2012年 03月 05日
日本に帰ったら、やっぱり温泉よね ♪(1日目)
d0221584_11583029.jpg一時帰国中の身としては、なるべく日本らしいことを楽しんで帰りたいと思っていますが、旦那さんはまだアメリカなので、一人だと行けるところは限られて来てしまいます。行動的な方はそんなことは無いのでしょうけれど、もともとプチ引きこもり系の私としては、なかなか一人では。。。

そんな風に思っていたら、母が温泉に行きたいと言ってくれたので、母と妹家族に混ぜてもらい、この週末に温泉の王道、熱海温泉に一泊旅行してきました。

東京駅からこだまで 49分。意外な程近くてびっくり。みんなでおしゃべりなんてしていたら、あっという間です。
熱海駅前には、早速「家康の湯」という足湯があり湯煙が。
「ああ、温泉の街に来たんだな」
と、気持ちを盛り上げてくれます。

d0221584_11483369.jpg平和通りの人気店「こばやし」でランチを食べようと思っていたら、案の定席順待ち。でも、嬉しい事に順番が来たら電話で知らせてくれるというので、その間を利用してこの「家康の湯」を楽しむ事が出来ました。
お湯の温度は結構高めですが気持ちよく、足を漬けているだけなのに、しばらくすると背中など上半身もぽかぽか。気がつけば額にうっすらと汗をかくほどでした。温泉効果、恐るべし!

d0221584_1149450.jpgそして、楽しみにしていたランチは、「生しらす」のついた「レディースセット」(¥2,000)。
新鮮じゃないと食べられない「生しらす」を始めとするお刺身や、掻き揚げなど、お昼からゼイタクしちゃいました(^o^)v。あー、美味しかった ♪


d0221584_11494371.jpgお腹がいっぱいになった所で、向かったのは「熱海梅園」。熱海駅前からバスで20分ほど。
とは言え、古い温泉町、道路は狭く坂道も多く、よくまあ、こんな大変な通りを巧みに運転するなぁと、だたっぴろく平坦なアメリカの道路と比べて感心しきりでした。

肝心の梅は、寒さが続いたので開花が遅れていたようで、開催中の「梅まつり」は3月11日まで延長され、お客さんもたくさん来ていました。
d0221584_11505511.jpgd0221584_11511617.jpg
d0221584_11514015.jpgd0221584_11515886.jpg
d0221584_1152292.jpgd0221584_11541641.jpg
それでも、早咲きの梅が見頃の上、水仙も咲き、鶯も数羽見かけることも出来、梅の香りの流れてきて良い感じでした。

d0221584_11532854.jpgd0221584_1153570.jpg
梅見の滝は、滝の裏側から梅を楽しむ事もできました。

d0221584_1155566.jpgそして、今回の宿泊先「ニューさがみや」で頂いた夕食は「季節の懐石料理コース」。
美しい盛りつけや優しい味付けで、
「ああ、日本人で良かった」
としみじみ。

d0221584_11554640.jpgd0221584_11561183.jpg
食べきれないほど次から次へと料理が運ばれてきて、もー、お腹いっぱい。ホントに美味しかった ♪(写真はあわびの踊り焼)

温泉も、柔らかいお湯がじんわり身体に浸みていくようで、生き返ります。
ここは最上階に「走り湯」の露天風呂のほか、家族風呂の露天風呂もあるので、生憎の曇り空でしたが、夜空と海の音を楽しみながらお湯に浸かる事が出来ました。

翌日も、この露天風呂を朝から楽しんでちょー、満足。
やっぱり、温泉は良いですね。

2日目は「MOA美術館」へ行きましたので、それは次回に。


※ニューさがみや http://www.atami-sagamiya.com/
※熱海梅園 http://www.ataminews.gr.jp/kankou/03.html

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-03-05 12:26 | 観光 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15528085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熱海温泉(2日目)とMOA美術館 やっぱり日本のスイーツは綺麗で... >>