2011年 11月 22日
もうすぐサンクスギビングだけど。。。
今週の木曜日、24日は「Thanksgiving(サンクスギビング)」で祝日です。

日本人の私には「サンクスギビングって何?」って感じですが、どうやら日本のお正月、香港や中国の旧正月や中秋節(参照ブログはこちらで)みたいに家族や親戚が集まり、七面鳥(ローストターキー)やパンプキンパイなどのご馳走が並ぶ食卓を囲み過ごすようです。

私たち海外駐在員の家族や親戚は遠く日本にいるわけで、同じように過ごす事はなかなか難しいものがあります。
それでも、真似事はしてみようかと興味を持ってあれこれ調べてみると、思いの外その料理が大変そうであることが、徐々に解ってきました。

まず、メイン料理のローストターキーですが、調理前の丸ごとターキーは早くから冷凍ものがスーパーでたくさん並んでいるので、入手は簡単です。
が、デカイ! サイズは色々とあるようですが、得てしてどれも大きい。さらにそれが「Buy1Get1Free」って特売品になっているんです。タダでさえ大きい七面鳥、1羽を食べきる自信もないのに2羽も要りません(/ω\) 。

さらに、このターキーには内臓が付いてくるそうです。
ぎゃ〜〜〜! そんなの見たくない! 
香港で美味しく煮込まれた鶏の足でさえ目を覆ったのに、内臓だなんて! しかも、これを他の野菜などと一緒に調理してスタッフィング(ターキーの中の詰め物)にしたり、グレービーソース(食べる時に付けるソース)を作ったりすると言うではありませんか! 
そんな事実を知った今、とてもローストターキーを作る気力はありません。

では、パンプキンパイは? 缶詰のパンプキンと冷凍のパイシートを使えば簡単にできると言いますが、そもそもパイ自体作った事がないので、こちらも不安度満点。

旦那さんは、
「きっと出来上がったものが売っているから、それでいいよ」
と、言ってくれていますのでその言葉にすがろうと思うのですが、本当に出来上がったものが売っているのかどうかも解らず、今は途方に暮れているところです。

さらに、サンクスギビングは帰省ラッシュもあって、飛行機も道路も混むという事も知り、今さらサンクスギビングに出かける予定も立てられず、自宅で過ごす手立てを考えなくてはいけません。。。。

とは言え、サンクスギビングの夜中からセールを始める店舗がたくさんあるという、ブラックフライデーにはとても興味があるので、真夜中に開店するお店に買い物に行ってみたいとは思っているのですが……。
はてさて、どんな「サンクスギビング・ディ」になる事やら。

d0221584_9525890.jpg
▲こちらのスーパーのちらしでは、生のお肉ではなく、
こんな美味しそうな調理例の写真が載っています。


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
  ↓ ぽちっと1クリックして頂けると、励みになります。
   よろしくお願いします。m(_ _)m。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-11-22 10:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/14985495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パワーレンジャーSAMURAI... 「Immortals」を 3D... >>