2012年 04月 10日
ゲッティーセンター美術館 と グリフィス天文台
ちょっと間が空いてしまいましたが、母、妹&甥っ子の訪米最終日の様子を。

d0221584_11233040.jpg最終日となった土曜日は生憎の曇り空でしたが、ホテルをチェックアウトした彼らと共に、まずは近所の朝市を見学してもらい、アメリカならではの野菜や花を楽しんだあとは、 Getty Center(ゲッティセンター美術館)へ向かいました。

フリーウエイ405から見える高台にある、Getty Center。私も初めて訪れます。
道路標識とナビのガイド通りに進むと、自然とGetty Centerの駐車場へと案内され、駐車料金$15(約1,230円)。ですが、美術館自体は無料なので支払が必要なのはここだけ。
d0221584_11241632.jpgd0221584_11245038.jpg
あとは、専用のモノレールに乗って美術館の入口へ。
お、いくらか晴れてきました。
こちらがエントランス・ホール。(写真右)

d0221584_11252593.jpgd0221584_11253978.jpg
中はとても広く、さすが大富豪のコレクションだけあって、扱っている美術品も多種多様。油絵もあれば彫刻もあり、天蓋付きのベッドがあったり、絵画と見間違えるような大きなタペストリーも。

d0221584_112603.jpg
そして私が解る数少ない有名な画家のひとり、ゴッホの「水仙」があって驚きました。


d0221584_11263117.jpgここは建物が山の上にあるのでとても見晴らしが良く、つかの間お天気が晴れてくれたので、遠くまで良く見渡せました。
d0221584_11265396.jpg高い所から観ると良いのがこちら。
セントラル・ガーデン。
真ん中の「花咲く迷路」がよく見えます。本来ならここも中に入って鑑賞できるようなのですが、残念ながらこの日は改修工事中とかで、近づくことが出来ませんでした。


結構じっくり観たので、気がつけばもう6時。でも、彼らの帰国便は深夜便なのでまだまだ時間があります。

d0221584_11271953.jpgそれでどこへ行こうかと悩んだところ、思い出したのが Griffith Observatory(グリフィス天文台)
http://www.griffithobservatory.org
ここは、私が遙か20数年前訪れた場所。
ハリウッドを突っ切ってナビ頼りのドライブでしたが、最後は忘れかけていた私の記憶を頼りにくねくねの山道を進みました。
頂上に近づくにつれ、路肩にたくさんの駐車車両。こんなに混雑するなんて何か特別なことがあるのか?と心配しながら天文台を目指しました。

d0221584_112812.jpg結局何があるのか解りませんでしたが(プラネタリウムが混んでいたのかな?)、アメリカの施設にしては駐車場が狭いということが分かり、私達も仕方なく少し離れた所に路駐をして、最後は歩いて天文台へ。
夕方とは言えやはりお天気が悪くなって来てしまったので、あたりが薄暗くなり、遠くまで見渡せるはずの景色もどんより、残念なものになってしまいました。
ここから後ろを振り向くと、HOLLYWOODサインはよく見えました。(でも、写真に撮るとちーささくなっちゃうんですよねぇ。)


天文台内はプラネタリウムは有料ですが、その他の展示は地下1階も含めて無料で観ることができます。
d0221584_11282555.jpgd0221584_112955.jpg
折角なので、夜景になるまで展示を見て回りました。天体に関する模型から元素に関するものなど、英語の解説文なので、余計に解りませんでしたが、地下1階には、思いがけず「月の石」を発見(写真左)。こんなところにあったなんて!

d0221584_11293037.jpg
お土産屋さんも覗いたりしたら、すっかり外は夜の闇。綺麗な夜景が広がっていました。
が、残念ながらお天気がさらに下り坂。小雨がぱらつく中、携帯電話のカメラで撮影したので、実際の夜景の美しさは再現出来ませんでした。

フライトまではまだ余裕の時間でしたが、空港までの道路の混み具合が予想できなかったので、少し早めに空港へ向かうことにしました。
お陰で大した渋滞に巻き込まれることもなく、ロサンゼルス国際空港に到着。無事チェックインを済ませ、荷物も預けて身軽になったところで、夕食に。

d0221584_11295080.jpg彼女たちのリクエストで、カリフォルニアいち美味しいと、ツアーのガイドが教えてくれたホットドッグのPink's Hot Dogs LAX支店へ。
Tom Bradley International Terminal のフードコートにあるこの小さなお店は、もう閉店間際でした。アブナイ、アブナイ。
d0221584_11304752.jpg慌てて、オーダーしたのがこちら。
右からCHILI CHEESE DOG、NACHO CHILI CHEESE DOG(たぶん)、左の2本はLAX INTERNATIONAL DOG。

お味の方はと言うと、ほかのホットドッグを食べていないので比べようが無いのですが、ちょっとピリ辛でボリュームもあって美味しいホットドッグでした。

最後の晩餐もアメリカらしいものを食べてもらって、彼らは無事機上の人となりました。


怒濤のような1週間でしたが、私は楽しく過ごせて嬉しかったです。彼らは楽しんでくれたのでしょうか?
「また来てね」とは言う物のの、アメリカと日本ではあまりに遠いので早々頻繁には会えないのが現実です。今度はいつ会えるか解らないけど、こうして遠くまで来てくれた母、妹、甥っ子にとても感謝しています。

アメリカも結構良い所でしょ?


※Pink's Hot Dogs
http://www.pinkshollywood.com



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-04-10 11:56 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15700935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本の美味しいお菓子「東京しょ... 「WARTH OF THE T... >>