2011年 10月 22日
Walt Disney World へ行って来ました!<4日目・その1>【EPCOT】
10月10日から行って来たフロリダの Walt Disney World (WDW)
4日目は【EPCOT】【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】を梯子しました。

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
ちなみにこれまでの旅行記は下記のブログでどうぞ。
◆1日目「アニマルキングダム・ロッジ編」
◆2日目「アニマルキングダム・パーク編」
◆2日目「ダウンタウン編」
◆3日目「ハリー・ポッター・ワールド、正式名称「THE WIZARDING WORLD OF HARRY POTTER編」
◆3日目「ユニバーサル・リゾート続編」
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴


【EPCOT】
この日は朝食も摂らず「ANIMAL KINGDOM LODGE」からシャトルバスで【EPCOT】へ。
d0221584_12552627.jpg
(※mapや写真はクリックで大きくなります)

d0221584_12564119.jpg昔は「エプコット・センター」って言ったんですけど、今はJUST「エプコット」。それだけでも月日の流れを感じます。

d0221584_12572669.jpgゲートを通ると目の前に、見覚えのある大きなゴルフボールのような球体が、昔と変わらずで〜んと鎮座していました。
これって名前無いンでしょうか? 英語のパンフを見ても「Park's amazing icon」って書いてあるくらいなんですよね。

[SOARIN]
d0221584_12583727.jpgこの日のお目当ては[SOARIN](ソアリン)なので、球体の右側を抜けてさらに右奥のランド館を目指します。

朝一番だったせいもあるのでしょうけれど、待ち時間が20分という割りには通路はガラガラ。走れるほどの勢いで進めますっていうか、通路長すぎ! この通路がいっぱいになることなんてあるのかしら?って言うほど、行けども行けども乗り場に着きません。歩いているだけで10分くらい経っちゃうんじゃないか?って思った頃にやっと乗り場に到着。

[SOARIN]は大画面に映し出されたカリフォルニアの名所を、上空からハンググライダーで飛んでいるような空の旅を疑似体験できるアトラクション。
横8〜9人ほどが並んだシートが3列一組×3機、合計80人くらいで一斉に稼働します。荷物は座席の下のネットに入れられますが、足は宙ぶらりん。
目の前の大画面の映像に合わせてライドが動くほか、風も吹き、オレンジ畑の上空ではオレンジの香りもしてきて、臨場感溢れる演出です。
ただ、残念なのは大画面の映像が一昔前のクオリティと言った感じで、ハイビジョンや3Dなど、綺麗な画像になれている現代では古くささは否めません。
それでも、なかなか爽快な空の旅を体験出来ました。

[Sunshine Seasons]
d0221584_12593757.jpg[SOARIN]の隣のレストラン[Sunshine Seasons]で、朝ご飯を摂ることにしました。
まだちょっと時間が早かったのでキッチンの半分はまだ準備中でしたが、写真手前のエッグポーク・フォカッチャ($5.99=約467円)、奥のキッズミール・フレンチトースト($4.99=約390円)を頂きました。
フォカッチャは結構ボリュームがありましたが、美味しかったのでぺろりと平らげちゃいました。

[MISSION: SPACE]
d0221584_1304229.jpgd0221584_1312845.jpg
次は反対側、パーク入り口から向かって左側にあるフューチャーワールド・イーストの[MISSION: SPACE]へ。

d0221584_1315615.jpgこんな宇宙船に乗って、火星に行くバーチャル・フライトが体験出来るアトラクションです。
d0221584_1322438.jpg何故か入口で、グリーンかオレンジかと聞かれます。
これはレベルが2段階あって、グリーンが緩やかレベル、オレンジがハードレベル。
オレンジだとランチチケットにも注意事項がいっぱいですが、折角なのでハードレベルのオレンジチームを選びました。

d0221584_1335190.jpgd0221584_1342022.jpg
乗り場までは「スター・ツアーズ」のように、宇宙飛行に関するオブジェが雰囲気を盛り立てます。

d0221584_1345341.jpgさあ、いよいよ乗船です。キャプテンからミッションの説明があります。
おおっ! 彼は知っているぞ!「CSI: NY(2004年〜アメリカTVドラマ)」のマック・テイラー刑事じゃないですか! と思っていたら旦那さんが
「お! ミッション・トゥ・マーズ(2000年アメリカ映画)のジムだ!」

え? あ、そっちですか。そりゃそうですね。このアトラクション、火星(Mars)に行くミッションですもんねf(^_^;。でも、私の中では彼、Gary Sinise(ゲーリー・シニーズ)はマックなんですよね。

そんな見慣れた俳優・ゲーリーに話し掛けられていると思うと、なぜだか他のアトラクションよりもとっても身近に感じちゃう、単純な私。
もう気分はウキウキ。
ところが、そんな浮かれ気分はミッションスタート後、すぐに消し飛んでしまうのでした。
4人一組で乗り込み、それぞれ役割分担がされます。
左の席からナビゲーター、パイロット、コマンダー、エンジニア。
とは言え、それぞれの目の前にあるモニターやグリップ、ボタン類は全く一緒です。私はナビゲーターでした。
ゲーリーからそれぞれに指示が出るので、そのタイミングに合わせてボタンを押す、と言う事ですが、ぶっちゃけ、失敗しても関係なさそうです。
そんな事前の説明も、ゲーリー自ら目の前のモニターでしてくれるので、ますます臨場感が高まります。
目の前のダッシュボードのボックスに荷物も入れたし、いよいよ発射です。おや? その隣にある、飛行機で良く見る小さな紙袋は何? 気分が悪くなった時に使うアノ紙袋です。なんか、嫌〜な感じがしてきました。が、もう手遅れです。

ロケットの噴射と共に身体に重くのしかかるG! たるんだ顔のお肉が引っ張られ、なんだか息苦しいような。。。重力の2倍のGのせいです。これまで色々なライドに乗って来ましたが、己の身体がこんなに重くなるライドは初めてです。
おまけに左右に揺れたりもするものだから、何だが気持ちが悪くなってきました。それでも我慢してると、ゲーリーから
「ナビゲーター!」
と呼びかけられ、スイッチを押すように指示されました。「NOW!」の声と共に、目の前のオレンジのボタンを2つほど押して、私の役目は終了。他の3人も同じようにゲーリーから声を掛けられボタンを操作し、宇宙船は無事に火星に着陸。ゲーリーから
「CONGRATULATION!」
と讃えられ、ミッションが片道で終了してホッとしました。地球に帰るミッションもあったらどうしようかと思っていましたから。
宇宙船から出て旦那さんと話すと、彼も同じ事を思っていたと言うのですから、このミッション結構ハードだと思います。まずはグリーンチームで、身体を慣らしてからのほうがいいかも知れません。でも、面白かったですよ。

思いの外Gの辛さが身に染み、本物の宇宙飛行士はものすごく大変なんだな〜と思いつつ、ほかのライドに乗る気も起きず、世界各国のパビリオンが並ぶ[ワールド・ショーケース]へ向かうことにしました。

[WORLD SHOWCASE]
d0221584_136935.jpg中国館から先のエリアは11時オープンだったらしく、15分ほど待つことになりましたが、その間にセグウェイに乗ってミーティングするスタッフを見ることが出来ました。
やはり広いパーク内の移動には、セグウェイが便利なのでしょう。L.A.でも広いショッピングモールでは、警備員さんがこれに乗ってモール内を巡回していましたから。

[WORLD SHOWCASE]を左端から見て回りました。
d0221584_1365324.jpgこちらはメキシコ館。11時前だったせいかアトラクションはまだやっていませんでした。
d0221584_1372577.jpg
中国館のギフトショップでは、香港でよく見かけた雑貨がたくさんあって、ちょっと懐かしくなりました。

d0221584_1375328.jpgd0221584_1382142.jpg
▲ドイツ館には、ミニチュアの鉄道が走るジオラマがあり、子供たちに人気でした。

d0221584_1391296.jpg
イタリア館にあった噴水。
ネプチューンってイタリアの物だったんですね。

ちなみに、ネプチューンはローマ神話の神。ギリシャ神話だとポセイドンって言うンですって。

d0221584_1393622.jpgd0221584_13101182.jpg
▲そして日本館前のスタンド、[歌舞伎茶屋]。微妙な勘違いが海外らしさでもありました。
鳥居越しには球体が見えました。
d0221584_13111855.jpgd0221584_13105543.jpg
五重塔の隣の日本庭園は改築中で見れませんでした。
奥にあるお城も、細かいところでバランスが悪いような。。。
ちなみにお城の中はギフトショップと、博物館になっています。

d0221584_13125575.jpgd0221584_13134247.jpg
ギフトショップには、ポケモンやナルト、パワーレンジャー(これはアメリカでしか放映していないのに…?)などのアニメ系のオモチャがいっぱい。
旦那さん曰く、以前来たとき民芸品が多かったんですって。変われば変わるものですね。
絵はがきは、あまり日本では見ないような絵柄が多くありました。

d0221584_1314355.jpg博物館は犬神やサル、鬼、カッパなど昔話に出てくる物の怪と、現代のアニメに登場するキャラクターを上手く関連づけた展示をしていました。

▼カッパのカータン(写真右)、懐かし〜。

d0221584_13143278.jpgd0221584_1315164.jpg
やっぱり日本はアニメの国と思われているのかしらん?

d0221584_13154683.jpg
こちらはモロッコ館。細かいタイルを使った噴水が綺麗で、夏に行ったカタリナ島を思い出しましたが、こちらのタイル細工の方がとても細かくて凝っている感じです。

d0221584_13162196.jpgこちらはフランス館のパンとケーキのお店[Boulangerie Pâtisserie](ブランジェリー・パティセリー)。

d0221584_13165374.jpgこのお店、とっても人気らしく店内はめちゃ混み。アメリカ人ほど愛想はないけど綺麗な店員さんに、片言英語で注文。
バゲットのハムチーズ・サンドイッチ($5.25=約410円)とクロワッサンのチーズサンド($3.25=約255円)、チョコレート・エクレア($3.75=約293円)をお昼用に買いました。

d0221584_13171758.jpgd0221584_13174651.jpg
バゲットはやや固めですが、私好み。クロワッサンはその場でトーストしてくれて、チーズがとろけてあったか。お味もさすが本場!と言った感じでしっとりして、久しぶりにクロワッサンらしいクロワッサンを食べました。
エクレアは思ったほど甘く無くて、こちらも美味しかったです。

d0221584_13182852.jpg同じくフランス館のエリアでは大道芸人が、ワインボトルの上に高々と積み上げたイスの上で、見事なパフォーマンスを披露中でした。

d0221584_13185882.jpg最後に立ち寄ったのはカナダ館。
名物のメイプルシロップがズラリ。本当は大瓶で買いたかったのですが、帰りの飛行機の事を考えて100ml以下の瓶を探すことに。お陰でとっても小さな瓶になっちゃいました。

d0221584_1320946.jpgd0221584_13194217.jpg
そして、ファンの方には垂涎もの? カナダの衣装を着たダッフィーのコインプレス機がありました。

d0221584_13204146.jpg[WORLD SHOWCASE]を一周したので、モノレールと噴水を眺めながら、あの球体の中のアトラクション[SPACESHIP EARTH]に向かいました。

[SPACESHIP EARTH]
d0221584_13211760.jpg球体の中にもアトラクションがあったなんて、すっかり忘れていました。
ライドに乗るとまずは顔写真を撮られます。それが切り抜かれて、後々色々な場面で使われるので、ちょっと恥ずかしい感じでした。
※写真はアトラクションの入口から振り返ったところ。球体の底が見えます。

d0221584_13214978.jpgそれにしてもこの球体、本当に大きくて……、結構重いです(笑)。

次は【Disney's HOLLYWOOD STUDIOS】へ行きました。
でもそれは次回<4日目・その2>で。

★追記
d0221584_13222959.jpgカナダ館で買ったメイプルシロップは、一番小さい熊の形をした瓶で20ml でした($3.95=約308円)。
イギリス館で買ったティー・ボール($8.95=約698円)は、もしかして DisneyShop でも買えたかも?とちょっと不安になった品。
[WORLD SHOWCASE]で見つけた日の丸ミッキー。日本のTDRでも売っているのかしら? 
ピントレードに続いて流行っているという、バイナルメーショントレード。ミッキーのように大きな耳のプーさんは、そのバイナルメーション型のピンズ。ちょっとややこしい?


Walt Disney World  http://disneyworld.disney.go.com/

〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-10-22 14:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/14803742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「THE THING」を観ました。 ユニバーサル・リゾート続編(W... >>