2011年 03月 29日
冷蔵庫、設置完了
先日の土曜、先週購入した冷蔵庫がやって来ました。
3時から5時の間と言われていた搬入時間ギリギリの、4時59分にトラックが到着。
遅刻じゃないけど、、、、ほぼ2時間待ちぼうけを食らった旦那さんは、少々いらだち気味。

ところが、いざ搬入が始まると、二人の作業員はてきぱきと荷をほどき台車にくくりつけ、玄関前の数段の階段も、リビングのこれまた数段の階段も物ともせず、重た~い冷蔵庫を難無く運び込み、あっという間にキッチンの専用スペースに設置。
旦那さんの機嫌も治り、むしろその仕事ぶりに感心すら覚えたようでした。
解いた梱包のゴミもキチンと片付けた彼らは、あっという間に帰って行きました。

d0221584_4185985.jpgさて、待ちかねた冷蔵庫をまじまじと眺めると、売場で見たときは小さめに見えたのに、キッチンに収まってしまうとこれがまた結構大きくてびっくり。
「あれ? こんなに大きかったかな?」
意外と奥行きがある上に横幅もそこそこ。ドアを開けると当然中もゆ~ったり。

d0221584_4193344.jpgハーフガロン入りの牛乳(写真右下)もドアポケットにすっぽり。あまりにドアポケットが大きくて、マスタードやマヨネーズがドアを開ける度に落っこちそうになるほどです。
とにかく、これで1週間分の食料は保存できそうです。

で、早速スーパーへ買い物。あれやこれや食材を買い込みますが、肝心なことを忘れていました。
香港からの引越荷物がまだ届いていないんです(T T)。
なので、調理器具がほとんどありません。旦那さんの会社の方に貸してもらっている、片手鍋1個、フライパン1個、ナイフが1本、お皿とカラトリーが少々。幸い小さいながらも炊飯器がありますので、ご飯を炊くことが容易です。
とは言え、当然作れる料理が限られて来ます。
冷蔵庫が来たからには、これからは外食(=旦那さんが運転するので、アルコールはNG)せずに、自宅で夕食が食べられる(=アルコールが飲める!)と喜んでいた旦那さんは少々ガッカリ気味。

なんとかご期待に添えるよう、限られた調理器具の中で頑張ってみますか。。。
そのほうが、節約にもなりますからね。

=====~~~~~~=====~~~~~~=====~~~~~~
お立ち寄り、ありがとうございます。
よろしかったら、ぽちっとお願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村

香港での生活を綴ったブログもよろしかったら、どうぞ♪
→→→「香港滞在記
by suneya-m | 2011-03-29 04:28 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://suneya02.exblog.jp/tb/13264005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< セルフレジでお買い物 ショッピングカート専用エスカレーター >>