2012年 01月 12日
グランドサークル・バスツアー(7)—モニュメント・バレー—
[3日目・2012年1月1日(日)]
[モニュメント・バレー]


「GOULDING LODGE( http://www.gouldings.com/)」で、ナバホ族の名物料理「ナバホタコ」を堪能し、併設のギフトショップで買い物もした後は、いよいよ「MONUMENT VALLYモニュメント・バレー」の観光です。

ここに来るまでの長い道中、観光バスの中で「駅馬車」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」のDVDをガイドさんが流してくれたので、それらに登場したシーンが観れるかと思うと、ワクワクもひとしおです。

今回のツアーグループは人数が多いということで、ジープツアーではなく、古いスクールバスでのツアーとなりました。
さあ、スクールバスに乗って出発!

アンテロープ・キャニオンホースシューベントもアリゾナ州だったのですが、先ほど食事をしていた場所はユタ州。ここは州境なので、いくらも進まないうちにまたアリゾナ州に戻りました。そう、ナバホ居留地 (NAVAJO NATION) はアリゾナ州だけでなくユタ州にもまたがって広がっているンですね。

d0221584_4195734.jpg
まずはビジターセンター傍でスクールバスを降りると、あまりにも有名な風景を目にしました。なんだかスクリーンを見ているみたいで、実感が湧きません。う〜ん、本物じゃないみたい。。。

ちなみに左から、「Left Mitten (レフト・ミトン)」「Right Mitten(ライト・ミトン)」「Merrick Butte(メリック・ビュート)」。

ここで記念写真を撮ったら、さらにスクールバスで進み、「駅馬車」のジョン・フォード監督が他の映画でも好んで撮影に使ったと言う「ジョン・フォード・ポイント」へ。
d0221584_4204269.jpg
おお! 正に“西部劇の聖地”って感じです。
あまりに広大すぎて距離感が全く掴めません。ちなみに、道路上に見えるち〜さな点は乗用車です。

d0221584_4303676.jpgここでは、観光客相手に馬に乗った写真が撮れるサービスもありました。もちろん、有料です。値段は$2からですが、交渉次第。良い場所まで行くと高くなるらしいです。
d0221584_4313941.jpg
また、このポイントから西側に目を向けると、「Three Sisters(スリー・シスターズ)」と呼ばれる3本の岩が見えます。
祈りを捧げる修道女のように見えることから、名付けられたそうです。

d0221584_4324468.jpgさらに、ここには観光地ならではの残念な光景も。
観光客目当ての露店がズラリと並んでいるのです。
同じ光景をイースター島でも散々見ました。しかもイースター島では、露天商がツアー客の先回りをしていて、行く先々で同じ露天商に出くわすという、誠に残念な思い出があります。


ここからまたスクールバスに乗って次のポイントへ移動です。
d0221584_4331891.jpg
途中こんな岩の前を通りました。
Elephant Butte(エレファント・ビュート)」。
う〜ん、ゾウには見えませんねぇ。亀? カバ? もっとそれらしい名前に変えた方がよさそうです。

d0221584_4335091.jpg
到着したポイントは「North Window(北窓)」。
遠くまで見渡せる素敵な場所でした。
そして、ここは「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」の撮影が行われた場所だと言うではありませんか!

で、どの辺が? 
ナバホ族の方の話では、大きな岩山の影が落ちている部分に段差と窪みがあり、そこにデロリアンを隠した、と言う事です。が、全く確認できませんでした。
でも、素敵な景色なので、ま、いっか。

↓ 傍にはこんなに大きな岩もそびえていました。
どれくらい大きいかというと、岩の足元にある円盤のような岩にご注目。
d0221584_4343558.jpg
↓ 旦那さんが軽々と持ち上げました。
って、もちろん、最初から傾いている岩ですf(^_^;。

d0221584_4352658.jpg
身長176cmの旦那さんと比べると、あの円盤のような岩がこの大きさですから、上の写真の大きさも想像出来るかと。。。難しいかな?

d0221584_4355474.jpg
そして振り返ると、エレファント・ビュートの向こうに夕陽が落ちるところでした。
1時間半近くここを観光していたのですが、やはりまだまだ足りない感じ。
旦那さんに至っては、
「一日中ここにいて、変化する景色を眺めていたい」
と言うほど。
ほんと、定点カメラでもセットして、流れる雲や星々を背景にしたモニュメント・バレーが見たいと思いました。
ああ、だけど、明日のグランドキャニオン国立公園の観光の為には、そろそろここを離れなければなりません。

d0221584_4361990.jpgバスから見えるメリック・ビュートもどんどん遠ざかって行きます。。。。
次回(また来られるか解りませんがf(^_^;)は、ビジターセンターの隣に出来た人気のホテル「The View Hotel at Monument Vally」に宿泊して、一日中思う存分眺めていたいと思うのでした。



観光バスはペイジへ戻りつつ、グランドキャニオン国立公園を目指します。
2時間ほどバスに揺られて到着した街、CAMERON(キャメロン)。ここにある「CAMERON TRADING POST RESTAURANThttp://www.camerontradingpost.com/)」で夕食です。

d0221584_4391974.jpgレストランには様々の織物や装飾品が飾られていましたが、全て売り物。ディスプレイでした。食事をしながら品定めしてもらうなんて、合理的です。
d0221584_436489.jpgここでも、ナバホタコが頂けるのですが、さすがに昼食でもうお腹いっぱい。なので、ちょっと軽めのこちらを頂きました。

写真奥は、Cheese Crisp ($7.99=約625円) 。小麦粉のトルティーヤの上にとろけたチーズが載っています。
手前が、Vegetarian Quesadilla (ケサデイヤス/$12.99=約1,015円)。
d0221584_4375081.jpg小麦粉のトルティーヤを開いて見ると、オリーブ、チーズ、ピーマン、玉葱とガガモーレ(潰したアボガドにスパイス、檸檬を加えた南米ソース)が挟まっていました。
軽い物にしたはずなのに、また食べきれなかった。。。(/ω\) 。

d0221584_5254446.jpg食事を済ませたら、レストランの隣のギフトショップコーナーでお買い物 ♪
ここはとても広くて品揃えが豊富。もっと時間があったら良かったのに〜〜〜。


ここからまたさらに2時間ほど走って、ようやくグランドキャニオン国立公園South Entrance 側にある街、TUSAYAN(ツサヤン)に到着。

途中、国立公園内を通過した時、ちょっとバスを降りて星空を鑑賞しました。
周りに灯りがないので、星々がたくさん見えてとても綺麗。
d0221584_4402269.jpg
三脚があったので写真にもトライしました。もっと大きな望遠レンズがあれば、見栄えのある写真が撮れたのでしょうけれど、いわゆる標準クラスのレンズでここまで撮れたのなら、私としては及第点です。

←オリオン座がかろうじて写っているんですが、真っ黒にしか見えないですか? 写真をクリックしてみてください。別ウインドウで大きく表示されます。


★ここでのお買い物★
d0221584_4404999.jpgナバホ族や KOKOPELLI(ココペリ/実はホピ族の精霊!Σ(゚д゚lll)ガーン)の品がたくさん。
ドリームキャッチャーやコースター、鍋つかみ、しおりに靴下、ヘアクリップなどをこの TRADING POST で購入しました。
昼食を食べた GOULDING LODGE でもドリームキャッチャーやスプーン、本、ショットグラス、絵はがきを購入。
また、モニュメント・バレーツアーでもらったガイドブックには、日本語での説明も載っているので、とっても便利でした。



午後10時半過ぎに到着した TUSAYAN(ツサヤン)のホテル「CANYON PLAZA RESORT(キャニオン・プラザ・リゾート/http://www.grandcanyonplaza.com/)」に宿泊して、明日はグランドキャニオンからの朝日を拝みます!

※地図はこちら

※NABAJO NATION PARKS & RECREATION
http://www.navajonationparks.org/htm/monumentvalley.htm




次回「(8)グランドキャニオン国立公園」に続く。


===== グランドサークル・バスツアー その他のブログはこちら ======
(1)キャリコ
(2)ベイカーからスプリングデールへ
(3)ザイオン国立公園
(4)ブライスキャニオン国立公園
(5)アンテロープ・キャニオン
(6)ホースシューベント
(7)モニュメント・バレー
(8)グランドキャニオン国立公園
(9)ルート66・セリグマン
===========================================



〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2012-01-12 05:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15257054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< グランドサークル・バスツアー(... グランドサークル・バスツアー(... >>