2012年 04月 05日
ディズニーランド と カリフォルニア・アドベンチャー
母と妹&甥っ子の訪米3日目、この日はアナハイムにある Disneyland へ遊びに行きました。
今回は仕事へ行く旦那さんの車に便乗して、送ってもらうことになったのですが。。。。
私はこれで3度目。勝手知ったるなんとやら、で高を括っていたら、意外にも駐車場以外の一般車が入れる入口が解らない。目の前まで来ているのに駐車場近辺をウロウロ。結局、駐車料金を払って駐車場内で降ろしてもらっちゃいましたf(^_^;。
そこからは、トラムでエントランスへ。

一日みっちりここで過ごす事が決まっていたので、Disneyland CALIFORNIA ADVENTURE の両方へ入れる 1-DAY PARK HOPPER を購入。
東京ディズニーランドとは違った入口の風景やメインストリートを通り過ぎ、真っ先に向かったのはまだ日本には無い、3Dの「Star Tours - The Adventures Continue」。幸いにもまだ35分待ちだったので、早速並びました。
今回は、冒頭シーンにダースベーダーが登場しませんでしたが、途中チューバッカがフロントウインドウに張り付くシーンがあって、嬉しかったです。

d0221584_44438.jpgその後、アストロブラスターやファインディング・ニモの潜水艦などに乗り、スプラッシュ・マウンテンの行列に並びました。
すっかり忘れていましたが、こちらのスプラッシュ・マウンテンは、縦1列の6人乗り。より丸太に乗った気分が味わえ、さらに日本よりも豪快に水を被ります。
でも、そこはカリフォルニア、強い陽射しであっちゅうまに乾いちゃうので、心配いりません。とは言え、出来れば濡れても汚れても良い服装で臨むのがいいですね。


d0221584_4443987.jpgこちらのキャラクターたちは、写真撮影だけでなく気さくにサインにも応じてくれますので、子供たちの多くはサイン帳とペンを持参しています。

d0221584_445680.jpgちなみに、彼はサインを求められていなかったので、応じてくれるのかどうかは不明です。

ファスト・パスを取っておいた Spece Mountain に乗ったらすでに4時。いくら日が長くなったカリフォルニアとは言え、CALIFORNIA ADVENTURE の閉園は9時。急いでそちらへ向かいました。

CALIFORNIA ADVENTURE は私も初めて。一体どんなパークかとワクワクo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o。

d0221584_446108.jpgと、いきなり正面の Buena Vista Street は改装工事中で、右側へ迂回。奥へ進んでいくと、 GOLDEN STATE エリアで大きな熊に出迎えられました。
カリフォルニア州の旗には絶滅してしまったカリフォルニア・グリズリーが描かれていますから、熊はカリフォルニアを代表する動物なんですね。

d0221584_4463931.jpg
さらに奥へと進むと PARADASE PIER エリア。なんと先日見たサンタモニカ・ピアのように、桟橋に遊園地がある、と言う設定。大きな観覧車と白い鉄骨のジェットコースターが目に飛び込んで来ました。

観覧車は Mickey's Fun Wheel 。ただ回るだけでなく、個々のゴンドラがイレギュラーな動きをしてとても楽しそう。残念ながら時間が無くてこれには乗れませんでした。

d0221584_447158.jpgですが、ジェットコースターの California Screamin' には1時間40分くらい待ったでしょうか。しっかり並んで乗って来ました。
スタートは、富士急ハイランドのドドンパのように一気に加速して押し出されますが、ややマイルド。高〜いところまで上って落ちる感じは、これまた富士急ハイランドのFUJIYAMA をマイルドにした感じ。なので、怖すぎることなく、とってもとっても楽しかったです(^_^)v。(ちなみに富士急ハイランドのブログはこちら


d0221584_448875.jpgそして意外にも楽しかったのが、Toy Story Midway Mania!
アストロブラスターのように的を撃って得点を競うゲームですが、その種類が豊富で侮っていただけにとても面白かったです。


閉園時間が迫る中、最後に向かったのは Tower of Terror。
d0221584_45069.jpgそこへ行く途中通過した、a bug's land も自分が虫サイズになった気分になって楽しい場所でした。
d0221584_4502886.jpgd0221584_4491342.jpg


d0221584_451658.jpgそして、最後の難関へ到着。ここもまた長蛇の列。本当に閉園までに全員が乗れるのだろうか?と言うほど、大勢が並んでいてやはり1時間以上は待ちました。(実際、閉園時間の9時になっても行列は無くなりませんでした。)

東京ディズニーシーのように、“シリキ・ウトゥンドゥ”は登場せず、昔のテレビドラマ「トワイライト・ゾーン」になぞられたストーリーになっています。これは、フロリダのディズニー・ワールドと一緒でした。(その時のブログはこちら
落ちる感じは東京ディズニーシーと同じですが、一緒に乗ったグループが異常な盛り上がりで、むしろ引いてしまいましたf(^_^;。


Disneyland の閉園時間は真夜中でしたが、CALIFORNIA ADVENTURE を閉園の9時までみっちり楽しんだので、DOWNTOWN DISNEY でお土産を買い家に帰ることに。
お土産と言えば、東京ディズニーリゾートではクッキーやチョコレート、お煎餅などお菓子のお土産がとてもたくさんありますが、こちらではあまりありません。クッキーとチョコプレッツェルくらい。お国柄なんでしょうかね?

で、今度は表の大通りに出る通路が見付からず、シャトルバス乗り場などをウロウロ。見かねた係員に声を掛けられ、ようやくパークの外へ。
迎えに来てくれる旦那さんと待ち合わせに使ったホテル、アナハイム・プラザまで数分の距離を歩いて移動しました。(朝もここで降ろしてもらえば良かった。。。)

こちらでは自家用車かホテルからのシャトルバスで来るのが普通なので、こんなイレギュラーな行動は Disneyland でもあまり想定していないのでしょうね。とっても解りづらかったです。


さて、翌日はまたもやテーマパークへ。今度は UNIVERSAL STUDIOS HOLLYWOOD へ行きました。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-04-05 05:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15675418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 20数年ぶりの ユニバーサル・... ロサンゼルス市内観光バスツアー... >>