;。この辺の加減は経験が必要でしょう。だけど、やっぱりお店で買えるといいなぁ。。。。自分で作るって大変ですね(笑)。



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-12-29 05:12 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/17525954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 気の早い年賀状 と ホリデーシ... 盛りだくさんの予告編で、お腹い... >>