2011年 12月 26日
Christmas Dinner でローストビーフに挑戦しました。
アメリカのクリスマスは、想像以上に家庭で静かに過ごす事が分かり、我が家も昨夜のクリスマス・イブは自宅で食事をする事にしました。
昨年に続き、旦那さんが風邪を引いたと言うのもあるんですけどf(^_^;。
(去年も香港でクリスマスに風邪を引いてました。)
幸い熱などは無く軽い症状だけなので、日頃の疲れを癒すためにも自宅でおとなしくしてもらいました。

食欲はあると言う事でしたので挑戦したのが、「ローストビーフ」。ローストターキー同様オーブン任せなので、大してすることは無いのですが、一通りの手順を。

d0221584_651814.jpg
まず、こちらが今回購入した牛肉の塊。2.67lb、約1.2kg。相変わらず大きいです。それでも、売場の中では小さいものを探したんですよ。
しかも半額セールでお値段が$14.66(約1,143円)、100g当たり95円ですからまあまあお安かったので、今回ローストビーフに挑戦する気になったわけです。

d0221584_6513637.jpg普段使わないハーブ「ローズマリー」と、ガーリックソルトも購入して、さて、準備に取りかかります。

d0221584_6521736.jpg肉の塊にガーリックソルト、胡椒、ローズマリーをたっぷり擦りつけて、アルミトレイに。
このままカバーをせずに500℉(260℃)に温めたオーブンで、20分。ローズマリーの良い香りが鼻をくすぐります。

d0221584_6525627.jpg
こんな感じに焦げ目が付きました。

やっぱりちょっと縮んだかな?
d0221584_653357.jpg
さらにオーブンの温度を375℉(190℃)に下げて、アルミホイルをふんわり被せて40分ほど焼きました。見た目は美味しそうに出来ました!

d0221584_654588.jpgオーブンから出してさらに20分。冷ましてからカットすると……。
ありゃ? 全然ミディアムレアじゃない!!
なんということでしょう。すっかり焼き過ぎてしまいました(/ω\) ガーン。
これじゃ、まるで叉焼だわ!

オーブン任せで簡単♪ なんて、高を括っていたのが間違いでした(T T)。

サンクスギビングの時に買ったグレービーソースが使わずに残っていたので、このソースで水分を補いながらいただく事にしたのですが、それでも美味しいと言ってくれる旦那さんに感謝です。

d0221584_6544442.jpg
ちなみに付け合わせは、クリスマスツリー・マカロニのサラダとマッシュポテト、シード付きのフランスパンとオイスタースープ(キャンベルの缶詰←結構美味しいです)でした。


そして、最後はもちろん、デザート!
d0221584_6552174.jpgTRADER JOE'S のオリジナルの冷凍ケーキ「Bushe de Noel」($9.99 = 約780円)が美味しいと聞いたので、わざわざ買いに行ってきました。
食べる4時間前もしくは一晩冷蔵庫で解凍するか、1時間前に室温で解凍するとありましたので、食事を始める少し前から食卓に出して解凍しておきました。
濃いビターチョコレートと、冷たくしっとりしたスポンジが何とも言えない食感で、さらにこちらのケーキにしては甘すぎることがなく、とっても美味しく頂きました! これはお薦めです。

d0221584_7135858.jpg
ちなみに、翌日である今朝は解凍せずに食べたのですが、切り分けるのがちょっと苦労するくらいで、アイスに近い食感でとても美味しかったです ♪


ということで、我が家のクリスマス・イブは静かに終わりました。
さて、クリスマス当日はお休みしている店が多いと聞きましたので、これからそれを検証しに出かけてみようと思います。

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-12-26 07:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/15168738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 静かなクリスマス クリスマスシーズンの消印 >>