2012年 05月 19日
ロサンゼルス動物園にリベンジ!
d0221584_151132.jpg先日の水曜日、旦那さんがお休みを取ってくれたので、前回渋滞に巻き込まれ、チケット購入大行列を見て諦めた「LOS ANGELES ZOO(ロサンゼルス動物園)」にリベンジしてきました。
(前回のいきさつはこちらのブログで)

さすが週の真ん中水曜日、平日ですから、フリーウエイの出口は前回の渋滞が嘘のようにスカスカ。もしや休園日なのでは? と疑うほどにスイスイ進んで、駐車場も苦労することなく駐車出来ました。
そのかわり、オレンジ色のスクールバスが多かったこと。平日は課外授業で動物園に来る学校が多いんですね。

d0221584_1531861.jpgd0221584_1524818.jpg
割引券を持っていたので、$2引きの$14(約1,120円)でチケットを購入。
中に入ると、まずはギフトショップ。
そこを抜けると、動物園とは思えないほど立派な木々が多くて驚きます。(右の写真はギフトショップを抜けた先から、入口方向へ振り返ったところ)
それもそのはず、チケットを良く見ると、
「Welcome to the Los Angeles Zoo and Botanical Gardens
とあります。
Botanical Gardens とは、植物園のことだったんですね。

d0221584_1542082.jpgメイン動物園(Main Zoo)の手前にある、こども動物園(Children's Zoo)は日本にもよくあるふれあい動物園みたいなもので、山羊とか豚とか比較的おとなしい動物と直に触れあって遊ぶ事ができるエリアでした。

d0221584_1545579.jpgd0221584_1551629.jpg
動物を触ったあとは手洗いを、ということで、こんなオシャレな手洗い場。オシャレですけど水が綺麗なのかどうか疑いたくなる感じが否めません。そのせいでしょうか、すぐ傍にはサニタイザーが設置されていましたf(^_^;。

d0221584_1554418.jpgここにはこんな鳥もいました。
一向に飛ぶ気配を見せず、ひたすら地面を走り回っている鳥。Greater Roadrunner 。
あのワーナー・ブラザーズ製作のアニメ「ルーニー・テューンズ」に登場する、「BEEP! BEEP!」と泣きながら走り回る鳥「ロードランナー」のモチーフになったのが、この鳥なんですね。アニメよりも小型ですが、その分すばしっこさが際立ってました。


d0221584_1561182.jpgさて、いよいよメイン動物園(Main Zoo)へ。
さすが植物園を兼ねていますから、様々な植物が目に飛び込んで来ます。簡単な森林浴も出来そうです。
d0221584_1564079.jpgd0221584_1565871.jpg
左手ではミーアキャットが仲良くお食事中。右手は白鳥の池なのに、こんな凄い滝と花々。ホント、見ているだけで癒されます。

d0221584_1572076.jpg初めてなので、まずはシャトルに乗って大体の場所を確認する事にしました。
料金は一人$4。5箇所のバス停を繋ぎ園内を一周します。一度料金を払うと手の甲にスタンプを押してくれるので、どうやら何回でも乗り降り自由のようでした。

d0221584_1575965.jpg乗り始めて間もなく、動物園なのに、なぜかメリーゴーランドが見えて来ました。
よ〜く見ると動物に混じって、フンコロガシがいるではありませんか。しかも、人が乗るのは彼が押している「フン」の方だなんて! あんまり良い気持ちぢゃないですよねf(^_^;。


d0221584_1583867.jpgd0221584_1585475.jpg
さて、最後のバス停で降りて動物たちを見て回ります。まず出会ったのは、コアラ。
やはりあまり動きません。
その小屋の手前の花に、ハチドリがしきりと蜜を吸いに来ていました。
近づくとすぐに飛んで行ってしまうので、なんとかズームで。思ったよりも背中が色鮮やかだったのですが、残念ながら写真に納めることは出来ませんでした。

d0221584_1593448.jpgd0221584_1510560.jpg
同じエリアにはガネーシャが入口を守る檻に、コモドドラゴンが。
さすがに凶暴な彼はガラスの向こう。じっと動きませんが、一度走り出すと速いことは日本のテレビ番組で何度も観て知っていましたから、ガラス越しとは言えちょっと怖かったです。

d0221584_15103782.jpg隣のエリアには、シマウマやイノシシがいましたが、その柵の中には見事なサボテンも。この辺がカリフォルニアっぽいかな?

d0221584_1511366.jpg
また、こちらでは、かわいい子ヤギ(?)たちが軽やかに飛び跳ねていました。

d0221584_15113645.jpgd0221584_15115738.jpg
そしてロサンゼルス動物園内で最大のスペースを誇る、アジアゾウのエリアへ。
まだ新しいらしく、建物も綺麗です。頑丈そうなゲートもいくつか見えますが、肝心のゾウは見当たりません。
d0221584_15125933.jpg
ゾウがいたのはその奥の滝の下。さすがに暑いのかしら? 身体を揺らすばかりで、ここからちっとも移動しませんでした。

d0221584_15132567.jpgd0221584_1513568.jpg
そして彼の視線の先には何本もの支柱が並んでいますが、その間には高圧電流が流れていると思われる電線が張り巡らされていて、頑丈そうなゲートと言い、「ジュラシック・パーク」が思い出され、ゾウって恐竜並みに強い動物なんだなーと思う反面、園内一広いスペースとは言え、彼らに取ったらやはり狭いに違いない柵の中に押し込められて、ちょっとかわいそうな気持ちにもなりました。

他にもこんな動物がいました。
d0221584_15153637.jpg高い所に張られたゴムのロープを巧みに使って動くオランウータン。

d0221584_15263265.jpg目の高さが合うように高い位置に通路があるので、キリンの顔もこんなに近くで見られました。

d0221584_1529342.jpg暑いせいか日陰に集まっているチンパンジーたち。
先月旦那さんと「猿の惑星シリーズ」をDVDで観て、その中で「ロサンゼルス動物園」が登場していたので、彼らを見るとコーネリアスとジーラが甦ってきます。


他にも虎もライオンも他の種類の猿もコンドルも、様々な種類の動物がいました。。。。が、何せ暑い昼間のこと。大抵の動物は涼しい小屋の中や草陰などに隠れてしまって、檻の中を覗いても「どこ?」って感じが多かったです。
やはり動物園は朝に来るべきですね。(ここは5時に閉園、夜は営業していないので。)
まあ、それでも、動物に全く会えないわけではないですけど。

d0221584_15301823.jpg最後は、ロサンゼルス動物園今シーズン一押しの新館「THE LAIR」へ。いわゆる「爬虫類館」です。
私としては苦手分野なので極力避けたいところですが、全く見ないのもどうかと。。。。

d0221584_15304973.jpgすると、その手前で最も見たくない物に遭遇。
旦那さん、よくそんなところに入れましたね。。。。(ああ、写真を撮るのも、こうしてブログにアップするのもいやですよぉ。)


d0221584_15314895.jpgd0221584_1532779.jpg
しかも、入口のドアノブも。。。ここまでしなくても(/ω\) 。
さらに館内では、蛇が放し飼いに! ってことはもちろんありません。これ、ブロンズ像です。本物がガラスの向こうにいるのに、なんでわざわざ。。。はぁ〜。
d0221584_1533524.jpgd0221584_15341874.jpg
ベンチまでもイモリだかヤモリだかになっているし、さらに奥では、旦那さんってばオオトカゲと格闘しちゃうし。(もちろん、ブロンズ像です。念のため)

d0221584_15353164.jpgここには本物そっくりのブロンズ像があちこちにあって、私のような本物が怖くて見られない人には、そっちのほうが楽しめて面白かったです。
さらに別館へと続く中庭には、本物と間違えそうなほど良くできた亀の親子。


d0221584_1536132.jpg
そして別館のドアノブは。。。もういいですよ。。。(/ω\) 。


最後はギフトショップでお買い物。入るときに目星を付けて置いた物も忘れずに購入しました。
それがこちら。
d0221584_15372014.jpgきっと他でも買えるだろうけど、木彫りのゾウとクッション。

d0221584_15383779.jpgd0221584_1539420.jpg
ゾウの横顔をかたどったペン、スノードーム。私のお土産の定番、ショットグラス。
左のショットグラスは上から覗くとゼブラ柄に。キリンなどの他の柄もありました。

d0221584_15395311.jpgd0221584_15402384.jpg
そしてこちらも私の定番、ペニープレス。と、コインアルバム。
ペニープレスの機械は、コアラのいるエリアの近くにあるチュロスの店「Churro Factory」の傍に3基あり、絵柄は全て違うものでした。

d0221584_1542387.jpg
お土産も買って動物園の外へ。駐車場の車へと向かう途中、こんな可愛い子に遭遇しました。
野うさぎです。
これにはびっくりしました。普段、家の周りに野リスはよく見かけますが、さすがにウサギは初めて見ました。
あれ? でも、もしかしたら動物園から逃げて来たのかな? う〜ん、でも動物園のすぐ裏は山だし、やっぱり野生かな? 
当のウサギは謎を残してトッとと逃げて行ってしまいました。


※LOS ANGELES ZOO
http://www.lazoo.org/


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-05-19 16:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15888543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「BATTLESHIP」 映画... 結婚記念日に花束を。 >>