2012年 07月 11日
タジン鍋、デビュー。
先日、買い物に行った日系スーパーで、和柄なタジン鍋に出会いました。
d0221584_3404654.jpg日本では随分と前からタジン鍋が話題になっていたのは知っていましたが、まだ使った事はありませんでした。
油はおろか水分もほとんど要らずに蒸し料理が手軽に出来ると言う、モロッコ料理の万能鍋。あれ? それって、やはり日本で大ブームを巻き起こした「シリコン鍋」と同じってこと? あ、あれは直火NGでした。

シリコン鍋も香港時代は電子レンジが大活躍だったので、随分とお世話になりましたが、アメリカに来てからは出番が激減。どーしてでしょうね〜? 電子レンジから取り出す時、うっかり蓋が外れて熱い想いをしたので、無意識に避けているんでしょうか?
まあ、飽きっぽい私の事ですから、大した理由は無いと思いますがf(^_^;。

てなわけで、今はこちらのタジン鍋に心惹かれ、さらに店頭ポップには「50%OFF」 の文字が!!
ああ、これはもう買わずにはいられません。
と言う訳で、税込み$27(約2,160円)ちょいで購入。ちなみに直径24cmのSサイズ。

早速、使ってみることに。タジン鍋を使ったレシピは、ネットで検索するととってもたくさん出てきて決められない。。。と言う訳で、初めてなので、まずはシンプルに野菜と豚肉の蒸し料理に決定。(←レシピ、検索する必要無かったじゃん。)

火の通りにくいジャガイモをスライスして一番下に敷き、その上に玉葱、キャベツ、そして薄切りの豚肉。さらに、妹からもらった塩麹がまだあったので、それを調味料代わりに掛けて、蓋を被せて中火で10分くらいかな。

ちょっと野菜の入れすぎで、蓋がよく閉まってなかったみたい。肝心の蒸気が漏れていたようなので、慌てて蓋をしっかり抑えてさらに10分程。
途中蓋を開けて、お肉の火の通り具合を確認して、お肉の色が変わった所で出来上がり。
(大した料理じゃないので、写真はありません、あしからずf(^_^;。)

山盛りキャベツもしんなりして、これならたくさん食べれると思いました。素材の味が感じられるので、ポン酢を掛けてみたり、柚子胡椒を付けたりと、何を付けても美味しかったです(^_^)v。

そして、タジン鍋の最も素晴らしいと思った所、それは、そのままサーブ出来る所です! ←ああ、なんてものぐさ主婦f(^_^;。
と言う訳で、翌日は鍋から皿へ移すのが面倒な、ニラ玉をタジン鍋で作りました。
あれ? 使い方、間違ってる?



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-07-11 03:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/16310849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< San Diego Comic... アメリカ生まれのジャパニーズ・... >>