2012年 09月 26日
メキシコハイライト5泊6日 ー(1)メキシコシティ歴史地区ー
2012年09月17日

d0221584_1274159.jpg先週はまるまる一週間、メキシコ旅行をしてきました。
アメリカに来てから日本に帰る以外、初の海外旅行です。それが何故「メキシコ」かというと、ロサンゼルスから近いから(フライト時間なんと3時間!)と言うのもありますが、今年2012年はマヤ歴の世紀末、この年にマヤ遺跡を見ずしてどうする? と言う旦那さんの要望(強制?)で決まった訳ですが、当初は旦那さんの仕事の調整がしやすい10月に行く予定でした。
ところが、ツアー会社に問い合わせると10月には旦那さんの希望していたツアーの催行が無い事が発覚。さらに9月21日秋分の日にはチチェン・イッツァ遺跡のカスティージョ(ピラミッド)のククルカンの降臨現象が見られるかも知れない、と言う事で急遽夏休みを前倒しし、17日からのメキシコツアーとなりました。

アメリカに来てからバスツアーなど何かと利用する機会が多い、ロサンゼルスの H.I.S。今回もこちらのツアーにしたのですが、てっきりアメリカ在住の方が多数参加されているのかと思いきや、現地ガイドさんが待つメキシコシティ国際空港に降り立ってみると、アメリカからの参加は私達夫婦のみ。後は日本からの添乗員付きツアーのお客さんばかりとか。彼らが到着するのは数時間後と言う事で、この日のメキシコシティ歴史地区の観光は私達夫婦でガイドさんをひとり占め(ふたり占め?)しての観光となりました。ラッキー。(もちろん、日本からのグループは別の現地ガイドさんが案内したようです。)

d0221584_1295525.jpgd0221584_1293495.jpg
まず案内されたのは、16世紀スペイン軍によってアステカ時代の神殿を壊して、その上に作られたと言う中央広場「ソカロ (Zocalo)」。中央に国旗をはためかせたポールがあるくらいで何も無い広場でしたが、ソカロを囲む建物は、前日の独立記念日式典の飾りが残っていたので、なかなか華やかでした。観光地らしく、自転車のタクシーが走っていて有楽町の駅前を思い出しました。背景は全く違いますけどねf(^_^;。

d0221584_12103859.jpgd0221584_12111679.jpg
こちらが広場の正面にある「カテドラル・メトロポリターナ (Cateedral Metropolitana)」。メキシカン・バロック様式の大聖堂で、完成までに240年もかかったんですって。
中にはゴージャスにもキンピカの祭壇が。もの凄く立派なんですが、これはまだメインの祭壇ではありません。

d0221584_12115733.jpgd0221584_12121618.jpg
中央にはとても大きなパイプオルガンがあり(写真左)、両サイドにはそれぞれ違った祭壇があります。
d0221584_12133259.jpgd0221584_12134654.jpg
大聖堂の一番奥に、メインの祭壇がありました。こちらはさらにキンピカでゴージャスでした。

d0221584_12145668.jpgd0221584_12143097.jpg
カテドラルの外では、先住民族による悪魔払いが行われていました。悪魔払いというよりは厄除けって感じのようで、子供から大人まで気軽に御祓いをしてもらっていました。

d0221584_12163018.jpgさらに北側の奥へ進むと、発掘作業中の「テンプロ・マヨール (Templo Mayor)」を見ることが出来ます。
とは言え、ほとんど崩れてしまっているのでよくわかりませんでした。ちなみに博物館もあるようですが、この日は月曜で休館日。残念。
d0221584_1217312.jpgソカロの東側には「国立宮殿 (Palacio Nacional)」があり、前日の独立記念日にはテラスに大統領が姿を見せスピーチをしたそうです。その後の片付けがあるとかで、宮殿内にあるディエゴ・リベラの壁画を見ることが出来ませんでした。これまた、残念。

d0221584_12174127.jpgホテルにチェックイン後は夕食まで自由時間となりましたので、ホテルの近くを散策。
立派な「独立記念塔」まで足を伸ばしてみました。交差点の真ん中にそびえ立つこの記念塔。高さは 36m もあるとか、かなり大きかったです。

知らない街を歩くと新しい発見があって楽しいものです。
d0221584_12183456.jpgd0221584_12185119.jpg
d0221584_12191078.jpgd0221584_121929100.jpg
こんなポストひとつ取っても、見慣れないその形に外国に来ていることを実感します。
パトカーも、歩行者用信号だって、ブルーの人型がひょこひょこと動いていて可愛かったし、交差点ごとにある売店もお菓子や雑誌がひしめき合うほど並んでいて、ちょっとキオスクを思い出したり。
至る所に同じ自転車が何台も並んでいたり。これって、どうやらレンタル自転車のようでした。メキシコシティの交通渋滞はそれはひどいものだと後から知るのですが、そんな交通渋滞を回避する手段のひとつなんでしょうね。

d0221584_12203264.jpg日本でもアメリカでも最近はめっきり減ってしまった公衆電話が、メキシコでは健在で至る所にありました。この電話会社「TELMEX」はメキシコ最大手で、この会社の会長カルロス・スリム氏はあのビルゲイツを抜く大富豪なんですって。メキシコも貧富の差が激しいんですね。

街のイメージとしてはゴチャゴチャとひしめき合って、香港っぽい印象も受けました。治安はさすがに国境付近のようなアブナイ感じはありませんが、それなりの緊張感を持っての散策となりました。

ホテルに戻っての夕食。その際、日本からいらした方々と初めて合流。総勢17名のツアーであること、意外と若い方が多いことが解りました。しかも、日本からだとフライトは13時間! 皆さん長旅、お疲れ様でした。

ちなみに、この日の夕食はこちら。
d0221584_12213745.jpgd0221584_12215413.jpg
d0221584_1222174.jpg鳩胸肉のグリルとスープ。デザートはチョコレートムース。
いきなり、辛〜いチリや豆づくしの料理じゃなくて良かった。
( ´∀`)ほっ。


=============
メキシコ旅行のmapを作りました。
ちなみに、今回のツアースケジュールはこんな感じでした。

09月17日 (1)メキシコシティ歴史地区の観光。
09月18日 (2)グアダルーペ寺院、テオティワカン遺跡。
     (3)メキシコ国立自治大学、メキシコ国立人類学博物館。
09月19日 (4)ウエホツインゴ、プエブラ観光。
09月20日 (5)ウシュマル遺跡、カバー遺跡。
09月21日 (6)メリダ市内観光、チチェン・イッツァ遺跡(ククルカンの降臨現象)。
09月22日 カンクン空港から帰路へ。
=============

ブログも長丁場になりそう。。。お暇でしたら是非お付き合いくださいませ。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-09-26 12:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/16883224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< メキシコハイライト5泊6日 ー... 「STAN LEE'S... >>