2012年 04月 28日
酸っぱいオバケ苺も苺ジャムに変身
今年もすっかりの季節まっさかりで、スーパーでもだいぶお安くなっていました。
昨年は、その濃い色と大きさにさぞかし甘いだろうと過度な期待をして食べて、日本のとは比べものにならない程の甘酸っぱさに驚きましたが、今年は覚悟をして食べるせいか、そのの甘酸っぱさにもだいぶ慣れました。
d0221584_802412.jpgパックされた酸っぱいは、日本と違って大きさもまちまち。今回はこんな大きなオバケサイズの苺がありました。右側が日本と同じくらいと思われるですが、その3倍はあろうかという大きさです。

それにしても酸っぱさに慣れたとは言え、全盛期を過ぎた最近ではさらにその酸っぱさに拍車がかかっているような。。。それとも安いを買ったせいでしょうか?
コンデンスミルクを付けてもの酸っぱさが勝ってしまい、旦那さんは食べる事を放棄。
そこで、ジャムにすることにしました。

d0221584_805566.jpg香港生活では結構使っていた、シリコンスチーム鍋。最近ではとんとご無沙汰でした。
食器棚の奥から引っ張り出し、オバケを始めとする酸っぱい達を適当な大きさに切り分け、三温糖をまぶしました。
分量は相変わらず適当です。
途中様子を見ながら、蓋をしてレンジで4分ほど加熱。果汁が出て柔らかくなったところで味見。酸味が強いのでもう少し三温糖を追加して、今度は蓋をせずにやはり4分ほど加熱しました。

d0221584_831328.jpgまだまだ汁気が多いのですが、あら熱が取れるに従ってとろみがつき、冷める頃には良い感じになりました。
本当を言うともう少しの形を残したかったのですが、思いの外すぐに柔らかくなってしまいとろけてしまいました。

d0221584_8403.jpg
すぐに食べきるつもりでいますので特に瓶詰めにはせず、蓋付きのガラスコップに。
元々がとても濃いだったので、もの凄い濃い色のジャムが出来上がりました。


ジャムを作るのは結構面倒かと思っていましたが、シリコンスチーム鍋を使うとあっと言う間。これなら気軽に手作りジャムに挑戦できそうです。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-04-28 08:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15787392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< トイザらスに AVENGERS... 動物園から博物館「THE AU... >>