2012年 02月 01日
Medieval Times DINNER & TOURNAMENT へ行って来ました。
d0221584_8143938.jpg先週の日曜日の夕食は、サンタ・アナの DISCOVERY SCIENCE CENTER にいたこともあり(前回のブログはこちら)、そこから割と近く(でもないか、10km以上離れているかも)の BUENA PARK(ブエナ・パーク)にある「Medieval Times DINNER & TOURNAMENT」(MEDIEVALTIMES.COM)に行ってみる事にしました。(ナッツベリー・ファームの近くです。)


d0221584_8155344.jpgこの聞き慣れない「Medieval Times DINNER & TOURNAMENT」は、中世の騎士が馬に乗って様々なトーナメント(試合形式のパフォーマンス)を行うのを目の前で観戦&応援、そして夕食を食べる、と言う物ですが、私も旦那さんから話を聞いただけではあまりピンと来ず、しかも、馬が走り回る傍で食事をするなんて、埃が舞ったりしてあまりよろしくないのでは?と思っていました。

しかも店に着いて車を降りると、敷地内では厩舎独特の臭いがしたので、あまり期待は出来ないと思っていました。

さらにこのショー、なかなかのお値段です。
基本料金は大人で$57.95(約4,520円)。これにアップグレードするパッケージが3種類。
(i) Royalty Package はプラス$10(約780円)。
(ii) Celebration Package はプラス$16(約1,250円)。
(iii) King's Royalty Package はプラス$20(約1,560円)。

どのパッケージにも、値段以上の特典が付いてきますが、この (iii) King's Royalty Package だけはさらに特別で VIP first-low、つまり最前列のVIP席。かぶりつきの席で見られるということなので、奮発してこの (iii) を購入。税金などが加算されて合計$159.46(約12,438円)になっちゃいました。

d0221584_8164265.jpgd0221584_817575.jpg
開場まではウェイティング・バーやギフトショップのあるウェイティングルームで待つのですが、こんな甲冑やスゴイ装飾の扉など、雰囲気ばっちり。
d0221584_8173265.jpgd0221584_8175579.jpg
ギフトショップには、お土産はもちろん、騎士を応援するグッズや中世時代の雰囲気を盛り上げるためのコスプレグッズなども売られ、その壁面には部屋をぐるりと囲むように厩舎が並んでいます。
厩舎は硝子越しなので馬に触ったりする事は出来ませんが、その美しい馬体を間近で眺めることが出来ます。
とても綺麗な白馬が何頭もいて、馬好きには溜まらないかも。
そのくせ、臭いなどは外で感じる程ではなく、そのうち慣れて来たのか、全く気にならなくなりました。空調も良いのかも知れません。

d0221584_8183535.jpg入口で半強制的に応援するチームを決められていましたので、開場するとそのチームごとに入場し、競技場を囲むように横に並んだ席に案内されます。席の前はウエイトレスさん専用通路。なので、見た目よりも座席数は少なめです。

d0221584_8185716.jpgこの人がいわばMC的存在。彼の進行で物語仕立てになっているショーが始まります。
漆黒の馬もまたカッコイイです!

d0221584_819434.jpg王様を先頭に6人の騎士が登場。お客さんは歓声を上げて自分のチームの騎士を歓迎します。

d0221584_820857.jpgショーに見とれていると、まずはスープがサーブされました。
ご覧の通り、スプーンはおろかフォークもナイフもありません。なので、スープボウルもグリップ付き。ここを握って飲むわけですが、中世の時代考証を理解していないので、ホントなの?とちょっと疑問に思いつつ、味噌汁を飲むようにグビグビ。ミネストローネ味で美味しかったです。
このVIP席には、プラスチックのドリンクカップと応援用の小さいフラッグ、パンフレット、DVDがあらかじめセットされていました。伊達に追加料金を払ってませんよね。(グッズの写真は最後のほうにあります。

d0221584_8203432.jpgd0221584_821450.jpg
おっと、王様の演説が始まりました。まあ、全編英語ですから雰囲気だけを楽しんで(^_^)v。
で、士気が高まったところで6人騎士勢揃い。
ちなみに私たちは赤と黄色のストライプ組。手前からふたり目の騎士を応援します。
と言っても最初から戦う訳ではなく、騎馬の技術を競うようなパフォーマンスから。

d0221584_821274.jpgその間も、料理が次々とサーブされます。メインはチキン。結構大きく、でも柔らかくしかも熱々。たくさんのお客さんに同時に給仕しなくてはいけないのに、冷めていないのが不思議。もの凄く大きなオーブンがあるのかしら?
そして、もちろん手づかみで食べます。この後も、スペアリブやポテトがサーブされましたが、やはり手づかみ。なかなかワイルドですよ(笑)。

d0221584_8215183.jpg
そんなお客さんとは裏腹に、気品溢れる白馬が華麗なステップを披露。斜めに歩いたり、ピョンピョン跳びはねたり、馬も意外と芸達者であることを知りました。

d0221584_8222074.jpgそしていよいよトーナメントも終盤に。騎士の出で立ちも戦闘モードで、銀色に光るヘルメット、盾や槍を装備。
d0221584_8225142.jpgd0221584_823126.jpg
すると、目の前にネットが下ろされました。
一対一で戦う際、壊れた槍の破片などが飛んでくる可能性があるかららしいのですが、
戦いはそれだけでなく、馬上での剣の応酬も激しく火花が散るほど。馬に当たりはしないかとそっちの方が心配でしたが、馬も慣れたもので首を器用に反らしていました。

d0221584_8233638.jpg今回、最終的に優勝したのは、なんと我らが応援するレッド・イエロー・ナイト。
勝ったからと言って何かあるわけではないのですが、なんか嬉しい気持ちになりますから、来て良かったな、って気になりますね。(←解りやすい性格です。)
d0221584_8241082.jpgd0221584_8243133.jpg
プリンセスから祝福のフラッグを受取り、騎士達は帰って行きました。
2時間以上あった、ショーですが、食事も美味しかったですし、大きな声で声援を送るのも普段やらないことなので、新鮮で面白かったです(普段、スポーツ観戦もしないのでf(^_^;)。
そうそう、誕生日や記念日にここへ行くンだったら、事前にサイトから申し込みをしておくといいのかも。王様が名前を読み上げてくれてましたよ。

d0221584_825077.jpg帰りのウェイティングルームでは、キャストがお客さん達と気軽に写真を撮ったり談笑したり、とっても和やか。でも、やっぱり人気があるのは王様よりも騎士のようでした。



★KING'S ROYALTY PACKAGE★
d0221584_825303.jpg最前列の席以外の特典がこちら。後ろにあるフレーム付きの合成写真も含まれていましたが、貸衣装は別料金。そうと気付いたのは写真を撮ったあと。一人$3(約240円)でした。

★お買い物★
d0221584_826445.jpg今回のお買い物はこちら。
高さ19cmのグラスは$10.95(約854円/写真右)。ドラゴンの砂時計は$24.95(約1,946円)でした。だけど、ショーにはドラゴンなんて出てこないんですけどね〜f(^_^;。



Medieval Times DINNER & TOURNAMENT
 MEDIEVALTIMES.COM


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-02-01 08:50 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15359934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今頃だけど、パワーレンジャーS... 「STAR WARS IMAG... >>