2011年 07月 07日
BIGサイズなものアレコレ。
先週末の3連休は外食が多く、すっかり食べすぎて体重が一気に増加!! ぎょぇ〜〜!な事になってしまいました。(T T)。
外食のせいにするのは言い過ぎかもしれませんが、何しろこちらのプレートは量が多いんです。残せば良いと言われるかも知れませんが、そこは昭和の生まれ。親から「残さず食べる」躾けをされて育ちましたから、残すことに罪悪感が。。。って、打包ダーパオ/広東語のdoggie bag、お持ち帰りの事)すればいいんですけどねf(^_^;。

「いかに安くたくさん食べられるか」に価値観を見い出している人も多いと言うアメリカですから、レストランだけでなく、スーパーなどで売っている商品もBIGサイズが多いんですね。

なので、身近なBIGサイズなものを探して見ると、我が家の中にもたくさんありました。

まずは映画館のコンセッションで買ったコカ・コーラ。(写真の真ん中は、比較用の500mlのペットボトル。)
d0221584_529419.jpg
51oz(1.5L)のLarge Drink ($4.75/約385円)。大きなサイズな上に、値段もそこそこ高いです。でも、この映画館のドリンクはおかわり自由。だからちょっと高めの値段なんですね。
でも、元からこんなにたくさん入っていたら、おかわりなんて絶対しないです。っていうか、これ、飲みきれません(/ω\) 。旦那さんの会社の新人M君が日本に赴任する前にアメリカに来たとき、この容器を日本にお土産として持って帰ったら、
「胃袋より大きい」
と言われたそうですが、正にそうですね。
これを飲みきり且つおかわりするアメリカ人の胃袋って、一体どんなサイズなんでしょう??(◎-◎;)?
ちなみに今は、もうすぐ公開予定の「COWBOYS & ALIENS」柄になってました。

それから、卵。
d0221584_5303818.jpgd0221584_5301423.jpg1個の大きさはさすがに日本と変わりませんが、1パックの個数は日本より2個多い12個入りが主流です。

香港でも正方形に20個の卵が並んだパッケージを見て驚きましたが、アメリカでは18個入りもありました。

夫婦二人なのに、つい安い値段に吊られて買ってしまった、18個の卵($1.79=約145円で超お買い得でした)。しばらく、サラダにも鶏肉料理にも入れ、ゆで卵そのままでも食卓に上っていましたが、割と食べちゃうものですね。2週間ほどで完食しました。

d0221584_531178.jpg粉チーズも大瓶です。
8oz(227g)入り$3.99(約323円)でした。
日本や香港で定番のスリムなタイプの、2倍の太さはありそうです。

d0221584_531423.jpgマヨネーズも大きいです、30FLoz(887ml)。これも広告の品で$2.99(約242円)の時に買いました。隣は日系スーパーで買った日本のマヨネーズ、ちょっと小さいタイプの250gだったので、アメリカのマヨネーズが余計に大きく見えます。

ちなみに日本のマヨネーズ、こちらではなかなか高級品だと思います。特にこれはカロリー70%offタイプだったので、$4.49(約364円)と更にお高かったです。(T T)。

ちなみに、アメリカのマヨネーズは瓶タイプがほとんど。スプーンなどですくって使うのが当たり前みたい。ポテトサラダやマカロニサラダなど、料理に使う分には不自由はありませんが、食卓で使うにはやはり日本のチューブタイプが便利ですね。

それから食品ではありませんが、漂白剤食器用洗剤もBIGサイズです。
d0221584_5321388.jpg
右の漂白剤は3QT(96FLoz=2.83L)あります。
まな板の除菌をしたかっただけなんだけど、これを使い切るのは一体いつになるんだろう。。。お値段は$1.99+tax(約177円)でした。

食器用洗剤は左の10FLoz(295ml)タイプが、日本の普通サイズに近いと思います。それに比べると親子のような真ん中の 25FLoz(739ml)。
先日はこれを2個買うと安くなる、というクーポンがありましたが、さすがに多いと思い、1個でも安く売っているお店をチラシで見つけて$1.99(約161円)で買いました。
こういう時、新聞を取っていなくてもポストに毎週投げ込まれる各スーパーのチラシはとっても便利です。

それから、最近買った洗濯洗剤
d0221584_5322991.jpg
右の96回分の150FLoz(4.43L)入りは、VONSの特売で$11.99+tax(約1,056円)とお買い得でした。
以前は左のようなサイズの洗剤を購入していました。
これでも充分大きいと感じた、32回分の50FLoz(1.47l)。これもセールの時に$3.99+tax(約355円)で買えたので、安かったほうだと思います。
でも、比較的洗濯は良くするほうなので、今回は思い切って特大サイズを買ってみました。まあ、腐る物ではないので買えるときに買っておくと、後が楽かな〜って感じです。

そしてこの洗剤、容器が不思議な形をしています。蛇口のような形をした注ぎ口に、計量カップになったキャップが付いています。
こんな重たい物をどうやって持ち上げて計るのかと思ったら、d0221584_5325249.jpg
横倒しにして使います。
まるでビアサーバーのようです。上になった白いキャップは少しゆるめる程度に開けます。空気穴代わりです。

この形は洗剤だけでなく、ガーデニングで使う除草剤(たぶん)でも見かけました。
こちらでは大抵自宅に庭があって、芝生や草花の手入れは義務になっています。芝生がボウボウ、なんて事になっていると通報されちゃうそうです。だから毎日のようにどこかで芝刈りの音がブインブインしています。(我が家はタウンハウスなので、植栽業者が全体を管理しています。)きっと除草剤もBIGサイズが重宝するんでしょうね。

BIGサイズな物は確かに、1回に食べる量、使う量に換算すると安いのでしょうけれど、購入時に支払う金額はそこそこしますから、
「アメリカって、何でも安いわ ♪」
と言った印象にはなりません。

買った物をちゃんと消費出来るだけ長〜く住めば、お得なんでしょうね。
でも、賞味期限の短い野菜や肉類などもたくさん買うと安くなるので、早く食べきろうと1回の食事量が多くなるのかも。
は! もしかしてこれが、アメリカ人の肥満の原因なのかしらん? ん?ん?ん?

常に心に命じる、夫婦の合い言葉。
食べ過ぎ注意


〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜*****〜〜〜〜〜
お立ち寄りありがとうございます。
少しでも気晴らしになったら、幸いです。
  ↓ ぽちっと1クリック、よろしくお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
by suneya-m | 2011-07-07 06:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/14011721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 祝! ドライビングテスト 合格 ♪ Natural History... >>